成績を上げるにはどうしたらいいの!?

★効率よく暗記する方法★ by 成績を上げるにはどうしたらいいの!?


カテゴリー: 2017年02月27日
週刊(発行部数6,000部)          Vol.348 2017/02/27
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

              【 殿堂入り 】

   ★ 元学習塾教室長がとにかく役に立つ情報を配信します! ★

   メルマガタイトル : 成績を上げるにはどうしたらいいの!?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
メルマガ発行人のプロフィール ⇒ http://juku-katsuyo.com/profile.htm
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



『成績を上げるにはどうしたらいいの!?』は、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          元学習塾教室長が親子へ宛てたメールマガジンです(^^
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ■□■□■□■□■□■□■□■

■効率よく暗記する方法
 学習効果を上げて成果を出す方法 その274
■復習や予習をしたいときは
■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■効率よく暗記する方法
 学習効果を上げて成果を出す方法 その274
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。



今日は、

学習効果を上げて成果を出す方法の第274回目、

 ”効率よく暗記する方法”

です。


   ◆


学校で学んだことが、

身についているかを確かめる方法は、

自宅に帰ってから、

問題を解いて、

確かめてみるといいです。



この方法が、

一番手っ取り早くで、

確実な方法です。



今日学校で習ったところの問題を解いて、

解けたら、

今のところまだ覚えられている、

解けなかったら、

忘れかけている、

ということになります。



忘れかけている場合は、

思い出さないと、

ますます忘れていってしまいます。



そのため、

思い出したいときは、

Gashin(無料)を利用して、

もう一度授業を、

受けてみるとよいでしょう。



そうすれば、

きっと思い出すと思います。



勉強は、

この繰り返しで、

身に付けていくことができます。



ちなみに、

Gashinとは、

このことです。


 ⇒ 学習支援サイトGashin(ガシン)の紹介ページ
   http://benkyou-shikata.info/douga/gashin.shtm





学校で学んだことを、

身に付けていくには、

様々な方法があると思います。



中でも、

私がおススメしたいのは、

繰り返して行なう「反復」です。



反復は、

誰にでもできる、

簡単な方法だからです。



誰でも、

成果を出すことができます。



また、

反復は、

脳のメカニズム(仕組み)として、

脳に記憶されやすい方法なのです。


   ◆


反復と一言で言っても、

そのやり方は様々です。



例えば、


 ・不得意科目、苦手単元を繰り返す

 ・できない問題(類題)だけを繰り返す

 ・教科書の音読を繰り返す

 ・書き取りを繰り返す


といったような繰り返しです。



状況に応じて、

反復する方法を、

使い分けるとよいでしょう。


   ◆


覚えたいことを暗記するには、

暗記できるまで、

繰り返す”しつこさ”は必要だと思います。



10回で暗記できなければ、

100回。



100回で暗記できなければ、

1000回という感じです。



暗記できるまで、

繰り返すわけですから、

この方法なら誰でもできるはずです。



でも、

1000回まで、

繰り返す人は、

残念ながらいないでしょう。





暗記できるまで反復すれば、

覚えられると言いましたが、

実は、

同じことを、

何度も繰り返しても、

効果は期待できません。



同じことを、

何度も繰り返すうちに、

脳が刺激を、

感じなくなってしまうからです。



こうなってしまっては、

勉強ではなくなり、

単なる作業になってしまいます。



ただただ、

繰り返しているだけです。





例えばということで、

漢字の書き取りについて、

お話ししてみましょう。



書き取りも、

最初の何回かは、

新鮮さがあって、

脳は刺激を感じます。



脳は刺激を受けると、

それを記憶として処理してくれます。



しかし、

同じ漢字を30回も書いていると、

脳の刺激は薄れ、

刺激が刺激でなくなり、

その刺激に「慣れ」がでてきます。



つまり、

刺激を感じなくなってしまうのです。


   ◆


そこで、

どうしたらいいのかと言いますと、

手段を変えてみるのが、

いいと思います。



手段を変えることで、

新たな刺激を脳に与えられるため、

記憶として残りやすくなるのです。





脳に刺激を与える手段としては、


 ・目

 ・口

 ・耳

 ・手


が代表的です。



刺激の与え方は、


 ・目 → 黙読

 ・口 → 音読、発音

 ・耳 → CD、動画の音声を聞く

 ・手 → 書写、文字や図を書く


です。



さらに脳は、

エネルギーを使う手段の方が、

刺激を強く受けるので、

「目」「耳」より、

「口」「手」の方が、

効果的みたいです。



例えば、

新しい漢字を覚えたければ、


 ・目で見て覚える


よりも、


 ・声に出して覚える

 ・ノートに書いて覚える


方が効果的という訳です。



さらに、

上記の手段を組み合わせることで、

パワーアップさせることもできます。


 ・口 + 手 → 発音しながらノートに書く

 ・耳 + 口 → CDで聞いた英文を発音する

 ・耳 + 手 → CDで聞いた英文をノートに書く



教科書を読むのでも、

目だけを使って黙読するよりも、

口も使って音読した方が、

より強い刺激を脳は受けるので、

暗記がされやすくなります。



但し、

この方法でも、

脳が慣れてくると刺激を感じなくなるので、

飽きてきたなと思ったら、

やり方を変えてみましょう。


   ◆


暗記の目的は、

頭に入れること。



そのための手段(勉強の仕方)に、

決まりはありません。



ただ、

そのやり方によっては、

暗記しているつもりが、

暗記になっていない場合もありますから、

注意してください。



これは、

本人は勉強したつもりでも、

実は、

勉強したことになっていない、

場合があるということです。



時間と労力を無駄にしていますから、

気を付けてください。





続きは、

「編集後記」で。。。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■復習や予習をしたいときは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

問題を解く前に少しおさらいをしておきたいとか、

問題を解いた後に先生の授業をもう一度受けたいといったときは、

学習支援サイトGashin(ガシン)という、

勉強の動画サイトが役に立ちます。



無料で気軽に見ることができるので、

大変おススメです。



 ⇒ 学習支援サイトGashin(ガシン)の紹介ページ
   http://benkyou-shikata.info/douga/gashin.shtm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暗記のお話しではないのですが、

今月の2月5日から、

勝者の勉強の仕方サイトの、

Facebookページの運用を始めています。



Facebookページは、

Facebookに登録していない人でも、

見ることができます。



見ることはできますが、

「Facebookに登録しましょう」という画面は、

しつこく出てきますが。



そこでは、

小学生、中学生に関係する、

明るいニュース記事だけをピックアップして、

そこに私の一言を載せて、

配信しています。


   ◆


最近の記事で発見があったのは、

公立高校の入試で、

平均倍率が都道府県によって、

差があるということです。



地域が違うのですから、

差があって、

当然といえば当然です。



ただ、

平均倍率が1倍に近い県が、

以外に多いなと思いました。



中には、

募集に対して、

定員に満たない学校もありました。



これでは、

受験といいつつ、

ほぼ全員が合格です。



それはそれで、

受験生や保護者にとっては、

ありがたいことではないかな、

と思っています。



であるなら、

ほぼ合格できるのなら、

ひとつでもレベルの高い高校に行っておきたい、

行かせてやりたい、

と思うのは、

私だけでしょうか。





高校卒業後の予定によりますから、

既に予定が決まっている人は、

その決めた高校に入学したい、

という人もいるでしょう。



でも、

特別決めている高校もなく、

ただ漠然と大学を狙っているのなら、

一つでも、

偏差値の高い高校に通った方が、

大学受験では有利になると思っています。



例えば、

普通科の高校でも、

卒業後の進路が、

就職2割、進学8割の学校と、

就職0割、進学10割の学校では、

明らかに、

後者の高校の方が、

大学受験に力を入れています。



その上、

受験する大学のランクも、

上のはずです。


   ◆


上の大学でなければならないとか、

上の大学に行くことで、

幸せになれるとか、

大金持ちになれるとか、

そんなことを言っているのではありません。



もし、

自分の行きたい大学があるのなら、

上の高校に進んだ方が、

その後の受験が楽になると思いますよ、

というお話しです。



高校受験の倍率が低いことを、

上手に利用して。





そんな願望がある人のために、

私のウェブサイトで、

中3から内申を上げて、

志望校をランクアップさせる方法を、

公開しています。


 ⇒ もう一つの、中3の受験勉強の仕方
   http://benkyou-shikata.info/benkyou-shikata/benkyou-shikata461.shtm



最後は、

私のウェブサイトの紹介になってしまいましたが、

今日のお話しはこれでおしまいです。


  ◆◆◆


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メールマガジン:成績を上げるにはどうしたらいいの!?

☆ 発行責任者:江森規泰(元学習塾教室長)
☆ 公式サイト:http://benkyou-shikata.info/ (新:勝者の勉強の仕方)
        http://benkyou-shikata.com/ (旧:勝者の勉強の仕方)
        http://juku-katsuyo.com/ (塾の活用)
        http://ameblo.jp/jukuretire/ (塾経営ノウハウブログ)
        http://jukusapo.info/ (塾さぽ)
☆ 問い合わせ:letter@juku-katsuyo.com
☆ ツイッター:http://twitter.com/#!/benkyou_shikata/ (新:勝者の勉強の仕方)
        http://twitter.com/#!/bskoushiki/ (旧:勝者の勉強の仕方)
        http://twitter.com/#!/juku_katsuyo/ (塾の活用)

        <<< メルマガの登録・解除 >>>

☆ まぐまぐ版 : http://www.mag2.com/m/0001199632.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆「元学習塾教室長」ってどんな人?

    出身:東京都青梅市(「青梅マラソン」で有名です)
   誕生日:5月14日
    星座:おうし座
    干支:とら
    仕事:ソフトウェア関連
    趣味:グッピーの飼育、映画鑑賞
    性格:優しい。短気な面もあります。
 好きな言葉:成せば成る
     夢:もう一度海外旅行に行きたいな♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ついでに読みたい

成績を上げるにはどうしたらいいの!?

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/02/27
部数 5,952部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学のメールマガジン
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

企業の“育てる”を育てる~人の力で経営を伸ばす~
「この未成熟な組織のまま会社が大きくなって大丈夫だろうか?」「一匹狼ばかりで組織として機能していない!」「プレイヤー思考の管理職ばかりでマネジメント思考の管理職が不在!」「これだけ教育に力を入れているのになぜか人が育たない!」「業績アップにつながる人材育成をしたい!」 このような不安・不満を持っている経営者・経営幹部・人事の方へ、数十万円数百万円のコンサルティングノウハウを一部お届けします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング