野菜つくりのコツを学んで、家庭菜園ライフを10倍楽しむ方法

種の発芽を良くする方法「明るさで違う発芽の方法」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
野菜つくりのコツを学んで、家庭菜園ライフを10倍楽しむ方法 
■□■□        by  菜園ライフクリエィター  森下 能守 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【無料公開】3ステップ 三倍増収の土つくり・無料メールセミナー公開
☆今すぐクリック!⇒ http://www.ecoa3.com/3step/index.html
----------------------------------------------------------------
【菜園 教材】アクセス数日本一(グーグル検索第1位)のホームページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ発行人 森下能守のHPとプロフィールは⇒ http://ecoa.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


いつも当メルマガを愛読頂きありがとうございます。
菜園ライフクリエィターの森下です。


明日からさっぽろ雪まつりが行われます。(2/5~2/11)
こちらに来られる方は楽しんでいってください。


今回は前回に引き続き、自分で種を発芽させる方法で
明るさで違う発芽の方法をお伝えします。

 、、、
つづきは後編(今日の菜園ライフ)にて



さて今回も少しでもお役に立てるよう有益な情報を
お伝えしたいと思います。
価値ある教材&お役立ち情報を厳選して、ご紹介いたします。
 
 

■今回の目次                        (109号)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆今日の菜園ライフ:ワンポイントレッスン
●家庭菜園今月の作業便覧
●家庭菜園・種の発芽を良くする方法「明るさで違う発芽の方法」
●オススメ講座・教材・セミナー : 
●本日のコンテンツ: 宮本武蔵「極意」、「現場を重視せよ」
●今週のイチオシ商品 : 堆肥の材料作りに「押切」
■オススメ無料情報
■ベストオブ記事 : 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■家庭菜園今月の作業便覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎種の準備
そろそろ種の準備に入ります。前年の残りの種を確認して、今季必要な
分のみ注文します。昨年採取した固定種や在来種を重点に使用するよう
にし、遺伝子操作の種はなるべく使用しない事が大事です。
※参考図書「種が危ない」野口勲  日本経済新聞出版社
http://www.ecoa.co.jp/dor/lc/book3.html


◎果樹の剪定

この寒い冬の時期、12月から3月上旬にかけて
サクランボやリンゴ等果樹の剪定の時期になります。


○生ごみ堆肥をポリ袋法で保存

今の時期は生ゴミ堆肥はポリ袋法で行い、容器に沢山保存します。
春先に雪が溶けて、土が見えてきたら生ゴミ堆肥を埋めていきます。
ポリ袋法の参考サイトは下記。
http://www.ecoa3.com/upn/upna/fukuro.html


○土つくり春処理の準備

そろそろ土つくり春処理の準備に入ります。
石灰分には草木灰、エコアップ、米ぬかの三点セットを用意します。
こちらを参照ください。
http://www.ecoa.co.jp/upt/
PDFの場合は下記から入手できます。
http://www.ecoa.co.jp/PDF/tutikaizan3.pdf


○読書に親しむ【今月のおすすめ図書】

心温まる良書に出会え感動しました。
「アナスタシア」ウラジーミル・メグレ  ナチュラルスピリット
http://www.ecoa.co.jp/dor/lc/4.html






■■今日の菜園ライフ:ワンポイントレッスン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■種の発芽を良くする方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そろそろ種の発芽に向けて準備をする地域もあると思いますので、前回
に引き続き種の発芽を良くする方法についてお話しします。


----------------------------------------------------------------
◎種が発芽する条件を知る
----------------------------------------------------------------

種は乾燥状態で保管状態が良ければ、数十年いや数百年立った後でも条
件が整えば発芽すると言われています。


それでは発芽する条件とは何でしょうか?

答えは「自然環境」つまり、水・光・土の三要素といえます。


なんだそんなことか簡単じゃないかと思います。
命あるすべての生物は水によって活動を活発化させます。


そして光によって土の温度が上昇してくると、種自体にスイッチが入り
発芽を促します。種には遺伝子というすごい記憶媒体の働きにより、条
件が整うまでじっとして何年も我慢して待ちつづけます。


ですから種にはすごいパワーとエネルギーを秘めているわけです。


----------------------------------------------------------------
◎種を水に浸してから用いる方法
----------------------------------------------------------------

種を発芽さす時は、
「さぁ、目覚めの時がやってきたよ、君たちの子孫をたくさん増殖させる
時が今ですよ」
といって眠りから解放させるわけです。


眠りから目覚めさせる方法は、ここでいう刺激法といえます。
つまりショックを与えて目覚めさせる方法です。


長い年月眠っていた種ほどショックが必要です。
ここでモヤシ生産業者が行っている発芽の手法が、参考になりますので知
っておくと損はないと思います。


モヤシの場合、種を高温のお湯に数分浸してから取りだし、発芽させるわ
けです。このショック発芽法でほとんどが発芽するということです。


前回お伝えした、「アナスタシア」= シベリアの森の美女アナスタシアの教
えから、ロシアのダーチャの人々は、前作に自家採取した種を、口に含んで
唾液に浸してから、タネを植える方法をとっています。
これもあながちショック法の一つとして理解できます。


よってぬるま湯に浸してから発芽させるという方法は、種にある種のショッ
クを与えて発芽を促す手法の一つといえます。
私はこの方法で長いことやっています。


ショック発芽法
----------------------------------------------------------------
私がよく使う方法です。
ホウレンソウ、マメ類は別のショック発芽法で行います。

50~60℃ぐらいのお湯でホウレンソウ、マメ類の種を
さっとかけてショックを与えて、目ざませる手法です。
これを畑に直播しますと発芽がそろってよくなります。

これはよく大豆からモヤシを作る時にこうします。
これを応用したものです。


水につけてはいけない種子
----------------------------------------------------------------
一般的に事前に水につけると発芽が促進されるわけですが、水につけな
いほうが良いものもあります。


ナスやホウレンソウ、マメ類は水につけないようにし、一瞬お湯を通す
ぐらいでやっています。


水につけることで水分が多すぎて腐れやすくなります。
腐れは水から雑菌をひろい繁殖しますので、かえって発芽が悪くなった
りしますので種子によって気をつけましょう。


これらは私の我流ですので参考にすると良いでしょう。


----------------------------------------------------------------
◎明るさで違う発芽の方法
----------------------------------------------------------------

温度と水が十分でも発芽ができない場合があります。
それは光の効用です。


育苗中に光を好むものと、好まないものがあります。
これを好光性種子、好暗性種子といっています。


好光性種子はレタス、ミツバ、ハクサイ、カブ、ツケナ類、
シソ、ニンジン、ゴボウ等のように光がないと発芽しない
野菜です。


好暗性種子はトマト、ナス、キュウリ等のウリ科、
ダイコン、カボチャ、ネギ、タマネギ、ニラ、トウガラシは
暗くしないと発芽しません。


ですから好光性種子は心持薄く覆土に気をくばることです。
このように野菜の種類によって、土かけの深さ、
また育苗時の場所で光の度合いを考えてあたると
うまくいきます。


またナスビの場合は常時高温だけでは育たず
温度の高低変化が必要といわれます。
夜の冷え込みと日中の高温、15~30℃ぐらいを
繰り返すような状態で発芽が促進されます。



さてここまで説明しました事項は、下記画像で参照できます。
http://www.ecoa.co.jp/movph/tomato/index.html#pica7



----------------------------------------------------------------
今日のポイント
種が発芽する条件を知る
----------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■オススメ講座・教材・セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★今週のオススメ★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
土つくり春処理の方法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
土つくり春処理の具体的な方法はこちらからどうぞ
http://www.ecoa.co.jp/upt/menu2k/m3halu.html#pic2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生ごみ堆肥の作り方
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
詳しい生ごみ堆肥の作り方はこちらをご覧ください。
http://www.ecoa3.com/upn/upna/tutinaka1.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
腐葉土の作り方
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
腐葉土の作り方はこちらをご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=DUo9bLbJyfw




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のコンテンツ : 宮本武蔵から学ぶ「極意」について
4.「現場を重視せよ」の心得
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

極意-----

「机上で物事をとらえるな」
---------------------------------------------------------------

武蔵のすごい所は徹底した現実主義、現場主義といえます。


武蔵は相手と戦う時、必ず事前に会場に出向き、
現場の下調べをして用意周到にて望んでいます。


----------------------------------------------------------------
「現場を重視せよ」
----------------------------------------------------------------

私が昔サラリーマンの頃の話なのですが
大阪本社から社長が札幌営業所に月に一回は来ていました。


大阪商人の心得を徹底的に教わった時期でもありました。
来てすぐ大事なお得意先に必ず訪問して挨拶に行きます。
地方だと朝早く出発して、九時には先方に到着し訪問でした。


正に現場主義を地で行ってました。
得意先の声を大事にするという「現場を重視せよ」という教えを貫いてい
ました。企業を支えている生産や営業の現場が一番大切であるという事を、
社長自ら現場に出向き精通する事を怠らなかったのです。


現在では企業が大きくなると、書類に目を通すだけで机から離れる事は
なくなり、つまり机上で仕事をするだけという社長が多くなります。


その為に現場の不祥事に、頭をさげるだけというのをテレビでよく目に
しますが、現場を知らない為に把握できない無能な重役がなせるワザと
いえます。


商人としての心構えを教えて頂いた先代の社長ですが、昨年亡くなられ
たという事で、当時を振り返って偲んでおります。大変すぐれた人物で
あったと尊敬しております。



武蔵の後年も島原の乱に部下とともに制圧に参戦していますが、常に前
線に出向き部下と共に戦ったといいます。


----------------------------------------------------------------
よつて宮本武蔵の極意から学ぶとすれば、
「机上で物事をとらえるな、現場を重視せよ」

----------------------------------------------------------------


※いかがでしたか。私は剣豪、宮本武蔵は大好きで、私なりの解釈もあ
ろうかと思いますが、家庭菜園でも通ずる所があると思っています。


家庭菜園をするにあたり、いろいろな人の本とか情報ぱかり集めて、頭
でっかちの人を良く見かけます。あげくのはて2ちゃんねるや掲示板で
人の悪口ばかりに精をだす人もよく見かけます。


結局机に向かってばかりいて、畑の現場に出ず、知識と情報には長けて
いますが、実際には現場の事はよく理解していないといえます。


それよりも我が家の菜園で何年もの間黙々と、土や畑に手をかけて作物
を育てている、実践している人の方が現場で鍛えている分数段格上の人
物といえます。


現場から学ぶ事が多いことに価値を見出す事で、菜園を楽しむコツの一
つともいえますね。



武蔵のいう「机上で物事をとらえるな、現場を重視せよ」という信条は、
時代が変わろうとも、今でも家庭菜園や社会、企業でもいえることでは
ないだろうか。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今週のイチオシ商品!: 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【優良なコンテンツや情報を紹介するコーナー】

----------------------------------------------------------------
●今月のイチオシ商品!: 堆肥の材料作りに「押切」が好評発売中
----------------------------------------------------------------
これからの土つくり秋処理に、収穫残さを4~5センチ程にカットして
堆肥の材料として使います。

そこで登場するのが家庭菜園で簡単に使用できるのがこの押切です。

こちらの動画で紹介していますが、私が使用している古くなった押切で
すが、これは何代にも渡り、約100年以上使用しているものです。
壊れては鍛冶屋で修理しながら代々使っているもので、なかなか投げる
気にはなりません。 良い物は愛着も湧き、長く使えます。

やはり刃が良い物に限ります。

※詳しい説明は下記へ
http://www.ecoa.co.jp/shopping/shoppage/oshikiri.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■オススメ無料情報
「引っ込み思案のコミュニケーション術」紹介します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週もお伝えしましたが、キビゴロウさんこと渡辺さんのメルマガを再度
紹介いたします。


今週の記事も大変参考になりましたので、これは読んでもらう価値大有り
との思いから再度シェアしたいと思います。
記事内容はこちら
http://archive.mag2.com/0001588792/index.html



私も幾つかのメルマガを購読していますが、同じ野菜つくりのジャンルで
非常に参考になるメルマガなので、みなさんにも紹介いたします。


一つの問題点に対して、深く切り込んでおられる内容はとても学ぶ事が多
く参考になりました。


それではキビゴロウさんからのメッセージをどうぞ
------------------------------------------------
引っ込み思案な性格で悩んでいる方へ。

ポジティブ思考で前向きになろう!
といっても、そんなに簡単になれれば世話はありません。

引っ込み思案なままでも、やりたい事をやって楽しく暮らす、
そのための方法を「内気な農家専門コーチ」が伝授します。

まずは、ちょっと覗いてみて下さい。

引っ込み思案のコミュニケーション術
→ http://www.mag2.com/m/0001588792.html
-------------------------------------------------



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ベストオブ記事 & お薦め図書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人気の記事をご紹介します。


【家庭菜園の野菜作り、上達のコツと菜園ライフの楽しみ方】
http://ameblo.jp/ecoa3/

--------------------------------------------
土中法で生ごみ堆肥の作り方
http://www.ecoa3.com/upn/upna/tutinaka2.html
--------------------------------------------
ポリ袋法・・身近なポリ袋で堆肥化する方法
http://www.ecoa3.com/upn/upna/fukuro.html
--------------------------------------------
「生ごみ堆肥の作り方」全般はこちら
http://www.ecoa3.com/upn/index.html
--------------------------------------------
「家庭菜園の土つくり」のホームページ開設
http://www.ecoa.co.jp/upt/menu2k/m3halu.html
--------------------------------------------
※おすすめ資材「エコアップ」の詳細説明とお求めは下記まで
http://www.ecoa3.com/upn/menu-2.html


お薦め図書

この本を読んで種の現状を詳しく知ることができました。お勧めの本。
「種が危ない」野口勲  日本経済新聞出版社
http://www.ecoa.co.jp/dor/lc/book3.html
---------------------------------------------
私は古い本を本棚から出して読んでいます。今読んでいる本は
「貞観政要」上巻 原田種成 著 明治書院
http://www.ecoa.co.jp/dor/lc/book2.html




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■感想をお待ちしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週のメルマガはいかがでしたか?
もしわからないことがあれば、私の出来る範囲でお答えしますので
気軽に質問してください。また感想もお待ちしています。
お気軽にご連絡ください。
↓ 
http://www.ecoa.co.jp/cp-bin/phpformmail/



----------------------------------------------------------------
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<<お願い>> 
この「メルマガ」を、お知り合いにご紹介ください。 

メールマガジンの購読はもちろん無料。 
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。 

無料メルマガの登録はこちらから。 
↓ 
http://www.mag2.com/m/0001229512.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●出張先で地震に遭遇!
、、、

ちょうど旭川市に出張中、ホテルの6回にて地震に遭遇しました。
結構ユレたので、すぐ飛び起きテレビで確認しましたが、
何ともなくて良かったです。




----------------------------------------------------------------
●近況

久々の吹雪に合いました。

旭川市からの出張の帰り、
ものすごい吹雪になり、高速道路は閉鎖、
しかたなく国道を走って帰ってきました。

帰宅するまで4:30分かかりました。
帰ってからグッタリの一日でした。

----------------------------------------------------------------
今号も、最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。
あなにとってワクワクする楽しい菜園生活でありますように。

次回は2月12日(火)の配信になります。(111回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【野菜つくりのコツを学んで、家庭菜園ライフを10倍楽しむ方法】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
発行責任者:森下能守(有限会社エコア技研)
発行者住所:〒061-2275札幌市南区砥山109-2
連絡先:http://www.ecoa.co.jp/
メールアドレス:customer■\ecoa.co.jp(■\を@に置き換えてください)
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<メールマガジン解除URL>
以下をクリックするとメールマガジンの配信が停止されます
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001229512.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 









■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
発行・編集:森下能守  ECOARS (有)エコア技研
URL:http://www.ecoa.co.jp/
お問い合わせ:morishita@ecoa.co.jp (@を半角に)
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

1回2分!傾聴三昧
傾聴を専門に10年間お伝えしています。岩松正史がお届けする「1回2分で自分を見つめなおす」心と脳の整理に役立つヒントをお届けします。人の話を上手に聴くには、まず自分の心の声へのアンテナを高くするのが最大の近道!毎日の小さなつみ重ねがきっと「うちなるサポーター」を目覚めさせてくれる!?
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

初心者でも株でしっかり月20万円!
【めざせ!ゆとリッチな株式生活】初心者でも株で毎月20万円稼ぐ!株式投資の真髄は、エントリーのタイミングです。実際のトレードを具体的に紹介していますので、そこからコツを掴んで下さいね。そして、着実に資産を増やしていきましょう!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング