週末だけのグローバル投資  -生き残りの処方箋-

【週末だけのグローバル投資】トランプ外交の転換点 (5)米国内からの反撃


カテゴリー: 2017年05月20日
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
週末だけのグローバル投資  -生き残りの処方箋- 

第317号 トランプ外交の転換点 (5)米国内からの反撃

週1回発行
                      ワイルドインベスターズ株式会社
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週はトランプ大統領の「ロシア癒着疑惑」で市場が荒れました。

FBI(連邦捜査局)のコミー長官を解任したことが、捜査妨害ではないかと疑われたのです。

世界的に株価が急落し、円高リスクオフとなりました。

*****************************************************

正直なところ、この事件が弾劾に相当するかどうかわかりません。

「米国人は権力の乱用や不正にはうるさい」という印象があります。

トランプ氏が突っ張れば突っ張るほど、反感は強まるでしょう。

その反面ビル・クリントン大統領のように「ごめんなさい」と言えば、許されることもあります。

*****************************************************
*****************************************************

しかしビル・クリントン弾劾裁判(モニカ・ルインスキー事件)と違うのは、親中派が敵に回っていることです。

米国内の主要メディアが、トランプを引きずり降ろそうと狙っています。

またシリア攻撃により、親ロ派も敵に回った可能性があります。

トランプ大統領が簡単にやられるとは思いませんが、対処を誤れば危険な状況だと思います。

*****************************************************
*****************************************************

その裏には、中国や北朝鮮の「米国内調略」があるのかもしれません。

北朝鮮に対するトランプ政権の対中国圧力は、これまでうまく行っていました。

その劣勢を覆すため、トランプ大統領の足元に火をつけようということです。

独裁国家が民主国家に対して行う「国内世論を装った圧力」です。

マスメディアに潜り込んだスパイたちが、フェイクニュースを交えて国内を混乱させるのです。

*****************************************************

米ロを対立させて利益を得てきた中国は、米ロ蜜月を恐れています。

仮に癒着の相手が中国だったとしたら、米メディアもこれほど叩かなかったでしょう。

その点が親中派で米メディアから守られていたビル・クリントンとは違います。

*****************************************************
*****************************************************

トランプ大統領の政権基盤が揺らげば、中国や北朝鮮に対する圧力が減ります。

そのまま弾劾に持ち込んで、引きずり降ろせたら万々歳。

少なくとも政権内をかき回して、親中派を主要ポストに就けるぐらいは狙っているはずです。

*****************************************************

その効果がさっそく出ています。

中国はこのタイミングで南シナ海の埋め立て環礁にロケットを配備しました。

フィリピンに「資源を採掘するな」と脅しました。

尖閣ではドローンを飛ばしました。

----------------------------
中国、南シナ海の環礁にロケットランチャー設置
ロイター 2017年 05月 17日 15:58 JST
http://jp.reuters.com/article/southchinasea-china-idJPKCN18D0KA
----------------------------
「天然資源採掘するな」 中国が比に戦争警告 習近平主席がドゥテルテ氏に
産経新聞2017.5.20 01:03
http://www.sankei.com/world/news/170520/wor1705200012-n1.html
----------------------------
中国船が尖閣にドローン 空自が緊急発進、防衛相表明
日経新聞  2017/5/19 10:33
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS19H0O_Z10C17A5EAF000/
----------------------------

*****************************************************
これらは偶然ではありません。

「米国を混乱させ、その隙に中国が侵略する」という「冷戦時代からずっと続いている基本戦略」です。

米国の圧力により一時停止せざるを得なかった「侵略スケジュール」が再開したのです。

北朝鮮に対する圧力も減ると、期待していることでしょう。

*****************************************************
*****************************************************

かつて日本では第一次安倍内閣が、メディアの総攻撃により1年で潰されました。

その後も1年ごとに首相が交代し、2009年の政権交代につながりました。

しかしその後3年に得た「教訓」により、日本国民はフェイクニュースに騙されなくなりました。

*****************************************************

安保法案に「戦争法」とレッテルを貼り「徴兵・戦争が始まるぞ!」と脅しても、

森友学園・加計学園などで怪文書を振り回して安倍首相を辞任に追い込もうとしても、

共謀罪を通したくないために審議拒否で揺さぶろうとしても、

安倍内閣の支持率は下がるどころか上げ続けました。

なぜなら「マスメディアやリベラルの言うことは嘘が多く、信用できない」と思う人が増えたからです。

*****************************************************
*****************************************************

米国も同じ状況である可能性もあります。

マスメディアやリベラルに対する不信感が強くなければ、トランプ大統領は誕生していないからです。

しかし米国に入り込んだ親中派も、トランプ大統領を引きずり降ろす工作を強化するでしょう。

対中国・対北朝鮮政策と密接な関連があると意識しながら、この事件に注目してください。






-----------------------------------------
参考のためワイルドインベスターズ投資ブログをご覧ください。
このメルマガに関連したチャートが貼り付けてあります。
会員サイトではさらに盛りだくさんのチャート集があります。

気になるチャート20170519 波乱を予感させる1週間
http://blog.livedoor.jp/contrarian65-wild/archives/51230314.html

セミナー開催!「米株・米ドルバブルへの助走」6月17日(土)in 京都
http://blog.livedoor.jp/contrarian65-wild/archives/51230094.html

ワイルドインベスターズ会員サイト
http://www.wildinvestors.com/member/



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週末だけのグローバル投資 -生き残りの処方箋-
発行責任者     ワイルドインベスターズ株式会社
バックナンバー   http://archive.mag2.com/0001237271/index.html
公式サイト     http://www.wildinvestors.com/member/
メールアドレス   mailto:wi@wildinvestors.com
登録・解除     http://www.mag2.com/m/0001237271.html
 
Copyright (c) Wild Investors Inc.  All rights reserved. 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ついでに読みたい

週末だけのグローバル投資  -生き残りの処方箋-

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/05/20
部数 1,341部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング