荒井千裕*音の綴り方

荒井千裕*音の綴り方 メルマガ第937号@お尻の音に心を込める


カテゴリー: 2017年08月14日
♪#♪──────────────────────

荒井 千裕#音の綴り方*香港発信

*第937号*
2017年8月14日刊
──────────────────────#♭#

おはようございます#こんばんは。
発刊人の荒井千裕です。

先週は、勝手ながらメルマガの発行を
お休みさせて頂きました。

その間に、東京でのレッスンや、
末次克史先生の「バッハ講座」を開催しました。
お運び下さった皆様、ありがとうございました!



さて本日は、イギリスの作曲家、
カイホスルー・シャプルジ・ソラブジ(1892-1988)、

フランスの現代音楽の作曲家、
ピエール・シェフェール(1910-1995)、

フランスの指揮者、
ジョルジュ・プレートル(1924-2017)、

ロシアのチェリスト、
ボリス・ペルガメンシコフ(1948-2004)の誕生日です。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 



そして、18世紀イングランドの作曲家でオルガニストの
ウィリアム・クロフト(1678-1727)、

イギリスの指揮者でピアニストの
ランドン・ロナルド(1873-1938)、

アメリカの作曲家・指揮者・ピアニストの
ヴィンセント・パーシケッティ(1915-1987)、

ルーマニアの作曲家で指揮者の
セルジュ・チェリビダッケ(1912-1996)、

ロシアの作曲家、
ティホン・フレンニコフ(1913-2007)の命日です。




────────────────────────
@お尻の音に、心を込める
────────────────────────

「お尻の音」と書きましたが、
今日のお話は「音の(響きの)お尻(尻尾)」では、ありません。


じゃあ何か?と言いますと、
各小節の、「終わりの音」のお話です。


音楽を奏でるというのは、
今の音から次の音へ、
そしてまたその次の音へと、
どんどん先へ先へと流れていくもの。


楽譜を読みながら弾く時は、
今弾いている音よりも、少し先の音符を
目で追っているでしょう。

楽譜を見ていても、見ていなくても、
耳は、頭は、今弾いている音よりも、
次の音へ意識が行っているかも、しれません。


「今」の事だけに集中していたら、
音と音の繋がりが薄くなるので、
「次へ」意識を向けるのは、
間違いではない、と思います。



次へ、次へと意識を向ける中で、
何故か一番、粗末にされている音が
あります。

それが、「小節の終わりの音」です。


右手であろうと、左手であろうと、
各小節の終わりの音は、
粗末にされやすいです。

しかし、弾いている本人に、
粗末にしている意識はありません。

何故なら、その、結果的に粗末にされている音の
次の音=次の小節の頭の音へ、
意識は猛烈に向けられているからです。


先取りは、良い事なのですが、
ただ一つの弊害は、これです。

先取りする余り、
「現在」が疎かにされてしまうのです。


疎かにしているから、
その音が、どんな風に発音されているのか?
どんな風に響いているのか?
どんな風に鳴っているのか?

全く気になっていません。
だって、頭の中は、その次に発せられる音の事で
いっぱいですから。



だから、小節の終わりの音は、
短くなってしまったり、
或いは、かすれてしまったり、
発音されなかったり、
アクセントが付いてしまったり、
   しがちです。


小節の終わりの音から、次の小節の初めの音への
「バトンの渡し方」
「響きが伝っていく空間」 

   このようなものを、感じられたら良いかもしれません。


「今」があるから、「未来」があります。

「今、発している音」があるから、
「次に発せられる音」へ繋がります。


音と音の「繋がり」を、もうちょっとだけ、
意識してみましょうか。





────────────────────────
**9月の東京レッスンのご案内**
────────────────────────

9月の東京レッスンは、

1日(金)午後〜夜、
2日(土) を予定しております。

興味がございましたら、以下の
レッスンについての詳細ページをご一読頂き、
遠慮なく、お問合せ下さいね。

http://chihiropiano.com/piano_lesson/tokyolesson/

このメルマガへの返信でも、
Facebookのメッセンジャーでも
お受け致します。




────────────────────────
**荒井千裕ピアノ・リサイタル**
〜ピアノでワクワクの旅〜
────────────────────────

9月3日(日)14時開演
代々木の森リブロホールにて
http://libromusic.co.jp/map.html

チケットのご予約は、こちらのサイトで承っております。
http://www.kokuchpro.com/event/pianodewakuwaku/

一般   :4,000円
中・高校生:3,000円
小学生以下:2,000円

楽しい時間を共有出来たら、嬉しいです!



お読みくださり、ありがとうございました。

メッセージをお寄せ下さる場合は、
このメルマガに直接返信して下さいね。

頂いたメッセージは全て、嬉しく読ませて頂いておりますが、
お返事を期待しないで頂けると嬉しいです。



筆 荒井千裕

────────────────────────
メール・マガジン:荒井 千裕#音の綴り方
発行責任者:荒井 千裕
公式サイト:http://chihiropiano.com
公式ブログ:http://ameblo.jp/chihirohk/
メール:chihirohk@gmail.com
電子書籍:本番で演奏するための練習法
http://goo.gl/bPUKW5
現在10冊発売中!
Copyright ChihiroARAI all right reserved.

荒井千裕*音の綴り方

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/06/18
部数 849部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

荒井千裕*音の綴り方

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/06/18
部数 849部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング