日刊株式投資情報新聞

【日刊株式投資情報新聞】日経平均は小幅安となり5日続落だがTOPIXは堅調反発


カテゴリー: 2016年04月04日
■■////////////////////////////////////////////////////////////
■■   日刊株式投資情報新聞(日本インタビュ新聞社提供)
■■
■■               2016年4月4日(月)
■■////////////////////////////////////////////////////////////

 ※ほぼ日刊で配信しておりますが、お休みをいただく場合が
  ありますので、あらかじめご了承ください。(土日祝日はお休み)

    ⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
    【株式投資のための投資情報メールマガジン】
        場中の記事をそのまま配信!
        http://media-ir.com/news/

★株式投資情報ツイッター=https://twitter.com/mediaircom

*:..o○o..:* *:..o○o..:* *:..o○o..:* *:..o○o..:* *:..o○o..:*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★ 日経平均は小幅安となり5日続落だがTOPIXは堅調反発
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【株式市場】

◆日経平均の終値は1万6123円27銭(40円89銭安)、TOPIXは1302.71ポイント(1.31ポイント高)、出来高概算(東証1部)は20億6849万株

 4日後場の東京株式市場は、円相場がドルに対して111円台前半に進み、前場と比べても円高基調になったため、引き続き自動車株などが軟調に推移し、日経平均は前引けの33円高から再び軟調に転換。50~60円安の1万6100円前後で小動きとなった。前週末の594円安に続き5日続落となったが下げ幅は小さかった。主な株価指数では、TOPIXと東証マザース指数が高い。

 引き続き日本水産<1332>(東1)が円高による海外買い付け競争力の回復などに期待とされて高く、味の素<2802>(東1)はインドネシアを拠点にイスラム圏を開拓と伝えられて5日ぶりに高く終り、マネーパートナーズグループ<8732>(東1)は米国の仮想通貨取引会社への出資などが引き続き材料視されて後場一段高。
 管工機材の橋本総業<7570>(東1)は東京・銀座でホテル建設活発と伝えられて大きく反発し、上場3日目のエボラブルアジア<6191>(東マ)は旅行関連サイト好業績でストップ高。アンジェスMG<4563>(東マ)はバルーンカテーテル新製品などが好感されてストップ高。

 東証1部の出来高概算は20億6849万株(前引けは10億1445万株)、売買代金は2兆896億円(同9863億円)。1部上場1950銘柄のうち、値上がり銘柄数は1251(同1433)銘柄、値下がり銘柄数は600(同430)銘柄。

 また、東証33業種別指数は24業種(前引けは28業種)が値上がりし、値上がり率上位の業種は、水産・農林、食料品、医薬品、陸運、鉄鋼、パルプ・紙、精密機器、卸売り、電力・ガス、保険、繊維製品、などとなった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   _____
   今日の言葉
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■アベノミクス中核銘柄のトヨタ新安値

 『アベノミクス中核銘柄のトヨタ新安値』=賃上げにも率先して応えるなどアベノミクスの中心的銘柄であるトヨタ自動車(コード7203)が、4日、181円安の5590円と続急落、去る2月12日の5703円を切って年初来安値と同時に昨年来の安値を更新した。

 アベノミクスの中核銘柄として活躍、2012年暮れの3050円前後から2015年3月の8783円まで2.8倍の急騰となって日経平均の上昇に大きく貢献していた。それ以降はアベノミクスの息切れ感、とくに、頼みの円安が逆に円高となり株価下押し要因となっている。

 ここに来て2017年3月期の減益は避けられないとの見方が強まり、減配も考えておく必要があるのではないかとの見方まで出て、一気に見切り売りとなっている。マーケットでは、「日経平均は2月12日の安値に対し余裕があるが、仮にトヨタがこのままずるずると下げるようなら日経平均にも影響が強まるだろう」(中堅証券)との観測だ。アベノミクスに応えてきたトヨタ株は、今度は景気対策で政府・日銀に手を差し延べてもらうところのようだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   _______
   業績&株価分析
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■山下医科器械は15年8月以来の戻り高値水準、16年5月期第3四半期累計2桁営業増益

 山下医科器械<3022>(東1)は九州を地盤とする医療機器専門商社である。16年5月期第3四半期累計は2桁営業増益だった。通期会社予想に増額余地がありそうだ。指名停止の影響も一巡して収益改善基調が期待される。株価は2月の昨年来安値から切り返して15年8月1867円以来の戻り高値水準だ。5月期末一括で2%台半ばの予想配当利回りや5月期末の株主優待制度も注目点となる。15年5月高値を目指す展開だろう。

■九州を地盤とする医療機器専門商社

 九州を地盤とする医療機器専門商社である。医療機器の販売・メンテナンスおよび医療材料・消耗品などの販売を主力として、子会社イーピーメディックは整形インプラントを製造販売している。

 中期成長に向けて、九州最大の需要地である福岡県での市場シェア拡大を最重点戦略としている。医療機関向けSPD(病院医療材料管理業務)の契約施設数増加に対応するため、13年7月に福岡SPDセンター(福岡県福岡市)を新設し、鳥栖SPDセンター(佐賀県鳥栖市)との2拠点体制とした。

 15年1月には、西諫早産業団地(長崎県諫早市)への進出に向けて諫早市との協定を締結した。長崎TMSセンターとして物流体制を強化する。総投資額は約19億円で16年9月稼働を予定している。稼働後は物流センター2拠点、SPDセンター3拠点体制となり、物流の効率化と迅速化により信頼性とサービス向上を図る。

 15年10月にはパナソニックヘルスケアとの合弁会社パナソニックメディコム九州(出資比率パナソニックヘルスケア51%、当社49%)が営業開始した。電子カルテやレセコンなどのメディコム製品および関連機器の販売・サービスを展開する。

■指名停止と一般競争参加資格降格の期間満了

 13年12月に判明した従業員による不正行為に関して、14年2月28日に独立行政法人国立病院機構から指名停止(14年2月28日~14年11月27日)と一般競争参加資格降格(14年11月28日~15年8月27日)の処分を受けた。

 不正行為の再発防止策に関して4月17日再発防止策実施状況その1、5月16日再発防止策実施状況その2、6月13日再発防止策実施状況その3、8月18日再発防止策実施状況その4を発表している。

 なお14年11月27日を以って指名停止期間が満了となり、15年8月27日を以って一般競争参加資格の降格措置期間も満了となった。15年8月には第67回定時株主総会の承認に基づいて監査等委員会設置会社に移行した。

■第2四半期と第4四半期の構成比が高い収益構造

 15年5月期の四半期別推移を見ると、売上高は第1四半期(6月~8月)105億82百万円、第2四半期(9月~11月)126億55百万円、第3四半期(12月~2月)118億52百万円、第4四半期(3月~5月)152億21百万円、営業利益は第1四半期45百万円の赤字、第2四半期2億21百万円、第3四半期50百万円、第4四半期3億12百万円だった。

 15年5月期は指名停止が影響したが、医療機関の設備投資関連で第2四半期および第4四半期の構成比が高い収益構造だ。15年5月期のROEは6.3%で14年5月期比3.9ポイント低下、自己資本比率は32.0%で同1.9ポイント上昇した。配当性向は30.6%だった。

■16年5月期第3四半期累計は2桁営業増益

 3月28日発表した今期(16年5月期)第3四半期累計(6月~2月)連結業績は、売上高が前年同期比4.8%増の367億86百万円、営業利益が同13.8%増の2億57百万円、経常利益が同5.0%増の2億92百万円、そして純利益が同10.3%増の1億78百万円だった。

 売上総利益は3.2%増加し、売上総利益率は11.2%で同0.2ポイント低下した。販管費は2.6%増加し、販管費比率は10.5%で同0.3ポイント低下した。営業外費用では持分法投資損失24百万円を計上したが、前期計上の解約違約金10百万円が一巡した。

 セグメント別(連結調整前)に見ると、医療機器販売事業は売上高が同4.7%増の365億22百万円、営業利益が同9.0%増の6億94百万円、医療モール事業(主として賃料収入)は売上高が同9.0%増の54百万円、営業利益が6百万円(前年同期は0百万円の赤字)、その他(自社グループ開発製品の整形外科用インプラント製造販売)は売上高が同9.6%減の3億63百万円、営業利益が4百万円の赤字(同5百万円の赤字)だった。

 なお医療機器販売業の売上高内訳は、一般機器分野が同11.7%増の65億53百万円、一般消耗品分野が同3.9%増の144億49百万円、低侵襲治療分野が同3.5%増の95億09百万円、専門分野が同4.2%増の47億90百万円、情報・サービス分野が同7.0%減の12億18百万円だった。

 四半期別業績推移を見ると、売上高は第1四半期(6月~8月)114億70百万円、第2四半期(9月~11月)130億53百万円、第3四半期(12月~2月)122億63百万円、営業利益は第1四半期4百万円の赤字、第2四半期1億97百万円、第3四半期64百万円だった。

■16年5月期通期営業減益予想だが増額余地

 今期(16年5月期)通期の連結業績予想は、前回予想(7月8日公表)を据え置いて、売上高が前期(15年5月期)比2.9%増の517億74百万円で、営業利益が同2.5%減の5億25百万円、経常利益が同2.5%減の6億円、純利益が同2.1%増の3億66百万円としている。

 新物流センター設立に伴う先行費用の発生、営業人員増加による人件費の増加などを見込んで営業減益・経常減益予想としている。純利益については法人税等の実効税率低下で増益予想としている。

 配当予想(7月8日公表)は同1円増配の年間44円(期末一括)としている。予想配当性向は30.7%となる。安定的な配当の継続を基本方針とし、配当水準として連結配当性向30%を基準としている。

 通期会社予想に対する第3四半期累計の進捗率は売上高が71.1%、営業利益が49.0%、経常利益が48.7%、純利益が48.6%である。低水準の形だが第4四半期の構成比が高い収益構造である。SPD契約施設数増加で一般消耗品分野が堅調に推移し、国立病院機構の一般競争参加資格の降格措置が第1四半期(6月~8月)で終了したことも寄与して増額余地がありそうだ。

■中期経営計画で18年5月期売上高580億円目標

 15年7月に新中期経営計画を発表した。基本戦略として、さらなる基盤事業の強化と推進体制の構築、地域医療構想に即した新規事業の創出、グループ統制とガバナンス強化に即した経営体制の刷新、積極的な人材確保と教育、コンプライアンス・内部統制の徹底と経営理念経営を推進する。

 そして経営目標数値には、18年5月期の売上高580億円、経常利益8億50百万円を掲げている。中期的に収益拡大基調が期待される。

■株主優待制度や自己株式取得で積極還元姿勢

 株主優待制度は毎年11月30日および5月31日現在の1単元(100株)以上保有株主に対して実施している。優待内容は、100株~999株保有株主に対して500円相当のクオカード、1000株~1999株保有株主に対して1000円相当のクオカード、2000株以上保有株主に対して1500円相当のクオカードを贈呈する。

■株価は15年8月以来の戻り高値水準

 株価の動きを見ると、2月12日の昨年来安値1481円から切り返して戻り歩調の展開だ。3月31日には1850円まで上伸した。15年8月1867円以来の戻り高値水準だ。

 4月1日の終値1784円を指標面で見ると、今期予想連結PER(会社予想の連結EPS143円56銭で算出)は12~13倍近辺、今期予想配当利回り(会社予想の年間44円で算出)は2.5%近辺、前期実績連結PBR(前期実績の連結BPS2302円20銭で算出)は0.8倍近辺である。なお時価総額は約46億円である。

 週足チャートで見ると13週移動平均線に続いて26週移動平均線を突破した。強基調への転換を確認した形だろう。5月期末一括で2%台半ばの予想配当利回りや5月期末の株主優待制度も注目点となる。15年5月高値を目指す展開だろう。

────────────────────────────────

●[アナリスト水田雅展の銘柄分析]の記事一覧
 http://kabu-ir.com/category/20186867-1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ______
   編集長の視点
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■イワキポンプはもみ合いも大幅続伸業績を見直しバリュー株買いが続き最安値水準から底上げ気配

 イワキポンプ(イワキ)<6237>(東2)は、18円高の2013円と反発して始まったあと、5円安と下ぶれるなど前週末終値を挟みもみ合いを続けている。
 同社株は、今年3月18日に公開価格2000円で新規株式公開(IPO)されたばかりで、初値を2050円でつけ、上場来高値2624円まで買い進まれ、再び公開価格水準で下値を確かめる動きを続けたが、前週末1日取引時間中につけた上場来安値1965円を前に好業績・高配当などを見直しバリエーション的に割安として直近IPO株買いも継続している。
 IPO株は、初値形成後のセカンダリーで乱高下、公開価格を下回るケースも出ているが、同社株が、IPO以来、公開価格を下回ったのは、配当権利落ち後の1日だけ、それも下げ幅が小幅にとどまるという下値の固さも、買い手掛かりとなっている。

■システム製品拡大の成長戦略で純利益は49%伸び配当は上場記念配当を含め大幅増配

 同社のIPO後初決算となる2016年3月期業績は目下、集計中だが、IPO時には売り上げ245億4400万円(前期比7.6%増)、経常利益20億3300万円(同34.9%増)、純利益15億3800万円(同49.3%増)と大幅増益が予想され、配当も、上場記念配当11円を含めて78.8円と今年1月14日付けで実施した株式分割(1対10)を勘案した前期実績15円に対して大幅増配を予定している。

 同社は、1956年に設立された化学薬液を移送するケミカルポンプの専業メーカーで、ケミカルポンプを中心に関連製品を含めて「流体を制御する」機能を提供する「流体制御機器メーカー」へ向けシステム製品を拡大させる成長戦略を推進しており、マグネットポンプが化学市場向け、定量ポンプが水処理市場向けにそれぞれ好調に推移し、空気駆動ポンプも、半導体・液晶市場向けに堅調で、システム製品の売り上げが、前期比19.1%増と伸び、海外売り上げ比率も従来の20%未満から直近で25%程度に高まっていることなどが要因となっている。

■PERは8倍台、PBRは0.8倍で「小さく産んで大きく育てる」チャンスを示唆

 株価は、IPOの所属部がIPO人気が薄い東証第2部となったことで公開価格2000円に対して2050円で初値をつける展開となったが、初値水準では配当利回りが3.84%と市場平均を大きく上回ることから、配当権利取りにより上場来高値2624円まで買い進まれ、配当権利落ちとともに再び公開価格水準で下値を確認する動きとなった。
 PERは8倍台、PBRは0.88倍と割安であり、IPO株の投資セオリー通りに「小さく産んで大きく育てる」絶好の仕掛けチャンスを示唆している。(本紙編集長・浅妻昭治)

・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆
 (記事の詳細は下記をご覧ください)
http://syoukenn.seesaa.net/category/1589503-1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

■ ニュース・トピックス ━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

●【特集】狙い場・買い場
 http://kabu-ir.com/category/16067736-1.html

■決算情報 Media-IR
 http://www.media-ir.com/press/kessann/gyouseki/index.shtml

 ■高配当利回り特集
 http://www.media-ir.com/press/kouhaitou/hai201201/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
■好評!『犬丸正寛の『時を買え投資法』で着実に稼ぐ』メールマガ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

犬丸正寛(株式評論家) 価格:5,400円/月(税込)
発行:毎週 日・水・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)
課金開始月:購読した月から
http://foomii.com/00033

当マガジンは、「投資のタイミング」を重視し、
しかも、テーマ性、業績、人気性など「銘柄固有の特性」を
考慮し投資期間と目標株価を明記します。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
■浅妻昭治のマーケットセンサー(銘柄発掘の王道を伝授・注目株厳選)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

浅妻昭治(株式評論家) 価格:5,400円/月(税込)
発行:毎週 月曜日(祝祭日・年末年始を除く)
課金開始月:購読した月から
http://foomii.com/00046

■投資情報を楽しく読んで楽しく儲ける!
★「知的投資家」のために相場の正しい
 「読み方」、「攻め方」、「守り方」を公開

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

★国内初の報道型IR:個人投資家向け企業情報ポータルサイト
http://www.media-ir.com/mediairpress/

*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
 「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

株式会社 日本インタビュ新聞社
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-6-8
-----------------------------------------
Webサイト:
◎日本インタビュ新聞社公式サイト
 http://www.media-ir.com/
◎株式投資情報 総合サイト
 http://media-ir.com/news/
◎日本インタビュ新聞 株式投資情報
 http://kabu-ir.com/
◎日本インタビュ新聞 Media-IRソリューション
 http://www.media-ir.com/mediairpress/
◎日本インタビュ新聞 経営者紀行
 http://interview-ir.com/
◎犬丸正寛の相場格言
 http://soubakakugenn.seesaa.net/
◎犬丸正寛の株で見る世の中
 http://inumaru.seesaa.net/
◎株式投資情報ツイッター(mediaircom)
 http://twinavi.jp/account/detail/mediaircom
◎犬丸正寛の『時を買え投資法』で着実に稼ぐ・メルマガ(有料)
 http://foomii.com/00033
◎浅妻昭治のマーケットセンサー・メルマガ(有料)
 http://foomii.com/00046
*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

日刊株式投資情報新聞

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/04/20
部数 1,650部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

日刊株式投資情報新聞

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/04/20
部数 1,650部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

がんばれ建設~建設業専門の業績アップの秘策
ダム、トンネル等大型建設工事の参画経験を有し、テレビ、ラジオ、新聞に出演中の著者が、「儲かる」「身につく」建設(土木、建築、設備、電気、プラント)関連情報を厳選。建設業の業績アップ、技術者育成、技術提案、原価低減ネタを紹介します。ベストセラー「今すぐできる建設業の原価低減」等著書多数。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング