荒井千裕*音の綴り方

荒井千裕*音の綴り方 メルマガ第888号@真っさらにしてみる


カテゴリー: 2017年02月13日
♪#♪────────────────────────

荒井 千裕#音の綴り方*香港発信

*第888号*
2017年2月13日刊
────────────────────────#♭#

おはようございます#こんばんは。
発刊人の荒井千裕です。


本日は、ドイツの作曲家でチェリストの
フーゴ・ベッカー(1864-1941)、

ポーランドのピアニストで作曲家の
レオポルド・ゴドフスキー(1870-1938)、

ロシアのオペラ歌手、
フョードル・シャリアピン(1873-1938)、

ポーランドのピアニストで作曲家の
イグナーツ・フリードマン(1882-1948)、

フランスの作曲家・オルガニスト・ピアノストの
ジャンヌ・ドゥメッシュー(1921-1968)、

日本のピアニスト、
仲道 郁代氏(1963-)の誕生日です。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 



そして、ドイツの作曲家でピアニストの
ヨハン・ブルグミュラー(1806-1874)、

ドイツの作曲家で指揮者の
リヒャルト・ワーグナー(1813-1883)、

日本の作曲家、
山中直治氏(1906-1937)、

フランスのピアニスト、
マルグリット・ロン(1874-1966)の命日です。




───────────────────────────
@一度、真っさらにしてみる
───────────────────────────

「練習する」 となると、

何か目標を掲げるでしょうか。


大げさな事じゃなくてね、

「今日はこのフレーズを頭に入れよう」とか

「今日はこのパッセージに集中して練習しよう」とか

「今日はアンプをここまでやる」とか?


最近、どこかでこんな話をしたような気がするので、

「あれ?どこかで聞いたような話・・・」と

思う方がおられるかもしれません。



一つの曲に向き合うと、

あるいは、演奏会に向けて、
幾つかの曲に向きあっても、


何かに「こだわり」を持つだろうと思います。


「音を外すのを、回避する!」とか、

「間違えないで弾く!」とか、

「大事な音を味わう」とか、いろいろ。


日々、こだわって練習しているその「コト」を、

ちょっとだけ、忘れてみませんか?


つまり、「真っさら」になってみる。


「今日はコレ」というこだわりを、ちょっと置いておく。


その上で、ピアノに向き合う。


いつものような「視点」を、外してみる。


客観視する、と言うのでしょうか。



そうするとね、新しい発見が、あったりします。

夢中で「こだわって」練習していた時には、

見えなかったり、聴こえなかった「コト」に

出会えたりします。



もちろん、指だけに任せて、

まるで機械のように弾く、というのではなくてね。

俯瞰するように。


ちょっと遠くの景色を眺めるように、

自分が出す音、演奏を、

味わってみる。



な〜んにも考えないでいる時、

自然に触れてる時とか、散歩してる時とか、

お風呂に浸かってる時なんかに、

!!! ひらめくコトがあったりする、

そんな感覚です。



いつも、がむしゃらに練習しているタイプの方は、

真っさらになってみる、というのは

ちょっと難しいかもしれませんが。。。



是非、お試しくださいね。

時々、やってみて下さい。






───────────────────────────
@東京レッスンについて
───────────────────────────

2月26日(日)、午前9時開始の1枠、
キャンセルが出ました。

今回は、原宿のアコスタジオさんでのレッスンです。

原宿駅のすぐ近くです。

興味がある方、迷っておられる方は、
遠慮なく、このメルマガに返信の形でも、
メールでも良いので、お寄せ下さいね。



また、4月8日(土)9日(日)の東京レッスン、
ご予約をお受けしております。

東京レッスンについての詳細ページは、こちらです。
http://chihiropiano.com/piano_lesson/tokyolesson/




お読み下さり、ありがとうございました。



筆 荒井千裕

───────────────────────────
メール・マガジン:荒井 千裕#音の綴り方
発行責任者:荒井 千裕
公式サイト:http://chihiropiano.com
公式ブログ:http://ameblo.jp/chihirohk/
メール:chihirohk@gmail.com
電子書籍:本番で演奏するための練習法
http://goo.gl/bPUKW5
現在10冊発売中!
Copyright ChihiroARAI all right reserved.

荒井千裕*音の綴り方

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/06/18
部数 847部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

荒井千裕*音の綴り方

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2018/06/18
部数 847部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング