中学英語の勉強法(中学2年生)

第407回 SVOO(第4文型)の練習問題「中学英語の勉強法(中学2年生)」


カテゴリー: 2018年06月18日
┏★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  中学英語の勉強法(中学2年生) 第407回 2018.06.18
   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆★┛


《今回の内容》


1「SVOO(第4文型)の練習問題」

2「編集後記」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんにちは、西川かなめです。


中間テストが終わったのもつかの間、
もう期末テストが2週間ほど前になってきましたね。(> <)


前回ここでこんな話をしました。


_______________

『勉強を始める前と終わったあとで、どれだけ進歩しているのか?』

これを意識して勉強してみて下さい!

_______________


この話と重複しますが、
こないだ入塾したばかりの生徒がこんな質問をしてきました。
そのときのやりとりをシェアしますね。


一人の中学2年生の生徒です。


生徒:
「先生、私お母さんに
先生から勉強のやり方を聞いてきなさい
と言われたんで教えてもらえますか。」


私:
「うん、いいよ。
日ごろどんな風に勉強してるの?」


生徒:
「ノートまとめをしています。」


_______________

※この生徒はとても上手な字を書きます。
たしか書道5段とか言っていました。
_______________


私:
「もしかして〇中ノート?」


_______________

※中学校で自学自習のためのノートがあり、
そこに毎日最低1ページやっていくという宿題があります。
_______________


生徒:
「はい、そうです。」


私:
「それで、そのノートに書いたことは頭に入ってる?」


生徒:
「う~ん、まぁ。
入っているのもあれば、入っていないのもって感じです。」


私:
「そうか、これまでも日頃の勉強はそんな感じかな?」


生徒:
「はい、あっ、でもテスト前にはワークもやってます。」


私:
「なるほどね。
毎日コンスタントに、それなりにやっているのに
今回の中間も思った程できなかったもんね。

それでお母さんが話を聞いてきなさいって言ったんでしょう。」


生徒:
「はい、そんな感じです。」


私:
「前にも話したことがあるけど、
ノートまとめは悪いことじゃないんだよ。

ただ、特に女の子の場合、
綺麗に書いてそれで満足しちゃうんだよね。

〇〇(名前)もノートはきれいに書いていたもんね。

でも、問題はまとめた後なんだよ。


テストの点数が悪いということは、
結局、テストの問題が解けないからだよね。」


生徒:
「はい。」


私:
「当たり前のことだよね。

テストで出される問題が解けないから
〇がつかない。

だから点数が伸びない。


ということは、
テストで点がとれるためには
問題が解けないといけないでしょう。
当然だよね。」


生徒:
「そうですね。」


私:
「ノートまとめをした後に、
そこに関連する問題をといてみて
解けるようになってるか確認てしてる?」


生徒:
「いいえ。」


私:
「そこだよね。

ノートまとめをした内容が
本当に身についているのか。

それを確認するには問題を解くしかないんだよ。


問題がスイスイ解ければ
まとめたことが理解できて
身についていることになるし、

ノートをまとめたけども
問題が解けなければ、
理解できていないか、
覚えることをまだ覚えていないか、
いずれにしても身についていないということだよね。


つまり、
最終的には“問題がとけるようになったかどうか”
これで判断しないとダメなんだよ。


ノートまとめや教科書まとめをしました。
   ↓
そのあと問題を解きました。
   ↓
間違えたら何がいけないのか考える。
   ↓
問題が解けるようになる。


ここまでを一セットと考えて勉強をしないから
自分では勉強をしているつもりなのに
テストでは点がとれない。

こうなってしまうんだよ。


あと、
まとめをした後に問題を解くことで
教科書やノートの説明を見ていた時には
よく分からなかったことが理解できることが
よくあるよ。


説明だけでは、
分かったような、分からないような。
となることってよくあるでしょう。


でも、
問題を解いて×がついた。
解答と解説をみた結果、

「なるほど、そう考えるのか。」
「教科書に書いてあったことはこういうことだったのか。」

このように
問題を解くことで、
教科書の説明が深く理解できることが
少なくないよ。


だから、
ノートまとめや教科書まとめは悪いわけではないけど、
それではまだ勉強が中途半端なんだね。


必ず
ノートでも教科書でも
まとめをして一応の理解ができたと思ったら、
そのあとに


_______________

問題を解く。
 ↓
間違えたら何がいけないのかを分析する。
 ↓
確実に解けるようにする。
_______________


これからは
このことを頭に入れて勉強するといいよ。」


生徒:
「はい、分かりました。
ありがとうございます!」



このようなやりとりをしました。
この生徒はまじめな子なので
言われたことを今後実行していくと思います。

そうなると結果に出てくるのは時間の問題でしょう。


また、
学校のワークをテスト前にやっていると言っていましたが、
これも提出期限があるので、
どうしても“やりっぱなし”になってしまい、
間違えた問題も赤ペンで直すだけで、
それを掘り下げて考えたり覚えたりしていなかったのだと思います。


しかし、
今回「問題が解けるようにするのが勉強したという最終目標」とい
う話をしたのでそこも大丈夫だと思いますが、それも含めて見守っ
ていこうと思っています。



ということで、
前回の話と重複しますが、
より具体的に理解できると思い紹介しました。


皆さんも参考にして下さい。


では今回の内容を見ていきましょう ^^ /


<無料で使える英語の勉強のサイト>

中1英語の文法と練習問題
http://chuichi-eigo.info/


中2英語の文法と練習問題
http://chuni-eigo.info/


中3英語の文法と練習問題
http://chu3-eigo.info/



「英語で学年トップをねらう勉強術」
http://gakunentop.client.jp/index.html


「~中学英語(中2編)~中学英語の勉強法」
http://eigo-gakushu.com/eigo2/index.html


「教科書ガイド.com 中学英語 教科書準拠ワーク」
http://kyokasho-guide.com/en2_2.html


不規則動詞の一覧表をダウンロードできます ↓


「不規則動詞一覧表」(確認テストも一緒にどうぞ)
http://gakunentop.client.jp/fukisokudoushi-dl.html


______________________________


【練習問題】


次の日本文に合う英文になるようにカッコ内の語を並べかえて文を
完成させなさい。


1. ( gave, father, book, my, me, this, yesterday )

  私のお父さんが昨日私にこの本をくれました


2. ( cake, she, us, Sunday, to, a, is, make, next, going )

  彼女は次の日曜日に私たちにケーキを作ってくれるつもりです



____________________________________________________________


【解答・解説】


それでは問題を見ていきましょう。
第4文型のポイントは「人に物を」という順番で並べるということ
でした。ここを忘れずにいけば大丈夫です。



1. ( gave, father, book, my, me, this, yesterday )

  私のお父さんが昨日私にこの本をくれました


まずは1番です。
最初に日本語訳を見てください。


「私のお父さんが昨日私にこの本をくれました」となっていますね。
この日本語を分解してみます。



「私のお父さんが昨日私にこの本をくれました」


    ↓


「私のお父さんが / 昨日 / 私に / この本を / くれました」


このようになります。
次に英語の順番に並べかえてみます。


    ↓


「私のお父さんが / くれました / 私に / この本を / 昨日」


ここが最大のポイントです、英語では


「主語 + 動詞 + 人に + 物を」の順番になるということでしたか
ら上のような順番になります。ここまでが分かればあとは単語をあ
てはめていけば完成です。


    ↓


「私のお父さんが」
→「my father」


「くれました」
→「gave」


「私に」
→「me」


「この本を」
→「this book」


「昨日」
→「yesterday」


    ↓


「My father gave me this book yesterday.」



こうなります。^^



正解)

「My father gave me this book yesterday.」

(私のお父さんが昨日私にこの本をくれました)

______________________________


2. ( cake, she, us, Sunday, to, a, is, make, next, going )

  彼女は次の日曜日に私たちにケーキを作ってくれるつもりです



それでは次の問題を見てみましょう。
この問題も1番と同じ要領で考えていきますね。



「彼女は / 次の日曜日に / 私たちに / ケーキを / 作ってくれるつもりです」


文は長いですが大丈夫ですよ。
次に英語の順番に並べかえましょう。


    ↓


「彼女は / 作ってくれるつもりです / 私たちに / ケーキを / 次の日曜日に」


やはりここがポイントです。
「私たちに」「ケーキを」という順番で並んでいますね。ここを間
違えないで下さい。



次にこれらの日本語を英語にあてはめていきます。


    ↓


「彼女は」
→「She」


「作ってくれるつもりです」
→「is going to make」


「私たちに」
→「us」


「ケーキを」
→「a cake」 ※「a」を忘れないように。「一つのケーキ」です。


「次の日曜日に」
→「next Sunday」


    ↓


「She is going to make us a cake next Sunday.」




これで完成です。
どうでしょうか、とにかく第4文型は「人に物を」という順番に並
べるということを頭から離さないでくださいね。^^




正解)

「She is going to make us a cake next Sunday.」

(彼女は次の日曜日に私たちにケーキを作ってくれるつもりです)



今回の内容は以上です。

次回は「期末テスト対策 part1」をしていきます。



PS1.


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━□■


【編集後記】


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。


先週から関東では梅雨に入りましたが、
まぁ~寒い!


バイクで通勤してスーツの上着を着ていますが、
コートがないとブルブルものです。


車で通勤した時も
帰りは車の暖房を入れて帰りました。


私は個人的な意見ですが、


「寒いよりは暑すぎる方が好きだ~~~~~~~~~!」


(  ̄3 ̄)~♪



次回は「期末テスト対策 part1」をしていきます。


それではまた次回お会いしましょう。
See you next time.



西川カナメ


____________________________

メールマガジン「中学英語の勉強法(中学2年)」

☆発行責任者:西川カナメ
☆公式サイト:http://www.eigo-gakushu.com/
☆登録と解除:http://www.mag2.com/m/0001169114.html
☆問い合わせ:http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P68414048

中学英語の勉強法(中学2年生)

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/18
部数 215部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

中学英語の勉強法(中学2年生)

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/18
部数 215部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング