日刊株式投資情報新聞

【日刊株式投資情報新聞】円安基調など受け日経平均は3日続伸しJASDAQ平均は27年ぶりの高値


カテゴリー: 2017年12月11日
■■////////////////////////////////////////////////////////////
■■   日刊株式投資情報新聞(日本インタビュ新聞社提供)
■■
■■               2017年12月11日(月)
■■////////////////////////////////////////////////////////////

 ※ほぼ日刊で配信しておりますが、お休みをいただく場合が
  ありますので、あらかじめご了承ください。(土日祝日はお休み)

    ⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
    【株式投資のための投資情報メールマガジン】
        場中の記事をそのまま配信!
        http://media-ir.com/news/

★株式投資情報ツイッター=https://twitter.com/mediaircom
☆厳選注目銘柄=http://kabu-ir.com/category/16067736-1.html

*:..o○o..:* *:..o○o..:* *:..o○o..:* *:..o○o..:* *:..o○o..:*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★ 円安基調など受け日経平均は3日続伸しJASDAQ平均は27年ぶりの高値
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【株式市場】

◆日経平均の終値は2万2938円73銭(127円65銭高)、TOPIXは1813.34ポイント(9.61ポイント高)、出来高概算(東証1部)は14億2007万株

 11日後場の東京株式市場は、昼過ぎから円安基調になり、TDK<6762>(東1)などが一段ジリ高となったほか、三井住友フィナンシャルグループ<8316>(東1)などの大手銀行株もバーゼル銀行監督委員会の新たな規制案の決着などを材料に一段ジリ高。
 日経平均は13時30分頃に前場の高値を上回り、大引けにかけて一段と強含んで2万2938円73銭(127円65銭高)まで上げ、そのまま高値引け。3日続伸。前引けは安かったTOPIXも高くなり続伸。東証2部指数、マザーズ指数、日経JASDAQ平均も堅調で、日経JASDAQ平均は1990年8月以来、約27年ぶりの高値に進んだ。

 後場は、引き続き原油市況高を受けてJXTGホールディングス<5020>(東1)などが高く、日本マクドナルドホールディングス<2702>(JQS)は月次動向の連続拡大などが好感されて上場来の高値。メドレックス<4586>(東マ)は東京医科歯科大学との共同研究成果に関する発表が好感されて急伸。

 東証1部の出来高概算は14億2007万株(前引けは7億724万株)、売買代金は2兆3633億円(同1兆1201億円)。1部上場2047銘柄のうち、値上がり銘柄数は1345(同924)銘柄、値下がり銘柄数は615(同1021)銘柄。

 また、東証33業種別指数で値上がりした業種は29業種(前引けは16業種)となり、値上がり率上位の業種は、石油・石炭、銀行、ガラス・土石、機械、保険、繊維製品、鉄鋼、ゴム製品、食料品、などとなった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   _______
   業績&株価分析
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■テクマトリックスは戻り歩調で6月高値目指す、18年3月期大幅営業増益・連続増配予想

 テクマトリックス<3762>(東1)は「ITのスペシャリスト集団」として、システム受託開発やセキュリティ関連製品販売などの情報サービス事業を展開している。18年3月期はセキュリティ関連が好調に推移して大幅営業増益・連続増配予想である。株価は第2四半期累計業績を嫌気した売りが一巡して戻り歩調だ。6月の上場来高値を目指す展開が期待される。

■システム受託開発やセキュリティ関連製品販売などを展開

 ネットワーク・セキュリティ関連のハードウェアを販売する情報基盤事業、および医療・CRM・EC・金融を重点分野としてシステム受託開発やクラウドサービスを提供するアプリケーション・サービス事業を展開している。

 17年3月期のセグメント別売上高構成比は情報基盤事業67%、アプリケーション・サービス事業33%、営業利益構成比は情報基盤事業83%、アプリケーション・サービス事業17%だった。連結子会社は合同会社医知悟、クロス・ヘッド、沖縄クロス・ヘッド、カサレアルの4社である。

 重点戦略として、ストック型ビジネスの保守・運用・監視サービス関連の戦略的拡大、クラウド関連事業の戦略的・加速度的推進、ネットワーク・セキュリティ関連商材およびサービスの充実などを推進している。クラウドサービスでは、コンタクトセンター向け顧客情報・対応履歴一元管理CRMシステム「Fast」シリーズや、医療情報クラウドサービス「NOBORI」などを展開している。

 経営計画の目標数値には、18年3月期売上高251億円(情報基盤170億円、アプリケーション・サービス81億円)、営業利益23億50百万円(情報基盤16億円、アプリケーション・サービス7億50百万円)を掲げている。さらに中期的には年率売上高成長率10%、M&Aや海外展開を含めて事業規模250億円~300億円、ストック売上(クラウド、保守、運用・監視サービス等)比率50%超を目指して、売上高営業利益率10%へ挑戦する。

 なお12月8日にはメディカル・データ・ビジョン<3902>との業務提携を発表した。医療情報クラウドサービス「NOBORI」とメディカル・データ・ビジョンのWEBサービス「カルテコ」を連携する。

 収益面では情報システム関連のため、年度末にあたる第4四半期(1~3月)の構成比が高い特性がある。株主優待制度は毎年9月30日現在の500株以上保有株主を対象として実施している。

■18年3月期大幅営業増益・連続増配予想

 今期(18年3月期)の連結業績予想(5月9日公表)は、売上高が前期(17年3月期)比9.1%増の240億円、営業利益が21.7%増の20億円、経常利益が35.2%増の22億円、純利益が37.5%増の14億円としている。セキュリティ関連が好調に推移し、人件費増加などを吸収して大幅増益予想である。配当予想は3円増配の年間18円(期末一括)で、予想配当性向は22.3%となる。

 第2四半期累計は売上高が前年同期比6.1%増収、営業利益が6.5%減益、経常利益が14.6%増益、純利益が15.0%増益だった。売上面は堅調だが、人件費増加などで営業減益だった。売上総利益率は32.8%で0.9ポイント低下、販管費比率は27.7%で0.3ポイント低下した。経常利益と純利益は営業外収益に投資事業組合運用益1億49百万円を計上して増益だった。

 情報基盤事業は売上高が4.1%増の73億60百万円で営業利益が11.8%減の5億19百万円だった。アプリケーション・サービス事業は売上高が10.2%増の36億68百万円で営業利益が6.5倍の37百万円だった。医療情報クラウドサービス「NOBORI」は好調な引き合いが継続している。

 通期会社予想に対する第2四半期累計の進捗率は売上高が46.0%、営業利益が27.8%、経常利益が31.7%、純利益が31.9%である。低水準の形だが、第4四半期の構成比が高い特性のため、通期ベースでは好業績が期待される。

■株価は戻り歩調、6月高値目指す

 株価は11月15日の直近安値1458円から切り返して戻り歩調だ。12月1日には1785円まで上伸する場面があった。第2四半期累計業績を嫌気した売りが一巡したようだ。

 12月8日の終値1726円を指標面で見ると、今期予想連結PER(会社予想の連結EPS80円60銭で算出)は21~22倍近辺、今期予想配当利回り(会社予想の年間18円で算出)は1.0%近辺、前期実績連結PBR(前期実績の連結BPS277円14銭で算出)は6.2倍近辺である。時価総額は約427億円である。

 週足チャートで見ると13週移動平均線に続いて26週移動平均線を回復した。6月の上場来高値1919円を目指す展開が期待される。

────────────────────────────────

●[アナリスト水田雅展の銘柄分析]の記事一覧
 http://kabu-ir.com/category/20186867-1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ______
   編集長の視点
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■三協立山は小反落も業績伸び悩みを織り込み下げ過ぎ訂正の再騰トレンドが継続

 三協立山<5932>(東1)は、前週末8日に4円安の1647円と小反落して引けた。今年11月28日につけた中間配当の権利落ち安値1553円から100円超幅の底上げをしており、週末控えで目先の利益を確定する売り物に押された。
 ただ下値は、25日移動平均線でサポートされており、今2018年5月期業績や今期第1四半期(2017年6月~8月期、1Q)業績の伸び悩みは織り込み済みとして下げ過ぎ訂正トレンドが継続していることを示唆した。今年9月1日に「防火窓アルジオ」を新発売したことや、ネット通販関連の「宅配ボックス」を手掛けていることも、材料株人気の再燃期待を高めている。

■マテリアル事業は輸送・一般機械の好調需要を謳歌も新設住宅着工戸数減が響く

 同社が、今年10月5日に発表した今期1Q業績は、売り上げが前年同期比1.2%増と増収転換したものの、利益は、63.0%営業減益、17.8%経常減益、12.2%純益増益と伸び悩んで着地した。
 マテリアル事業では、輸送・一般機械分野の需要拡大を取り込み、アルミ地金市況とも連動して売り上げが増加し、セグメント利益も前年同期比43.3%増と伸び、建材事業でサッシや玄関ドアの基幹商品の提案営業や販売網強化を進めたが、同事業の売り上げが、戸建住宅市場の新設住宅着工戸数が0.5%減となったこともあって厳しい競合環境が続いたことで減収となりセグメント利益が損失となったことなどが要因となった。

 今2018年5月期通期業績は、期初予想を据え置き売り上げ3380億円(前期比5.4%増)、営業利益43億円(同35.9%減)、経常利益40億円(同41.5%減)、純利益20億円(同5.8%減)と見込んでいる。配当は、年間35円(中間配当15円)を安定継続する。

 なお同社は、この1Qに新商品としてアルミ樹脂複合サッシ「アルジオ」に防火窓を追加して商品バリエーションを拡充したほか、玄関ドア「ファノーバ」でも、ドアを閉じたままでも風を取り込める業界初の採風機構付きの商品を開発してラインアップを充実させた。
 また、ネット通販の拡大で配達ドライバー不足となり政府が補助金を出して普及を図ろうとしている「宅配ボックス」についても、2012年5月から「フレムス」として発売し先行実績があるが、ハウスメーカーなどを対象に改めて商品説明会を開催した。

■PBRは0.6倍、配当利回りは2.1%と割り負け「半値戻しは全値戻し」が有望

 株価は、年初に「宅配ボックス」関連人気も加わって年初来高値1800円をつけ、前期業績の伸び悩みなどで下値を探り、北朝鮮絡みの地政学リスク懸念の波及で年初来安値1504円へ突っ込んだ。同安値からは、コクヨ<7984>(東1)のストア事業承継などを手掛かりに下げ過ぎとして底上げ、年初来高値から同安値までの調整幅の半値戻し水準までリバウンドした。
 PBRは0.6倍、配当利回りは2.12%となお下げ過ぎを示唆しており、テクニカル・セオリーの「半値戻しは全値戻し」を示現して年初来高値を目指そう。(本紙編集長・浅妻昭治)

・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆
 (記事の詳細は下記をご覧ください)
http://syoukenn.seesaa.net/category/1589503-1.html

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

■ ニュース・トピックス ━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

【どう見るこの相場】相場展望
 http://kabu-ir.com/category/23195154-1.html

●【特集】注目銘柄
 http://kabu-ir.com/category/16067736-1.html

■決算情報 Media-IR
 http://www.media-ir.com/press/kessann/gyouseki/index.shtml

 ■高配当利回り特集
 http://www.media-ir.com/press/kouhaitou/hai201201/

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

★国内初の報道型IR:個人投資家向け企業情報ポータルサイト
http://www.media-ir.com/mediairpress/

*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
 「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

株式会社 日本インタビュ新聞社
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-6-8
-----------------------------------------
Webサイト:
◎日本インタビュ新聞社公式サイト
 http://www.media-ir.com/
◎株式投資情報 総合サイト(株式投資のキュレーションサイト)
 http://media-ir.com/news/
◎日本インタビュ新聞 株式投資情報
 http://kabu-ir.com/
◎日本インタビュ新聞 Media-IRソリューション
 http://www.media-ir.com/mediairpress/
◎日本インタビュ新聞 経営者紀行
 http://interview-ir.com/
◎犬丸正寛の相場格言
 http://soubakakugenn.seesaa.net/
◎株式投資情報ツイッター(mediaircom)
 http://twinavi.jp/account/detail/mediaircom
*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

日刊株式投資情報新聞

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2017/12/11
部数 1,658部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

日刊株式投資情報新聞

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2017/12/11
部数 1,658部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング