ブラインドタッチで打てる人は仕事が速い! 我流打ちの2倍以上のスピードで楽に打ち続けられるから。

ブラインドタッチで打てる人は仕事が速い! 第207号


■QWERTYUIOP■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■ ASDFGHJKL;                   ■
■ ZXCVBNM,./                  ■
■                             ■
■     ブラインドタッチで打てる人は仕事が速い!     ■
■                             ■
■                             ■
■                我流打ちの        ■
■                 2倍以上のスピードで   ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■楽に打ち続けられるから。■


                  2016年10月8日(土) 第207号

───────────────────────────────

こりゃどうも。

「増田式! PCキーボードの学校」校長の増田忠士じゃ。

このメルマガは以下の構成になっておる。

┌“シーズン2”:ローマ字入力を扱った内容─────────┐
│                             │
│ タイトル「ブラインドタッチで打てる人は仕事が速い!」  │
│                               │
│  2013年9月7日(土)第46号からの新シリーズ                │
│                               │
└─────────────────────────────┘

┌“シーズン1”:チョイ入力と超絶技巧入力を扱った内容───┐
│                             │
│  タイトル「グーグル(Google)で日本語入力をバージョン2.0に │
│       すればブラインドタッチは10分でOK!」          │
│                               │
│  2010年10月8日(金)第0号から               │
│ 2012年7月13日(金)第45号までの旧シリーズ        │
│                               │
└─────────────────────────────┘

みんなの周囲でブラインドタッチになりたいヒトがいたら
このメルマガの読者として登録するように伝えると
喜ばれるはずじゃ。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

あらためまして、こんにちは、秘書のガルシアです。

  このメルマガがきれいに見えない場合は、等幅フォントに変更
  してください。

  Outlook(Windows)の場合、「表示→文字のサイズ→等幅」を選
  択すればOKです。

  行幅を設定できるメールソフトでは、1行全角30文字(半角60文
  字)以上にしてご覧ください。

では、ローマ字入力をテーマにした
メルマガ“シーズン2”の162回目、第207号です!

バックナンバーは、以下のようになっております。

(1)ブラインドタッチ学習のニーズはあるのか?

  第46号~第47号 ブラインドタッチは必要か?
  第48号~第53号 我流打ちとブラインドタッチの違いは?
  第54号~第69号 なぜ我流打ちが90%以上なのか?

(2)自習とメール通信講座ではどう違うのか?

  第70号~第73号 自習の何が問題か?
  第74号~第85号 ブラインドタッチ学習法をどう改良すべきか?
  第86号~第90号 スピードアップ練習をどう改良すべきか?
  第91号~第94号 本格版「メール通信講座」はどうだったのか?
  第95号~第99号 超ゆっくり版「メール通信講座」はどうか?
 第100号~第104号 ミスタイプを最少にして快適さを保つには?
 第105号~第202号 どんな人たちがマスター出来たのか?
 第203号~第206号 本当に自転車に乗るのと同じなのか?


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■本当に自転車に乗るのと同じなのか?(その5)

秘:校長、新・自転車練習法と増田式キーボード練習法の対応につ
  いて、今までのお話を少しまとめてみますよ。

校:あぁ、やってくれたまえ。

秘:ポイント0ですが、自転車が押して歩くのに対して、キーボー
  ドでは我流打ちでの入力速度測定でした。

  ポイント1は、自転車がペダルを外すのに対して、キーボード
  がブラインドタッチ練習に専念してスピードアップ練習はしな
  いでした。

  ポイント2では、自転車がサドルの調整をするのに対して、キ
  ーボードが身体との位置関係を調整する。

  ポイント3ですが、自転車が蹴って進むのに対して、キーボー
  ドが打ち易い仮名から一文字単位でブラインドタッチ練習をす
  るでした。

校:おぉ、ちゃんとワシの話を聞いてくれていたんじゃ。

  では、ポイント4を紹介してくれ。

秘:今回のテーマですね。

   ポイント4:風を感じて走ってみよう!

校:この一連のポイントを紹介している「All About 暮らし」とい
  うサイトにある説明ではこうなっておるね。

   今度は子供に風を切って走る爽快感を味わってもらいましょ
   う。

   パパはしっかりと荷台を支え、ゆっくりと会話ができる程度
   の速度で走ります。

   また、止まる時には必ずブレーキを使う練習をしましょう。

秘:子供が足で地面を蹴ってバランスを崩すのを親が支え、速くな
  り過ぎて少し怖くなったらブレーキを使ってスピードを緩め、
  いつでも止められるように練習をするのですね。

校:それに対してワシの練習法じゃ。

  ポイント3にあったように、指がよく動く順に一文字単位で仮
  名の出し方を覚えていくのは、脳に整然としたキーマップとい
  うか仮名マップを作る為なのさ。

秘:校長は「脳は整然を好む」とよく言われますものね。

校:しかし、それだけだと楽しくないかもしれないし、本当にブラ
  インドタッチで打てるようになりつつあるのか不安であるかも
  しれないだろう。

  そこで、少し単語練習を挟むのさ。

秘:講習会では校長が口頭で「か行」の出し方と「あ行」の出し方
  を皆様に教え、では「おおきいあかいいえ(大きい赤い家)」と
  手元を見ずに打ってみましょうと誘導されると、会場が沸きま
  すよね。

校:そうなんじゃ、この例は短い単語ではなく、限られた仮名だけ
  で作れる短文だが、自分が本当にブラインドタッチで打てるよ
  うになりつつあることが実感できるからね。

秘:ははは、まだヨチヨチ歩きの段階ですが、風を感じるタイピン
  グに相当しますね、確かに。

  自転車練習法ではブレーキのお話も出て来ましたが、そちらは
  どうでしょう。

校:打ち易い順に一文字ずつ仮名の出し方を練習する間は、ミスタ
  イプが出ないように、教材側でコントロールしてある。

  その間に挟む単語練習でも同様のコントロールはしてあるが、
  仮名の並び方はランダムなのでどうしてもミスタイプが出る。

秘:なるほど、実力以上に速く打つとミスタイプが出るので、自転
  車のブレーキに当たる何かの操作方法を教えるのですかね。

校:そうそう、ミスタイプしたときにどうするかを教えるわけさ。

秘:BSキーの押し方かなんかですか。

校:いや、練習中のミスタイプは訂正しないことが正解なんじゃ。

秘:えっ、訂正しないのですか。

校:ミスタイプは対処法を間違えると、更にミスタイプを呼ぶから
  さ。

秘:では、単語練習でミスタイプをすると、どう対処すれば宜しい
  のでしょう。

校:例えば、「おおきい」を「おおか」と打った段階で気づけば、
  「おおか」に続けて「おおかきい」と打てばよい。

秘:では、「おおかい」と打った時点で間違えたと気づいた場合は
  どうしましょう。

校:その場合は「おおかい おおきい」と打てばいいね。

秘:なるほど、でも自分のミスを画面上できちんと訂正しないのは
  気持ちがよいものではない気がします。

校:そこなんじゃ、ミスタイプすると「チッ」とか「ああ~ぁ」と
  か感情が動き勝ちさ。

秘:それはそうですよ。

校:感情を動かせば、その状況が自動的に記憶され、似たような状
  況で同じことを繰り返す可能性が高まる。

  つまり、ミスタイプは気にすればするほど増える、という法則
  があるのさ。

秘:はいはい、このお話は今までにもよく出て来ました。

校:この件は、多分、ポイント8でまた取り上げると思うね。

  もちろん、実務ではミスタイプを訂正するが、同じように気に
  しないこと。

秘:「手元を見ずに打っているのだからミスタイプは当然」と居直
  ればいいのでしたね。

校:そういうこと。

秘:キーボード練習ではブラインドタッチで打てる仮名を一文字ず
  つ増やしながら単語練習で実力を確認する、自転車練習法では
  蹴ってどんどん進んで風を感じる、ですね。

  はい、自転車の乗り方とブラインドタッチ練習法でポイント4
  も対応しました。

  では、次回はポイント5についてお願いしますね。


………………………………………………………………………………


■レディ・ガガルシアの心に残らないお話───────────

このコーナーは、秘書の私が書いております。


映画シリーズです。

前回、
「キット・キトリッジ
アメリカン・ガール・ミステリー」のお話をしました。

その中で、放浪する失業者たちが登場しますが、
彼等は“ホーボー”と呼ばれていたそうです。

なんか、そうした人たちを扱った映画を
少し前にテレビで観たような気がしています。

「映画 ホーボー」でネット検索すると、
ウィキペディアの説明が出て来ました。

少し引用しますね。

 ホーボー(Hobo)は、アメリカで19世紀の終わりから
 20世紀初頭の世界的な不景気の時代、土地から土地へ
 働きながら渡り歩いた渡り鳥労働者のこと。

 鉄道に無賃乗車を決め込みながら、時には追い立てら
 れ、アメリカの自由なフロンティア・スピリットを自
 らに体現し、文学や音楽の世界で多くの人が彼らに憧
 れと共感を示した。

そして、映画では「北国の帝王」が紹介されています。

 映画では、『北国の帝王』(主演:リー・マーヴィン)
 が、列車の屋根に無賃乗車(トレイン・サーフィン)
 したホーボーとそれを取り締まる冷酷無慈悲な車掌と
 の対決を描いて、その生活の実際をよく見せている。

そうです、
この1973年に封切られた映画がテレビに流れていたのを
録画して観たのでした。

ネットがあると、
なにか気になることも、言葉の切れ端から簡単に探し出せて
スッキリしますね。


では、
最後までお読みいただいた皆様へのお知らせです。

2012年春まで、「増田式! PCキーボードの学校」には
「本格版」のメール通信講座(29,800円+税)しかありませんでした。

その後、
「超ゆっくり版」として、以下の二つを追加しました。

 ★ローマ字入力 ブラインドタッチ 30日間メール通信講座

 ★ローマ字入力 スピードアップ 30日間メール通信講座

音声教材を使わなくても大丈夫な前者は、
「9,800円+税」とお安くなっております。

後者は、
お手元に音声教材があるかどうかによって
受講料が変わりますし、
ご自分でスピードアップ練習をされる方は
受講の必要もありません。

完全なブラインドタッチが出来ますと、
現在の皆様の我流打ちより2倍以上のスピードで
打ち続けられるようになりますよ。

しかも、ミスタイプが少なく、疲れません。


詳しくは、当校のホームページをご覧くださいませ。

「増田式! PCキーボードの学校」のホームページ
http://keyboard.la.coocan.jp


──────────────────────────────
──────────────────────────────
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

校長の説明には分かりにくいところもあると思います。

ご質問・ご意見を、どしどし送ってくださいね♪

では、ほぼ一週間後にお会いしましょう!!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

メールマガジン
「ブラインドタッチで打てる人は仕事が速い!
  我流打ちの2倍以上のスピードで楽に打ち続けられるから。」

 このメールマガジンは「まぐまぐ」を利用して発行しています。
 「まぐまぐ」さんありがとうございます。

 発行責任者:「増田式! PCキーボードの学校」校長・増田忠士
 公式サイト:http://keyboard.la.coocan.jp
 問い合わせ:kfe05101@nifty.com
 登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001198833.html 
──────────────────────────────
──────────────────────────────
 本メルマガの記事・情報を許可なく転載することを禁じます。
 Copyright(C) 2016 Tadashi Masuda, All Rights Reserved.


このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング