[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法

[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法 2016/4月第61号


カテゴリー: 2016年05月03日
@@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@@
    [プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法 2016/4月第61号
@@━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━@@

*★*★*★*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*★*★*★*
<今月のメールマガジン内容>
 ■平成28年度 年次総会開催のお知らせ
 ■平成28年度 当協会年会費納入のお願い
  ■コラム「勝利者の瞑想法」
 ■定期講座開催情報
  ■新コラム「プレクシャ・メディテーションを受講して」
*★*★*★*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*★*★*★*

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
平成28年度 日本プレクシャ・ディヤーナ協会 年次総会開催のお知らせ

当協会では、第5回年次総会を5月の研究会開催時に執り行う予定です。会員
の皆様へ平成27年度の会計報告ならびに今期28年度の開催予定行事や今後の協
会運営について話し合いの場をもちたいと思いますので、ふるって出席くださ
い。

当日は簡単なお菓子とお茶などをご用意いたします。参加費は無料ですので、
お早めに協会事務局(メール:japan@preksha.com)まで出席のご連絡をよろ
しくお願いいたします。なお、この日に限り、プレクシャ・メディテーション
研究会にも無料で参加いただけます。

会員の皆様からご提案などございましたら、事前に協会事務局までご連絡くだ
さい。

日時:2015年5月9日(月)18:00~(総会終了次第研究会となります)
場所:市川市南行徳市民センター3階 集会室2
千葉県市川市南行徳1丁目21番1号  TEL: 047-359-5451
東京メトロ東西線南行徳駅下車、徒歩1分
アクセスマップにつきましては、下記URLにてご確認ください。
http://www.city.ichikawa.chiba.jp/gyotoku/m_mapprak.html
参加費:無料

※会員様のための総会となりますが、新規会員希望の方や協会の活動内容に
 興味がある方のご参加も歓迎いたします。

以上、皆様のご参加をお待ちしております。


___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■平成28年度 日本プレクシャ・ディヤーナ協会 年会費納入のお願い

4月より新しい年度がスタートしました。会員の皆様におかれましては日頃
のご支援に感謝しております。当協会では、皆様に瞑想の学びを無理なく継続
していただくため可能な限り低い設定で会費を頂戴しております。大変恐縮で
すが、どうか引き続きご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、会員資格は、退会のご連絡をいただかない限り原則として自動継続とな
ります。下記をご確認の上、お早目のご入金(下記)をお願いいたします。

会員にご登録いただきますと、瞑想を学ぶための下記各種サービスを受けるこ
とができます。

【年会費】
一般会員  年会費2,000円 
(新規登録および継続会員とも、同一料金となります)
(入会金はありません)

【会員向けのサービス内容】
・毎月の研究会への参加割引(会場費・テキスト代込) 
・年2回会報誌の配布(4月、10月)
・講習会、教室、合宿、ワークショップなどへの参加費用の割引
・月刊メールマガジンのご購読(※会員以外の方も無料で購読いただけます)
・各種企画・イベント情報の通知

【手続の方法】
すでに会員の方は、下記の口座(ゆうちょ銀行または三菱東京UFJ銀行)まで
年会費をお振込みください(振込人名義が会員名と異なる場合はご一報くださ
い。研究会やプレクシャ・ヨガなどの場で直接お支払いただくこともできま
す)。

【振込先】

三菱東京UFJ銀行
浦安支店(店番:361)
普通口座:0137217
口座名義:日本プレクシャ・ディヤーナ協会 代表 坂本 知忠

ゆうちょ銀行
店番:058
普通口座:7129907
口座名義:日本プレクシャ・ディヤーナ協会


退会を御希望の方は、その旨を協会事務局までご連絡ください。

会員継続手続の受付期間:2016年5月20日まで

なお、新規会員のお申し込み手続の詳細と申込書などはこちらをご覧下さい。
http://jp.preksha.com/preksha/member.htm
登録書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえお申し込みください。

協会事務局 お問い合わせ先:japan@preksha.com

以上、どうぞよろしくお願いいたします。


___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■コラム「勝利者の瞑想法」 (坂本知忠)

[アンベードカルと仏教改宗]

アンベードカル著『ブッダとそのダンマ』(1987年 三一書房刊 山際素
男訳)とダナンジャイ・キール著『アンベードカルの生涯』(2005年 
光文社新書 山際素男訳)を再読した。

近代インドは優れた思想家、政治家を輩出しているが、マハトマ・ガンジーと
並び称される人にアンベードカルがいる。アンベードカルはカースト制度の中
の不可触民カースト(マハールという村の雑役を世襲職業とするデカン地方中
西部の大カースト)に1891年に生まれた。

不可触民階層はカースト・ヒンドゥー(一般ヒンドゥー教徒)から穢れを与え
る存在としてさまざまな差別を受けてきた。1950年インド新憲法が不可触
民制を廃止するまで、ヒンドゥー教徒の内おおよそ四人に一人が家畜にも劣る
存在として言語に絶するさまざま差別を受けてきたのである。

その差別から同胞を救おうとして立ち上がり、獅子奮迅の働きをしたのがアン
ベードカルである。

アンベードカルの父はイギリス・インド軍の兵士として出世した人で、英語も
話せ数学も得意な教養のある人だった。アンベードカルは父に励まされ差別に
苦しみながらハイスクールに通った。その後、ボンベイのエレファント・ガレ
ッジに入学したが、父からの学費が困難になったとき、さまざまなご縁でバロ
ーダ藩王国のマハラジャが奨学金を出してくれた。さらに、バローダのマハラ
ジャはアンベードカルの優秀性を認め、アメリカのコロンビア大学へも留学さ
せてくれた。さらにロンドン大学で経済学を学んだ。マハラジャからの帰国要
請を受けてバローダ藩王国に戻ると、高い教養を身につけたアンベードカルを
待っていたのは又しても理不尽なカースト制度による差別であった。カースト
上位の部下や召使いたちがさまざまな嫌がらせを彼に対して行ったため、マハ
ラジャとの約束と御恩に報いることが出来なかった。再度ロンドン大学に戻っ
たアンベードカルは弁護士資格を取った。ドイツのボン大学にも3ヶ月間留学
した。

このようにアンベードカルは不可触民カーストに生まれながらも本人の血の滲
むような努力と、良きご縁に恵まれて、輝かしい知性と教養と誰にも負けぬ行
動力を武器として身につけた。アンベードカルは政治家として教育家としてま
た社会改革家として理不尽なカースト制度全廃のためにカースト・ヒンドゥー
と戦った。時にはマハトマ・ガンジーの政敵として彼の政策に反対した。アン
ベードカルにはマハトマ・ガンジーの不可触民廃絶運動が口先ばかりで、カー
スト・ヒンドゥー側に立った行動を伴わない社会改革運動であると見えたから
である。また彼がガンジーを嫌った理由の一つが産業の機械化を憎み、人間に
大きな可能性を与えず、経済的平等に対する情熱を拒否したからであった。ア
ンベードカルは不可触民階級の先頭に立ち、その廃絶のために奔走した。

彼の行動力と弁舌と知性は多くの人の心を捉えた。1942年、アンベードカ
ルはイギリス植民地下のインド中央政府の労働大臣になった。不可触民から政
府の閣僚になったのは実質的にアンベードカルが初めてであった。1947年、
パキスタンとインドは分離独立した。インド制憲議会は憲法草案起草委員会を
設置し、アンベードカルを議長に指名した。ネール首相のもと、アンベードカ
ルは初代法務大臣として憲法の創設者になった。アンベードカルを中心に起草
された憲法は1950年に施行され、インド共和国が誕生した。この憲法17
条に不可触民制廃止が謳われている。

憲法に不可触民廃止が謳われても実際にはすぐに差別はなくならなかった。ヒ
ンドゥー教の根本思想の中にカ-スト制度が肯定されているので、理不尽な差
別から同胞を救うためにはヒンドゥー教から仏教に改宗するのが一番良い方法
だと考えるようになった。1956年仏陀生誕2500年祭が南伝仏教諸国で
行われたとき、アンベードカルは20年来温めてきた懸案を一挙に解決する決
心をした。

デカン高原中部の都市ナーグプールで大規模な仏教改宗式を挙行した。この時
彼に従って仏教徒に改宗した人は30万人とも50万人とも言われている。ア
ンベードカルは自分の属するカースト構成員全員を改宗させ、次に全ての不可
触民を改宗させ、最後に全てのヒンドゥー教徒を仏教に改宗させる夢をもって
いた。改宗式が終わった2ヶ月後、彼は全ての命を燃焼しつくしてこの世を去
った。享年65歳。

アンベードカルの死の枕元には、自ら渾身を傾けて書き上げた労作『ブッダと
そのダンマ』の最終原稿があった。彼はこのタイプに打たれた英語原稿に目を
通しつつこの世を去ったのである。

『ブッダとそのダンマ』にはアンベードカルの命の声が宿っている。

アンベードカルはパーリ語で書かれた甚大な仏典の英訳を渉猟して、重要な文
章を拾い出し、分類整理したあとに彼独特の解釈をした。彼独特の解釈を、言
わばブッダの言葉に託して彼の思想を伝えようとしているとも受け取れる。輪
廻転生の否定、カルマ論の解釈にアンベードカルの現実的な解釈が現れている
。
『ブッダとそのダンマ』は初期仏教がどのようなものであったかを理解するた
めの入門書として、懇切丁寧に詳細にわかりやすく書かれた良書である。仏教
学者でもないアンベードカルがカースト制度の差別に苦しむ同胞を救おうとし
て、ヒンドゥー教徒から仏教徒への改宗を進めることを目的として全身全霊を
傾けて書いたものである。一部の学者がアンベードカルの自説の部分だけを取
り上げて、それはブッダの説から逸脱していると批判している。ブッダの仏教
ではなく、アンベードカル・ヤーナであるとも言っている。『ブッダとそのダ
ンマ』を読み、どの部分がアンベードカルの独特の解釈なのかを探し出すこと
は初期仏教を深く理解するためにとても役立つ。私たち日本人は本来の仏教と
は何かが解らなくなっている。日本の仏教が仏陀の時代の仏教から余りにも変
質してしまっているからである。私たちに必要な知識は仏教学者の大乗仏教の
各論ではなく、最も基本的な初期仏教の総論である。

『ブッダとそのダンマ』はその要求を満たすものである。その初期仏教の総論
が偉大なるインドの政治家、社会改革運動家という在家の実践家、現実主義者
によって書かれ、出家主義ではないというのが重要なのである。是非、皆さん
に読んでいただきたい一冊である。

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■定期講座開催情報

▼「瞑想とヨガ」坂本知忠講師による、プレクシャ瞑想教室 <東中野>
(*単位取得対象講座)

『勝利者の瞑想法』著者である坂本知忠による定期プレクシャ瞑想教室です。

※4月でレベルIが終了し、9月までお休みです。
9月から新たにレベルIIがはじまります。ご期待ください。

▼「プレクシャ・ヨガ」アーサナとプレクシャ瞑想実践クラス <行徳>

日本プレクシャ・ディヤーナ協会が主催するヨガの指導者および一般の方向け
の講座です。毎回異なる指導者が登場して日頃の指導内容を披瀝し、他の指導
者から感想やアドバイスを受けます。そしてクラスの最後に、協会の指導員か
らプレクシャ瞑想の実践誘導があります。

普段自分の気づかないところを優しく率直に指摘されるので、歴年の指導者か
らも好評をいただいています。

※5月は総会開催のためお休みです。次回は6月6日です。
講師が決定しましたら、メーリングリストにてお知らせいたします。

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■新コラム「プレクシャ・メディテーションを受講して」

 [シャリーラ・プレクシャ、レーシャの講義に参加して](岩渕和恵)

「シャリーラ プレクシャ」は、自分のカラダの臓器まで意識して観察をする
瞑想です。

自分のカラダのどの辺りに肺があって心臓、胃、肝臓、腎臓があって、、、、。
と、大まかなカラダの構造を知っておくと「シャリーラ プレクシャ」を行う
時に意識が向けやすくなります。

自分の意識(気持ち)をカラダに内側に向けて、そこにどんな思いが湧いてきた
のか?そこに何を感じたのか?そして何を思ったのか?  はたまた、何も思わ
なかったのか?その時の自分の気持ちを大切にしていきます。

カラダは、無意識のうちに自分の心の信号を絶えず発信しています。なので、
その時の自分に一番合う自分の状態を選択しています。それが表にでているの
は姿勢であり、日頃の癖です。シャリーラ プレクシャは、身体の観察です。
自分のカラダで起こっている小さな変化、「あれ?なんとなくいつもと違
う??」という違和感や、「あれ?なんだか調子がいいなぁ??」というなんとな
くの気づきに敏感になります。これが、気付きの心です。

気付く感覚を繊細に感じ取れるようになると、自分のカラダを大切に思う気持
ちも沸き起こってきます。そして自分の本当にしたいことは何なのか!本当は、
どうしたいと思っているのかに気付いていくのです。

瞑想は、心を無心にする!というイメージの方が多いと思います。しかし、意
識を無にする前に、自分のカラダで何が起こっているのか?それを自分は、ど
う受け止めたいのか?それを自分は、どうしようと思っているのか?を観察す
ることで、「今」の自分を知ることに繋がっていると実感しました。

意識的に今の自分を見られる自分になれたら、今度は、心の状態(考え)を意識
的に良い思いに変えて、自分から出ていくエネルギーを良いものにしていきま
す。それがレーシャです。思いは目に見えないけれど、肌で感じる何かがあり
ます。「ホットする空間」「何となく重苦しい空気感」など、その人から醸し
出されたエネルギーをオーラといいます。

オーラには色があるらしく、綺麗な色ほど良いと言われています。それなら、
綺麗な美しい色に包まれた自分でありたい?と、思うのです。オーラの色をイ
メージすることで、自分の色にしていくのが、レーシャです。魂のエネルギー
が、カラダを通り抜ける時に色を付けて出ていくといいます。それなら、出来
る限り心や思いを良いものにして綺麗なエネルギーのオーラでありたいと思う
のです。

過去を遡ると、失敗したなぁ?、と思うことも沢山ありました。良かった!と
思うことも沢山ありました。その過去も今に、繋がる自分物語今の気付きの為
に、過去のあの日あの時があったのです。それが学びなんだと思えました。だ
から、今を大切に、今を見て、今を生きる!目の前の事を大切に丁寧に、と
日々自分に言い聞かせて、忘れないようにしたいのです。

シャリーラ プレクシャを行い、レーシャを実践していくと、無意識のうちに
より良い今が、ずーっとずーっと続いていって、望んでいた自分物語りになっ
ていくのだ。と、今日の講座で思ったのでした。

▼ 岩渕さんの講義感想文への解説(坂本知忠)

岩渕さん、講義の感想ありがとう。私の講義を受講生がどのように受け止めて
いるのか、とても参考になりました。

岩渕さんの感想文大変良く書けていますが、体験したことを、文章にして人に
正しく伝えるのは難しいですよね、岩渕さんの文章を正確に伝えるために私が
少し解説の文を加えてみました。

瞑想で一番基本的なことは考えを止めて、感じる心になりきることです。これ
がなかなか難しいですね。瞑想している時もあれこれ考えてしまいます。プレ
クシャとは考えを止め、善悪、好き嫌いの判断を手放し純粋に知覚することを
意味します。

シャリーラ・プレクシャは臓器まで観察するに留まらずもっと、もっと奥深い
レヴェルがあります。シャリーラ・プレクシャは身体の観察を意味しますが、
身体とは肉体だけでなく電磁気体(テジャス・ボデイ、幽体)やカルマ体(原因
体、霊体)の観察も含んでいます。

私たちが生きているとは、そこに呼吸とともに命の働きが起こっています。命
は生命エネルギーとなって肉体レヴェルでは神経系統を流れて行き、同時に電
磁気体のレヴェルでも一つ一つの細胞に生命力を吹き混んでいます。生命エネ
ルギーが身体内部を流れるとき、そこにさまざまな感覚が起こっては消えてい
きます。その感覚を観察、知覚するテクニックがシャリーラ・プレクシャです。
カルマ体で生起する感覚も知覚することが出来ます。身体内部の感覚を知覚す
る練習を継続することで、命の声に耳を傾ける能力が高まります。それによっ
ていつも自分の呼吸に気づくようになり、感情の動きや自己の欲求に敏感にな
り、行動も意識的になります。自己コントロールの本当の第一歩はシャリー
ラ・プレクシャからスタートすると言っても過言ではありません。それは自分
で自分の医者になる方法であり、健康法の奥義です。

レーシャとは魂から出た純粋な霊的光が霊体(カルマ体、原因体)にある汚染物
質によって色付くことをいいます。言わば汚染され色付いた霊的色彩光が電磁
気体に広がり更に肉体レヴェルに広がり、肉体外部に放射され私たちのオーラ
になります。カルマ体とレーシャの哲学は古代からのジャイナ教哲学です。ジ
ャイナ教ではオーラを明るく輝く白い光にしてゆくことが修行の目的になって
います。それがアカルマ、無業の道です。幸せになる道です。それらを総合的
に行う瞑想法がプレクシャ・メディテーションです。


※新しいコラム「プレクシャ・メディテーションを受講して」について
(中村正人)

東京近郊で指導者養成講座を開講してから早2年。少しずつ資格を取得される
方、取得を目指す方が増えてきました。瞑想への理解は人それぞれ。本来、瞑
想というものは特定の目的のためにあるのではなく、人としての存在そのもの
を確認しその存在の輝きを認識するところに魅力があると思います。共通の目
的があるわけではなく、そこから得られる効用も十人十色であるとすれば、何
が正しくて何が間違っているという評価はあまり意味を成しません。

この新しいコラムでは、みなさんの「今」の理解を只表現していただきたいと
思います。瞑想とは何か、プレクシャは自分にとってどんな意味があるかを再
確認しながら、坂本会長の解説とあわせて、次のステップへのヒントにしてい
ただければ幸いです。言葉にするという作業をとおして、新たな認識が生まれ、
自分の言葉で瞑想の指導や講義ができるようになっていきます。みなさんも、
どうぞ現段階でのプレクシャ瞑想の感想を、気軽に事務局までお寄せください。


⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

<編集後記>  (坂本江美)

GWの大型連休ということで、お出かけをされていらっしゃる方も多いかと思い
ますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

5月5日には立夏となるこの季節、立夏になれば春の土用が明け、何となく芳し
くなかった体調も少し良くなってくることでしょう。もし今体調が良くないと
感じている方がいらっしゃいましたら、甘いもののとりすぎに注意してみてく
ださい。

春の土用の季節は脾臓の弱りが原因で何となく体調が悪い、朝起きれない、気
分が優れないといったことが起こることがあります。自然の甘味である野菜や
穀物の甘さには脾臓を助ける働きがありますが、白砂糖の甘さ、ケーキ、アイ
スクリームなどの甘味を食べ過ぎると体がだるくなってしまいます。フルーツ
のとりすぎにもご注意ください。

野菜の甘味を味わうためには、野菜を少量の水で蒸し煮しながら調理をするこ
とをお勧めいたします。弱火でじっくり蒸し煮することで野菜の甘さが引き出
され、みりんやキビ砂糖などの甘味料もいつもより少なく仕上げることができ
ます。もし食後にどうしても甘いものがほしくなってしまったら、玄米甘酒な
ど、自然の甘さのデザートがおすすめです。

春の連休をご家族の皆様万全な体調で楽しくお過ごしください。


(メールマガジン編集・発行責任者:坂本江美・伊東真知子)


お気軽にメールマガジンの感想や、プレクシャや瞑想についてのご質問、
ご自身のプレクシャ体験談などメールにてお寄せください。協会のプログ
やSNSに掲載いたします。

メールアドレス:japan@preksha.com

■メルマガの配信停止は以下のページからお願いします■
http://www.mag2.com/m/0001262370.html

過去に配信したメルマガは下記URLから読むことができます。
http://archive.mag2.com/0001262370/index.html

過去に掲載したコラムとエッセイは、協会ブログにも掲載しております。
http://prekshajapan.blogspot.jp/

___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
発行:日本プレクシャ・ディヤーナ協会
ホームページ http://jp.preksha.com/
ブログページ http://prekshajapan.blogspot.com/
Copyright (C) 2010-2016 Preksha Dhyana Association of Japan.
___________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/10/06
部数 139部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

[プレクシャ・メディテーション]-勝利者の瞑想法

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/10/06
部数 139部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング