羽田和広のソウルマネージメントで日々結果を出し続ける方法

ターゲティングの真意


カテゴリー: 2015年01月18日
正月になると「福袋」が近年バカ売れする
みたいですが買った事ありますか?


「5万円相当が1万円!!」


なんだか、ネットビジネスみたいですが。。。


で、アレって結局売上を上げる為なので
「売れ残りの寄せ集め」か「それ様に企画した商品」
でしかない訳で安いだけで買うと


「うわぁ、これ持ってるし。。。」

とか

「この色微妙・・・」

とか

「これ本当に5万円相当なの・・・?」


って事で、8割が無駄な買い物になります。


結局、5万円の2割って事で
1万円という価値が妥当だったりするのが「福袋」の裏側です。


何が言いたいかと言うと、

こういった「無駄」は本当に「無意味」です。

という事です。


前回、ターゲティングの話でした話を覚えていますか?


「なんだか分かった様なわからなかった様な
 モヤモヤした感じです。。。」


というメッセージを数件もらいましたが安心して下さい。


2回に分けて配信しようと思っていたので
前回が「前編」で今回が「後編」という事です。



復習の為に前回を要約すると、

前回の記事
→ http://patriot-affiliater.jp/url/lnk/699b6726/


ターゲティングは「絞る」モノです。
しかし、最初は絞り方も分からないので広く行きましょう。


という説明でした。


読者流入量の絶対値が少ない場合は、広く取ってから絞るという事です。


その中で、「人の特性」を学びながら
絞るべき視点を育てた上で「絞る」のが「無駄」が少ないかと・・・


「絞る」って表現は、エラそうで失礼な感じですが
そこは「感覚言葉」としてご理解下さい。


先程の福袋の例で言えば、
福袋は購入対象物がもはやブラックボックス化された商品なので、
買う側としても買いたいモノのターゲティングが
出来ないので8割の「無駄」が発生します。


購買動機のトリガーを「お得感」のみで引くからです。


売ってる方は当然の事として「隠して」売っているし、
買っている方も「分からない」けど買っている。

それ自体が楽しいって事で買っていれば良いですが・・・


ただ、その前に自分がどんな服が好きで、今どの服が必要か?

という判断基準を持っていない時点で、
微妙な服だったり、流行遅れな服を疑いも持たず着る羽目になります。


まぁ、それはある意味幸せですが、「思考」する事を善しとした場合
それは「思考停止者」の思考でしかない訳です・・・


という事で、


1. 絞る事が大事という視点

2. その視点基準を持つ為に広く取りましょう

3. 「ん~なんだか、モヤモヤ」← 今ココ

4. 完結編


という事で、ターゲティング理論完結編です。



ここまで、考えられたら後はシンプルです。

思考 << 行動 です。


自分が関わりたい人を明確にして情報発信する。


という基本に戻ります。


僕で言えば、

過去の基準を塗り替えて、
自分から生まれ変わりたいという想いのある人間です。


で、この人が実在の人物であればよりリアリティのある
メッセージを書く事が出来る様になります。


「過去に読者、生徒として会った○○君」


そのレベルでたった一人の彼に向けた言葉を発信する事で
同じ特性の人にも刺さりやすくなります。


その「彼」という存在にリアリティを持つ為に
必要なのが上記の1と2なのです。


「モヤモヤ状態」なのは、
単純にその「彼」が見えていない段階だからです。


ですよね??


僕に対して「メッセージ下さい」と言われればメッセージを書けても、

「ブログで何かメッセージ出して下さい。」

と言われると途端に書け無くなります。


これは、当然の事です。


僕もそれを知る為に、

・広くコメントを取る
・個別メール相談をする
・スカイプで話す
・飲み会を開催する
・小規模セミナーを開く

なんて事を初期には地道に「無料」でもやりました。


無名で価値提供が出来ない自分にも
「時間を取ってくれる」だけでも有り難いし、
その交流から知れる事にこそ「価値」があるからです。


もちろん、当時はここまで考えてやっていませんでしたが
今考えるとそれがあったおかげで「成果」が出ましたという事です。


それに、今でも色々な所で地道にコメントを取っています。


「稼げない」と騒いでいる人よりも、遥かに、
人の声が集まる様に色々な仕組みを作っていますし、
それを日々チェックしています。


だからこそ、メッセージの刺さり具合だったり、
成果そのものが変わって来るのは、ある意味当然の事だと思います。


ここで大事な理解は、

「セミナーとか懇親会に出て交流する」

のではなくて

「自分の読者さんと交流する事です」


セミナーとか交流会にハマる人は、ほぼ稼げないパターンで
僕が良く言う「切磋琢磨という幻想の中での傷の舐め合い」ってヤツです。



自分が向き合うべきは「自分の読者」以外に居ますか??


もう一度言います。


自分が向き合うべきは「自分の読者」以外に居ますか??



そこに本質を見出せば、飲み会なんて時間が「無駄」以外の
ナニモノでも無いワケです。


その時間と労力があれば、よっぽど一人の読者さんと
向き合ってみる方が「有益」です。


・・・・編集点・・・・

もちろん、「読者と向き合っている人」同士の飲み会は
有益な情報交流にはなり得ますが、じゃない場合は単に飲んで
テンション上がって気持ち良くなってるだけですから。

それって、単純に渋谷系のハーブでキマってるヤツと同じじゃ無いですかね。

アルコールでキマるか、ハーブでキマるかの・・・

少し口が過ぎた様で。。。w

コレはSNS向けの記事では、自主規制しますw

今後もメルマガでは、逐一暴走して行こうと思いますwww


なんてのは戯れ言は置いといて、

・・・・編集点・・・・

いままで見てきた中で、稼げる様になる人は

「1人が10人になり、それが100人なる。」

というアプローチが出来る人です。


そうでは無い人は、

「読者が10人しか無いので、まだ稼げないです・・・」

とか言います。


これがどれほどの愚言であるかは分かりますよね?


もちろん最初のリアルな10人を得るのに時間かかるし苦戦する訳ですが
ターゲットは自分で一方的且つ勝手に決められるものでもなくて、
「その為の視点を持つ事」と「リアルな人と接してみる事」によって


【自分の描くターゲット】=【情報発信によるターゲティング】


が次第に擦り寄って可能になるという事です。


という事で、この辺りのアクションに価値を見出して
「時間を割ける人」と「そうじゃない人」との差は
情報発信にも明確に出て来ます。


ライティングスキルにも、スピーチスキルにも全て影響してきます。


これが良く言う【一人に向けて書きましょう】
って事の【真意】だったりします。


まずは、色々な人と接してみて
「自分が本気でサポートしたい」と思ったリアルな一人を
見つけてみて下さい。


それまでは、多少漠然としていても行動するべきです。

行動してなるべく「誰か」と接してみる事です。


そして、そんな「彼」が見つかればメッセージはかなり明確化します。


その「彼」に教えるつもりで、勉強して情報発信すれば
それに近い人が必然的にターゲティングがされます。


ターゲティングは
広く取れと言われれば「それ」でしかないし、
狭く取れと言われれば「それ」でしかなくなる。


本質は、広く取らないと売り上がらないし、狭めないと質が悪くなる。
という矛盾をはらんでいます。


状況なんてモノは千差万別なので、そこに正解は無いという事を
まずもって知る事が大事です。


ネットビジネスに挑戦する人にありがちな考え方として

「ターゲティングは広めるべきですか?狭めるべきですか?」

という様に、そのもの【ズバリの答え】を求めようとします。


仮に答えがあるとするならば、

「答えなんて無い」

が答えでしかないのでやってみるしか無いのです。


ただ、そこに一定基準としてこの様な「誰かの考え方」を基にして
試行錯誤する事で、より精度の高い行動が可能になります。


故に、成果への近道が通りやすいので
「情報には価値」があるという事です。


といった感じで文章を書けばどうでしょうか??


どんな感じの人がターゲティングされそうでしょうか?


良く読んで頂ければ分かりますが、
僕は絞っている様ですが、実は全然絞っていません。


スタンス的にそう見えるかも知れませんが、
「ビジネスしたい」と思っている方であれば老若男女問わず
ターゲティング出来るメッセージを基本的に書いています。


情報弱者と言われる底辺層ではなくて、
一番のボリュームゾーンである一般サラリーマン的な方が
ターゲティングされる文章です。


多分、ここまで読んで頂いているあなた自身を
考えて頂ければ、自分を「情報弱者」とは思っていませんよね?


一般的に言う「情報弱者」だとしたら
120%ここまで読んでいません。読めません。


なので、これは実は広く取っていたりします。


ちなみにですが、僕の経験上では、
「情報弱者」と言われる人達ほど雑音を出すので
ネット上では存在感がありますが、彼等は本当に少数派です。


一般的にまともな人程、「サイレント」な人が多いのですが
その方達からコメントを引き出す事が最も重要です。


情弱層というのが一番(意味不明な)コメントをくれるので
集客しやすいというのが「情弱マーケティング」ですが、
これは絶対に違うという答えが僕の中で出ています。


という事で、頑張って行きましょう!


羽田





P.S.

現状、要望としては下記のテーマが上がっています。

どの順番で配信するかは要望の多さで決めたいと思いますが、
早く知りたいテーマとそのテーマで詳しく聞きたいことを
このメールに返信して頂ければ要望に沿って行きます!!!

このメルマガは筆が進む時に書くという気まぐれスタイルなので、
2ヶ月後とかになるかも知れないので・・・


・真の情報弱者とは?

・稼ぐ事の本質

・お金の使い方

・学び方

・ビジネスの選び方

・情報発信の仕方

・視点の高さって何??

・集客の仕方

・勉強すべき項目は?



このメルマガは現在休刊中です

羽田和広のソウルマネージメントで日々結果を出し続ける方法

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2015/01/18
部数 4,751部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

羽田和広のソウルマネージメントで日々結果を出し続ける方法

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2015/01/18
部数 4,751部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ゼロから始める不動産投資
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング