荒井千裕*音の綴り方

荒井千裕*音の綴り方 メルマガ第909号@繰り返す音に意識を剥けよう


カテゴリー: 2017年04月27日
♪#♪──────────────────────

荒井 千裕#音の綴り方*香港発信

*第909号*
2017年4月27日刊
──────────────────────#♭#

おはようございます#こんばんは。
発刊人の荒井千裕です。


本日は、ドイツの作曲家でヴァイオリニストの
アンドレーアス・ロンベルク(1767-1821)、

ドイツのオペラ作曲家、
フリードリッヒ・フォン・フロトー(1812-1883)、

イギリスの指揮者、
トーマス・ビーチャム(1879-1961)、

ロシア系アメリカ人の作曲家、
ニコラス・スロニムスキー(1894-1995)、

イタリアの指揮者、
グィード・カンテッリ(1920-1956)、

ウクライナ出身のヴァイオリニスト、
イーゴリ・オイストラフ(1931-)、

イギリスのピアニスト、
ヘイミッシュ・ミルン(1939-)、

フランス系カナダ人のピアニスト、
ルイ・ロルティ(1959-)の誕生日です。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 



そして、ロシアの作曲家でピアニストの、
アレクサンドル・スクリャービン(1872-1915)、

アメリカの作曲家、
スコット・ブラッドリー(1891-1977)、

フランスの現代音楽の作曲家・ピアニスト・オルガン奏者の
オリヴィエ・メシアン(1908-1992)、

ロシアのチェリストで指揮者の
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(1927-2007)の命日です。





────────────────────────
@「繰り返される音」に、意識を向けよう!
────────────────────────

速い連打は除外です。

今日のお話は、4分音符や2分音符などで
(曲のテンポによっては、8分音符も含みます)
同じ音が繰り返される時。

結構、出てきます。

あなた様が今、向き合っている曲には、
ありませんか?
もう一度、楽譜を見てみて下さい。


例えばリストの「愛の夢」。

「ミ♭」から始まって、
「ドーードーードーーー」

と、「ド」は、繰り返されます。


例えばリストの「コンソレーション第三番」。

「ファー|ファーーーシドレファ |ファーーー・・・」

と、「ファ」が繰り返されます。



ちょっと、考えてみましょう。
その音は、何故繰り返されるのだろう?

その繰り返される音は、
同じ意味を持っているのだろうか?
意味は違うのだろうか?
目的が違うのだろうか?
(始まりなのか、
 経過なのか、
 目的地なのか?)


ホップ・ステップ・ジャンプは、

ただ「たったったっ!」と跳んでいるわけじゃなく、
やはり意味があると思います。


同じ音であっても、意味が違うなら、
同じ打鍵は出来ないんじゃないだろうか?

同じ打鍵をしたら、同じ音色になる。

もし、意味が(気持ちが)違うなら、
打鍵の仕方も、呼吸の仕方も、
変わるのではないだろうか?


そういう事を、考えて欲しいと思っています。


同じ音が続くのは、
ただ音を鳴らすのは、容易いことです。

何も考えなくたって、音は鳴らせますから。


でも、そんな安易な音(色)で良いのかしら?
違和感はないのかしら?

(考えた末に、ない、同じでいいのだ!
 と思うのなら、良いのでしょう。)


とにかく、同じなのか?違うのか?
違うなら、どう違うのか?

と、意識して考えてみる、という癖を付けてみましょう。




お読み下さり、ありがとうございました。


メッセージは300字まででしたらコチラからお願いします。

※ メッセージを頂けるのは非常に!嬉しいのですが、
 お返事をどうか、期待しないでくださいね。
 お返事をするというお約束は出来ません。



筆 荒井千裕

────────────────────────
メール・マガジン:荒井 千裕#音の綴り方
発行責任者:荒井 千裕
公式サイト:http://chihiropiano.com
公式ブログ:http://ameblo.jp/chihirohk/
メール:chihirohk@gmail.com
電子書籍:本番で演奏するための練習法
http://goo.gl/bPUKW5
現在10冊発売中!
Copyright ChihiroARAI all right reserved.

荒井千裕*音の綴り方

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/04/26
部数 843部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

荒井千裕*音の綴り方

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/04/26
部数 843部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

1回2分!傾聴三昧
傾聴を専門に10年間お伝えしています。岩松正史がお届けする「1回2分で自分を見つめなおす」心と脳の整理に役立つヒントをお届けします。人の話を上手に聴くには、まず自分の心の声へのアンテナを高くするのが最大の近道!毎日の小さなつみ重ねがきっと「うちなるサポーター」を目覚めさせてくれる!?
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

初心者でも株でしっかり月20万円!
【めざせ!ゆとリッチな株式生活】初心者でも株で毎月20万円稼ぐ!株式投資の真髄は、エントリーのタイミングです。実際のトレードを具体的に紹介していますので、そこからコツを掴んで下さいね。そして、着実に資産を増やしていきましょう!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング