成績を上げるにはどうしたらいいの!?

★高校受験で成功するには:勉強癖がない子の対処法★ by 成績を上げるにはどうしたらいいの!?


カテゴリー: 2017年05月22日
週刊(発行部数5,000部)          Vol.360 2017/05/22
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

              【 殿堂入り 】

   ★ 元学習塾教室長がとにかく役に立つ情報を配信します! ★

   メルマガタイトル : 成績を上げるにはどうしたらいいの!?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
メルマガ発行人のプロフィール ⇒ http://juku-katsuyo.com/profile.htm
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



『成績を上げるにはどうしたらいいの!?』は、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          元学習塾教室長が親子へ宛てたメールマガジンです(^^
          ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■□■□■□■□■□■□■□■ もくじ ■□■□■□■□■□■□■□■

■高校受験で成功するには:勉強癖がない子の対処法
 学習効果を上げて成果を出す方法 その286
■受験に失敗したくなかったら過去問対策はしておいた方がいいです
■学習支援サイトGashin(ガシン)のご紹介(無料)
■編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■高校受験で成功するには:勉強癖がない子の対処法
 学習効果を上げて成果を出す方法 その286
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。



今日は、

学習効果を上げて成果を出す方法の第286回目、

 ”高校受験で成功するには:勉強癖がない子の対処法”

です。


   ◆


高校受験に成功するためのお話しです。



高校受験に『合格』するだけなら、

多くの子が合格出来ています。



『成功』という言葉を使ったのは、

偏差値と内申を上げて、

第一志望校に、

合格するためのお話しだからです。



第11話の今日は、

『勉強癖がない子の対処法』です。



下記の、

(2)(3)(7)に関係するお話しです。



<<< 高校受験で重要だと思うこと >>>


 (1)具体的な目標を持つこと

 (2)勉強の仕方を間違えずにすること

 (3)可能性を信じて努力を惜しまないこと(親も子も)

 (4)結果が出た(成功した)喜びを忘れないこと

 (5)成功した自分をイメージして勉強すること

 (6)失敗から学ぶ姿勢(意識)を常に持つこと

 (7)家族で支えあうこと

 (8)最後まであきらめないこと


   ◆


2020年4月から実施予定の、

センター試験に替わる試験の名称が、

「大学入試共通テスト」になるみたいですね。



テスト名が変わるだけなら大きな問題にはなりませんが、

試験の中身が、

マークシートの他に記述式も導入されるとか。(国語と数学)



英語は、

TOEFLや英検なども評価の対象にしていくようですね。



暗記力だけに頼らない、

真の学力を問うていくみたいです。



読解力・理解力・思考力・表現力等を求めてきますから、

教科書に書かれていることを、

暗記するだけでは厳しいでしょうね。



経験や体験から感じ取って、

それを活かしていく、

そんなことがこれから必要になってくるでしょう。


   ◆


とは言っても、

現中3生にとっては、

そんな先のお話しより、

目先の来年の受験をどのように乗り越えるか、

こちらの方が関心が高いのではないでしょうか。



志望校に余裕で合格するためには、

学力(偏差値)を上げて、

内申を上げられるだけ上げておいた方が、

受験で有利になります。



他の受験生より高い内申を持っていれば、

仮に本番のテストで予想通りの得点が取れなくても、

その失点を内申がカバーして、

合格させてくれる場合があるからです。



志望校判定ギリギリの受験をするより、

内申・学力ともに高い受験をする方が、

合格を勝ち取れるということです。



内申を上げるためには、

偏差値を最大で10上げなければいけません。


 ⇒ 中3の受験勉強の仕方
   http://benkyou-shikata.info/benkyou-shikata/benkyou-shikata46.shtm
   ※「内申と偏差値の関係」の表をご覧ください。



その偏差値を一番上げやすいのが、

夏休みだと言われています。



夏休みは自由な反面、

時間の使い方によっては、

人より勉強をすることができるからです。



仮に夏休みに猛勉強して、

偏差値を10以上上げることができたら、

9月以降はその学力を維持さえしていけば、

2学期の内申が上がる可能性は高くなります。



秋に学力を上げることだって、

もちろん可能です。



でも秋は夏ほど自由に時間を作ることができないので、

夏より難しくなるはずです。



受験に向けて、

偏差値を10以上上げたいのなら、

まずは夏休みに勝負を掛けるべきです。



それも、

夏休みに入ってからではなく、

今から準備や勉強をしていった方がいいです。



特に勉強癖のない子は、

塾の力を借りるなどして、

自宅での勉強時間を増やしていきましょう。



せめてこれだけは、

夏休みに入る前からできるようにしておかないと、

夏休みに猛勉強などできるはずがありませんから。


   ◆


勉強癖のない子が、

いきなり勉強癖を付けて勉強するようになるには、

一番簡単な方法は、

意識を変えることです。



気持ちが変わって、

例えば危機感を持つようになれば、

それだけで勉強を始めます。



特に、

小学校までは毎日自宅でしっかり勉強ができていたような子は、

「やればできる」ということを知っていますから、

あとは気持ちさえ切り替わってくれれば、

きっとエンジンは掛かってくれるはずです。



でも、

ず~っと勉強癖がない子は、

「やればできる」ということを経験していないと思いますから、

自分を信じて勉強するなんてことは、

なかなかできないでしょう。



そこで登場するのが、

親御さんだったり、

ご兄弟だったり、

友達だったり、

塾だったりする訳です。





続きは、

「編集後記」で。。。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■受験に失敗したくなかったら過去問対策はしておいた方がいいです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


基礎基本の勉強をしておくことは当然ですが、

受験に失敗したくなかったら、

過去問対策はしておいた方がいいと思います。







私がしていた個別では、

受験に備えて、

中3の4月から、

中1・中2の復習をさせていました。



中1~中3夏前までの復習は、

夏期講習から行うところが多いと思いますが、

私は復習する回数が多いほど、

知識は定着すると考えていましたから、

4月から、

中3の勉強とは別に、

中1からの勉強も行っていました。



ただし、

塾の授業の中で、

中1からの復習を本格的に行ってしまうと、

中3の勉強がおろそかになってしまうので、

中1~中2までの勉強は、

それ専用のテキストを使って、

宿題で対応していました。



 ⇒ 高校入試用 中1・2の総復習
   http://benkyou-shikata.info/kyouzai/chuu1-2_soufukushuu.shtm

   ※塾で使用したものとは違いますが、
    中身はほぼ同じです。



そして、

夏期講習が始まる前までに、

中1~中2までの復習を、

一度終わらせてしまいます。



そして、

夏期講習では、

もう一度、

中1~中3夏前までの復習を行います。



これで2回は、

復習を行った計算になります。

(実際は、

 授業のコマが許す限り、

 何回転も何回転もテキストの問題を解かせていました。

 そして、

 正解率が7~8割位まで上がってきた生徒には、

 レベルを上げた問題集を買ってもらって、

 さらにこの問題集の問題を、

 何度も何度も解かせていました)



さらに、

9月以降は、

夏期講習で行った中1~中3夏前までの復習の中で、

間違えた問題や、

不得意な分野・単元の問題だけを選んで、

宿題として、

さらに問題を解かせていました。



これを、

最長で冬期講習前まで行っていましたから、

4月から始めて、

約9か月、

中1~中2までの復習を行った計算になります。



ここで疑問を持たれた方がいらっしゃるかもしれませんので、

申し上げますが、

何故、

中1と中2の復習にこだわるのかと言いますと、

入試では、

その範囲から6割程度の問題が出題されているからです。



だから、

何度も何度も復習を繰り返して、

身につけさせようとしていたのです。



出来れば、

この復習は、

今から始めた方がいいのですが、

中3の勉強とのバランスは、

よく考えながら行ってくださいね。



これが入試に向けた、

私の塾の取り組みでした。



塾としては、

4月から、

教科書の隅から隅まで、

復習していくので、

ある意味安心です。



その上で、

冬期講習からは過去問を取り組んでいきますが、

中1~中3秋までの基礎が身についていれば、

すんなり過去問に入っていくことができます。



そのあとは、

志望校の過去問を何度も何度も解かせて、

問題慣れさせていきます。



そして、

志望校の合格ラインの少し上の得点を、

毎回取れるようになってきたら、

次は、

同位校の過去問をドンドン解かせていきます。



これでほぼ完成です。



あとは、

健康面や精神面だけが課題となってきます。







受験までの道のりは、

長いようですが、

あっという間です。



大事なことは、

今自分がどこの位置に立っているかということを、

いつも気にしながら勉強することです。



春には春の、

夏には夏の、

冬には冬の勉強の仕方が、

あるということです。


 ⇒ 中3の受験勉強の仕方
   http://benkyou-shikata.info/benkyou-shikata/benkyou-shikata46.shtm







大筋上記のやり方で完成しますが、

受験を万全にするために、

年間を通して課題を見失わないように、

もうひとつ加えて欲しいことがあります。



それは、

最終目標である、

入試問題の傾向と対策を、

早い段階から把握しておく、

ということです。



というのも、

合格を確実にしておくために、

過去問対策は欠かせないからです。



これは、

臨む相手(入試問題)がどのようなものなのかが、

事前にわかっていれば、

本番に向けて、

準備が整いやすく、

勉強がしやすくなるからです。



志望校の入試問題の傾向を抑えつつ、

複合問題とはどういうものなのか、

発展問題とはどの程度のレベルなのか、

入試レベルの学力を身に付けていくためには、

どういった順序で、

どのような勉強をしていく必要があるのか。



それらのことが事前にわかっていれば、

勉強の組み立てがしやすくなり、

途中途中でのトラブルを、

未然に回避することができると思っています。



つまり、

効率よく、

効果的に、

勉強を進めることで、

完成を早めることもできるし、

完成度を上げることもできるのです。



場合によっては、

志望校を1ランク上げることだって、

可能だと思っています。



これらのことは、

孫子(中国の兵法の書)の言葉を借りて言うと、

闘う相手(入試問題)を知っておくことは、

自分との力関係を知ることにもなるし、

そこから攻略の仕方を見出すこともできて、

闘いを有利に進めることができるようになる、

ということなのです。







私がおススメしている教材は、

入試問題全般の傾向やレベル、

その対策、

加えて、

そのための勉強のやり方を教えてくれます。



位置付けで申し上げますと、

市販の問題集と、

過去問(模試)との間に、

位置付けることができると思っています。



市販の問題集をやり終えて過去問に入る前や、

過去問を取り組んだ後の補強教材として利用できますので、

市販の問題集と過去問(模試)とのギャップを減らし、

ワンクッションおくことができます。

(ちなみに、

 この教材は問題集ではないので、

 お間違えのないようにお願いします。

 ノウハウ&レクチャーの教材です)





また、

受験対策だけで申し上げますと、

この教材を軸に勉強して、

弱いと気付いたところは市販の問題集に戻って補強し、

攻められる科目は、

過去問に突き進むという使い方もできます。





市販の問題集と過去問の間に位置付けられるため、

柔軟に使えて、

かつ、

実践的なので、

短期間・短時間で、

入試レベルまで学力を上げることが可能です。

(もともとは、

 そのような目的で作られている教材です)



傾向と対策を調べる目的で使用したり、

もちろん、

年間を通して、

受験勉強としても使えるので、

自信を持っておススメしています。



■奇跡の逆転合格プロジェクト

 ⇒ 3ステップラーニング
   http://benkyou-shikata.info/sp/text6.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■学習支援サイトGashin(ガシン)のご紹介(無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料で見れる、

動画サイトを提供している会社(※)がありますので、

ご紹介します。



この会社は、

3ステップラーニングという教材を作って、

販売している会社(※)です。



※静岡県にある学習塾です。



この動画サイト(学習支援サイトGashin)は、

中学生が習う学習内容(5科目3年分)を、

単元毎(ポイント毎)に、

配信している動画サイトです。



わずらわしい会員登録など一切なく、

無料で24時間、

いつでも何回でも見ることができますので、

繰り返しの学習が可能です。



動画は、

塾で授業を受けているのと同じように、

一流の講師が勉強を教えています。



中学3年間で学ぶ5科目について、

単元毎(ポイント毎)に解説をしてくれています。



もちろん、

苦手なところだけを見ることだってできます。



閲覧の制限もないため、

どなたが何回見ても大丈夫です。



理解が深まるまで何回でも繰り返し見れますので、

これで納得するまで見てください。





この動画サイトで、

君の勉強が前に進むこと間違いなし!です。



よい機会なので、

大いに使っていきましょう!



 ⇒ 学習支援サイトGashin(ガシン)の紹介ページ
   http://benkyou-shikata.info/douga/gashin.shtm

   ※5科目3年分の授業を単元(ポイント)毎に見ることができます♪
   ※スマホ、パソコンどちらからでも見れます♪
   ※24時間、何回見ても無料です♪
   ※会員登録などのわずらわしい入力・登録、一切ありません♪



追)ちなみにですが、

  英語担当の石切山さんは、

  かなり前に、

  『ビートたけしのTVタックル』に出演したことがある方です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

塾に入れば、


 ・学力が上がる

 ・成績が上がる

 ・志望校に合格できる


と思っている人がいますが、

それは間違いです。



「○○君は、

 塾に入ってからテストの点が上がった」とか、

「○○ちゃんは、成績が上がった」とか聞いて、

勘違いしてしまう人が大勢います。



どんなに評判のよい塾でも、

どんなに人気講師のいる塾でも、

あなたのお子さんが、

塾に入っただけで、

学力や内申が上がることはありません。



塾の役割は、

『勉強のやり方や勉強を教える』ことだけです。



これだけは、

どこの塾に行ってもしてくれるでしょう。



でも肝心なことは、

教えてもらった勉強を、

どれだけ活かすことができるか、

ということなんです。



「つまずきが軽くなった」とか、

「わからなかったことが理解できた」とか、

「できなかった問題が解けるようになった」とか、

そういった具体的な前進があって、

そこで初めて、

塾の価値を見つけ出すことができるのです。



別の言い方をすると、

塾(先生)が教えてくれたことを吸収して、

それを使えるようにすることが、

生徒さんに求められる、

ということです。





そのためには、

お子さんに合った塾を探す必要があります。



にもかかわらず、

それを評判やチラシだけで決めるから、

おかしなことになってしまうのです。



評判やチラシは、

参考程度にしておいて、

自分の目と耳で確かめて、

決めなければいけません。



ですから、

塾探しはとても時間の掛かることなのです。



それを夏の直前になって、

あわただしく探すということは、

もはや”賭け事”と一緒だと思っています。



そこで、

夏休みに学力を本気で上げたいと思っているのなら、

かつ、

勉強癖がなくて困っているのなら、

周りに勉強をさせてくれる良い人がいないのなら、

今から塾を探しに行って、

いい塾が見つかったら、

早めに入塾した方がよいでしょう。


   ◆


集団塾の場合は、

どのクラスに割り振られるかで、

学力の伸びは違ってきます。



例えば、

学力の高い子が集まるクラスに、

学力の低い子が割り振られるようなら、

その集団塾はあきらめて、

個別指導塾にした方がいいです。



大事なことは、

集団塾の場合は、

指導するレベルに合ったクラスに、

入れてもらうことです。





個別指導塾の場合は、

生徒さんの学力に個々に合わせて指導をしてくれるため、

クラスを気にする必要はありません。



ただ、

個別指導と謳っておきながら、

集団みたいな指導をしている塾があるので、

そういう塾は避けた方がいいです。



それと、

個別指導塾の場合、

講師と生徒さんの相性は、

かなり重要です。


   ◆


大雑把な言い方で申し訳ありませんが、

タイプ別で分けるなら、


 ・勉強ができる子

 ・勉強が好きな子

 ・負けず嫌いな子

 ・自立できている子

 ・勉強する意識のある子


は集団塾の方が合っていると思います。



それ以外と言っては大変失礼ですが、


 ・成績の良くない子

 ・勉強が嫌いな子

 ・マイペースな子

 ・内気な子

 ・人から言われてやっと勉強する子


は個別指導塾の方が合っていると思います。





あと、

ちょっと特殊な例ですが、

科目毎に成績のバラツキが大きくある子も、

個別指導塾の方がいいかもしれません。



例えば、

英語、国語は5だけど、

数学、理科は3みたいな子です。


   ◆


塾に入ったらまずすることは、

勉強癖を作ることです。



塾から宿題を出してもらって、

丁寧にその宿題を家で行いましょう。



それが勉強癖を付けていく第一歩です。



もし近所にいい塾がない場合は、


 ⇒ スタディサプリ中学講座
   http://benkyou-shikata.info/douga/studysupple.shtm


というようなものもありますから、

検討してみるとよいでしょう。


   ◆


勉強を続けていく中で、

学習の理解が深まり、

実践の場(テスト)で点が取れるようになってくると、

偏差値が上がり、

偏差値が10近く上がってくると、

内申も上がってきます。







夏休みに偏差値を上げて、

秋に内申を上げたければ、

今から勉強癖を付けていきましょう。


  ◆◆◆


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メールマガジン:成績を上げるにはどうしたらいいの!?

☆ 発行責任者:江森規泰(元学習塾教室長)
☆ 公式サイト:http://benkyou-shikata.info/ (勝者の勉強の仕方)
        http://juku-katsuyo.com/ (塾の活用)
        http://ameblo.jp/jukuretire/ (塾経営ノウハウブログ)
        http://jukusapo.info/ (塾さぽ)
☆ Facebook  :https://www.facebook.com/benkyoushikata/ (勝者の勉強の仕方)
☆ ツイッター:http://twitter.com/#!/benkyou_shikata/ (勝者の勉強の仕方)
        http://twitter.com/#!/juku_katsuyo/ (塾の活用)
☆ 問い合わせ:letter@juku-katsuyo.com

        <<< メルマガの登録・解除 >>>

☆ まぐまぐ版 : http://www.mag2.com/m/0001199632.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆「元学習塾教室長」ってどんな人?

    出身:東京都青梅市(「青梅マラソン」で有名です)
   誕生日:5月14日
    星座:おうし座
    干支:とら
    仕事:ソフトウェア関連
    趣味:グッピーの飼育、映画鑑賞
    性格:優しい。短気な面もあります。
 好きな言葉:成せば成る
     夢:もう一度海外旅行に行きたいな♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ついでに読みたい

成績を上げるにはどうしたらいいの!?

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/05/22
部数 5,822部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

集客は一生懸命やるから失敗する!大反響ストーリーチラシ集客術
チラシ反響率が1万分の1以下と言われる今の時代に、チラシ50枚で1件の問い合わせを獲得する大反響チラシを開発しました。これを「ストーリーチラシ」と呼んでいます。 その大反響チラシのノウハウをこのメルマガで公開します。 しかし、誰にでも大反響が実現できるわけではありません。「何としてでも集客をしないと!」と一生懸命になる人は、ノウハウ通りにチラシを作っても反響が取れません。 なぜか?表面的なノウハウではなく、大反響がずっと続く本質部分をお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング