日刊株式投資情報新聞

【日刊株式投資情報新聞】中国株も急落と伝わり日経平均は大幅に2日続落だがメルカリは好発進


カテゴリー: 2018年06月19日
■■////////////////////////////////////////////////////////////
■■   日刊株式投資情報新聞(日本インタビュ新聞社提供)
■■
■■               2018年6月19日(火)
■■////////////////////////////////////////////////////////////

 ※ほぼ日刊で配信しておりますが、お休みをいただく場合が
  ありますので、あらかじめご了承ください。(土日祝日はお休み)

    ⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
    【株式投資のための投資情報メールマガジン】
        場中の記事をそのまま配信!
        http://media-ir.com/news/

★株式投資情報ツイッター=https://twitter.com/mediaircom
☆厳選注目銘柄=http://kabu-ir.com/category/16067736-1.html

*:..o○o..:* *:..o○o..:* *:..o○o..:* *:..o○o..:* *:..o○o..:*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★ 中国株も急落と伝わり日経平均は大幅に2日続落だがメルカリは好発進
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【株式市場】

◆日経平均の終値は2万2278円46銭(401円85銭安)、TOPIXは1743.92ポイント(27.51ポイント安)、出来高概算(東証1部)は14億9463万株

 19日後場の東京株式市場は、引き続き米中の貿易摩擦の激化が懸念され、上海総合指数の前引けが2.7%安と伝えられ、日経平均の2.7%安は612円安になることもあって様子見姿勢が広がった。トヨタ自動車<7203>(東1)やソニー<6758>(東1)など、前場は高かった銘柄も次第に軟調に転換。日経平均は大引けにかけて401円85銭安(2万2278円48銭)まで下げ、本日の安値引けとなった。2日続落。東証2部指数、マザーズ指数、日経JASDAQ平均も安い。

 後場は、ライドオンエクスプレスホールディングス<6082>(東1)が一段と強張り、FIFAサッカーW杯ロシア大会で日本代表チームの今夜の初戦を材料に人気化し、フジックス<3600>(東2)は米中が関税上乗せ合戦になれば日本製の縫製品に活路との期待があり急伸。グレイステクノロジー<6541>(東マ)は東証の「本則市場」(東証1部、2部)への予備申請が注目されて高い。

 19日、新規上場となったメルカリ<4385>(東マ・売買単位100株)は買い気配をセリ上げて始まり、11時13分に公開価格3000円を67%上回る5000円で初値がついた。その後、前場に一時ストップ高の6000円まで上げ、後場は売買交錯となり大引けは5300円となった。

 東証1部の出来高概算は14億9463万株(前引けは6億9552万株)。売買代金は2兆6675億円(同1兆1715億円)。1部上場2091銘柄のうち、値上がり銘柄数は218(同435)銘柄、値下がり銘柄数は1827(同1568)銘柄。また、東証33業種別指数で値上がりした業種は、石油・石炭1業種のみ(前引けは2業種が値上がり)となった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   _______
   業績&株価分析
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■LIFULLは売り一巡して反発期待、18年9月期大幅増益予想

 LIFULL<2120>(東1)は、不動産・住宅情報総合サイト「LIFULL HOME‘S」運営など不動産情報サービス事業を主力に、生活関連領域への事業展開を加速している。18年9月期大幅増益予想である。さらにMitula買収で成長加速を目指す。株価は安値圏だが、売り一巡して反発を期待したい。

■不動産情報サービスが主力、生活関連領域への事業展開を加速

 17年4月ネクストがLIFULLに社名変更し、ブランド名も変更した。LIFULLは、世界中のあらゆるLIFE(暮らし、人生)をFULL(満たす)という意味の造語である。

 日本最大級の掲載件数を誇る不動産・住宅情報総合サイト「LIFULL HOME‘S」運営が主力のHOME‘S関連事業、14年買収したスペインのTrovitが展開する世界最大級のアグリケーションサイト「Trovit」運営などの海外事業、その他事業(LIFULL介護、LIFULL引越しなどの運営)を展開している。なお収益面では、不動産情報サービス事業を主力としているため、1~3月が繁忙期となる季節要因がある。
■世界一のライフデータベース&ソリューション・カンパニーを目指す

 スローガンに「世界一のライフデータベース&ソリューション・カンパニー」を掲げ、LIFULL HOME‘SやTrovitを通じて世界の不動産や暮らしに関するデータを蓄積し、先端技術を活用することで中期的な成長を目指している。

 17年11月東南アジアでIoT家具ブランドを運営するKAMARQ HOLDINGS(シンガポール)に出資、17年12月外国人不動産投資家向け日本不動産投資ポータルサイト「Property LIFE」を開始、18年1月中国最大級の不動産仲介会社HO melinkと国際不動産投資分野で業務提携、18年3月家具ベンチャーのKAMARQ(シンガポール)と業務提携、ブロックチェーン技術を活用した不動産投資プラットフォーム運営のBitOfProperty(シンガポール)に出資した。
 
 18年5月にはMitula(Mitula Group Limited)を完全子会社化するための友好的買収手続き開始合意を発表した。18年9月株式取得完了予定である。TrovitとMitulaはスペインを主要拠点としてアグリゲーションサイトを運営しているため、両社の強みを活かせる新しい組織を構築して成長を加速させる方針だ。

 なおリソース集中戦略を進めるため不採算事業のLIFULL HOME‘Sリフォームを18年9月末終了予定、LIFULL Remodelを18年終了予定、海外事業のリソースをTrovitとMitulaに集中するためLIFULL豪州とLIFULLドイツを撤退予定としている。

 また中期経営計画の定量目標(売上収益500億円台、EBITDA率20%前後)について、決算期変更に伴ってターゲットを20年3月期から20年9月期に変更した。Mitula買収に伴う業績および中期経営計画への影響は適時開示予定としている。

■国内中古住宅市場活性化への取り組みも加速

 国内では中古住宅市場活性化への取り組みも加速している。17年1月JGマーケティング(現LIFULL Social Funding)を子会社化し、不動産投融資型クラウドファンディング事業を展開している。

 民泊関連では17年6月、楽天<4755>と共同で楽天LIFULL STAYを設立、17年12月楽天LIFULL STAYが世界最大のオンライン宿泊予約サイト運営のBooking B.V.と業務提携、18年3月楽天LIFULL STAYが韓国で宿泊施設予約プラットフォームを提供するYanolja社と業務提携した。なお楽天LIFULL STAYは6月15日、民泊サイト「Vacation STAY」を開設し、予約受付を開始した。

 空き家の活用では、国土交通省の全国版空き地・空き家バンク構築運営に関するモデル事業「LIFULL HOME‘S 空き家バンク」によって、全国の空き家バンクのプラットフォーム化を目指している。
また楽天LIFULL STAYと共同で空き家活用を通じた地域活性化連携協定を、17年12月岩手県釜石市、18年3月宮崎県日南市、岡山県総社市と締結している。6月4日には楽天LIFULL STAYが、世界最大級のバケーションレンタルサイト運営の米ホームアウェイ、および一般社団法人全国古民家再生協会と、古民家の認知・価値拡大、地域活性化を目指して業務提携した。

■18年9月期(12ヶ月決算)大幅増益予想

 18年9月期(17年10月~18年9月の12ヶ月決算、IFRS)の連結業績予想は、売上収益が410億円、EBITDA(償却前営業利益)が60億16百万円、営業利益が50億円、親会社所有者帰属純利益が34億78百万円としている。配当予想は未定だが、配当性向20%を基準に実施するとしている。

 17年9月期が6ヶ月決算だったため前年同期間(16年10月~17年9月)との比較で見ると、売上収益は27.7%増収、EBITDAは54.0%増益予想である。顧客数が順調に増加して大幅増収増益予想である。サービス別の売上収益はHOME‘S関連事業が24.3%増の334億41百万円、海外事業が44.8%増の48億34百万円、その他事業が45.9%増の27億23百万円の計画としている。

 第2四半期累計は売上収益が176億69百万円、EBITDAが30億33百万円、営業利益が24億92百万円、親会社所有者帰属純利益が15億72百万円だった。前年同期間との比較で、売上収益が9.3%増収、EBITDAが28.0%増益、親会社所有者帰属純利益が44.4%増益だった。

 HOME‘S関連事業においてはARPAが向上施策の途上で想定を下回ったが、顧客数が14.3%増と順調に増加した。コスト面ではその他事業の事業開発に関わる人件費や間接コストが増加したが、本社移転関連費用の一巡やTrovitにおける人件費改善も寄与して大幅増益だった。

 サービス別の売上収益は、HOME‘S関連事業が8.7%増の148億05百万円、海外事業が対ユーロの為替影響やLIFULL Tech Vietnamの新規連結などで12.4%増の18億19百万円、その他事業がLIFULL seniorやLIFULL SPACEの好調などで12.9%増の10億45百万円だった。

 通期会社予想に対する第2四半期累計の進捗率は、売上収益が43.1%、EBITDAが50.4%、親会社所有者帰属純利益が45.2と概ね順調である。通期ベースでも好業績を期待したい。

■株価は売り一巡して反発期待

 株価はMitula買収や第2四半期累計業績に対してネガティブ反応となって安値圏だが、700円近辺で売り一巡感を強めている。

 6月18日の終値717円を指標面で見ると、今期予想連結PER(会社予想連結EPS29円30銭で算出)は約24倍、前期実績連結PBR(前期実績連結BPS161円96銭で算出)は約4.4倍、時価総額は約852億円である。

 週足チャートで見ると700円近辺が下値支持線の形だ。売り一巡して反発を期待したい。

────────────────────────────────

●[アナリスト水田雅展の銘柄分析]の記事一覧
 http://kabu-ir.com/category/20186867-1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ______
   編集長の視点
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■DMPは続落も連続黒字業績の再評価にAI関連株人気再燃がオンして逆張りも一考余地

 ディジタルメディアプロフェッショナル<DMP、3652>(東マ)は、前週末15日に90円安の6740円と2日続落して引けた。同社株は、全般波乱相場が響いてつけた直近安値6090円から1000円超幅の急伸を演じており、週末を控えて目先の利益を確定する売り物が出た。ただ大引けでは、取引時間中につけた安値より150円戻しており、下値には今2019年3月期業績が、連続の2ケタ増収で黒字を継続と予想されていることを見直した逆張りの買い物が続いた。
 今年6月13日から15日まで開催されていた「画像セッション展2018」で新製品のエッジAIプロセッサ「ZIA DV700」、「DV500」をデモ展示したことも、AI関連株人気の再燃期待につながった。またテクニカル的にも、上場来高値1万7470円をつけた今年1月から日柄で5カ月を経過し、値幅も6割下げと日柄・値幅調整一巡を示唆しており、下げた株ほどよく戻るとする「リターン・リバーサル」買いも一考余地がありそうだ。

■「RS1」の量産が本格化し新規のAI製品・サービスも上乗せ

 同社の今2019年3月期業績は、売り上げ12億円(前期比23.2%増)、営業利益1億円(同43.3%増)、経常利益1億円(同50.6%増)、純利益9000万円(同17.6%減)と予想されている。純利益は、前期に特別利益として計上した販売代理店契約解約に伴う清算金5100万円が一巡して減益転換するが、売り上げは前期に続き2ケタの増収で、営業利益、経常利益は、前期に続く黒字幅をさらに拡大させる。

 前期から量産・出荷を開始した次世代画像処理半導体「RS1」が、複数の大手優良顧客に採用されて販売数量をさらに拡大させ、今年4月発売のエッジ向けAIプロセッサーの第2弾「ZIA DV500」や同「DV700」を搭載したFPGAプラットフォームの提供などAI製品・サービスを拡充させ、
さらにAIアルゴリズムを従来の10倍以上の処理効率で実行可能とする「省電力AIエンジンと人工知能プラットフォーム」の開発契約を国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から追加委託したことなどが要因となる。
 「画像セッション展2018」に「DV700」、「DV500」をデモ展示したことで業績寄与度は、一段と高まってくる。

■最高値からの日柄・値幅調整一巡で値幅効果を期待しなお「リターン・リバーサル」買いのチャンス

 株価は、前期第2四半期純利益の上方修正にモルフォ<3653>(東マ)などとAIを使用したディープラーニング(深層学習)技術の提供が続いて上場来高値1万7470円まで3.5倍の大化けを演じた。同最高値後は、世界同時株安の波及に全般相場が主力銘柄買い・新興株売りを強めたことで下値を探り、年初来安値5040円までほぼ往って来いの調整をした。
 同安値からは、「DV500」の提供開始でストップ高し窓を開けて急伸し、今期業績の続伸予想も追い風になって9030円の戻り高値まで買い進まれた。足元では、このリバウンド時に開けた窓を埋めて出直ってきているところだが、最高値からの日柄が、調整一巡のメドとされる5カ月目を過ぎ、値ごろも最高値からなお6割下げた水準にある。
 大きく下げた分だけ大きく戻す「リターン・リバーサル」買いの好機を示唆しており、値幅効果を発揮して最高値からの調整幅の3分の1戻しの戻り高値を上抜き、さらに半値戻しの1万1000円台奪回と底上げに再発進しよう。(本紙編集長・浅妻昭治)

・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆
 (記事の詳細は下記をご覧ください)
http://syoukenn.seesaa.net/category/1589503-1.html

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

■ ニュース・トピックス ━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

【どう見るこの相場】相場展望
 http://kabu-ir.com/category/23195154-1.html

●【特集】注目銘柄
 http://kabu-ir.com/category/16067736-1.html

■決算情報 Media-IR
 http://www.media-ir.com/press/kessann/gyouseki/index.shtml

 ■高配当利回り特集
 http://www.media-ir.com/press/kouhaitou/hai201201/

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

★国内初の報道型IR:個人投資家向け企業情報ポータルサイト
http://www.media-ir.com/mediairpress/

*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
 「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

株式会社 日本インタビュ新聞社
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-6-8
-----------------------------------------
Webサイト:
◎日本インタビュ新聞社公式サイト
 http://www.media-ir.com/
◎株式投資情報 総合サイト(株式投資のキュレーションサイト)
 http://media-ir.com/news/
◎日本インタビュ新聞 株式投資情報
 http://kabu-ir.com/
◎日本インタビュ新聞 Media-IRソリューション
 http://www.media-ir.com/mediairpress/
◎日本インタビュ新聞 経営者紀行
 http://interview-ir.com/
◎犬丸正寛の相場格言
 http://soubakakugenn.seesaa.net/
◎株式投資情報ツイッター(mediaircom)
 http://twinavi.jp/account/detail/mediaircom
*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

日刊株式投資情報新聞

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/06/19
部数 1,654部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

日刊株式投資情報新聞

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/06/19
部数 1,654部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング