ブラインドタッチで打てる人は仕事が速い! 我流打ちの2倍以上のスピードで楽に打ち続けられるから。

ブラインドタッチで打てる人は仕事が速い! 第204号


■QWERTYUIOP■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■ ASDFGHJKL;                   ■
■ ZXCVBNM,./                  ■
■                             ■
■     ブラインドタッチで打てる人は仕事が速い!     ■
■                             ■
■                             ■
■                我流打ちの        ■
■                 2倍以上のスピードで   ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■楽に打ち続けられるから。■


                  2016年9月17日(土) 第204号

───────────────────────────────

こりゃどうも。

「増田式! PCキーボードの学校」校長の増田忠士じゃ。

このメルマガは以下の構成になっておる。

┌“シーズン2”:ローマ字入力を扱った内容─────────┐
│                             │
│ タイトル「ブラインドタッチで打てる人は仕事が速い!」  │
│                               │
│  2013年9月7日(土)第46号からの新シリーズ                │
│                               │
└─────────────────────────────┘

┌“シーズン1”:チョイ入力と超絶技巧入力を扱った内容───┐
│                             │
│  タイトル「グーグル(Google)で日本語入力をバージョン2.0に │
│       すればブラインドタッチは10分でOK!」          │
│                               │
│  2010年10月8日(金)第0号から               │
│ 2012年7月13日(金)第45号までの旧シリーズ        │
│                               │
└─────────────────────────────┘

みんなの周囲でブラインドタッチになりたいヒトがいたら
このメルマガの読者として登録するように伝えると
喜ばれるはずじゃ。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

あらためまして、こんにちは、秘書のガルシアです。

  このメルマガがきれいに見えない場合は、等幅フォントに変更
  してください。

  Outlook(Windows)の場合、「表示→文字のサイズ→等幅」を選
  択すればOKです。

  行幅を設定できるメールソフトでは、1行全角30文字(半角60文
  字)以上にしてご覧ください。

では、ローマ字入力をテーマにした
メルマガ“シーズン2”の159回目、第204号です!

バックナンバーは、以下のようになっております。

(1)ブラインドタッチ学習のニーズはあるのか?

  第46号~第47号 ブラインドタッチは必要か?
  第48号~第53号 我流打ちとブラインドタッチの違いは?
  第54号~第69号 なぜ我流打ちが90%以上なのか?

(2)自習とメール通信講座ではどう違うのか?

  第70号~第73号 自習の何が問題か?
  第74号~第85号 ブラインドタッチ学習法をどう改良すべきか?
  第86号~第90号 スピードアップ練習をどう改良すべきか?
  第91号~第94号 本格版「メール通信講座」はどうだったのか?
  第95号~第99号 超ゆっくり版「メール通信講座」はどうか?
 第100号~第104号 ミスタイプを最少にして快適さを保つには?
 第105号~第202号 どんな人たちがマスター出来たのか?
      第203号 本当に自転車に乗るのと同じなのか?


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■本当に自転車に乗るのと同じなのか?(その2)

秘:校長、前回は子供が自転車に乗る練習をするやり方が、私が小
  さかった頃とは変わっているというお話でした。

校:そうそう、前回紹介した「All About 暮らし」というサイトに
  ある効果的な練習ポイントを再掲してくれんか。

秘:はい、前号からコピペしますね。

   ポイント1:ペダルを外す!

   ポイント2:サドルは両足がしっかりと地面につく高さに!

   ポイント3:地面を蹴って走ってみよう!

   ポイント4:風を感じて走ってみよう!

   ポイント5:視線は目標方向!前へ、前へ!

   ポイント6:ペダルをつけて走ってみよう!

   ポイント7:最後にスタートの練習をします!

   ポイント8:転んだときは、一息いれよう!

校:ワシの記憶では、ブリジストンのホームページにあった「子供
  用自転車の乗り方講座」には、自転車に乗る練習の前に、自転
  車を押して歩くというプロセスがあったぞ。

秘:えっ、乗るのではなく、自転車のハンドルを両手で握って押し
  て歩くのですか。

校:そうじゃ、タイピングの練習をする前にも、両手でキーボード
  に触り、パシャパシャと手指でキーを押してみるといいぞ。

  これからブラインドタッチになるんだという雰囲気が盛り上が
  る。

秘:それって、ナニか自分が扱おうとする道具とお友達になる儀式
  といいますか、イメージトレーニングのようですね。

校:声に出すと怪しい人と思われかねんから、心の内で「宜しくお
  願いします」的な言葉を道具に掛けてもいいね。

秘:では、ポイント0は、お子さんにまずは自転車を押して歩いて
  もらうことですかね。

校:自転車は“物”だが、乗馬と同じようにこれから自分が乗る相
  手となじむプロセスがあるといいね。

秘:キーボード練習と合わせますと、これから練習しようとする対
  象に馴染むようにすることが、ポイント0ですね。

  次は、ポイント1です。

校:ワシがブリジストンのホームページを発見する数年前からだっ
  たと思うが、テレビで自転車に乗る確実な練習法として、ペダ
  ルを外して乗ることからスタートするとよいと紹介をしておっ
  た。

秘:今年の3月から本格的な高齢者のお仲間入りをされた校長が、
  よくそうした番組をご覧になりますねぇ。

校:いやいや、ライフワークが学習法なので、どんなことであって
  も“効果的”となると、ワシの目や耳が逃さないのさ。

秘:このポイント1「ベダルを外す!」は、キーボード練習法では
  どのような対応が考えられますか?

校:そうじゃねぇ、一度に多くの課題をやらせないということかな。

秘:と言いますと…。

校:自転車のペダルを漕ぐには、両足を地面から浮かせる必要があ
  るね。

秘:それはそうです。

校:両足を地面から浮かせて自転車を自立させるのは大変だ。

  その不安定な状態から、ペダルを漕いで自転車を安定させるの
  は、初心者に二つの課題を同時にこなすよう要求しているわけ
  だ。

秘:なるほど、ペダルを外せば、両足で地面をキックすることで、
  簡単に自転車を前に進められますものね。

校:自転車のサドルに座りながら歩くのと同じだからね。

秘:でも、自転車のペダルって、そう簡単に外せないのでは。

校:ブリジストンの子供用自転車には、ベダルが簡単に外せるよう
  になっているタイプがあり、親が後方から自転車を支え易いよ
  うな把手も取り付けられるようになっていたぞ。

秘:なるほど、お子さんの自転車を後ろから支え易いような金具が
  あるんですね。

  でも、それって、子供が乗れるようになったら用済みですよね。

校:ブリジストンは子供の上達過程に合わせて自転車の構造が簡単
  に変更できるような自転車を開発していたわけさ。

秘:最初は練習用で、うまく乗れるようになりましたら、普通の自
  転車になるわけですね。

  でも、そうした自転車でなければ、ご両親がベダルを外してあ
  げることになりますよね。

校:まぁ、ペダルを外すのは説明書と工具があれば、それほど難し
  いことではないと思うぞ。

秘:で、校長のキーボード練習法では、どうなっているのですか。

  自転車でペダルを外すことは、二つの難しいことを一度にやら
  せないということでしたが。

校:ブラインドタッチ練習とスピードアップ練習とを完全に分けて
  いることに該当するね。

秘:確かに、メール通信講座ではブラインドタッチ講座とスピード
  アップ講座に分かれています。

校:他の練習法では、この二つが分離されていない。

  単語を繰り返し練習させることで、ブラインドタッチ練習とス
  ピードアップ練習を同時にやらせておるのさ。

秘:以前お話があった、「こんにち」を繰り返し打っていると、や
  がて「こんにち」だけは高速で打てるようになる、ということ
  ですね。

校:そうそう、ところが同じ仮名で構成される「にこちん」を打と
  うとすると戸惑ったり打ち間違えたりするわけさ。

  それぞれの仮名がどんな順番で出て来ても、自由に打てるよう
  になるのがブラインドタッチの練習目標だからね。

秘:ブラインドタッチ練習は、スピードアップ練習とは別物なんで
  すね。

  なるほど、話がつながりますねぇ。

  え~と、前回はポイント1からの並びでしたが、突然、ポイン
  ト0が登場しましたよ、今回は。

校:このポイント0は、続くポイント1、2や3と連動するのさ。

秘:では、そのお話は次回ということでお願いします。


………………………………………………………………………………


■レディ・ガガルシアの心に残らないお話───────────

このコーナーは、秘書の私が書いております。


映画シリーズです。

なんかぁ、
8月に観たい作品がなかったせいか、
9月に入っても映画館に足を運ぶ気分になりませぬ。

気になる映画の評判をネットや新聞・雑誌で目にしますと、
絶対にお勧めという作品って少ないですからねぇ。

そこで、
今回は私の映画昔話でもやりますかね。

私が最初に映画に巡り合ったのは、
いわゆるテレビの名画劇場でした。

まだ若く、初めて本格的に観たこともあって
「風と共に去りぬ」「ウエストサイド物語」
そして「サウンド・オブ・ミュージック」の3本が
とっても印象に残っています。

あまりにもオーソドックスなお気に入りで
呆れられましたかね。

「風と共に去りぬ」が1939年、
「ウエストサイド物語」が1961年、
「サウンド・オブ・ミュージック」が1965年の
封切りです。

2016年までに何本の作品が公開されたかは分かりませんが、
この3本を超える映画がどれだけあることでしょう。

もちろん、
観る人との相性、観るタイミング、観る環境で
評価が変わってしまうことは仕方ありません。

古いというだけで拒否する方も知っています。

私は、
お茶の間の小さなテレビで観てさえ
この3本が飛び抜けて強く印象に残った作品です。

皆様は、
どんな素晴しい映画との出会いがありましたか?


では、
最後までお読みいただいた皆様へのお知らせです。

2012年春まで、「増田式! PCキーボードの学校」には
「本格版」のメール通信講座(29,800円+税)しかありませんでした。

その後、
「超ゆっくり版」として、以下の二つを追加しました。

 ★ローマ字入力 ブラインドタッチ 30日間メール通信講座

 ★ローマ字入力 スピードアップ 30日間メール通信講座

音声教材を使わなくても大丈夫な前者は、
「9,800円+税」とお安くなっております。

後者は、
お手元に音声教材があるかどうかによって
受講料が変わりますし、
ご自分でスピードアップ練習をされる方は
受講の必要もありません。

完全なブラインドタッチが出来ますと、
現在の皆様の我流打ちより2倍以上のスピードで
打ち続けられるようになりますよ。

しかも、ミスタイプが少なく、疲れません。


詳しくは、当校のホームページをご覧くださいませ。

「増田式! PCキーボードの学校」のホームページ
http://keyboard.la.coocan.jp


──────────────────────────────
──────────────────────────────
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

校長の説明には分かりにくいところもあると思います。

ご質問・ご意見を、どしどし送ってくださいね♪

では、ほぼ一週間後にお会いしましょう!!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

メールマガジン
「ブラインドタッチで打てる人は仕事が速い!
  我流打ちの2倍以上のスピードで楽に打ち続けられるから。」

 このメールマガジンは「まぐまぐ」を利用して発行しています。
 「まぐまぐ」さんありがとうございます。

 発行責任者:「増田式! PCキーボードの学校」校長・増田忠士
 公式サイト:http://keyboard.la.coocan.jp
 問い合わせ:kfe05101@nifty.com
 登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001198833.html 
──────────────────────────────
──────────────────────────────
 本メルマガの記事・情報を許可なく転載することを禁じます。
 Copyright(C) 2016 Tadashi Masuda, All Rights Reserved.


このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング