成績を上げるにはどうしたらいいの!?

★入試本番で力を発揮する方法★ by 成績を上げるにはどうしたらいいの!?


カテゴリー: 2018年02月05日
週刊(発行部数5,000部)          Vol.373 2018/02/05
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

              【 殿堂入り 】

   ★ 元学習塾教室長がとにかく役に立つ情報を配信します! ★

   メルマガタイトル : 成績を上げるにはどうしたらいいの!?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
メルマガ発行人のプロフィール ⇒ http://juku-katsuyo.com/profile.htm
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



『成績を上げるにはどうしたらいいの!?』は、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          元学習塾教室長が親子へ宛てたメールマガジンです(^^
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ■□■□■□■□■□■□■□■

■入試本番で力を発揮する方法
■高校受験のノウハウ勉強法
■学習支援サイトGashin(ガシン)のご紹介(無料)
■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■入試本番で力を発揮する方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。



入試の日程は、

都道府県や地域・学校によって異なるため、

一言で、

正確な日程をお伝えすることはできませんが、

おおよそ、

入試本番まで、

1~2か月はあるはずです。



残り1~2か月。



これからは、

追い込みの勉強も大切ですが、

生活や体調にも、

注意していって欲しいです。





生活は、


 不規則な生活 → 規則正しい生活


に変えていきましょう。



睡眠、食事、衣服、ストレスの対応など、

心身(こころとからだ)をいたわって、

一日一日を、

過ごしていってください。



特に、

ストレスは、

溜めないようにした方がいいです。



もし、

溜めてしまったら、

上手に発散してくださいね。



ストレスは、

体調を壊すばかりでなく、

入試当日のメンタル面にも、

影響してくるかもしれないからです。



仮のお話しですが、

今、

模試で合格可能圏にいるとしても、

入試本番で、

普段の力が発揮できなければ、

今までの努力が報われない場合だってある、

ということなのです。



なので、

入試までは、

勉強もさることながら、

メンタル的なことも含めて、

体調には十二分にお気を付けください。



目安としては、

入試の二週間前になったら、

それ以降は、

あまり無理をしなくて済むように、

今から、

スケジュールを調整していきましょう。



そして、

入試の当日に、

いつもと変わらぬ気持ちで家を出れるように、

準備していくのがよいでしょう。


   ◆


さて、

入試の本番では、

持っている力を100%出すことが望まれます。



しかし、

初めて経験する「入試」という出来事、

普段とは違う状況や雰囲気、

チャンスは一度だけという重圧などから、

持っている力を100%出すということは、

現実的にはむずかしいかもしれません。



本番では、

何が起きるかわからないからです。



細かいことを言えば、

周りの受験生が、

答案に記入しているシャーペンの音なども、

集中の妨げとなることがあります。



だからといって、

それらの事象から逃れようと、

無理(意図的)に100%の力を出そうとすると、

余計なストレスを抱え込むことになりますから、

背伸びは禁物です。



前述したような事象は、

受験生の誰もが考えることであって、

あなただけに、

特別に襲いかかることではありません。



受験生の全員に、

平等にのしかかってくる重圧なので、

必要以上に身構えない方がよいでしょう。







そこで私としては、

持っている80%位の力を使って、

入試を受けるぐらいの気持ち(意識)でいた方が、

いいと思っています。



それぐらいの気持ち(心構え)でいた方が、

気分的に楽ですし、

気持ちに余裕が出てくるので、

余計なストレスやプレッシャーを、

受けずに済むでしょう。



車のハンドルで言えば、

「あそび」の部分が、

気持ちの中で必要だということです。



但し、

そのような気分になるためには、

それなりの準備も必要です。


   ◆


まず最初にお伝えしておきたいことは、

「持っている80%位の力」の意味についてです。



この力というのは、

「学力」の力のことではなく、


 『気持ちの状態』


のことです。



気持ちに余裕を持って!

と言いたいのです。



なので、

気持ちとは別に、

持っている実力(学力)は、

100%出すようにしないといけません。



そのためには、

今!、


  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


1.過去問対策をしっかりやっておく

2.精神面で安定した状態にいて、

  かつ、

  体調をベストな状態に整えておく


  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑


ことが必要です。



そうすることで、

頭の回転が上がり、

目の前の問題に集中でき、

正しい判断をすることが、

できるようになるからです。





逆に、

リラックスできていない状態(ストレスを感じている状態)だと、

目の前の問題に集中できないだけでなく、

正しい判断もできなくなってしまうかもしれません。



するとそこから、

思わぬ失点を引き起こしてしまうかもしれないのです。



従って、

事前の勉強(過去問対策など)と、

リラックスして入試に臨むということは、

力を出すための『必須の対策』と言えます。


   ◆


では、

リラックスして入試を受けるには、

どのようにしたらよいのでしょうか。



また、

どのような準備が必要なのでしょうか。





そのための準備の一つとして、

「過去問」があります。



過去問は一般的に、


 ・入試問題に慣れるため

  ⇒ 出題の分野や問題の出され方、むずかしさ、時間配分

 ・実力(学力)を上げるため

  ⇒ 問題慣れ(ケアレスミスの防止)、弱点を知り(認識し)克服するため


に、

過去問を解くと考えられがちです。



実際その通りなのですが、

それ以外にも過去問には、


 ・自信をつけるため


という側面も持っています。



これは、

過去問を何度も何度も解き直すことによって、

狙っている以上の得点が常に取れるようになれば、

自信につながるからです。 ← ここ大事!



自信が持てるようになってくれば、

気持ちに余裕が出てきますから、

その自信が、


 「気持ちを落ち着かせてくれる」


のです。



この「気持ちの変化」が表れるようになるまでには、

何度も何度も過去問を解かなければいけません。



なので、

残りの時間を使って、

精一杯、

過去問を解いていきましょう。



過去問の取り組み方は、

本番さながらに時間を計って、

真剣に取り組むことです。



できなかった問題は、

答と解説を見て、

それだけで済まさないで、

教科書やテキストを読み直すなどして、

理解を深める勉強を、

しっかりしていってください。



さらに、

志望校の過去問だけでなく、

同位校の過去問にも挑戦して、

様々な問題に慣れておくことも必要です。





過去問を何度も何度も繰り返し解いて、

常に一定の得点を取れるようにしておくことが、

自信になり、

本番で力を発揮させてくれるのです。



多くを語りましたが、

一言で言ってしまうと、


 「準備万端の状態で入試に臨む」


ということです。


   ◆


冒頭で、

『1~2か月ある』とお話ししましたが、

今のこの時期は、

今より上を目指して、

難しい問題に挑戦して構いません。



むしろそのようにするべきです。



解けない問題を本番で解けるように、

同じような問題(類題)を、

できるようになるまで、

しつこく毎日解いて、

自分のものにしてしまいましょう。



残り数か月ある人は、

今からでも、

むずかしい問題が、

解けるようになっていくはずです。



あともう少しですから、

がんばってください!







ただし、

むずかしい問題に挑戦するのは、

二週間前でやめた方がいいです。



理由は、

本番に向けて、

気持ちを整えていく必要があるからです。



無理に、

むずかしい問題に挑戦して、

あせってつまずくよりも、

できる問題を確実に解いて、

自信にしていった方がいいからです。



むずかしい問題を解いても配点は5点、

自分にできる問題を解いても配点は5点、

なのです。



だったら、

本番では、

できる問題は確実に点にして、 ← 「確実に!」です

その上で、

いくつむずかしい問題を取れるか、

なのです。



この順序を間違えてはいけませんよ。



足元のできる問題で、

どれだけ点を重ねることができるか、

その上で、

どれだけ上に伸ばしていけるか、

なのです。



そのための基礎固めを、

二週間前から行っていって、

自信をしっかりつけていってください。



なので、

二週間前になったら、

挑戦的な問題は一旦中止して、

復習中心の勉強に切り替えていきましょう。



今まで解いてきた問題の中で、

不安があるような問題だけを抜き取り、

その不安をしっかり解消できるような勉強がベストです。

(ケアレスミス防止の意識を持って!)



そうすることによって、

磨きもかかり、

更に自信を付けることができるでしょう。







仮に、

もし、

時間に余裕があるようなら、

不安のある問題は毎日解いて、

3回連続(3日連続)で解けるようになるまで、

繰り返し勉強して、

頭にたたき込むことです!



そうやって、

できる問題を増やし、

確実に点を取りに行く、

これこそが、

実力を100%出す方法です。





続きは、

「編集後記」で。。。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■高校受験のノウハウ勉強法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<<< 入試までの残り日数を考えると、この教材しかありません! >>>


現役塾長が、

のべ10,000人以上の受験生を合格させてきた、

高校受験のノウハウ勉強法。



今この瞬間も、

この勉強方法で、

合格を勝ち取っている子はたくさんいます。



この方法なら、

約一か月で、

学力を飛躍的にアップさせる、

ことが可能です。



志望校判定で、

『努力圏』にいる子でも、

今から一生懸命勉強すれば、

逆転合格できるかもしれません。



受験に不安のある子なら、

このテキストでおさらいすれば、

まとまりがついて、

落ち着けるようになるかもしれません。



自分の可能性を信じて、

精一杯勉強してみてください。



直接、

「奇跡の逆転合格プロジェクト」公式サイトをご覧になりたい方は、


 こちら ⇒ http://benkyou-shikata.info/sp/text1.htm





この教材の解説をご覧になりたい方は、


 こちら ⇒ http://benkyou-shikata.info/toranomaki/3steplearning2.shtm


をご覧ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■学習支援サイトGashin(ガシン)のご紹介(無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料で見れる、

動画サイトがあります。



この動画サイトは、

中学生が習う学習内容(5科目3年分)を、

単元毎(ポイント毎)に、

配信しています。



わずらわしい会員登録など一切なく、

無料で24時間、

いつでも何回でも見ることができます。



苦手なところだけを見ることもできます。



閲覧の制限がないため、

どなたが何回見ても大丈夫です♪



 ⇒ 学習支援サイトGashin(ガシン)の紹介ページ
   http://benkyou-shikata.info/douga/gashin.shtm

  ※英語担当の石切山先生は、

   随分前ですが、

   『ビートたけしのTVタックル』に、

   出演したことがある人です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後に大事なお話しをします。



残された時間の中で、

入試当日の自分を想像して、


 「今から、

  どういう勉強をしていったら、

  入試当日に、

  自分は落ち着いた気持ちでいられるか」 --- (a)


を考えて、

そのための勉強を、

毎日コツコツとやっていくことです。



コツコツ勉強することで、

気持ちを落ち着かせることもできますから、

これ(a)が、


 『入試本番で力を発揮するための準備』


として、

心掛けて欲しいところです。


  ◆◆◆


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メールマガジン:成績を上げるにはどうしたらいいの!?

☆ 発行責任者:江森規泰(元学習塾教室長)
☆ 公式サイト:http://benkyou-shikata.info/ (勝者の勉強の仕方)
        http://juku-katsuyo.com/ (塾の活用)
        http://ameblo.jp/jukuretire/ (塾経営ノウハウブログ)
        http://jukusapo.info/ (塾さぽ)
☆ Facebook  :https://www.facebook.com/benkyoushikata/ (勝者の勉強の仕方)
☆ ツイッター:http://twitter.com/#!/benkyou_shikata/ (勝者の勉強の仕方)
        http://twitter.com/#!/juku_katsuyo/ (塾の活用)
☆ 問い合わせ:letter@juku-katsuyo.com

        <<< メルマガの登録・解除 >>>

☆ まぐまぐ版 : http://www.mag2.com/m/0001199632.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆「元学習塾教室長」ってどんな人?

    出身:東京都青梅市(「青梅マラソン」で有名です)
   誕生日:5月14日
    星座:おうし座
    干支:とら
    仕事:ソフトウェア関連
    趣味:グッピーの飼育、映画鑑賞
    性格:優しい。短気な面もあります。
 好きな言葉:成せば成る
     夢:もう一度海外旅行に行きたいな♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

成績を上げるにはどうしたらいいの!?

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/02/05
部数 5,375部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

成績を上げるにはどうしたらいいの!?

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/02/05
部数 5,375部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング