野菜つくりのコツを学んで、家庭菜園ライフを10倍楽しむ方法

サンプル誌


─────────────────────────────────
◆ 創刊にあたり
─────────────────────────────────
晴れの日は自給菜園を楽しみ雨の日はe-ビジネスで稼ぐ「晴耕雨商」の
すすめを提唱している菜園ライフクリエータの森下です。

本日は「野菜つくりのコツを学んで、家庭菜園ライフを10倍楽しむ方法」
を創刊することになりました。少しでもお役に立てるよう有益な情報を
お伝えしたいと思いますので今後とも宜しくお願いいたします。



家庭菜園で上手に野菜を作る最大のコツは?」と聞かれたら、
それはたった一つ、、
その答えは?  (続きは後段で。)



■今日の菜園ライフ:

三倍増収には「土つくり秋処理」によって成否が決まる。
来春に向けて、土の微生物を増殖し育てます。冬は育土の大切な期間です。



■解説:

完全無農薬有機栽培を家庭菜園で
実践するためには、冬に入る前に
「土つくり秋処理」をします。

これによって収穫物として
持ち去られた土の養分を補給し
減退した微生物の補強に努めましょう。



「土つくり秋処理」の方法は簡単です。

今日私が行った方法を紹介します。
土ごと発酵法です。


まず、材料を用意します。
有機物として、収穫残さ、落葉、堆肥(モミガラ等もあれば使う)
そして、米ぬか、発酵促進剤エコアップ、草木灰、等
基本的に身近にあるものを用意します。


トマトやトウキビ等の収穫残さは、
5~6cmぐらいにカットして畑にまきます。


10坪程の菜園ですと、
草木灰と有機物残さはあるだけ畑に撒きます。
そして、エコアップ2~4kg、米ぬか10~20kgを混合(1:5)したものを、
その上から均一に散布し、
その後、軽く土と混合するだけです。


土の中で発酵させる方式が効果的です。
来春は、ほかほかの土になります。


私はこの手法で20年以上繰り返してきました。
正に三倍増収の核になるところです。


さて通常は出来あいの堆肥を投入するわけですが、
市販の堆肥を購入するのは経費がかかりますので、
なるべく自分で作るようにしています。


夏に積み込み方式で作った腐葉土を
この秋処理に一緒に施用するようにしています。


この秋、余った落葉は、積み込み方式で腐葉土を作り
来春の土つくり春処理に使用するようにします。


いかがでしょうか?
一連の取り組み作業が理解できたと思います。
なを、土つくり秋処理の方法は
別途下記の動画を参照下さい。


http://www.youtube.com/profile?gl=JP&hl=ja&user=ecoaym#p/u/16/x2KOohbq3lU

なを腐葉土の作り方は
http://www.youtube.com/profile?gl=JP&hl=ja&user=ecoaym#p/u/14/7M9kdGWQB1g


■自然の声を聞く楽しみ方:読書編
今日はお薦めの本を紹介します。

どうも最近めっきり老けてきたなぁ、、
と感じたことないだろうか?
安心、安定、保身、変化をいやがるようになったら
年をとった証拠かな?  と思って間違いないだろう。

都会に住んでいたら失っていくものが多くあります。
自然に接することも、その一つです。

この本は定年を迎えた団塊の世代にぜひ読んでもらいたいのです。
何か感じるものがあるはずです。

遠い昔に感じていた、冒険や挑戦による、
ワクワク感や希望をふたたび感じさせてくれました。

そんなお薦めの本を紹介します。
「アルケミスト」夢を旅した少年 パウロ・コエーリョ著 地湧者

夢と希望を持って宝物探しの旅にでる少年の話です。
行く先々で不思議な体験をして自己変革をとげていきます。
そしてあるアルケミスト(錬金術師)に出会い、
偉大な能力を身につけていきます。
つまり「自然の声を聞く」ということで、待ち受ける数々の危機や
困難を克服していきます。そして宝物は、、、



─────────────────────────────────
◆ 終わりに
─────────────────────────────────
前段のつづき、、
「家庭菜園で上手に野菜を作る最大のコツは?」と聞かれたら、
それはたった一つ、、
その答えは? 


「土つくり」にあるといえます。
作物は本来自然環境さえ整えば、自らの生命力で成長しようとします。
種の遺伝子に組込まれた、記憶がそうさせます。


人間の果たす役割は微々たるもので、
その微々たる中での約八割方は、
作物の根を支えるベッドを整えてあげることです。


作物の「ベット」、つまり「土つくり」といえます。
今回ご紹介した「土つくり秋処理」のように
菜園生活の上で一番時間をさいて大切な事と
捉えることが有機栽培の根本といえます。

これからのメルマガで、少しづつこのへんの所を
お伝えしたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございます。
あなにとって楽しい菜園生活でありますように。

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング