世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

【海外起業家's EGGレポート】ビジネスチャンスは、中国より、むしろインド?!専門家に聞いたインドビジネス事情。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  このメルマガは、海外で起業したい!外国人とビジネスをしたい!
  もっと世界を知りたい!という方のための海外情報を発信します。
───────────────────────────────────
目次

1. 世界は、今日も動いている。世界ビジネスニュース!
2. 中国よりも、これからはインド?!逆転するインドマーケット!
3. インド関連、オススメ、メルマガ・ブログ!
4. 東京で出会ったインド人から聞いた話。
5. 起業家のための名言、格言!ピックアップ!
5. 編集後記

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


ナマステ!

海外起業家's EGGのオダッチです。


さて、今週の気になる世界のニュースといえば、、、

<宇宙“商業化”の扉開く スペースX合体成功>

先週のメルマガでは、日本のH2Aロケットについて書きましたが、
今度は、アメリカの民間企業が、無人宇宙船「ドラゴン」が、
民間企業の宇宙船としては初となる国際宇宙ステーション(ISS)
へのドッキングに成功した。

時代は、海外ビジネスを飛び越えて、
宇宙ビジネスへとなってきているようです!


<スペイン皇太子賞に任天堂の宮本氏=「マリオブラザーズ」など開発>

スーパーマリオといえば、1985年に誕生した日本の代表的なゲーム。
こういった賞をもらうことは、海外でも評価されている証拠です。

ただ、近年のゲームは、かつてのような勢いはなく、
海外で酷評されることもしばしば。過去の栄光を取り戻すのか?

今後の日本のゲーム業界には、注目です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 中国よりも、これからはインド?!逆転するインドマーケット!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国、中国とよく聞きますが、実は、インドも中国と
同じくらい人口を抱える巨大マーケットです。

さらに、中国では、一人っ子政策のため、今後、中国は、
日本同様、少子高齢化の時代に突入するそうです。


一方、インドは、2030年には、中国の人口を凌駕し、
2050年には16億人の人口になると予測されています。


さらに、中国と違い、若年層の数が多いインドでは、
理想的な人口ピラミッドを形成し続けるのです!



今回は、そんなインドを知るためにインドへのビジネスサポート事業を
手がけている土肥さんに、最新のインドビジネスについて聞いてみました。


土肥さんのサイトは、こちらです。
→ http://www.indjpn.com/


質問1:インドと中国、いずれも巨大なマーケットですが、
    2つの国の大きな違いは何ですか?


答え:一言で言うなら、現在の市場規模では中国ですが、
      将来性ではインドでしょう。

   また、まさに、インドはこれからの市場と言えるでしょう。



質問2:インドで起業するメリットは何でしょう?


答え:日本企業の進出数では、中国には2万社を超えていますが、
      インドにはまだ1000社にも満たないのです。

      今なら、他社よりも早く行動することができます。
      


質問3:インドで個人あるいは中小企業が起業することは難しいでしょうか?


答え:やはり気の合う、できるインド人パートナーを見つける事が必要でしょう。
      良い人にめぐり合うためにも、早い段階から多くの人に会うことが大事です。



質問4:インドで今、求められているビジネスは何でしょうか?


答え:インド人は親日で、日本の技術は現地でかなり求められています。
      サービス業においても、日本のおもてなしには商機はあるでしょう。

      また、今後進出が増えるであろう、日本企業や日本人駐在員向けの
      サービスも、需要は多いと思われます。



質問5:インドでビジネスをする際の問題点を教えてください。


答え:インドはネットワーク社会ですから、知り合いが誰もない状態では、
      なかなか勝機は見出せないでしょう。そのために、早くからビジネスを
      はじめ、ネットワークを広げ、信用も積み重ねていくことです。

      こうしたことは、良いパートナーを得ることで、
      こうしたプロセスは時間短縮する事ができます。



質問6:インドで現地人向けにビジネスをするのか?もしくは、
       現地在住の日本人向け。あるいは、インドのものを
       日本へ輸出するビジネス。どれが一番やりやすいでしょう?


答え:これは、どの分野にも商機はあります。
      自分の得意な分野を中心に考えることでいいでしょう。



質問7:インドでは、英語さえ出来れば、ヒンドゥー語などは必要ないでしょうか?


答え:英語だけで、全然問題ありません。



質問8:ここ最近、インドへ進出している日本企業は増えているでしょうか?


答え:増えていますが、その増加速度は決して大きいとは言えません。



質問9:インド独特の面白いビジネスなどがあれば教えてください。


答え:健康食品の原材料で、インドでしか採れないものが結構あるようです。
      こうしたものを日本の業者とつなぐ、などどうでしょうか。

      また、インド人は貧困まで、携帯電話はかなり普及してきています。
      携帯電話のアプリで彼らの日常の問題を解決してあげるのもいいでしょう。



質問10:最近、インドで流行しているものは何でしょうか?


答え:最近と言う訳ではないですが、所得が向上してくるにつれ、
      健康や美容に対するニーズは大きくなっています。



以上、土肥さんへのインタビューでした。

土肥さんありがとうございました。


もっとインドビジネスについて知りたいという方は、
土肥さんのメルマガを読んでみてください。


  【メルマガ】「インドの今を知る!一歩先読むビジネスのヒント!」
      → http://www.mag2.com/m/0000169005.html


まだ、中国ほど、注目されていないからこそ、インドは要注目です!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ インド関連、オススメ、メルマガ・ブログ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インドで2000年から12年間、起業している石井さんが、
インドから送るインドの最新情報のメルマガとブログです。


 【メルマガ】インド・ガネーシャ通信 NO.381
     → http://archive.mag2.com/0000073045/index.html

インド在住の人が書く、バンガロール駐在員便りは、必見です。


 【ブログ】インド駐在ブログ マカイバリ紅茶日記
    → http://makaibari.tea-nifty.com/blog/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 東京で出会ったインド人から聞いた話。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少し前、東京でインド人女性に会いました。

彼女は、在日15年、日本語ぺらぺらで、外国人も多く購入しに
来るという携帯電話販売店で外国人担当として働いていました。


そんな彼女に、インドの情報を少し聞いてみたところ。

中国人は、日本に観光しにくるけど、インド人は来ないの?
という質問に対して、インドでは、中国ほど日本は有名ではないとのこと。


インド人が良く観光に行く場所は、アメリカや英国。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特に、インドは、英国によって統治されていた歴史があります。

そのため、英語は今でもインドの公用語であるし、
英国には、インド人も多く住んでいるそうです。


また、言葉に関して言えば、かなり複雑で、公用語のヒンドゥー語、
英語以外に、各地域にそれぞれの言葉があるほか、カースト制度ごとに、
違う言葉もあるのだとか。

カースト制上位のバラモンが話す言葉と別の階層、
クシャトリアの人が話す言葉は違ったりと。。。。

なかなか複雑そうですね!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 起業家のための名言、格言!ピックアップ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「Even if you are minority of one, the truth is the truth.」

(たとえあなたが少数派であろうと、真実は真実なのです。)


インドと言えば、インド独立の父、マハトマ・ガンジー氏。

「マハートマー」とは「偉大なる魂」という意味だそうです。


彼の言葉通り、少数派であっても、もしあなたがそれを真実だと思えば、
真実で、曲げることはありません。ビジネスも正しいと思えば、とことん
我が道を行けば、そこに道は開かれるのだと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週、フランスから日本に来ていたフランス人の友人夫妻に会いました。
日本での旅行、すごく満足していたようです。

また、機会があれば、メルマガでも、その情報を書いてみようと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行者:海外起業家's EGG   http://worldsegg.com/
─────────────────────────────────

 ■本日のメルマガをお読みいただき、ありがとうございます。
  ご意見やご感想など、今後の参考のため是非、お送り下さい。
  こちらからどうぞ⇒ http://worldsegg.com/contact.html

 ▽配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001295311.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

世界へ飛び出すための【海外起業家's EGG】レポート!

RSSを登録する
発行周期 不定期(最新情報、本当に役立つ情報があった時のみ発行)
最新号 2017/01/04
部数 865部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学のメールマガジン
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

企業の“育てる”を育てる~人の力で経営を伸ばす~
「この未成熟な組織のまま会社が大きくなって大丈夫だろうか?」「一匹狼ばかりで組織として機能していない!」「プレイヤー思考の管理職ばかりでマネジメント思考の管理職が不在!」「これだけ教育に力を入れているのになぜか人が育たない!」「業績アップにつながる人材育成をしたい!」 このような不安・不満を持っている経営者・経営幹部・人事の方へ、数十万円数百万円のコンサルティングノウハウを一部お届けします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング