新発想 経済情勢とマーケティングアイデア

経済情勢とマーケティング「欧州情勢とSNS就活」


カテゴリー: 2014年04月02日
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
■■■■■2014.4.2■■■■                      
  新発想 経済情勢とマーケティングアイデア Vol.137
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
中国の習国家主席が、欧州訪問で主要国と次々に会合を重ね、世界において米国に並ぶ大国
としての存在感を示し、協力関係を築くべく対話を成功させました。
相手国は、英国でありドイツ、フランスだけではなく、EU(欧州連合)にまで及んだのです。
片や我が国の安倍首相もこれまでの歴代首相にはないくらい、外国への頻繁な訪問を繰り
返し、中国には負けないくらいの行動力を発揮しているように見えます。
しかし筆者には気になることがあるのです。
続きは巻末をご覧ください。

まず最初は、世の中の動きを知る上で重要な最新の経済情勢について筆者の視点で話題を提供します。
─────────────────────────────────────────
欧州情勢
==================================================================================
 今週もいつものように、まず最初は日本国内の主要な景気指標から見ていきます。
今の経済情勢を知り、自社のマーケティング戦略立案に生かすことはとても有効なことです。

 今週も最新の統計数値として、3つの指標を順番に見ていきましょう。
まず最初は、2月の有効求人倍率からです。
最近の誌面でも回復ぶりが報じられていますが、1.05倍となり、ここ1年以上は毎月のように
前月を上回る上昇を続けています。

 2つ目としては、2月の完全失業率をみていきます。
これによると3.6%となり、こちらも少しずつ減ってきています。11年度が4.5%、
12年度が4.3%であったことを考えますと、ずいぶんと下がってきました。

 最後の3つ目は2月の常用雇用指数です。
それによると前年比(全産業)で1.2%のプラスとなりました。これは企業が雇っている
従業員の数を特定の年の数字を基準にして指数化したものです。フルタイムで働く正社員
だけではなく、一定の条件を満たすパートタイムの従業員も含まれています。11年度が
0.6%プラス、12年度が0.7%のプラスであったことからすると、上がってきています。

 ここからは今週号の本題である欧州情勢のお話です。
ユーロ圏の経済情勢は、昨年夏に景気後退局面を抜け、ようやく回復が始まるところまで
きました。しかしまだ底を打った、という程度のもので進みは遅いのかもしれません。

 ユーロ圏が上向くのは、持続可能な成長が始まったからではなく、あくまでECB
(欧州中央銀行)による積極的な金融緩和に支えられたものである、という点を認識
しないといけません。

 より問題なのは、失業率が高いことです。底堅い成長を実現するためには、加盟国が
労働市場を変革して柔軟なものに変えていく努力が欠かせません。

 ドイツが大きな成長を遂げることができたのは、ひとえに労働市場の改革に起因して
います。南欧諸国を中心として厳しい解雇規制や高止まりした労働賃金など、旧来からの
古い呪縛にとらわれているばかりでは、持続的な成長を続けることができないのです。


==================================================================================
大事なことは今の経済情勢を知って、マーケティング戦略や戦術を考えることです。
今回は、SNS就活のお話です。
─────────────────────────────────────────
SNS就活
─────────────────────────────────────────
 SNSの存在が世の中で認知され、登録者・利用者がうなぎ上りに増えてきた時期も過ぎ、
いよいよ定番のサービスとして定着してきた感じがするようになってから、様々な応用・
活用事例が増えてきました。

 その中でも、有力かつ活発な事例が、就活へのSNSの利活用です。就活ということに
なりますと、本人性の確認や情報の信頼性が大切になってきますので、自然に増えてくる
のがSNSの中でのフェイスブックの登録情報の取り込みです。

 ビジネスに特化しているという点では、世界的にみてリンクトイン就活がグローバル
人材の採用という点では活況を呈してきていますが、日本での人気はフェイスブックの
方が圧倒的に勝っています。

 1つサービス事例を紹介しますと、ウィッシュスコープが挙げられます。
現在の会員数は約7万人で、「いいね」も7千人を集め、フェイスブックのアカウント
情報があれば、誰でも簡単に登録できるところが人気の秘密です。
 
 求職者にとってのフェイスブック上で自ら公開している情報が、いわば履歴書であり、
エントリーシートでもあり、友達機能の活用も進みます。

 一方、求人企業では求職者のオープン情報をもとに、自社に合った人材かどうかを
見極め、選別や評価をすることができるので、フェイスブックの存在が各種サービスに
波及効果を及ぼし始めているとも言えるのです。

 さらに詳しい情報については当社までお尋ねください。
 
☆★☆-----以上をマーケティングに生かそう!----------------------------------------
・従来からの人材紹介会社を通した就活とは違って、求職者や求人企業の双方にとって、
 スピード感やコストという面で、SNSを利用した転職支援企業の存在は高まっているのです。
・フェイスブックの本名登録制が、就活の場面でも有効に働くようになってきたのです。

■あとがき~編集後記として~
─────────────────────────────────-----------------
最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

冒頭の安倍首相の外交戦略についてのおはなしの続きです。
確かに首相は、これまでに早くも50近い数の国を訪問し、特に経済面でのギブテク方策を
提案してはなしをまとめてきたように思います。
ところが肝心の世界主要国の間での地位向上という意味での成果にはつながっていない
ように思うのです。
それは米国やドイツ、英国等から見た先進国としての日本の評価のことです。
何故でしょうか?
筆者が思うに、世界に対する提案が少なく、諸外国を巻き込んで良い意味での影響力を
及ぼし、存在感を示す、という行動が圧倒的に少ないからです。

今後もより求められている情報を提供していきたいと思いますので、これからもご愛読をよろしくお願いします。
拙メルマガをより価値のあるものにできるようにしていきます。

ご感想等ありましたら、お気軽にお送りください。

それではまたお会いしましょう。(大塚)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
メールマガジン「新発想 経済情勢とマーケティングアイデア」
☆発行責任者:大塚
☆公式サイト:http://www.vivacraft.co.jp/ (マーケティング支援 有限会社ビバクラフト)
☆問い合わせ:otsuka@vivacraft.co.jp
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

このメルマガは現在休刊中です

新発想 経済情勢とマーケティングアイデア

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2014/10/27
部数 23部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

新発想 経済情勢とマーケティングアイデア

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2014/10/27
部数 23部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング