自動的に部下が育つ!管理職必見のコーチング方法

●部下との時間をどれぐらい持っていますか?


カテゴリー: 2010年11月15日
――――――▼――――――――――▼――――――――――▼――――――

  自動的に部下が育つ!管理職必見のコーチング方法 ―第21巻―

――――――▲――――――――――▲――――――――――▲――――――

昨日、息子と公園に行きました。

仕事やクライアントの事をほぼ忘れて、息子との時間に集中しました。

久しぶりに、時間がゆったりと流れて自分自身に余裕といいますか、気分が

すごく穏やかになりました。

そんな気分とそんな時間の中に自分を置くと、相手(息子)を見る余裕が

できました。

そうすると、日常では気付かなかった息子の成長や感情の豊かさ、彼の好み

など、見過ごしていたことが次々とわかり始めたのです。

話を最後まで聞けたり、彼の行動を途中で遮ることなく見ていてあげることが

できたり・・・。

部下と上司の関係も、上司がゆったりとした時間と穏やかな気持ちでいると

部下との時間に集中できるのでしょうね。


今日はそんな事を書いてみます。

●部下との時間をどれぐらい持っていますか?
●編集後記

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
●部下の事、どれぐらい知っていますか?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


▼部下が好きなことを知っていますか?

「そんな事、知ってどうなるんですか?」

いえいえ、すごく大事なんですよ。

好みを知って、その話題にあなたが興味を持って話を聞くだけで、部下は

あなたに対して安心感や親近感を抱くのです。

仕事上の関係以上に、一歩踏み込んでプライベート的な話題を持つことで

コミュニケーションも自然にできます。これだと無理に話題作りをしなく

てもいいでしょ。


▼部下が何を大切にしているか、知っていますか?

ここでは、「物」ではなくて、「信条」です。

部下が仕事をする上で、一番大切にしている事です。

たとえば、「お客様に対して、嘘はつかない」や「スピーディーに仕事を

進める」。他には、「遅くても、正確に」を信条にしているかもしれません。


▼相手を知った上で、接する大切さ

今、見てきたことは「相手を理解する」と言うことですね。

実は、できているようでできていないのです。

人は、他人の事を理解しているようで理解していない。

理解してなければ、相手に対してアドバイスしたり、良い助言などできる

はずはないですね。

部下が一番残念に感じるのは、「上司は、自分の事を勘違いしていて、正しく

理解してくれていない」と言う事。

部下が自分の意見を話初めても、途中で「あっ、それはね・・・」と話を

先取りして、違った方向に行ってしまう事・・・などです。

こうなると、必然的に部下からあなたに話しかけることも少なくなりますし

最悪の事態としては、「あなたとのコミュニケーションを絶ってしまう」

のです。

ですから、最低でも「部下の好きなこと」、「信条」などは理解して下さいね。

このことは、家族に対しても応用できるので是非実践してみてください。



では、また来週!
___________________________________

●編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
「自動的に部下が育つ!管理職必見のコーチング方法」は
ご利用いただいている皆さんに役立つ情報を提供できればと思っています。

「あなたは、親との関係の中で一番嬉しかった事はなんですか?」

私は、高校の時に進路を決める話をしている時に、
「やりたいことをやればいい」と言ってくれたことです。

「失敗もあるかもしれないが、とりあえず自分の好きな方向に一生懸命
進んでみなさい。」と言われた時に、「一生懸命やろう!」とモチベーション
が上がりました。

この気持ちは何なのかが、昨日の息子との時間でわかった気がします。
「自己を認めてくれる相手には、信頼や安心感を抱きますし、アドバイスや
助言も素直に聞き入れられる」のですね。


ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、また来週お会いしましょう!!   

                        営業歴20年のたけし
――――――▼――――――――――▼――――――――――▼――――――

メールマガジン「自動的に部下が育つ!管理職必見のコーチング方法」

☆発行責任者 :営業歴20年のたけし
☆ブログ   :http://ameblo.jp/placebit-japan
☆問い合わせ :info@fproject-japan.com
☆登録・解除 :http://www.mag2.com/m/0001152092.html 

――――――▲――――――――――▲――――――――――▲――――――

このメルマガは現在休刊中です

自動的に部下が育つ!管理職必見のコーチング方法

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週末刊
最新号 2010/11/15
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

自動的に部下が育つ!管理職必見のコーチング方法

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週末刊
最新号 2010/11/15
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング