日語作文大賽月報(日本語作文コンクール月報)

第13回「中国人の日本語作文コンクール」、4000本を超えるご応募に感謝!


カテゴリー: 2017年06月20日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         日語作文大賽月報 第71号 2017年6月20日発行
       http://duan.jp/jp/ 編集発行:段躍中(1212@duan.jp)
       △登録・解除http://www.mag2.com/m/0001237171.html△
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

第13回「中国人の日本語作文コンクール」、4000本を超えるご応募に感謝!

【日本僑報社発】日本僑報社は6月19日、今年の日中国交正常化45周年記念・第13回「中国人の日本語作文コンクール」(主催:日本僑報社・日中交流研究所)応募作品の詳しい集計を発表した。

今回の日本語作文コンクールは、従来通り日本に留学経験のない中国人学生を対象として、5月8日から31日までの約3週間にわたり作品を募集。
厳密に集計した結果、中国27省市自治区・特別行政区と日本の大阪府(計28)の188校(大学、専門学校、高校)から、計4029本もの作品が寄せられたことがわかった。近年ではトップクラスの作品数を記録した(1人で複数作品の応募もあるため、集計は延べ数とする)。

日中関係は今年、国交正常化45周年の節目の年を迎え、この重要な時機を生かして一層の関係改善を図ろうとする期待が高まっている。こうした前向きな両国関係の背景をとらえ、中国で日本語を学ぶ中国の若者たちの日本語学習熱が一定して高いことが示された形となった。

詳しい集計結果を見ると、応募総数4029本のうち、男女別では男性634本、女性3395本。女性が男性の約5倍を数え、圧倒的に多かった。

また、今回のテーマは(1)日本人に伝えたい中国の新しい魅力 (2)中国の「日本語の日」に私ができること (3)忘れられない日本語教師の教え――の3つあり、テーマ別では(1)2475本 (2)452本 (3)1102本 という結果で(1)が最も多かった。

(1)が最多となったのは、年々増加を続ける訪日中国人客(2016年は過去最多の637万人を記録)に比べ、訪中日本人客が減少し、人的往来のアンバランスが生じている中、日本人に中国の新たな魅力をアピールし、中国により関心をもってもらいたい、訪中日本人客の増加につなげたいと熱心に考える中国の学生が多かったためと見られる。

地域(行政区)別では、新疆ウイグル自治区、チベット自治区などを除く中国のほぼ全土にわたる27省市自治区・特別行政区と、日本の大阪府(応募者の現在の留学先)から応募があった。最多は遼寧省の557本、次いで浙江省の547本、山東省の430本、江蘇省の328本と、日本語学習者が多いとされる中国東北部と沿海部からの応募が上位を占めた。

今後は、応募作品の中から審査員らの厳正な審査により、最優秀賞(日本大使賞)1本、1等賞(5本)、2等賞(15本)、3等賞(50本)の計71本、さらに佳作賞200本ほど(昨年実績は219本)が選出される予定。
最優秀賞受賞者には、副賞として「日本1週間招待」の特典が与えられる。また入賞作は「受賞作品集」として書籍にまとめられ、日本僑報社から出版される予定。今年12月に中国・北京の日本大使館で開催される表彰式で、入賞者たちを表彰する計画が進められている。

また日本僑報社・日中交流研究所は、今回の日本語作文コンクールの「園丁賞」を発表した。「園丁」とは中国語で教師のことを意味しており、同賞は日中国交正常化35周年に当たる2007年の第3回から、学生の作文指導に実績のある学校を表彰している。
具体的には1校で50本以上の応募があった学校を授与の対象としており、今回は湖州師範学院(152本)、大連海洋大学(119本)、中南財経政法大学(104本)、大連理工大学城市学院(103本)など、計36校を表彰することとなった(6月19日時点)。

「園丁賞」受賞校には、賞状と賞品が贈呈される。また作品数10本以上の応募校には、記念の書籍が贈呈される。

*「園丁賞」受賞校一覧 
http://duan.jp/jp/2017c.htm 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6)これまでの「中国人の日本語作文コンクール」受賞作品集12冊
http://duan.jp/item/jpsakubun.html 

日本僑報社からこれまでに刊行された「中国人の日本語作文コンクール」受賞作品集は、以下の通り(2016年版まで計12点)。

(1) 『日中友好への提言2005』第1回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集
http://duan.jp/item/023.html 

(2) 『壁を取り除きたい』第2回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集
http://duan.jp/item/047.html 

(3) 『国という枠を越えて』第3回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集
http://duan.jp/item/066.html 

(4) 『私の知っている日本人――中国人が語る友情、誤解、WINWIN関係まで』第4回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集
http://duan.jp/item/083.html 

(5) 『中国への日本人の貢献――中国人は日系企業をどう見ているのか』第5回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集
http://duan.jp/item/092.html 

(6) 『メイドインジャパンと中国人の生活――日本のメーカーが与えた中国への影響』第6回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集
http://duan.jp/item/107.html 

(7) 『甦る日本! 今こそ示す日本の底力――千年に一度の大地震と戦う日本人へ』第7回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集
http://duan.jp/item/122.html 

(8) 『中国人がいつも大声で喋るのはなんでなのか?』第8回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集
http://duan.jp/item/140.html 

(9) 『中国人の心を動かした「日本力」――日本人も知らない感動エピソード』第9回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集
http://duan.jp/item/163.html 

(10) 『「御宅」と呼ばれても―中国“90後”が語る日本のサブカルと中国人のマナー意識』第10回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集
http://duan.jp/item/182.html 

(11) 『なんでそうなるの?――中国の若者は日本のココが理解できない』第11回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集
http://duan.jp/item/208.html 

(12) 『訪日中国人「爆買い」以外にできること――「おもてなし」日本へ、中国の若者からの提言』第12回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集
http://duan.jp/item/229.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★編集・発行:第13回中国人の日本語作文コンクール事務局 http://duan.jp/jp/
★登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000005117.html 
★段躍中微博:http://weibo.com/duanjp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日語作文大賽月報(日本語作文コンクール月報)

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/20
部数 132部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

日語作文大賽月報(日本語作文コンクール月報)

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/20
部数 132部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング