現代の生活に古代の智恵を活かす

現代の生活に古代の智恵を活かす


カテゴリー: 2012年02月17日
読者の皆さま、いかがお過ごしですか。

今回のメールマガジン(メルマガ)は、近日発行のメルマガの予告と明日の探求会のご案内などです。と言いながら、けっこう長文です。リンク先は、ケータイでは読みにくいページもあるかもしれません。
m(._.)m

目次------------------------
○幸運祭(2月11日)の「鑑定とお祓い」は、今月中、行っています
○近日発行のメルマガは「ご先祖さまへのお供え物」です
○明日2月18日の探求会は「神さまへの供物(くもつ)」です
○2月19日(日)は「行者の言葉(無料のよろず相談)」です
---------------------------

○幸運祭(2月11日)の「鑑定とお祓い」は、今月中、行っています

2月11日に幸運祭を執り行わせていただき、無事終えました。どうもありがとうございました。当会の大きな祭事で、毎年、前年の夏から用意をはじめています。お越しいただけた皆さまに幸運をお持ち帰りいただきたいと思っています。今月(2月)中の午前中には、当日と同様に「鑑定とお祓い(お一人さま1000円)」をさせていただきますので、当日ご参詣いただけなかった方も、お越しください。

2月11日にお越しいただけなかった方が別の日にお越しになりました。やはり当日の方が良いと言われました。「そりゃそやろ(それはその通りだ)」と思いました。多くの方にお手伝いいただき、さくらふくむすめの皆さんにもたくさんの幸せのおすそ分けをしていただけるようにしていましたので、当然のことかもしれません。どなたにもいろいろな都合がありますので、そうできないこともあります。それもご配慮だと思いますので、安心して2月中に「鑑定とお祓い」のためにお越しください。

お守りやお札も、その時に替えられることをお勧めします。
幸運祭のご案内  http://syusei.or.jp/news/396


○近日発行のメルマガは「ご先祖さまへのお供え物」です

次回発行のメルマガのタイトルは、「ご先祖さまへのお供え物」です。仏壇で、あるいはお墓参りで、お供え物をするのは、ご先祖さまに召し上がっていただこうというお気持ちだからだと思います。それは、神さまにお供え物をするのとどのように異なるのか、あるいはどうして必要なのかを考えてみます。

そしてどのようにお供えをすればよいのかを、分かりやすく説明させていただけると思います。お楽しみに。

明日の探求会とセットで、ご理解いただけると、より分かりやすいかもしれません。


○明日2月18日の探求会は「神さまへの供物(くもつ)」です

神仏を祀るときに、ご神体、あるいは仏さまの手前にお供え物を置きます。米、お酒、海産物、野菜、果物、玉串、菓子鏡餅、生花などが供えられます。それが日本の常識です。

無病息災のご祈願でも安産や地鎮祭などでも、あるいは、個人の家屋でも神棚を設けて、神饌(しんせん)と呼ぶ供物を捧げ、家内安全や招福を祈願するために供物を捧げて祈願します。

ご神前でお供え物をするのは、神さまがそれを使われるのかもしれないと想像できます。あるいは、私たちが感謝し、あるいは信仰していることを明らかにするためかもしれません。神さまに供物を捧げる習慣は、古来からの神道儀礼です。

古来から世界中でお供え物をしています。しかし現在の私たちが神仏に供えるお供え物と似ているとは限りません。

日本では、稲作中心の農耕文化であったためか、新米など新しい五穀を供えて、その年の収穫に感謝し、豊作を祈願します。天皇家で行なわれる新嘗祭もそうした行事です。

生きていた動物を供えることもあります。神社で海のものとして鯛やめざしを供えることや、アイヌの方々の儀礼でイオマンテを執り行うことです。供物に動物を屠(ほふ)ることは、現在の日本ではまれなことだと思われています。

ところが古代から現在まで世界中を見渡すと、生贄(いけにえ)に頻繁に出会います。

『日本書紀』の「皇極天皇元年(642年)」に牛馬を生贄にした記録があります。当時の遺跡からは牛の頭骨など考古学的にも確かめられています。雨乞いのために牛馬を殺し、それを神に奉げたのです。『旧約聖書』『レビ記』にある贖罪の日に捧げられるヤギが「スケープゴート」の語源です。マヤ文明ではピラミッドの頂上で太陽の神に生贄がささげられました。旧約聖書でも新約聖書でも生贄が扱われます。

動物ではなく、人間を神への生贄にするのが、人身御供(ひとみごくう)です。

日本神話では、ヤマタノオロチの生贄として女神であるクシナダヒメが奉げられようとしました。それはスサノオノミコトによって阻止されました。ヤマトタケルの妻であるオトタチバナヒメは荒ぶる神を鎮めるために身を奉げたのです。日本の城の建築に人柱の言い伝えがあります。旧約聖書にはアブラハムが神のお告げによって末息子のイサクを生贄にしようとする話があります。

生け贄や人身御供は、世界中に見られます。そして人身御供は、アニミズム(精霊信仰)に由来すると考えられています。

そこで今回は、世界中で古代から行われてきた宗教儀礼の供物に託された意味を考えてみます。

今回、扱わない部分があります。日本でお米を供えることが、古代の日本の成立期の権勢の移動に関わっていることと、明治まで仏教の影響で殺生を避けてきたことで、これまでの探求会で扱ってきました。祖霊信仰として、私たちがご先祖さまに喜んでいただけるようにお供えをすることについては、近日発行のメールマガジンに「ご先祖さまへのお供え」として取り扱うつもりです。

ご興味がありましたら、お気軽にお越しください。

□日時 / 2月18日(土) 午後1時半から午後3時半
□場所 / ホテル日航姫路1階ファウンテン個室
・電車  JR姫路駅 中央改札口南へすぐ/山陽電鉄姫路駅より徒歩5分
・お車  姫路バイパス姫路南インターチェンジより車で3分
□費用 /1万円 (参加時にお支払いください)
□講師 / 中澤鳳徳
・参加される方は、お電話などでお知らせいただけると幸いです。
電話 079-245-0780
http://syusei.or.jp/gijyuku.html


○2月19日(日)は「行者の言葉(無料のよろず相談)」です

よろずの相談ごとをカリスマ神主、中澤鳳徳が、個別に無料でお受けします。
仕事、家族関係、恋愛、片思い、結婚、浮気、事業、病気など、人生には多くの悩みや問題が出てきます。霊感のある方ばかりが霊的な障りを受けるのではなく、どなたであっても霊障のために現実が立ち行かなくなることがあります。

地縛霊、水子、先祖霊、前世、生霊、悪因縁となっているものなど原因になりそうなものはたくさんあります。必要に応じて前世をリーディングするなど霊能で解き明かし、浄霊し、場合によっては除霊しなければならないかもしれません。あるいは神占に託したいこともあるでしょう。

何千人もの方の悩みの相談をお受けしてきた中澤が、霊視をしながら、どなたにもていねいにご指導します。予約も不要です。

日時 毎月3回
第2月曜日、第2土曜日、第3日曜日
午後1時~午後3時の間にご指導します 
場所 修生会本部道場(2階) 
料金 無料 

注意 
●参加費は無料です。お供え、お志しも不要です。 
●他の行事などのご案内をすることがあります。不要の場合はお申し出ください。 
●大広間でうかがいますので、他の来会者に内容が聞こえることがあるかもしれません。 
●多くの来会者がある場合には、時間が短くなります。 
●修生会の行事の都合などで開催しない日があるかもしれませんので、ホームページかお電話で確認してください。 
●お越しいただきましたら、相談票に、お越しになった方のお名前などと相談内容のご記入をお願いします。 
●「行者の言葉」以外に一般的なご指導もしております。内容、先生によって料金が異なります。
http://syusei.or.jp/kitou.html

------------------------
「現代の生活に古代の智恵を活かす」
発行所:修生会
http://syusei.or.jp/
中澤鳳徳のブログ「神と人のはざまで」
http://kamitohito.seesaa.net/
〒672-8023 兵庫県姫路市白浜町甲2379
E-mail : syusei@saturn.dti.ne.jp
電話 079-245-0780
Copyright(C), 2011 修生会
上の記事を許可なく転載することを禁じます。

このメルマガは現在休刊中です

現代の生活に古代の智恵を活かす

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2013/11/30
部数 93部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

現代の生活に古代の智恵を活かす

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2013/11/30
部数 93部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング