ラーコモラボ通信

[LClab-060]ラーコモラボ通信 第60号「障害者差別解消法の施行と公共図書館のこれから」


カテゴリー: 2016年07月25日
2011-08-26創刊
・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・
  ◆ ラーコモラボ通信 ◆
・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・
                    ◆ 第60号 ◆

   -曲がり角を迎えている図書館における今後の学習環境を考える-

               2016-07-25発行   ‡No.060‡   338部発行


・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・
  ◇ 目次 ◇
・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・

●イベントレポート 情報メディア学会シンポジウム
         「障害者差別解消法の施行と公共図書館のこれから」(伊達 文)

○イベントカレンダー

○情報コーナー
 -大学図書館の開放
 -ニュース
 -記事紹介

○編集後記

○奥付

・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・
  ○ レポート ○
・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・

●イベントレポート 情報メディア学会シンポジウム
         「障害者差別解消法の施行と公共図書館のこれから」
                             伊達 文(会社員)

 2016年6月25日に筑波大学で開催された、情報メディア学会シンポジウム「障害者
差別解消法の施行と公共図書館のこれから」を聞いてきました。2016年4月1日に障
害者差別解消法が施行されたことにより、公立図書館を含む行政機関などに合理的
配慮が義務化されたことを受け、野口武悟さん(専修大学文学部教授)をコーディ
ネーターとして、小原亜実子さん(横浜市中央図書館障害者サービス担当)から横
浜市中央図書館での取り組みについて、小池信彦さん(調布市立図書館長)から調
布市立図書館での取り組みについて、野村美佐子さん(日本障害者リハビリテーシ
ョン協会情報センター参与)から国際的な動向について、そして牧野綾さん(調布
デイジー代表)からは、ディスレクシアの子をもつ母としてのお話がありました。

 そもそも、図書館における障害者サービスとは何でしょうか。野口さんから「障
害者サービスとは、図書館利用に障害のある人々へのサービスである」という理念
があるならば、「障害者」とひとくくりに略してしまうことは、今後のサービスを
考えたときによいのだろうかという問題提起もありました。

 小池さんのお話の中でも、調布市立図書館での取り組みは「図書館利用に障害の
ある人へのサービス」と定義され、そこにはたとえば、家に介護を必要とする人が
いて来館できない人も含まれます。「『図書館を利用する権利』をもつ利用者に対
し、『図書館側の障害』を取り除いていくことがサービスの目的」だということも
お話の中にありました。図書館を使いづらいと感じる方に対し、利用者の側に問題
があるとするのではなく、図書館側の問題として取り組みを始めること。牧野さん
のお話では、障害者サービスの利用者の方には、サービスを受けることを申し訳な
く思っている方もいらっしゃるとありましたが、こうした図書館側の意識が浸透す
れば、利用者が感じてしまう申し訳なさもなくなっていくのではないかと思いまし
た。

 人それぞれに、こうだったら図書館を利用しやすい、楽しみやすい、があります。
障害者サービスは、そうした一つ一つの静かな需要を汲み上げていくことなのだと
思います。なんらかの理由で、図書館を利用する可能性から締め出されてしまって
いる人にも、図書館から近づいていくことで、選択肢を増やすことができます。
私自身、図書館で何ができるか知らなくて図書館がもつ機能を利用しそびれている
人に対して何ができるだろうと思い、自分から近づく方法としてフリーライブラリ
アンというあり方を考えました。必ずしも図書館に所属せずに、調べ物を手伝った
り検索のコツを伝えたりといった司書活動なのですが、図書館の魅力を味わいきれ
ないでいる方に近づいて働きかけていく点で、同じだと感じました。

 しかし、近づいていくことが逆に相手に負担をかけないようにすることも大切で
す。横浜市の図書館では、現在は障害者手帳を持つ方に対象を絞っているそうです
が、熱心に取り組みながらも、小原さんからは「障害者サービスという言葉がなく
なっていくように」仕事をしているという発言がありました。牧野さんの「この方
が図書館を気持ちよく利用するにはどんなことができるかと考えていただくのが一
番いいのでは」といった言葉が障害者サービスを言い尽しているように感じました
が、図書館から近づいていく行為そのものが、いかに当たり前になっていくかが今
後期待されています。野村さんの発表にあった、ユニバーサルデザインであれば、
どんな障害者も含んだ対応が考えられるという話や、牧野さんからの、誰でも使い
やすい図書館にしておけば、結果的にどんな方でも使いやすいということが、これ
からの障害者サービスの目的地なのだと思いました。

 この目的地に向けて何ができるか。小原さんの発表の中で、障害者サービスのPR
対象が当事者だけではなく、支援者、一般の方、職員まで視野に入れて考えられて
いたことも、すばらしい着眼点の一つだと思います。生活保護でも何でも、「何か
をしてもらう側」を特別に設定し、与える、与えられるの二極化で話を進めている
かぎり、関係性は硬直し、その二者以外に対して閉じてしまうような気がします。
でも本当は、社会全体で取り組むことのはず。

 取り組むには、知識や技術が必要です。どんなに助けになりたくても、その助け
となるツールを知らなければ、助けられない。誰にでも使いやすい図書館にと思っ
ていても、困難を抱えている人がいると知らなければその気持ちは発動されないし、
困難を解決する技術を知らなければ、その気持ちは働くことができません。いえ、
本当に気持ちがあったら、学んで、知識を適切に増やし、技術を備えていけるはず
だと思います。

 野村さんから、「必要な情報や知識を得るための合理的配慮」という切り口で、
海外での取り組みの報告がありましたが、こうした一朝一夕ではつかめないことを
研究する方、共有してくださる方、そしてそれを学習してさらに広げる皆さんの地
道な努力があって、ようやく必要な方に必要なサービスが届きます。

 一方で、技術だけに頼り過ぎない視点も大切です。文字情報の処理に困難をかか
えるディスレクシアの方に対して、読んでいるところに合わせてハイライトがつい
たり音が出たりすることでどこを読んでいるか分かるといった機能をもったマルチ
メディアDAISYは有効です。でも、そのマルチメディアDAISYの有効さを知っている
牧野さんからは、パソコンが苦手な人もいるというお話がありました。使いこなせ
ば役立つものでも、それを苦手に感じる人には苦手に映る。図書館が苦手な方にと
っての図書館と同じです。問題に対してだけでなく、解決の仕方にもバリアフリー
な見方だと感じました。

 司書だからこそ、自分が図書館を好きで活用しているからこそ、図書館を居心地
悪く感じる人の気もちや感覚に敏感であることが必要になってきます。このように、
必要としている人がたくさんいるのに、ひっそりと一部の人のものになってしまっ
ていることが、図書館での障害者サービス以外にも、たくさんありそうです。だか
らこそ図書館には、他のさまざまなサービスをリードできる可能性があるとも言え
ます。

 図書館の素晴らしい取り組みに触れるたび、同時に、図書館が特別なサービスに
狭くはめ込まれてしまっているように感じてきました。図書館の取り組みが、利用
者目線で一般雑誌に特集されることはしばしばありますが、もっと普通に、図書館
の仕事ぶりが他の仕事と混じってビジネス雑誌などに登場してもいいのではないか
と、ずっと考えています。図書館の取り組みが図書館業界で盛り上がるのもいいと
思うのですが、それだけではもったいないからです。

 障害者サービスがより多くの方に開かれるよう広報が必要であるのと同じように、
障害者サービスを含めた図書館サービス全体が、本に関わることだから良いという
話ではなくて、単純に優れた仕事のあり方の一つとして、より多くの方に届くこと
が、図書館のかかえているバリアを壊すことになるのではないか。そのヒントが、
「図書館利用に障害のある人々へのサービス」という考え方と行動にあると思いま
したし、小池さんがおっしゃった「『すべての人にすべての本を』提供するのが公
共図書館の使命です」という図書館の原点に今一度立ちかえることができたシンポ
ジウムでした。


☆寄稿者紹介☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
伊達文(だて・あや)会社員。ときどき執筆、テープ起こし、校正、フリーライブ
ラリアン、イベント開催。

Copyright (C) DATE, Aya 2016- All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・
  ○ イベントカレンダー ○
・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・

*ラーニングコモンズに限らず、大学図書館にかかわるイベントを
広くACADEMIC RESOUCE GUIDEイベントカレンダーを中心にお届けします。
(□は新しく追加されたイベントです。)

■2016-07-26(Tue):
リンクト・オープン・データ・イニシアティブ
リンクト・オープン・データ連続講座(東京)
第6回「LODシステム実践紹介」(小林巌生)
(於・東京都/ステーションコンファレンス万世橋)
http://peatix.com/event/169617/

■2016-07-27(Wed):
オープンアクセスリポジトリ推進協会 設立総会
(於・東京都/学術総合センター)
https://ir-suishin.repo.nii.ac.jp/?page_id=27#_href_229

□2016-07-28(Thu):
矯正と図書館サービス連絡会 第4回研究会
「施行1年を迎えた新少年院法・少年鑑別所法と矯正施設における読書」(藤原尚子)
(於・東京都/千代田区立日比谷図書文化館)
http://kyotoren.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-117c.html

■2016-07-30(Sat):
情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会
第111回研究発表会
(於・長崎県/五島市福江文化会館)
http://www.jinmoncom.jp/

□2016-07-30(Sat):
日本図書館研究会第323回研究例会
「第11回日中国際図書館学セミナー(第8回上海国際図書館フォーラム)」報告
(北村由美)
(於・大阪府/大阪府立男女共同参画・青少年センター ドーンセンター)
http://www.nal-lib.jp/events/reikai/2016/323invit.html

□2016-07-30(Sat):
NDL Lab「NDLデータ利活用ワークショップ
-ウェブ・アーカイブの自治体サイトを可視化しよう」
(於・東京都/国立国会図書館 東京本館)
http://lab.ndl.go.jp/cms/?q=visualize2016

□2016-07-30(Sat):
大学図書館問題研究会 京都支部(DTKK)大図研京都ワンディセミナー
「RFID最新動向を学び、立命館大学平井嘉一郎記念図書館を見学」
(於・京都府/立命館大学 平井嘉一郎記念図書館)
http://www.daitoken.com/kyoto/event/20160730.html

□2016-07-30(Sat):
日本大学芸術学部共同研究「アート・アーカイヴ構築に向けての研究」グループ
シンポジウム「学芸員養成と情報技術教育を考える」
(於・東京都/日本大学 芸術学部江古田校舎)
http://d.hatena.ne.jp/JADS/20160711/1468218622

□2016-08-08(Mon):
第25回 京都図書館大会
(於・京都府/同志社大学 寒梅館)
http://www.library.pref.kyoto.jp/?page_id=30

□2016-08-04(Thu)~2016-08-05(Fri):
近畿学校図書館連絡協議会 第20回 近畿学校図書館夏季セミナー 奈良大会
「学ぼう語ろう学校図書館で-ラーニング・コモンズのスタート」
(於・奈良県/奈良学園大学)
http://nara-sla.jp/?page_id=142

□2016-08-10(Wed)~2016-08-12(Fri):
2016 PCカンファレンス
(於・大阪府/大阪大学 豊中キャンパス)
http://gakkai.univcoop.or.jp/pcc/2016/

□2016-08-20(Sat)~2016-08-21(Sun):
日本デジタル教科書学会 2016年 年次大会(京都)
「再考 デジタル教科書 学習者の多様性を生み出す活用のあり方」
(於・京都府/京都産業大学 むすびわざ館)
http://kyoto.js-dt.jp/schedule/

□2016-08-25(Thu):
国立情報学研究所 「情報学最前線」平成28年度 市民講座
第2回「コンピュータはどうやって動くのか?コンピュータのしくみ
-スマホからスパコンまで」(五島正裕)
(於・東京都/国立情報学研究所)
http://www.nii.ac.jp/event/shimin/

□2016-08-25(Thu)~2016-08-26(Fri):
平成28年度 日本薬学図書館協議会研究集会
「薬学図書館からの教育・研究サポート プラス1」
(於・石川県/北陸大学太陽が丘キャンパス)
http://www.yakutokyo.jp/news/2016/06/30/96

□2016-08-27(Sat)~2016-08-29(Mon):
大学図書館問題研究会 第47回全国大会 広島
(於・広島県/広島YMCA国際文化センター)
http://www.daitoken.com/research/annual_conference/2016/

□2016-09-05(Mon)~2016-09-06(Tue):
人工知能学会 セマンティックウェブとオントロジー研究会(SIGSWO)
第39回SWO研究会「DBpediaシンポジウム」
(於・東京都/国立情報学研究所)
http://www.sigswo.org/papers/39cfp

□2016-09-06(Tue)~2016-09-09(Fri):
日本ソフトウェア科学会第33回大会
(於・宮城県/東北大学 片平キャンパス)
https://jssst2016.wordpress.com/

□2016-09-07(Wed)~2016-09-09(Fri):
電子情報通信学会 FIT2016 第15回 情報科学技術フォーラム
(於・富山県/富山大学 五福キャンパス)
http://www.ipsj.or.jp/event/fit/fit2016/

□2016-09-08(Thu)~2016-09-09(Fri):
電子情報通信学会 言語理解とコミュニケーション(NLC)研究会
第9回 テキストマイニング・シンポジウム
(於・東京都/AP渋谷道玄坂渋東シネタワー)
http://www.ieice.org/~nlc/tm9.html

□2016-09-10(Sat)~2016-09-11(Sun):
Code4Lib JAPAN Conference 2016
(於・大阪府/大阪府立労働センター エル・おおさか)
http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2016

□2016-09-13(Tue)~2016-09-15(Thu):
WebDB Forum2016 第9回 Webとデータベースに関するフォーラム
(於・神奈川県/慶應義塾大学 日吉キャンパス)
http://db-event.jpn.org/webdbf2016/

□2016-09-15(Thu)~2016-09-16(Fri):
第6回 大学図書館学生協働交流シンポジウム
「考えよう!大学図書館学生協働の未来」
(於・香川県/香川大学図書館中央館)
http://www.jaspul.org/news/2016/07/post-43.html

(ACADEMIC RESOUCE GUIDE: http://www.arg.ne.jp/ )


・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・
  ○ 情報コーナー ○
・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・

【大学図書館の開放】

(2016年06月30日付)近畿大学中央図書館
【高校生対象】中央図書館の夏期公開について
http://www.clib.kindai.ac.jp/news-2016.html#H28_highschoolstudent_open

(2016年07月12日付)法政大学図書館
多摩図書館 近隣の高校生に閲覧席を開放します(多摩)
http://www.hosei.ac.jp/library/NEWS/topics/160712_02.html

(2016年07月13日付)京都産業大学
中学・高校生のみなさん!夏休みは、京都産業大学の図書館へGO!
 (8月9日~9月11日)
https://www.kyoto-su.ac.jp/events/20160713_460_kaihou.html

(2016年07月15日付)神奈川大学
高校生のための神奈川大学図書館 夏季利用のご案内
http://www.kanagawa-u.ac.jp/pressrelease/details_14020.html

(2016年07月20日付)獨協大学
【図書館】夏休み中の高校生・予備校生への図書館開放について
http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail/id/5109/odir/ka_library/

(2016年07月20日付)大正大学
【お知らせ】大正大学 附属図書館にてオープンライブラリーを実施します
http://www.tais.ac.jp/guide/latest_news/20160720/43161/

(2016年07月20日付)リセマム
【夏休み2016】中高生が利用可能、大学の図書館開放情報(まとめ)
http://resemom.jp/article/2016/07/20/32744.html


【ニュース】

(2016年06月16日付)
白百合女子大学図書館、雨の日に図書館で本を借りるとレインバッグがもらえる
イベント「雨の日にはレインバックを持って図書館へ行こう♪」を開催
http://www.shirayuri.ac.jp/lib/userguide/event/2016/160616rainbag.html

(2016年06月17日付)
ノートルダム清心女子大学附属図書館にラーニング・コモンズを設置
http://www.ndsu.ac.jp/news/2016/06/002993.php

(2016年06月20日付)
九州産業大学経営学部事業開発コースの企画「図書館にカフェをつくろう
プロジェクト!!」による「3 sancafe」がオープン
http://www.kyusan-u.ac.jp/news_view.php?nid=5760ecc1f3f18

(2016年06月29日付)
【開催報告】琉球大学附属図書館、耐震補強を主とした改修工事の完了を記念し
制作したシーサーの除幕式を開催
http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=16198

(2016年07月01日付)
名古屋工業大学附属図書館、新講堂2階にラーニング・コモンズを設置
http://www.lib.nitech.ac.jp/news/%E6%96%B0%E8%AC%9B%E5%A0%82%EF%BC%92%E9%9A%8E%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%81%AE%E5%88%A9%E7%94%A8%E9%96%8B%E5%A7%8B%E3%81%AB%E3%81%A4

(2016年07月01日付)
政策研究大学院大学図書館、Webサイトリニューアル
http://www.grips.ac.jp/main/lib/20160701/

(2016年07月01日付)
北見工業大学図書館、公式Facebookページを開設
http://www.lib.kitami-it.ac.jp/?p=2487

(2016年07月01日付)
創価大学附属図書館、新しい飲用ルールの試験運用を開始
http://lib.soka.ac.jp/news/2016/20160701.html

(2016年07月07日付)
大阪産業大学、ラーニング・コモンズオープニング記念セミナーを開催
http://www.osaka-sandai.ac.jp/news/7134.html

(2016年07月12日付)
【開催報告】摂南大学図書館、ラーニング・コモンズ開設記念トーク・イベントを
開催
http://www.setsunan.ac.jp/news/detail.html?id=2108

(2016年07月14日付)
仁愛大学附属図書館、「どんどんかりな祭」でルーレットチャレンジ企画を実施
http://www.jindai.ac.jp/lib/2016/002080.html

(2016年07月19日付)
鹿児島大学附属図書館、中央図書館2階アメニティルームで軽食なら飲食可能に
http://www.lib.kagoshima-u.ac.jp/news/2016/07/2-2.html

(2016年07月21日付)
九州工業大学附属図書館、平成27年度図書館アンケート調査結果報告
https://www.lib.kyutech.ac.jp/library/?q=node/415

(2016年07月21日付)
法政大学図書館多摩図書館、ライブラリーサポーターによる「改善アンケート」を
実施中!
http://www.hosei.ac.jp/library/NEWS/topics/160720_01.html


【記事紹介】

(2016年06月21日)SlideShare
Daitoken_Kyoto(20160619)大学図書館問題研究会京都支部ワンデーセミナー
http://www.slideshare.net/arg_editor/daitokenkyoto20160619

(2016年06月28日付)茨城新聞
参院選2016特設ページ
18歳選挙権 学生「合間に便利」 筑波大、初の期日前投票所
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14670353424822

(2016年06月29日)Togetterまとめ
第203回ku-librarians勉強会:図書館の使いやすさとは? : 奈良教育大学図書館の
経験から
http://togetter.com/li/993694

(2016年07月02日)egamiday 3
(報告)シンポジウム「ライブラリアンの見た世界の大学と図書館」(2016.6.25)で、
司会をしてきました。
http://egamiday3.seesaa.net/article/439627340.html

(2016年07月03日)みききしたこと。おもうこと。
シンポジウム「日本の大学図書館員の論じる世界の大学と図書館
 ~6/25開催のシンポジウムを振りかえりつつ~」に行ってきた。
http://d.hatena.ne.jp/xiao-2/20160703/1467514366

(2016年07月06日付)CiNii 論文
公共図書館の現場で多くの職員が悩んでいる諸問題
http://ci.nii.ac.jp/naid/110010041263

(2016年07月08日)やわらか図書館学
大学図書館Facebookページ一覧を更新しました(16-1Q)
http://yawatosho.hateblo.jp/entry/2016/07/08/013158

(2016年07月12日)名古屋工業大学附属図書館報「@Library」
ラーニング・コモンズ
http://nitlib.hateblo.jp/entry/2016/07/12/094343

(2016年07月13日)やわらか図書館学
「ノンデザイナーズ・デザインブック第4版」のすすめ
http://yawatosho.hateblo.jp/entry/2016/07/13/012510

(2016年07月13日)カレントアウェアネス・ポータル
E1818 - 認知症と図書館について考えるシンポジウム<報告>
http://current.ndl.go.jp/e1818

(2016年07月17日)やわらか図書館学
夏の長期貸出のポスター2016
http://yawatosho.hateblo.jp/entry/2016/07/17/072434

(2016年07月18日)SlideShare
『ライブラリー・リソース・ガイド』で図書館のトレンドを知ろう!
http://www.slideshare.net/mianohara/ss-64115558

(2016年07月22日)やわらか図書館学
大学図書館のお仕事ビンゴを作ってみました
http://yawatosho.hateblo.jp/entry/2016/07/22/014905

(2016年07月22日)火薬と鋼
大学図書館ポケモンGO対策
http://d.hatena.ne.jp/machida77/20160722/p2


【随時更新】カレントアウェアネス・ポータル
「大学図書館」がタグ付けされた記事一覧
http://current.ndl.go.jp/taxonomy/term/37

【随時更新】CiNii論文検索
キーワード「ラーニングコモンズ」の結果一覧
http://goo.gl/WT5CbH


・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・

*ラーコモラボ通信では、皆さまからの寄稿・情報提供をお待ちしています。
ぜひ情報をお寄せください。
   Facebookページ: https://www.facebook.com/LClab
   Facebookグループ: https://www.facebook.com/groups/266869456661249/
   *Facebookグループへの参加は承認制となっております。

・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・
  ○ 編集後記 (ふじたまさえ) ○
・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・

 今回は、伊達文さんに情報メディア学会のシンポジウムの様子をレポートしてい
ただきました。毎度のことながら突然のお声がけにもかかわらず、快くご協力いた
だきまして、ありがとうございました!

 私自身と伊達さんの接点は、マガジン航でのレポート「貧困から図書館について
考える」で書かれているイベント、第4回LRGフォーラムがきっかけでした。伊達さ
んの図書館に対する眼差しはとてもフラットで、すがすがしい文章だと思います。
ちょっとややこしい法律との関係や、色々な立場の方のことを考えようとして頭の
中が混乱しそうになっても、落ち着いてひとつずつ考えてみようと前向きになれる
レポートではないでしょうか。

 ラーコモラボ通信はどなたも無料で配信登録が可能です。ぜひ、周囲の方々に
お薦めください。

メルマガ登録・解除ページ
      http://www.mag2.com/m/0001260410.html
                            からどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ラーコモラボ通信[LClab-060]2016年07月25日(月刊)
【発行者】ラーニングコモンズラボラトリ
【編集者】ラーニングコモンズラボラトリ
【発行地】〒231-0012
    神奈川県横浜市中区相生町3-61 さくらWORKS<関内>408
      アカデミック・リソース・ガイド株式会社 内
【E-Mail】LCLabHQ@googlegroups.com
【サイト】https://www.facebook.com/groups/266869456661249/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本誌掲載記事の取り扱いは、著作権法に則って行ってください。本誌の許可を
得ていない記事の転載は違法です。引用は著作権法の範囲内で。記事を情報源
として二次的に利用する際には、情報源としての本誌の存在を明記してくださ
るようお願いします。悪質な例に対しては、法的手段を含め相応の対応をしま
す。なおメーリングリストなど、複数による閲覧が可能なアドレスでの登録は
ご遠慮下さい。

Copyright ラーニングコモンズラボラトリ All Rights Reserved.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ついでに読みたい

ラーコモラボ通信

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/05/23
部数 361部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

集客は一生懸命やるから失敗する!大反響ストーリーチラシ集客術
チラシ反響率が1万分の1以下と言われる今の時代に、チラシ50枚で1件の問い合わせを獲得する大反響チラシを開発しました。これを「ストーリーチラシ」と呼んでいます。 その大反響チラシのノウハウをこのメルマガで公開します。 しかし、誰にでも大反響が実現できるわけではありません。「何としてでも集客をしないと!」と一生懸命になる人は、ノウハウ通りにチラシを作っても反響が取れません。 なぜか?表面的なノウハウではなく、大反響がずっと続く本質部分をお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング