新発想 経済情勢とマーケティングアイデア

経済情勢とマーケティング「欧州情勢とクラウドファンディング」


カテゴリー: 2014年02月17日
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
■■■■■2014.2.17■■■■                      
  新発想 経済情勢とマーケティングアイデア Vol.131
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
ソニーの低迷が再び、株式市場において懸案材料となってきました。
確かにあれだけ強かったVAIO(バイオ)ブランドが有名なPC事業の売却を決定したことは評価されるべきです。
しかし筆者には気になることがあるのです。
続きは巻末をご覧ください。

まず最初は、世の中の動きを知る上で重要な最新の経済情勢について筆者の視点で話題を提供します。
─────────────────────────────────────────
欧州情勢
==================================================================================
 今週もいつものように、まず最初は日本国内の主要な景気指標から見ていきます。
今の経済情勢を知り、自社のマーケティング戦略立案に生かすことはとても有効なことです。

 今週も最新の統計数値として、3つの指標を順番に見ていきましょう。
まず最初は、財務省が10日に発表した2013年の国際収支速報からです。
その内容によると、モノやサービス、配当など海外との総合的な取引状況を表す経常収支
は3兆3061億円となりました。前年に比べて31.5%も減少し比較可能な1985年以降で最少と
なってしまったのです。

 2つ目としては、前段の経常収支を構成する4つの収支の2013年分を見ていきます。
まず最初は貿易収支で3年連続で10兆6399億円の赤字となりました。次は旅行や輸送などの
サービス収支で1兆5950億円の赤字となりましたが、訪日外国人や特許使用料の受取額が
増え赤字額は前年より8950億円減りました。3つ目は所得収支で唯一の黒字となりその
額は16兆5318億円で過去最大となり3年連続増で、海外子会社から受け取る配当金が
増えたのです。最後は直接投資や証券投資の動向を表す資本収支で4兆6090億円の流入超過
となり、外国人の投資家の日本株大幅買い越しが効きました。ちなみに前年(2012年)の
資本収支は8兆1878億円の流出超過だったのです。

 最後の3つ目は1月の広告扱い高です。
これによると前年比で7.7%増となり最近5ヵ月では大きく増えました。企業は景気が
悪くなるとすぐに3Kと呼ばれる広告費・交通費・交際費を削ろうとします。従って
広告費が上向いてきた、ということは明るい兆しだということです。

 ここからは今週号の本題である欧州情勢のお話です。
今回は基本的な景気指標を順番に見ていきます。まずは昨年10〜12月の国内総生産からです。
それによるとユーロ圏全体では1.1%プラス、ドイツが1.5%プラス、フランス1.2%プラス、
イタリア0.5%プラス、英国2.8%プラスとなり、ここまでプラスが揃った四半期も久しぶりです。

 次は12月の失業率でユーロ圏が12.0%、英国が3.7%となりました。特に英国の失業率が
日本並みに低くなってきたことが注目されます。

 さらに12月の消費者物価ですがユーロ圏が0.8%、英国が2.0%で、やはりユーロ圏は
デフレに近づいてきました。

 以上のように今回は主要な景気指標によって欧州情勢をみてきました。
これらを持って、欧州は完全に復活したとはまだ言えませんが、一時期の最悪期をほぼ
脱しており、今後は緩やかに回復していくことが予想されます。
 

==================================================================================
大事なことは今の経済情勢を知って、マーケティング戦略や戦術を考えることです。
今回は、クラウドファンディングのお話です。
─────────────────────────────────────────
クラウドファンディング
─────────────────────────────────────────
 知名度という点で市民権を得つつあるのが、ネットを使って個人から小口資金を募る
仕組みであるクラウドファンディングです。

 この手法によれば、従来、銀行からの融資が難しかったプロジェクトにも、個人投資家
からの興味を引くことができれば、資金が集まることが可能で、新しい資金調達の方法として定着してきたのです。

 クラウドファンディングは、募集の仕方や投資対価の支払い方法などによって、
「寄付型」「購入型」「投資型」などがあります。

 昨年の世界市場規模は前年比1.8倍の伸びとなり約5000億円、日本では100億円程度と
なりました。

 このようにすっかり定着してきたクラウドファンディングですが、ここへきて新しい傾向が出てきました。
それは出資者自身が、プロジェクトの顧客になるという動きです。新プロジェクトが
スタートした直後はどの事業も新規顧客開拓に苦労しますが、最初から出資者が顧客に
なるということによって、良いスタートを切ることにも繋がっているのです。


 さらに詳しい情報については当社までお尋ねください。
 
☆★☆-----以上をマーケティングに生かそう!----------------------------------------
・新規参入が増えてきたクラウドファンディングですが、従来からの見返りを求めない寄
 付型や、商品・サービスを対価として得ることができる購入型と違い、リターンが期待
 できる投資型が増えてきました。
・しかし投資家から出資を募った後に、事業が行き詰まってしまうクラウドファンディング
 倒産も発生していますので、投資家になることを考えている場合は注意が必要です。

■あとがき~編集後記として~
─────────────────────────────────-----------------
最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

冒頭のソニーの低迷についてのおはなしの続きです。
ソニーは、今回PC事業は売却しますが、モバイル製品の急速な成長で市場は大きく変化
している、との考えでエレクトロニクス事業を転換し、スマホやタブレットに集中する、との判断を下したのでした。
ところがコモディティー(汎用品)化したPC市場で、米ヒューレット・パッカードや
中国レノボに飲み込まれていった記憶をたどると、スマホやタブレットに集中することも最適解かどうか視界不良なのです。
ソニーの強みであるカメラ技術を生かしたスマホを開発して市場に投入する、という戦略が打ち出されています。
かつてVAIOブランドが強かった時代である2004年〜2011年にかけて年平均で出荷台数が17%の比率で伸びていました。
本当につい最近までのはなしです。筆者はMACマシンが昔からメインですが、WindowsマシンではVAIOを保有して今でも使っています。
それくらい栄枯盛衰の波が訪れる期間が短くなる一方での、花形であるモバイル製品への注力です。
ただ応援したい気持ちもあるのです。
なぜなら、国内からユーザへの最終製品を投入する企業が無くなり、どの日本企業も端末に
組込まれる部品の供給に特化してしまうと、ノウハウの蓄積が不足する、という負の一面があるからです。

今後もより求められている情報を提供していきたいと思いますので、これからもご愛読をよろしくお願いします。
拙メルマガをより価値のあるものにできるようにしていきます。

ご感想等ありましたら、お気軽にお送りください。

それではまたお会いしましょう。(大塚)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
メールマガジン「新発想 経済情勢とマーケティングアイデア」
☆発行責任者:大塚
☆公式サイト:http://www.vivacraft.co.jp/ (マーケティング支援 有限会社ビバクラフト)
☆問い合わせ:otsuka@vivacraft.co.jp
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

このメルマガは現在休刊中です

新発想 経済情勢とマーケティングアイデア

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2014/10/27
部数 23部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

新発想 経済情勢とマーケティングアイデア

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2014/10/27
部数 23部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング