医者まかせにしないうつ病治療。うつ病から克服した私の体験記。

医者まかせにしないうつ病治療。うつ病から克服した私の体験記。


カテゴリー: 2016年08月01日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
医者まかせにしないうつ治療。うつ病から再起した私の実践法則。 -65号-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【メルマガの登録・解除のURLは一番最後にございます】


╋━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃
┃・医師に甘えてみるという方法
┃・愚痴が導く「良い診察」
┃・編集後記
┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■医師に甘えてみるという方法


良い主治医がなかなか見つからない・・・という声を時々耳にします。


治療を進めていく上で、患者と医師の関係性はとても大事なのに、

・医師が上から目線で傲慢そう
・患者の目を見ずパソコンだけ見ている
・話を聴いてくれない

といったケースが多いように思われます。


どうすれば良い医師に出会えるかは、
数をあたってご縁を見つけるよりない、
というのが私自身の率直な感想なのですが、

精神科の医師にとっても
診断・処方を行うヒントは患者の訴えに大きく依存しますから、
患者が医師にいろいろ話せる関係が作れることが一番望ましいですね。


つまり話を聴いてくれる医師を見つける、
ということが最重要ポイントになるわけです。


さてそんな医師に出会えた時には、
誤解を恐れず言えば「甘えるのが良い」と私は考えています。


と言っても、我がままを言って良いということではなく、
自分の調子の悪さを遠慮なく伝えて良いのだということです。


よくある診察パターンとしては、

医師「どうですか、前回と同じ感じですか」

患者「はい・・・」

医師「では同じ薬を出しておきます」


といった会話で終了するようなケースがありますが、
これではお互いに必要な情報交換を全くしていませんね。


医師は、最終的に前回と同じ薬を処方するにしても
患者の様子をよく知っておく必要があります。


ですから、患者は自分の調子の良し悪しはどんどん伝えた方が良いのです。

くだけて言えば、自分の調子について愚痴っても良いくらいで、
そこに関しては若干医師に甘えてみても良いかもしれません。



■愚痴が導く「良い診察」

例えば私と主治医のやり取りは、
いつも愚痴から始まるようなものです。

診察に入ると私は、
前回の受診から今回までの間に起こった出来事から話すようにしています。


『大の苦手であるPTA会合で気遣いでひどく疲れた』
『別れた夫が養育費を送ってこない』


医師はそれを頷いて聴き、同意し、
それが私の体調に影響していないか尋ねてきます。

「大変でしたね、寝れていますか?」
「それは心配でしょう、ストレス食いは起きていませんか?」

このような医師の言葉を聞いた私は、

最近どうも寝つきが悪かったこと、
夜にイライラして暴食してしまうことを思い出し、
医師にようやく症状を訴えることができるわけです。


診察という短い時間に
的確に自分の症状を伝えることは簡単ではありません。


だからこそ、
「最近起こったこととその愚痴」から話し始めることは
医師と自分の両方に対して意外と良いヒントになり得るのです。


診察時は、医師への気遣いも湧いて
何を話してよいかわからなくなりやすいですが、
「愚痴っても良い」くらいに考えておくとちょうど良いのかも知れませんね。




■編集後記

医師も患者も人間同士ですから、
気持ちの上での距離を縮められるかどうかが
良い診察のカギになると私は考えます。

先週は何が起こってどんな思いをしたか、
そこから話を始めてみると、意外と診察がスムースにいきやすくなります。




私が経験してきたことは、
皆さんにどんどん発信・共有していきますので、
一緒にうつ病という「見えない迷路」から抜け出していきましょう!


今後も、不定期に情報発信を行っていきますので、
どうぞ宜しくお願い致します。


読むのがお辛い方もいると思いますが、
最後までお読み頂いてありがとうございます。




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃
┃ メールマガジン:
┃ 医者まかせにしないうつ病治療。うつ病から克服した私の体験記。
┃
┃ 発行責任者:内藤
┃ 公式サイト:http://うつ病治療体験.com/
┃ お問合わせ:info★1naito.com(送信時★を@へ変えて下さい)
┃ 登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001138991.html
┃
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング