新発想 経済情勢とマーケティングアイデア

経済情勢とマーケティング「米国情勢とカスタマージャーニー」


カテゴリー: 2014年03月05日
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
■■■■■2014.3.5■■■■                      
  新発想 経済情勢とマーケティングアイデア Vol.133
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
ウクライナ情勢が相変わらず緊迫しています。
ロシア派の大統領に対して、反ロシア派・親欧州派が反発している、という争いの構図なのは報じられているとおりです。
日本にいると遠い国で起きていて直接的な影響は無い、と思えてしまう節があります。
しかし筆者には気になることがあるのです。
続きは巻末をご覧ください。

まず最初は、世の中の動きを知る上で重要な最新の経済情勢について筆者の視点で話題を提供します。
─────────────────────────────────────────
米国情勢
==================================================================================
 今週もいつものように、まず最初は日本国内の主要な景気指標から見ていきます。
今の経済情勢を知り、自社のマーケティング戦略立案に生かすことはとても有効なことです。

 今週も最新の統計数値として、3つの指標を順番に見ていきましょう。
まず最初は、経済産業省が28日に発表した1月の鉱工業生産指数からです。
2010年=100とした季節調整値で見ますと、104.1となり前月より4.0%上昇しました。
2ヵ月連続の改善となり、指数はリーマン・ショック直後の08年10月以来の高い水準と
なりました。8.0%上昇した輸送機械工業が牽引しました。

 2つ目としては、同じく1月の製品在庫指数(季節調整値)を見ます。
それによると、98.7となりここ1年では最も低い数値となりました。在庫が積み上がって
いないということで、製造業の好調さを予感させます。

 最後の3つ目は総務省が28日に発表した1月の全国消費者物価指数(2010年=100)です。
値動きの激しい生鮮食品を除いたベースで100.4となり、前年同月に比べ1.3%上がりました。上昇は8ヵ月連続です。

 ここからは今週号の本題である米国情勢のお話です。
まず見るのは、2月の消費者信頼感指数(85年=100)で78.1となりました。2ヶ月連続で
上昇していたものが下落しましたが、そんなに低い数値ではありません。

 バークシャー・ハサウェイの著名投資家ウォーレン・バフェットがこの時期ならではの
恒例の株主向けの書簡を公表し、この先も米国中心の投資を続け、それが有効である旨の
考えをあらためて示しました。同氏は日本株を保有していないことでも有名です。

 同氏が強く米国を絶対的に信頼している理由もよくわかります。次々に事業の新しい
芽が生まれてくるからです。例えば、電気自動車メーカーのテスラ・モーターズ。
最大50億ドル(約5100億円)を投じてリチウムイオン電池の巨大工場を米国に建設しようとしています。

 2003年創業の同社がここまでの大勝負を打てるまでになれる、これこそが米国の持って
いる強みなのです。ベンチャー精神が枯れることがないのです。

 韓国もベンチャー起業家の育成、支援をあらたに掲げました。日本も学ぶべき点が多く、
米国をただ羨ましい、といって眺めている訳にはいかないのです。
 

==================================================================================
大事なことは今の経済情勢を知って、マーケティング戦略や戦術を考えることです。
今回は、カスタマージャーニーのお話です。
─────────────────────────────────────────
カスタマージャーニー
─────────────────────────────────────────
 今回の話題は、顧客の行動プロセスに関する新しい用語を取り上げます。
その用語とはカスタマージャーニーのことで、顧客が自社商品やブロンドとの接点(タッチ
ポイント)において、具体的にどのような顧客体験を経て認知から購入、さらにはロイヤル
カスタマーへと到達するのか、という一連の行動プロセスのことを旅に例えた言葉です。

 このカスタマージャーニーという用語が発展したものとして、顧客が迎える各ステージ
に応じて、どのような情報に対する欲求があり、それに対して提供側である企業が、各
接点において発信する情報が、どのような理解や感情の変化を持たらしてくれるのかを
ビジュアリー(視覚的)に表したものがカスタマージャーニーマップです。

 従来より、顧客のブランド認知からリピーター購入に至るまでのプロセスを再現する
ことは、ペルソナ分析等で実施されてきました。

 ところがカスタマージャーニーでは、このようなプロセスがDMP(データ・
マネジメント・プラットフォーム)の普及によって、より詳細に把握できるように
なったことが注目を集めている要因なのです。

 さらに詳しい情報については当社までお尋ねください。
 
☆★☆-----以上をマーケティングに生かそう!----------------------------------------
・カスタマージャーニーマップの制作については、社内のあらゆる部署、チャネルを巻き
 込んだ議論が必要になりますので、CMO(最高マーケティング責任者)が中心になった
 実施が重要になってきます。
・しかし欧米企業に比べてCMO職を設けている企業は、国内では圧倒的に少ないことが現実
 なのです。

■あとがき~編集後記として~
─────────────────────────────────-----------------
最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

冒頭のウクライナ情勢についてのおはなしの続きです。
一見すると遠い他国の出来事であり、我々はただ行方を見守るしかない、という気持ちを抱きがちです。
しかし円相場が円高に振れるなど、グローバル化した現代に限らず、こういった国際的な
リスクに対しては安全資産である円が買われやすく、その結果として円高になる、という傾向はずっと続いています。
同様な傾向を持つのがスイスフランで、実際に円より一足早く買われる状況にあり、久しぶりのフラン高を招いているのです。
円が不思議なのは、日本国内に例えば東日本大震災のようなリスク要因が発生しても、
少しだけ間を置いてすぐに円高局面に入っていくことです。
この理由についての言及はまた次の機会にいたしますが、いずれにしましても、
アルゼンチンのデフォルト懸念が明るみに出たときもそうでしたが、円高に揺り戻る要素は
常に世界中にちらばっているのです。
ただ見方を変えれば、こうした有事の際に円が買われるということは、それだけ通貨円に
対する信頼が厚い、とも言い換えることができ、国際収支が赤字基調になる中、どこまで
このような高評価が続くか、といったところです。

今後もより求められている情報を提供していきたいと思いますので、これからもご愛読をよろしくお願いします。
拙メルマガをより価値のあるものにできるようにしていきます。

ご感想等ありましたら、お気軽にお送りください。

それではまたお会いしましょう。(大塚)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
メールマガジン「新発想 経済情勢とマーケティングアイデア」
☆発行責任者:大塚
☆公式サイト:http://www.vivacraft.co.jp/ (マーケティング支援 有限会社ビバクラフト)
☆問い合わせ:otsuka@vivacraft.co.jp
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

このメルマガは現在休刊中です

新発想 経済情勢とマーケティングアイデア

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2014/10/27
部数 23部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

新発想 経済情勢とマーケティングアイデア

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2014/10/27
部数 23部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング