九雀通信

弟子達の近況


カテゴリー: 2017年10月30日
 こんにちは。今回は、今日しかないタイミングでの発行です。
 明日、10月31日(火)NHK・Eテレ「人生デザインU-29」という番組で、お囃子・岡野鏡(おかの・きょう)が、取り上げられます。
http://www4.nhk.or.jp/u29design/

 お囃子の弟子・岡野鏡と、その1年後に来た落語の弟子・九ノ一。それぞれの身の上にも色々な変化がありまして、それを書かねばならないと思いながら、なかなかお伝えできずにおりました。
 そんな折、今回の番組の話が持ち上がりましたので、岡野鏡に関しては、まずは、そちらをご覧頂ければと思います。番組で、どこまで描かれているかは、放送を見ないとわかりませんが、それを踏まえて、補足するメルマガを発行することに致します。

 もう一人の、九ノ一(くのいち)のことをお伝えします。
 内弟子中の去年7月、参議院議員選挙で地元へ帰って、その時に、友達と会うという掟破りをして、「ああ、やっぱり修行より、友達と遊んでるほうが楽しいや」となり、辞めたいと言ってきた男です。
 簡単に辞めさせるわけにはいかないという事情は、以前のメルマガに書いた通りです。周りには「辞めたい者を辞めさせないのはいかがなものか」という人も居ましたし、うちのカミサンも「九ノ一くん、いつになったら辞めさせてくれんやろうと思ってるんちゃう?」と言っていました。けど、私は、彼の本心はそうではないと踏んでいました。
「落語はやりたい。でも、苦しい修行はイヤです。まして内弟子なんて無理!」
でも、まさか、私にそうは言えませんので、「辞めたい」というしかなかったわけです。
 ここで縁を切ることもできましたが、聞いた限りでは、今までの彼の人生は、ずっとこんな風に、嫌なことから逃げてばかりだったように感じました。なので、いずれ辞めるにしても、するべき義務を遂行し、やるべき責任を果たして、周囲への迷惑を最小限に食い止めて去って行くべきだ、ということを学んでもらおうと思いました。そんなわけで、しばらくは、親の家から現場へ直行という形で、楽屋の仕事をこなしていました。もちろん、その間、高座に上げることも、稽古をつけることも、しませんでした。
 そうこうするうちに彼は考えました。
「あらまぁ、こんな風に、親の家から通わせて貰うなら、楽なもんだな。やっぱり、落語をやってもいいかなぁ。」
 かくして今年2月。お父様とともに再び挨拶に来ました。いったん親御さんが引き取ったので、もう一度、親御さんも含めてお話すべきと思い、ご一緒頂いた次第です。
案の定、「落語はやりたい」とのことでした。ただ、一度、内弟子を辞めて、家族になることを拒否した男です。まして、ルール違反の「友達と会う」ことをした人です。
信用できない人間を、もう一度住み込ませるほど、私は心が広くない。じゃぁ、通いで毎日来させるかというと、それもしんどい。「そろそろ弟子が来る時間だなぁ」なんて毎日考えるのは、なんか、こちらが弟子に縛られてるような気になります。というわけで、内弟子でもなく、通いでもなく、結果的には彼の理想とする「家から現場へ直行」弟子として、やっております。まぁ私の時代には考えられなかった形態ですが、よそにもこのスタイルの師弟がたくさん存在します。
 問題は年季明けをいつにするかです。こんな楽な修行を、内弟子と同じ3年間やったところで、何の成果も上がりません。たぶん年数を増やしても、あんまり効果は変わらないと思いました。そこで、発想を変えまして、「落語をやるための弟子なんだから、落語の成果を基準に年季明けにしようじゃないか」と考えました。
「持ちネタ20に達した段階で年季明けとする」
 こういうことになりました。何年かかるかは、本人の精進次第です。内弟子ですと、ほぼ毎日稽古ができましたので、20ネタくらいは、3年もあれば仕上がると思いますが。当然、稽古の頻度が違いますので、かなりかかるとは思います。まぁ幸い、まだ21歳です。5年かかっても26歳。10年経っても31歳。15年でも36歳。
 おや。こうなると、課題は、私の長生きである、と気付きました。

九雀通信

RSSを登録する
発行周期 月に2回程度発行します。
最新号 2017/11/01
部数 513部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

九雀通信

RSSを登録する
発行周期 月に2回程度発行します。
最新号 2017/11/01
部数 513部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング