営業・宣伝が得意な会社の契約書の落とし穴・契約書の基礎・効果的活用法

行政書士柏崎法務事務所


カテゴリー: 2013年04月12日
__________________________________

【営業・宣伝が得意な会社の契約書の落とし穴・契約書の基礎・効果的活用法 】


              送信元 行政書士柏崎法務事務所

___________________________________


こんにちわ。

行政書士の柏崎です。


ひさしぶりのメールマガジンとなりましたね。


なるべく、回数を多めにお送りしたいです。。


今日は、ある案件と、それに対する私の回答を紹介します。
 
参考にして頂ければ幸いです。



【事案】
 



登場人物(会社)は、派遣会社のX社、やはり派遣会社のY社、A社。
 

A社はY社に業務を委託しています。
 

Y社は、A社の許可を得て、X社に、A社業務の一部下請けとY社スタッフの教育を業務委託しました。
 







X社が今回の依頼者です。
 




X社の悩みは、教育の成果が上がらず、Y社スタッフの質が低いままであり、その結果、御客様やA社からクレームが来ている事。
 







X社としては、まだ1年以上有効期間が残っているY社との契約を解約したい。
 

そうでなければ、委託されている業務の種類や掛ける時間を減らしたい。
 

但し、Y社との関係の悪化は避けたいとの事。
 













まずは、解約について考えます。
 

XY間の契約書には、契約違反の場合の解約条項があります。 

しかし、これを用いれば、関係悪化は避けられません。
 
たとえ、使える場合でもです。
 





それでは、XY間で話し合っての合意解約はどうでしょうか。
 

上ほど角は立ちませんが、強力な効果を持つ解約を切り出せば、Yが警戒するのは間違いないでしょう。
 










ここで、発想の転換です。
 




解約そのものを持ち出さずに、同じような効果を持たせる方法はないでしょうか。
 







当事務所が提案させていただいたのは、契約の「変更」です。
 







契約の有効期間を後数ヶ月に変更し、契約自動更新の部分を削除すれば、解約とほぼ同じような効果を発揮出来ます。
 







仮にそれが難しくても、業務の内容やそれに掛ける時間に関する条項を変更すれば、X社の要望は満たせます。
 










解約と変更では、相手方に与える印象が大きく違います。
 




周辺事情が契約締結当時と変化していれば、「現状に沿った契約に一部変更したいのですが」と切り出すのは、難しい事ではありません。
 







周辺事情としては、今回、Y社スタッフにクレームが来ているという事があります。
 




一般的な場合でも、例えば、X社の役員や本店が変わったとしたら。例えば、委託されている業務の手続きが法改正や委託元(本件で言えばA社)の意向で変化したとしたら。例えば、最近X社とY社担当者が忙しく打ち合わせの時間が取れていないとしたら。
 







使える事情は沢山あります。
 







X社は、変更を検討してみます、と言って帰られました。
 









今後も、依頼者の希望に応えられるよう、柔軟に色々な方法を考えてゆきたいものです。
 




↓ 相談はこちら ↓

電話番号  045-228-7445
メールアドレス kashiwazaki@kashiwazaki-office.com

***********************

契約書作成サイト→http://kashiwazaki.blogdehp.ne.jp/

秘密保持契約書サイト→http://himituhoji.com/
 
横浜市中区弁天通1丁目14番地3階18号

ツイッター  http://twitter.com/#!/kashiwazaki2

フェイスブック http://www.facebook.com/kashiwazaki2

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング