日刊株式投資情報新聞

【日刊株式投資情報新聞】日経平均は6日ぶりに反落するが消費関連株強くTOPIXは続伸


カテゴリー: 2018年04月20日
■■////////////////////////////////////////////////////////////
■■   日刊株式投資情報新聞(日本インタビュ新聞社提供)
■■
■■               2018年4月20日(金)
■■////////////////////////////////////////////////////////////

 ※ほぼ日刊で配信しておりますが、お休みをいただく場合が
  ありますので、あらかじめご了承ください。(土日祝日はお休み)

    ⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
    【株式投資のための投資情報メールマガジン】
        場中の記事をそのまま配信!
        http://media-ir.com/news/

★株式投資情報ツイッター=https://twitter.com/mediaircom
☆厳選注目銘柄=http://kabu-ir.com/category/16067736-1.html

*:..o○o..:* *:..o○o..:* *:..o○o..:* *:..o○o..:* *:..o○o..:*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★ 日経平均は6日ぶりに反落するが消費関連株強くTOPIXは続伸
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【株式市場】

◆日経平均の終値は2万2162円24銭(28円94銭安)、TOPIXは1751.13ポイント(0.95ポイント高)、出来高概算(東証1部)は14億2499万株

 20日後場の東京株式市場は、資生堂<4911>(東1)が4%高近く上げて本日の高値圏で推移するなど、消費関連株の強さが目立った半面、スマートフォンの台湾積体電路製造の業績見通し減額などが言われて東京エレクトロン<8035>(東1)などが軟調に推移。
 日経平均は前日比変わらずの水準の2万2200円前後から50円安の2万2150円前後の間で一進一退となり、大引けも小安く6日ぶりに反落した。一方、TOPIXは高く、東証2部指数、マザーズ指数、日経JASDAQ平均も高い。

 後場は、海運株屋空運株が引き続き高かったほか、任天堂<7974>(東1)が一段ジリ高傾向となり、グローバルウェイ<3936>(東マ)はスイスでの仮想通貨事業などが連日注目されて5日連続ストップ高。ウッドフレンズ<8886>(JQS)は今期も2ケタ増益見通しの業績動向などへの評価が再燃とされて高値を更新。

20日、東証マザーズに新規上場となったHEROZ(ヒーローズ)<4382>(東マ・売買単位100株)は前後場とも買い気配のまま初値が付かず、大引けは公開価格4500円の2.3倍の1万350円の買い気配となった。

 東証1部の出来高概算は14億2499万株(前引けは7億4927万株)。売買代金は2兆4976億円(1兆2557億円)。1部上場2082銘柄のうち、値上がり銘柄数は989(同1201)銘柄、値下がり銘柄数は978(782)銘柄。

 また、東証33業種別指数は22業種(前引けは24業種)が値上がりし、値上がり率上位の業種は海運、その他製品、保険、パルプ・紙、証券・商品先物、空運、石油・石炭、鉱業、水産・農林、不動産、などとなった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   _______
   業績&株価分析
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■日宣は底打ち感、19年2月期増収・営業増益予想

 日宣<6543>(JQ)は広告宣伝事業を展開している。18年2月期は受注がやや低調で営業減益だったが、19年2月期は営業強化して増収・営業増益予想である。株価は底打ち感を強めている。反発展開を期待したい。なお4月16日に自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)によって自己株式2万株を取得した。

■広告宣伝事業を展開

 広告宣伝事業を展開している。放送・通信業界、住まい・暮らし業界、医療・健康業界を戦略マーケットとして、専門性あるマーケティングメソッドやソリューションを提供している。顧客企業から広告・販促を直接受注していることも特徴である。

 全国のケーブルテレビ局加入者向けテレビ番組情報誌「チャンネルガイド」の編集・制作、大手住宅メーカー向けデジタルマーケティング施策の提供、ホームセンター顧客向け無料情報誌のWEBメディアへの展開など、広告プロモーションやコミュニケーションサービスを提供している。

 18年1月には500 Startups JapanがSmartHRへの出資を目的に組成したファンドに1億円出資した。ファンドへの出資を通して国内外の有望なスタートアップ企業との関係強化や協業先の開拓を図る。

■18年2月期営業減益だが、19年2月期は営業増益予想

 18年2月期の連結業績は、売上高が17年2月期比0.4%増の47億11百万円、営業利益が8.7%減の3億42百万円、経常利益が8.9%減の3億80百万円、純利益が2.5倍の6億54百万円だった。

 住まい・暮らし業界や医療・健康業界の受注が低調で売上高が期初計画を下回り営業減益だった。純利益は旧本社建物および土地を売却したことに伴う固定資産売却益が寄与した。

 19年2月期連結業績予想は、売上高が18年2月期比13.3%増の53億40百万円、営業利益が9.9%増の3億76百万円、経常利益が0.5%増の3億82百万円、純利益が60.7%減の2億57百万円としている。

 放送・通信業界は大手通信キャリアや全国のケーブルテレビ局、住まい・暮らし業界は大手住宅メーカーやホームセンター関連企業、医療・健康業界は大手製薬企業やドラッグストア企業を中心に営業を強化し、増収・営業増益予想としている。純利益は固定資産売却益が一巡して減益予想である。

■株価は底打ち感

 株価は3月26日の上場来安値1602円から切り返しの動きを強めている。4月19日の終値は1748円、今期予想連結PERは約13倍、時価総額は約34億円である。週足チャートで見ると安値圏の長い下ヒゲで底打ち感を強めている。反発展開を期待したい。

────────────────────────────────

●[アナリスト水田雅展の銘柄分析]の記事一覧
 http://kabu-ir.com/category/20186867-1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ______
   編集長の視点
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■共和コーポレーションは業績上ぶれ着地期待を高め直近IPO株買いが拡大し急続伸

 共和コーポレーション<6570>(東2)は、前日19日に65円高の1981円と急続伸して引けた。同社株は、今年3月19日に新規株式公開(IPO)されたばかりで、IPO時に開示した2018年3月期第3四半期(2017年4月~12月期、3Q)業績が、3月期通期予想業績に高利益進捗率を示したことを手掛かりに依然として業績上ぶれ着地期待を高め直近IPO株買いが増勢となった。
 テクニカル的にも、上場来高値2555円から上場来安値1770円まで調整した調整幅の半値戻し水準の2170円をクリアし、その後は1900円台を固める三角保ち合いを続けており、投資アノマリーの「半値戻しは全値戻し」を示現する保ち合い上放れ期待を強めている。

■昨夏の悪天候が屋内レジャーに追い風となり3Q利益が通期予想業績を上回る

 同社のIPO後の初決算となる2018年3月期通期業績は、売り上げ130億200万円(前期比8.5%増)、営業利益5億3300万円(同67.6%増)、経常利益5億4000万円(同65.6%増)、純利益3億2100万円(同2.1%減)と予想された。
 これに対してIPO時に同時に開示された3Q業績は、売り上げ100億2400万円、営業利益5億2000万円、経常利益5億4700万円、純利益3億6400万円となっており、四半期決算が初作成となるため前年同期比較はないが、営業利益の利益進捗率は、3月通期予想業績に対して97%超と目安の75%を大きく上回り、経常利益、純利益はすでに通期予想業績を700万円から4300万円オーバーした。

 同社は、「アピナ」、「YAZ」、「ゲームシティ」の3つのブランドのゲームセンターを全国で47店舗展開しており、4月から11月までは既存店売り上げは、景品ゲーム機の売り上げ増を営業施策の中心に取り組み、今年の夏は、悪天候の営業で屋外レジャーより屋内レジャー施設の売り上げが伸びる追い風を受け、
アミューズメント機器販売事業でも、景品ゲーム機などの導入増加や中古機の追加受注があり、昨年6月に連結子会社化したシティエンタテインメントの業績がフル寄与したことが、高利益進捗率要因となった。なお2018年3月期配当は、年間34円が予定されている。

■PERは14倍台と既上場類似株に割り負け「半値戻しは全値戻し」へ再発進

 株価は、1590円を公開価格にIPOされ、2511円で初値をつけ即上場来高値2555円まで買い上げられ、上場来安値1770円まで調整したが、期末の配当権利取りで2000円台までリバウンドし、さらにPER評価から割安として2170円の戻り高値まで買い直されて最高値から最安値までの調整幅の半値戻しをクリアした。
 足元では、再び1900円台固めを続け上場来安値を下限、戻り高値を上限とする三角保ち合いに煮詰まり感を強めている。PERは、14倍台と既上場のゲームセンター株に比べて大きく割り負けており、直近IPO株買いを膨らませて、投資アノマリーの「半値戻しは全値戻し」に再チャレンジ、上場来高値奪回を目指そう。(本紙編集長・浅妻昭治) 

・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆
 (記事の詳細は下記をご覧ください)
http://syoukenn.seesaa.net/category/1589503-1.html

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

■ ニュース・トピックス ━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

【どう見るこの相場】相場展望
 http://kabu-ir.com/category/23195154-1.html

●【特集】注目銘柄
 http://kabu-ir.com/category/16067736-1.html

■決算情報 Media-IR
 http://www.media-ir.com/press/kessann/gyouseki/index.shtml

 ■高配当利回り特集
 http://www.media-ir.com/press/kouhaitou/hai201201/

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

★国内初の報道型IR:個人投資家向け企業情報ポータルサイト
http://www.media-ir.com/mediairpress/

*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*
 「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

株式会社 日本インタビュ新聞社
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-6-8
-----------------------------------------
Webサイト:
◎日本インタビュ新聞社公式サイト
 http://www.media-ir.com/
◎株式投資情報 総合サイト(株式投資のキュレーションサイト)
 http://media-ir.com/news/
◎日本インタビュ新聞 株式投資情報
 http://kabu-ir.com/
◎日本インタビュ新聞 Media-IRソリューション
 http://www.media-ir.com/mediairpress/
◎日本インタビュ新聞 経営者紀行
 http://interview-ir.com/
◎犬丸正寛の相場格言
 http://soubakakugenn.seesaa.net/
◎株式投資情報ツイッター(mediaircom)
 http://twinavi.jp/account/detail/mediaircom
*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

日刊株式投資情報新聞

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/04/20
部数 1,649部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

日刊株式投資情報新聞

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/04/20
部数 1,649部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

がんばれ建設~建設業専門の業績アップの秘策
ダム、トンネル等大型建設工事の参画経験を有し、テレビ、ラジオ、新聞に出演中の著者が、「儲かる」「身につく」建設(土木、建築、設備、電気、プラント)関連情報を厳選。建設業の業績アップ、技術者育成、技術提案、原価低減ネタを紹介します。ベストセラー「今すぐできる建設業の原価低減」等著書多数。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング