ブラインドタッチで打てる人は仕事が速い! 我流打ちの2倍以上のスピードで楽に打ち続けられるから。

ブラインドタッチで打てる人は仕事が速い! 第203号


■QWERTYUIOP■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■ ASDFGHJKL;                   ■
■ ZXCVBNM,./                  ■
■                             ■
■     ブラインドタッチで打てる人は仕事が速い!     ■
■                             ■
■                             ■
■                我流打ちの        ■
■                 2倍以上のスピードで   ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■楽に打ち続けられるから。■


                  2016年9月10日(土) 第203号

───────────────────────────────

こりゃどうも。

「増田式! PCキーボードの学校」校長の増田忠士じゃ。

このメルマガは以下の構成になっておる。

┌“シーズン2”:ローマ字入力を扱った内容─────────┐
│                             │
│ タイトル「ブラインドタッチで打てる人は仕事が速い!」  │
│                               │
│  2013年9月7日(土)第46号からの新シリーズ                │
│                               │
└─────────────────────────────┘

┌“シーズン1”:チョイ入力と超絶技巧入力を扱った内容───┐
│                             │
│  タイトル「グーグル(Google)で日本語入力をバージョン2.0に │
│       すればブラインドタッチは10分でOK!」          │
│                               │
│  2010年10月8日(金)第0号から               │
│ 2012年7月13日(金)第45号までの旧シリーズ        │
│                               │
└─────────────────────────────┘

みんなの周囲でブラインドタッチになりたいヒトがいたら
このメルマガの読者として登録するように伝えると
喜ばれるはずじゃ。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

あらためまして、こんにちは、秘書のガルシアです。

  このメルマガがきれいに見えない場合は、等幅フォントに変更
  してください。

  Outlook(Windows)の場合、「表示→文字のサイズ→等幅」を選
  択すればOKです。

  行幅を設定できるメールソフトでは、1行全角30文字(半角60文
  字)以上にしてご覧ください。

では、ローマ字入力をテーマにした
メルマガ“シーズン2”の158回目、第203号です!

バックナンバーは、以下のようになっております。

(1)ブラインドタッチ学習のニーズはあるのか?

  第46号~第47号 ブラインドタッチは必要か?
  第48号~第53号 我流打ちとブラインドタッチの違いは?
  第54号~第69号 なぜ我流打ちが90%以上なのか?

(2)自習とメール通信講座ではどう違うのか?

  第70号~第73号 自習の何が問題か?
  第74号~第85号 ブラインドタッチ学習法をどう改良すべきか?
  第86号~第90号 スピードアップ練習をどう改良すべきか?
  第91号~第94号 本格版「メール通信講座」はどうだったのか?
  第95号~第99号 超ゆっくり版「メール通信講座」はどうか?
 第100号~第104号 ミスタイプを最少にして快適さを保つには?
 第105号~第202号 どんな人たちがマスター出来たのか?


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■本当に自転車に乗るのと同じなのか?(その1)

秘:校長、やっとテーマが変わりましたねぇ。

  この「本当に自転車に乗るのと同じなのか?」というテーマに
  はどのような意味が込められているのでしょうか。

校:以前にも紹介したが、いろいろな調査によると、パソコン・ユ
  ーザーで完璧なブラインドタッチで打てるのは約10%というこ
  となんだが、おそらくは7%くらいというのがワシの見方じゃ。

秘:はい、校長は一人でも多くの方に当校のメール通信講座を受講
  してもらいたいとお思いでしょうから、ブラインドタッチ率の
  推定を低いほうに引っぱり勝ちですよね。

校:そう思われても仕方がないなことは認めるが、やはりガン見や
  チラ見の打ち方がほとんどだと思うぞ。

  実際問題、有名な練習ソフトや練習サイトで自習をしてもブラ
  インドタッチになれなかったという人がワシのメール通信講座
  に辿り着いているわけだからね。

秘:つまり、校長のメール通信講座以外の方法では、本人が頑張っ
  てもなかなかブラインドタッチにはなれないとおっしゃりたい
  のですね。

校:そうじゃ、これまで約100回にわたってこのメルマガで紹介して
  きたように、どの年代の男でも女でもメール通信講座では確実
  にブラインドタッチになれたわけだ。

秘:その違いは一体ナニ、ということになりますよね。

校:そこまで引いて考えると、またこのメルマガを最初から繰り返
  すことになるぞ。

秘:そうですか、失礼しました。

校:そこで、今回からの新しいテーマではブラインドタッチになる
  ことは「本当に自転車に乗るのと同じなのか?」という問いを
  立てて、少し違う観点から考えてみたいというわけさ。

秘:そういう意味なんですね、なるほど。

校:ワシの方法であれば、誰でもブラインドタッチになれる。

  一方、自転車は誰でも乗れる。

秘:世の中では、自転車に乗れる人口に比べますとブラインドタッ
  チで打てる方の人口のほうが遥かに少ない、ということでした。

  だって、校長推定ではパソコン・ユーザーの7%ですからね。

校:だから、ブラインドタッチになることは本当に自転車に乗るの
  と同じように簡単なのか?、という話になるね。

秘:はぁ…。

校:キミはどうやって自転車に乗れるようになったか覚えておるか
  ね。

秘:小学校の低学年の頃に、近所の空き地で父に教えてもらったよ
  うな記憶がウッスラとあります。

校:その頃のやり方は、自転車に子供が乗り、大人が後方から支え
  て押してあげるというやり方だったんじゃないかな。

秘:今はそうではないのですか。

校:少し前までは、ブリジストンのホームページに「子供用自転車
  の乗り方講座」というコーナーがあった。

  先程、ネット検索をやってみたが、ちょっと見当たらんので、
  同じような説明がある「All About 暮らし」というサイトから
  ポイントを紹介しよう。

秘:URLはこちらですね。

  http://allabout.co.jp/gm/gc/184525/

校:まずは、効果的な練習方法のポイントを転記するぞ。

   ポイント1:ペダルを外す!

   ポイント2:サドルは両足がしっかりと地面につく高さに!

   ポイント3:地面を蹴って走ってみよう!

   ポイント4:風を感じて走ってみよう!

   ポイント5:視線は目標方向!前へ、前へ!

   ポイント6:ペダルをつけて走ってみよう!

   ポイント7:最後にスタートの練習をします!

   ポイント8:転んだときは、一息いれよう!

秘:ポイントということになっておりますが、これって練習の順序
  になっていますよね。

校:う~ん、カリキュラムとポイントの混合じゃないかな。

秘:ブラインドタッチ練習法のメルマガで、お子様向け自転車の乗
  り方を詳しくご紹介する目的はなんなのですか。

校:キミがやってもらったような、子供用の自転車を後ろから支え
  ながら走るパパという構図から、練習方法がかなり変わってい
  ることをまずは知って欲しい。

秘:なるほど。

校:そして、最近の自転車乗り方学習法とワシのブラインドタッチ
  学習法には共通点があるので、そこも指摘したいんじゃ。

秘:そうやってブラインドタッチが「本当に自転車に乗るのと同じ
  なのか?」ということを検証されるのですね。

  分かりました、しばらくはお手並みを拝見させていただきまし
  ょう。


………………………………………………………………………………


■レディ・ガガルシアの心に残らないお話───────────

このコーナーは、秘書の私が書いております。


映画シリーズです。

8月に観た作品は「ニュースの真相」の一本だけでした。

夏休みですから、
上映されるのは若い皆さん向けばかりということで、
ちょっと私向きの映画がないんですよね~。

ということで、
必然的に「ニュースの真相」のご紹介になります。

皆さんは、
アメリカのCBSというテレビ局が放送していた
「60ミニッツ」という番組をご存知でしょうか。

お年寄りの校長に確認してみますと、
かなり昔ですが日本のTBSテレビが夜中に流していまして、
校長のお気に入りの番組だったというのです。

この映画、
ドキュメンタリー番組「60ミニッツ」のキャスターの
ダン・ラザーさんの役をロバート・レッドフォードが
演じていました。

レッドフォードさんは現在80歳で、
いつも思うのですが外見はもう相当のお爺さんです。

そのことがとても気になったのですが、
「60ミニッツ」に出演している記者の皆さんは、
みんなお爺さんだったと校長が申しておりました。

ふ~ん、
この映画は実話ベースなので
リアリズム追及の結果なのか…と思いました。

なにが良かったかといって、
「60ミニッツ」の女性プロデューサーを演じた
ケイト・ブランシェットが“はまり役”だということですね。

ブッシュ大統領が再選を目指す2004年に
若い頃の軍歴詐称をこの「60ミニッツ」が追及するのですが、
証拠や証言の裏付けが少しゆるかったのです。

細部から全体の信頼性が疑われて、
「60ミニッツ」のスタッフが窮地に追い込まれます。

四面楚歌の中で一歩も引かずに頑張る姿を演じる
ケイト・ブランシェットのカッコイイこと!

女性の皆さん、必見です。

男性の皆さん、
こうしたドキュメンタリー番組が
どのように作られているのかが分かり、必見です。


では、
最後までお読みいただいた皆様へのお知らせです。

2012年春まで、「増田式! PCキーボードの学校」には
「本格版」のメール通信講座(29,800円+税)しかありませんでした。

その後、
「超ゆっくり版」として、以下の二つを追加しました。

 ★ローマ字入力 ブラインドタッチ 30日間メール通信講座

 ★ローマ字入力 スピードアップ 30日間メール通信講座

音声教材を使わなくても大丈夫な前者は、
「9,800円+税」とお安くなっております。

後者は、
お手元に音声教材があるかどうかによって
受講料が変わりますし、
ご自分でスピードアップ練習をされる方は
受講の必要もありません。

完全なブラインドタッチが出来ますと、
現在の皆様の我流打ちより2倍以上のスピードで
打ち続けられるようになりますよ。

しかも、ミスタイプが少なく、疲れません。


詳しくは、当校のホームページをご覧くださいませ。

「増田式! PCキーボードの学校」のホームページ
http://keyboard.la.coocan.jp


──────────────────────────────
──────────────────────────────
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

校長の説明には分かりにくいところもあると思います。

ご質問・ご意見を、どしどし送ってくださいね♪

では、ほぼ一週間後にお会いしましょう!!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

メールマガジン
「ブラインドタッチで打てる人は仕事が速い!
  我流打ちの2倍以上のスピードで楽に打ち続けられるから。」

 このメールマガジンは「まぐまぐ」を利用して発行しています。
 「まぐまぐ」さんありがとうございます。

 発行責任者:「増田式! PCキーボードの学校」校長・増田忠士
 公式サイト:http://keyboard.la.coocan.jp
 問い合わせ:kfe05101@nifty.com
 登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001198833.html 
──────────────────────────────
──────────────────────────────
 本メルマガの記事・情報を許可なく転載することを禁じます。
 Copyright(C) 2016 Tadashi Masuda, All Rights Reserved.


このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング