荒井千裕*音の綴り方

荒井千裕*音の綴り方 メルマガ第975号@2018年の抱負をシェア!


カテゴリー: 2018年01月04日
♪#♪──────────────────────

荒井 千裕#音の綴り方*香港発信

*第975号*
2018年1月4日刊
──────────────────────#♭#

おはようございます#こんばんは。
発刊人の荒井千裕です。


本日は、イタリアのナポリ楽派オペラ作曲家の
ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージ(1710-1736)、

チェコの作曲家でヴァイオリニストの
ヨセフ・スク(1874-1935)の誕生日です。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 



そして、ドイツ出身アメリカで活躍した指揮者、
セオドア・トマス(1835-1905)、

ボヘミア出身でオーストリアで活躍したピアニストで作曲家の
アルフレート・グリュンフェルト(1852-1924)、

フランスのハープ奏者、
リリー・ラスキーヌ(1893-1988)、

メキシコの作曲家で指揮者の
エドゥアルド・マータ(1942-1995)、

フランスの指揮者、
ジョルジュ・プレートル(1924-2017)の命日です。




────────────────────────
**末次克史先生によるバッハ講座のご案内**
────────────────────────

ベルギー在住のチェンバリスト・通奏低音奏者・ピアニストで
作曲家の、末次克史先生の講座のご案内です。


・2018年1月8日(月・祝)13時より

埼玉県 さいたま市 バッハアカデミーにて

「古楽器から考えるバロック音楽の指遣い」
受講料 ¥8,000(定員 8名)


・2018年1月28日(日)13時より

岡山県 岡山市 ピアノファクトリーにて

「作曲家の手の癖を読み解く」
受講料:¥5,000(定員 8名)

 
これらの講座の受講の参考に、以下の記事をご一読下さい。


・響きでつくるレガートの練習法
https://goo.gl/oMSq2K

・響きでつくるレガートの練習法 〜其ノ貮〜
https://goo.gl/tsmXiA


ブログはこちら。
https://ameblo.jp/suetsugukatsu23/


講座のお申し込み・お問い合わせは、
末次克史先生のウェブサイトの「お問い合わせ」から。

http://katsu23.com/jp/contact



────────────────────────
@2018年の抱負をシェア!
────────────────────────

日本はまだ松の内ですから、日常のペースに
戻っておられない方が多いと思います。

と言うわけで、今日はお寄せ頂いた

「あなたの2018年の抱負」をシェア!致しますね。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

母親、先生、生徒、役員、奥さんなどなど
たくさんの役割がありますが、
その役割を重く感じない心を持って過ごしたいです。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ありがとうございます。
素敵ですね! 肩肘張らずに。
どなた様も、幾つかの役割を持っていると思います。
どんな役割でも、心を開いて、心のままに、
無理をしないで過ごしたいですね。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 


今年の目標、それはズバリ、
「1日に1回はピアノの前に座ること」
です。

非常にレベルの低い目標ですが
自分のためにピアノを弾く時間が
なかなか取れないのが現実です。

家事と仕事(ピアノ教えてます?)の隙間時間、
あるいは夜、家事が終わってからの時間に
とにかく1日に10分でもいいのでピアノに向き合う、
自分のためにピアノを弾く。

これが、今年の目標です。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ありがとうございます!
レベルが低くなど、ありませんよ。
ご自分を低いと思ったりしないで下さいね。
誰と比べる必要も、ありません。

すごーく素敵だな〜と思ったのは、
「自分のためにピアノを弾く」と言うところです。

この部分がピアノじゃなくても良いのですが、
「自分のために」時間を、わずかでもいいから割く!
と、決意するのは、本当に大事だと思います。

自分を労わる事って、難しいのです。でも大事。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 


今年の抱負。

誠実に音楽と向き合う。
基礎練習をみっちりと。

音楽だけで生きているわけではないので、
毎日みっちりと練習出来るわけでは有りませんが、
音を出さないで出来る練習もたくさん有るのですし、
しっかりとやって、お客様に聴いて頂いて、
恥ずかしくない演奏をしたいなと改めて思った次第です。

当たり前の事ですが、気を引き締めていこうと思い、
芸能浅間神社でも宣言してきました。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ありがとうございます!
素敵! 
出来る範囲でやれる事って、実はいっぱいあるのですね。
だけど、

「時間がないから」とか、いろんな言い訳を
しようと思えば、出来てしまいます。

自分に厳しくしすぎる必要は、ありません。
でもね、自分がやりたい事だから、
出来る範囲で、出来る事はやろう!って
素敵です。

毎日ピアノに触れる事が出来ない方は、
結構多いのです。お仕事していれば、尚の事。

ピアノの先生だって、毎日教えていて
ピアノに触れていても、
自分のためにピアノに触れる時間を取れる方は、
少ないと思います。

でも、人と比べなくていい。
自分に軸を置いたら良いのですよね。


ありがとうございます!
私も、今の私に出来る事を、私のために、
頑張るぞ!


それが巡って、どなたかのお役に立てる事に
繋がるなら、すっごく幸せです。





────────────────────────
@「楽しんで弾く!」を、シェア!その5
────────────────────────

今回も、ピアノの先生のお言葉をシェア致しますね。

ブログに記事にして下さいました。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 


「楽しんで弾く。」

何気なく使っている言葉ですが、どんなことなのだろう?
・・・・ということで、私も自分を振り返ってみました。

私にとって、「楽しんで弾く」とは、

まず、「きれいな音に触れること。」


ピアノの音が好きなので、
単純に、ピアノを弾くと、ピアノの音が響くのが嬉しいし、
好きな和音や、和音の進行、
きれいな旋律を聴くのは、気持ち良いです。

 
そして、手や体の気持ちよさを感じること。

これも単純に、手や指や体に、
音の響きが伝わる感覚が、気持ちよいです。


新しい曲を弾く時は、
最初は、気持ち良い感覚になれない事もあるのですが、
指や体の動かし方を探っていく感じも、楽しいです。

 
それから、探求していく楽しさ。

文章の読解みたいに、
音の並びの中に、綺麗さを発見していくのが楽しいし、

「ここはこんな感じ」と、思っていた部分に、
新たな綺麗さを発見した時のうれしさは、
ちょっと言葉になりません。

 
それから、弾き終わった後のすっきり感。

思い切りピアノを弾いた後には、
お風呂に入った後みたいに、すっきりした感覚になれます。

心の中をお洗濯したみたいな感じ・・・かも。

 
それに、自分の成長を実感できる事。

さっき弾けなかったフレーズが、練習して少し弾けるようになったり、
昨日、たどたどしかった部分が、スムーズに弾けるようになったりと、
出来なかった事が出来るようになっていく過程を実感するのは、
とてもうれしいです。

大人だって、成長したいのですよね。

 
それに、これは、ちょっと抽象的ですが、
なんだか、大きい世界とつながっている感覚になれる事。

 
ピアノを弾いている時間って、基本的には一人でいる孤独な時間ですが、
なんだか、とても大きな世界の中にいる感じで、
豊かで広がりのある感覚を、感じます。

 
そして付け加えるとしたら、
子どもたちに伝えるものを、発見できる事。

テクニックにしても、音楽の感じ方にしても、
ピアノを弾いて、感じたり気づいたりした事があると、
また生徒さんに教えてあげるものが見つかった、と嬉しくなります。



 ゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 


ありがとうございます。
東京は石神井公園の、古塚真紀子先生が書いて下さった記事です。

古塚真紀子先生の、生徒さん思いのあったかいブログはこちらです。
https://ameblo.jp/pianopeer/






お読みくださり、ありがとうございました。

メッセージをお寄せ下さる場合は、
このメルマガに直接返信して下さいね。

頂いたメッセージは全て、嬉しく読ませて頂いておりますが、
お返事を期待しないで頂けると嬉しいです。



筆 荒井千裕

────────────────────────
メール・マガジン:荒井 千裕#音の綴り方
発行責任者:荒井 千裕
公式サイト:http://chihiropiano.com
公式ブログ:https://ameblo.jp/chihirohk/
メール:chihirohk@gmail.com
電子書籍:本番で演奏するための練習法
http://goo.gl/bPUKW5
現在10冊発売中!
Copyright ChihiroARAI all right reserved.

荒井千裕*音の綴り方

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/05/28
部数 843部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

荒井千裕*音の綴り方

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/05/28
部数 843部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング