教育貧困にならないために

サンプル誌


カテゴリー:
登録解除⇒http://archive.mag2.com/0000XXXXX/index.html
………………………………………………………………
★☆お金が貯まる家庭はやっている!☆★

===教育貧困にならないために===
………………………………………………………………
メルマガ発行人 川畑明美のプロフィール
>>> http://www.costofeud.com/profile/index.html
-----------------------------------------------------
このメルマガは、読者登録された方か無料レポートをダウンロードされた方に配信しています。

はじめまして、川畑です。

子どもに「私は私立中学に行きたい!」と宣言され、
あわてて教育資金をつくるすべを調べ・実践しています。

そんなとき、友達のお宅ではどうしているのか?と思いますが、
なかなか聴けないお金の話。

いろいろ研究中ですが、
調べたり実践して分かったことを、
少しでもメルマガを通してお伝えできれば、と思っています。

┏…┓
 1 学資保険だけでは、全然足らない!
┗…┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
上の子どもが生まれたとき、思いがけず、
出産祝いをたくさん頂きました。

100万円に少し足らないくらいだったので、
郵便局で先割りして、18歳満期で100万円になる学資保険に加入しました。

その他に、パパ100万円、ママ100万円くらいの外貨債権を持っていましたので、
あと100万円くらいで、大学資金はだいだい足りるかなぁ、
と思っていました。
ところが、子どもが年中組になったある日。
「ママ!●●ちゃんが、慶應女子中学にいくから、私も行くね」
と、言うではありませんか!

「そうなんだ、お友達と同じ学校行きたいねー」
そう相槌をしたものの、
偏差値も高いけど、学費もトップレベルの学校じゃん!

まだ、現実を知らないで話しているのかな。
と、タカをくくっていたら、
それから、小学校に入学しても言い続けています。
しかも、勉強バリバリしています。

嬉しいけど、学費がとっても気になり始めました。
そこで、同じ保育園にいたママが
私立高校の先生だったのを思い出して聞いてみました。

┏…┓
 2 保育園ママの怖い話。
┗…┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
子どもが通っていた保育園で、
私立の中高一貫校で先生をしているママの話。

「うちの高校って、授業料はそれほど高くはないけど、
学校指定の塾に行くことになっているの。
それが、授業料と同じくらい金額なんだよね!」

「ええーっ!私立なのに?」

「私立だから、だよ。より良い大学に合格しないと、
私立に入れた意味ないもの」

詳しく聞くと、
だいだい、授業料が月に4万円とすると、塾が4万円くらいとのこと。
私立は、子どもが行きたいと言っても、
授業料以外でお金がかかる、と。

塾だけでなく、部活の持ち物も私立のコは、良い道具を持っている、とのこと。
あまり、安物は買えないようす。

自分で調べたところ、
私立中学の学習総額は、370万9,312円(08年文部科学省「子どもの学習費調査」より)
私立高校の学習総額は、292万9,077円(同上)

我が家の教育予算では、中学と高校だけでも足りません。
先のママの話を聞くと、本当にこれだけで足りるのか?
疑わしく思って、私なりに調べました。

その結果は、次号で。

-----------------------------------------------------
■	編集後記
教育費がどのくらい必要なのか、
いろいろ本を読んだり、webで調べたりしています。
子どもを大学に入れるのは、
人生で、家を買う次に高いそうです。

でも、教育ローンは、住宅ローンより金利高い。
しかも、老後のためのお金も必要。
考えると暗くなってしまいます。

このメルマガでは、楽しく、ラクに、
実践できる方法を探して紹介したいと思っています。
よろしくお願いいたします。

///////////////////////////////////////////////////////////////////
■発行者情報
発行責任者:川畑明美
http://www.costofeud.com/contact/index.html
登録・解除はこちら 
http://archive.mag2.com/0000XXXXX/index.html
■注意事項
当メルマガは、投資の勧誘を目的としたものではありません。
あくまで、個人的投資の記録や感想を公開したものです。

また、当メルマガの情報に基づいて被った損害については、
当方では一切の責任を負えません。
投資には元本割れなどのリスクがつきものです。
最終的な意思決定は自己責任と判断にてお願い致します。
//////////////////////////////////////////////////////////////////

★☆最後まで読んでくださりまして、ありがとうございました。
この情報が少しでもお役に立てれば、幸いです。

ご意見、ご感想、お悩みなどありましたら、
>>>tahiti84a@gmail.com
まで、お気軽にお問い合わせください。
今後も、みなさんのお役に立てるよう、有益な情報を発信していきたいと思います。

教育貧困にならないために

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2018/07/17
部数 720部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

教育貧困にならないために

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2018/07/17
部数 720部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング