小林久美の『メールコーチング』

【小林久美のメールコーチング】No.200


カテゴリー: 2017年07月28日
==================================

”Team Effectiveness”  Executive Coaching & Consulting 

個人・チーム・組織内の効果的なコミュニケーション、
”Team Effectiveness”を飛躍的に向上させる
コーチング、コンサルティング、企業研修、提供しています。

小林久美のHP→ http://www.kumikobayashi.com/      
   
==================================


July 28, 2017


『フィードバック』


企業にお勤めの方にはおそらく馴染みのある「フィードバック」という言葉。
元々は電気系からくる言葉のようですが、コミュニケーションの世界では
「反応する、コメントする」などの意味合いで使われます。

私の仕事にしても、必ず研修の後には振り返りをし、事務局や担当者から
率直なフィードバックを頂くようにしています。褒め言葉だけではなく、
もちろん改善ポイント、建設的なコメントもありがたくいただいて。

「フィードバック」を研修などで扱うと必ず出てくる言葉は、

・褒め言葉は言いやすい、でもネガティブな言葉は中々言えない(嫌われたくないから)
・ポジティブか、ネガティブか、どちらかに偏ってしまう(感情的になるから)
・受け手としては、どちらもいや(アンタに何がわかる…と思うから)

などなどがあり、フィードバックは与える方も与えられる方もハードルの高い
もののようです。


そこで「伝える側」にオススメするのは、

・フィードバックをする前に、感情的にならないようちゃんと準備する
・何のために言うのか、相手と共有する 例)応援しているんだ、とまず伝える
・漠然と抽象度の高いことではなく、何がどう良かった・良くなかったを具体的に
 伝える 例)どの場面での言動か
・新しい行動につなげられるように伝える 例)次は〜をやってみるのもいいかも


そして「受け取る側」にお勧めするのは、

・(フィードバックの目的をしっかりと自分なりに咀嚼し)感謝の気持ちで受け取る
・オープンな気持ちで聴く
・すぐに「でも・・・」と反論せず、一旦自分なりに落とし込んでみる


人間関係はコミュニケーションとフィードバックの連続。

上記は理想型ですが、普段からこのことを頭にちょっと入れておくだけで、
とっさのフィードバックにも上手く対応できるようになりますよ〜(実体験済み!笑)

フィードバックをもらうのは、嬉しい恥ずかしい痛い・・・と様々に感情が揺さぶら
れるものですが、伝える方もそれなりの勇気が必要なわけで。
これらを上手く使えると、とても風通しの良い人間関係を築くことができます。

私もこれまでにいただいたフィードバックを「養分(ギフト)」にして、
暑い夏の仕事も乗り切ります!



□■このコラムのバックナンバーはブログまで
 → http://kumikobayashi.jugem.jp/




■■ひとことコーチング  「"COIN" でフィードバック!」

フィードバックをやり易くするモデルがありますので、それも紹介しますね:

Context(その場面、前後関係を具体的にあげる)
Observation(解釈ではなく、観察したこと・事実をあげる)
Impact(それによって自分や周りにどんなインパクトがあったか伝える)
Next step(だから次はどうして欲しいか、リクエストする)


例えば、

「あなたのメールはいつもとても長くて読むのに時間がかかるから何とかして」

ではなく、

「あなたのメールは印刷したら2ページになりすぐに頭に入ってこない。要点を
1パラグラフでまとめて、あとは大事なポイントをリストアップしてもらえると、
忙しい時でも読み易くなる」

などなど。

"とても長い"というのは相手と自分の尺が違うので、相手は「長いって?」
となるかもしれません。可能な限り事実ベースで伝えるのがポイントです。

良かったら、使ってみてくださいね!




■■アメリカ凸凹生活 「反応ないのは良い証拠って・・・」

日本の方がアメリカで仕事をしている時に、良く現地の社員から出る不満に
「何のフィードバックももらえない。仕事の質が良いのか、見てくれている
のかすら分からなくてとても不安・・・」というものがあります。

私のアメリカ時代にも似たようなことが。

それを言われた日本人の方に、(人事の立場から)伝えたところ、

「え。何も言わないのは良いってことに決まってるじゃん」と・・・汗

思わず「それはうちの祖父が祖母の料理を黙々と食べ、口に合わない時にだけ
文句言ってたのと変わりませんよ!」と感情的に突っ込んでしまい、慌てて
上記のCOINでフィードバックし直したのでした。ははは・・・


まだまだ続く暑い夏、人間関係も体調も環境も風通し良くして、
皆さんどうぞ良い夏を〜!




【お知らせ】
8月は夏休みと称して(笑)、メルマガもお休みさせていただきます。

今回で200号。そうか・・・9年続けて200本書いたのかと思うと、
ちょっと感慨深いものがあります。その間に色々なフィードバックを読者の
皆様から頂き、背中をいっぱい押していただきました。

この場を借りて感謝の気持ちを伝えさせていただきます。

8月にエネルギーチャージして、また9月からも頑張って書きますので、
引き続きよろしくお願いいたします。


Have a greeeeeeat summer-!!!

-kumi

==================================

コーチングのお申込み・ブログ&メルマガバックナンバー(コラムのみ):
http://kumikobayashi.com 

コメント、ご質問など:  
kumik@earthlink.net までよろしくお願いします♪
     
==================================

小林久美の『メールコーチング』

RSSを登録する
発行周期 毎月第2&第4金曜日発行。祝日の場合は前日の木曜日発行。
最新号 2017/07/28
部数 207部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

小林久美の『メールコーチング』

RSSを登録する
発行周期 毎月第2&第4金曜日発行。祝日の場合は前日の木曜日発行。
最新号 2017/07/28
部数 207部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング