山本シュウ“We are シンセキ!”だより

◇◆ 「山本シュウ“We are シンセキ!”だより」 ◆◇  第97号


◇◆ 「山本シュウ“We are シンセキ!”だより」 ◆◇  第97号
2016年8月7日発行
山本シュウ.com http://www.yamamotoshoo.com/

──────────────────────────────────

レモンさんこと ラジオDJ・山本シュウさんのオフィシャル・サイト
山本シュウ.com管理人、小山玄(こやまげん)です。

★1 今夜のNHK Eテレ「バリバラ」は緊急放送! 8月7日(日)夜7:00~

2012年にスタートした、障害者のための情報バラエティー「バリバラ」。
笑いの要素を織り交ぜ、これまでタブー視されてきたテーマにも挑んできました。
2016年4月からは、障害のある人に限らず
「生きづらさを抱えるすべてのマイノリティー」の人たちにとっての
“バリア“をなくすために、みんなで考えていきます。
みんなちがって、みんないい
多様性のある社会を目指して、バリバラは進化します!

★★★ NHK Eテレ「みんなのためのバリアフリー・バラエティー」
「緊急企画 障害者殺傷事件を考える」
MC:ラジオDJ・山本シュウ他

7月26日未明、神奈川県相模原市の障害者施設で入所者が次々に刺され、
19人が死亡、26人が重軽傷を負う事件が起きた。
容疑者は施設の元職員で、
「障害者がいなくなればいい」といった趣旨の供述をしているという。

バリバラでは緊急座談会を開催。
事件の背景に何があるのか。
再発を防ぐために何が必要か。
視聴者のみなさんから寄せられたメールも紹介しながら、
障害のある当事者、支援者とともに考える。 

番組ホームページ
http://www6.nhk.or.jp/baribara/
から、ご意見を投稿できます。ぜひご参加&番組をご覧ください!!
いっしょに考えましょう。

再放送は、8月12日(金)0:00(木曜深夜)です。

★2 レモンさんのLINE用のスタンプ(手話つき!)大好評HIT中!

We are シンセキ!大人気ラジオDJ山本シュウが扮する、
レモンさんのスタンンプが登場。
昭和のICチップなど独特な世界観のスタンプや手話を盛り込んだスタンプが大集合。

売上は全額、「レモンさん基金」に入ります!
「レモンさん基金」は、子どもたちのため、
東日本大震災、熊本地震の支援などに使われています!
是非、ご協力をお願いします!

スタンプは、こちらからサンプル閲覧~ご購入いただけます♪
(LINE用)スタンプ購入用のリンク先はこちら
http://line.me/R/shop/detail/1300056

スタンプの数、なんと40!
番組をご覧の方にはおなじみのキーワードつきスタンプもありますよ♪
レモンさんキャラのさまざまな表情!?もお楽しみいただけます♪

シンセキへのLINE送信の際にどうぞご活用ください♪
シンセキメッセージがますます広がっていきます^~^

★3 “ラジオバトン・プロジェクト~熊本地震~”

発起人山本シュウさんによる、被災地のシンセキに様々な支援を行うプロジェクト
“ラジオバトン・プロジェクト~熊本地震~”
~あなたのラジオとココロを被災地に届けよう!~

ご協力いただいているみなさま、どうもありがとうございます!

山本シュウさんも熊本入りして、
みなさまからお寄せいただいたラジオ、電池、ライトなどをお配りしています。

現地での活動やリアルな反響の声を
フェイスブックページで日々更新しています。
 https://www.facebook.com/radiobaton/ 

たくさんのご賛同と、ご協力を本当にありがとうございます!

前々回、前回のメルマガに続いて、
フェイスブックページから、山本シュウさんのメッセージを転載します。
ぜひご理解とご協力をいただけましたら幸いです。

★★【“ラジオバトン・プロジェクト~熊本地震~”へのご協力のお願い!】★★

 “We are シンセキ!”が合言葉の、お節介な男オバチャンと言われています私、
レモンさんことラジオDJの山本シュウです!
今回の熊本地震に伴い、地震発生時より、シンセキたち(友人、ラジオ関係者、NGOメンバーなど)
とも話し合ってきました。

その結果、熊本の被災地に、「ラジオ・電池・ライト(懐中電灯)・
イヤホン・スマホ用モバイルバッテリー」を届けるプロジェクト
「ラジオバトン・プロジェクト」を立ち上げました。

現在受け入れ先は、一般社団法人ピースボートのご協力を頂きながら、
他のNGOや、NPO、各避難所などを予定しています。

また、このプロジェクトのフェイスブックページ
( https://www.facebook.com/radiobaton/ )も立ち上げましたので、
随時、色んなご報告をそこでさせて頂きたいと思っています。

現在はご承知の通り、急を要するものが優先的に受け付けられています。
その中には電池、ライトなどもありますが、
何より避難時期が長引くと、心のケアや娯楽の問題が大きなテーマになってきます。  
被災者の方々に、大切な情報をキャッチして頂くこと。
自分だけの音の空間を確保して頂くため。
また、心に寄り添うシンセキや友人のような存在になれるはずのラジオ。
そして、被災地のラジオ局で僕たちの仲間(シンセキ)が、
必死に命を削って送りだす思いを、
一人でも多くのリスナーさんに受け取ってもらいたいと切に願うものです。

今こそラジオを届けるということは、ラジオマンの一人としての責務だと感じています!
どうぞ、あなたも“We are シンセキ!”の一人として、
ご理解と、ご協力をお願いいたします。 

≪募集物資≫

(1)【ラジオ】
  すぐ聴くことができるラジオをお願いします。(新品の電池も必ず入れてください)
        小型か、携帯ラジオに限らせていただきます。
  あまり古いものや、壊れかけているものは受け付けをお断りしています。
  どうぞご了承ください。

(2)【電池】
  乾電池なら、単1・単2・単3・単4 いずれでも構いません。 
  主に単3電池をお願いします。
  真新しい電池をお願いいたします。

(3)【ライト(懐中電灯)】
  真新しい電池を入れて、機能するかどうかを確認の上お願いします。

(4)【イヤホン】
  できましたらステレオタイプ(両耳で聞ける)もので、
  機能チェック済みのものをお願いします。

(5)【スマホ用モバイルバッテリー】
  持ち運びができるものでお願いします。

※以上の物に限らせていただきます。どうぞご了承ください。

≪送り先≫
(1) 〒327-0846 栃木県 佐野市 若松町 18
   若松町 餃子酒場内 「ラジオバトン・プロジェクト事務局」 宛
   メール shoolemon@gmail.com (山本シュウ)
(2) (群馬支部)
  〒376-0011 群馬県桐生市相生町2-135-4
  小林正人 宛
  電話 090-4137-0603

 【“ラジオバトン・プロジェクト~熊本地震~” 支援金のお願い】 

僕の周りやラジオのリスナーさんからも「何かできることはないか?」など、
支援をしたいが、何ができるのか?とジレンマを感じていらっしゃるあなたに、
是非!このプロジェクトへのご理解とご協力を
「支援金」というカタチで参加して頂きたいと願っています!

支援金の使い道は全て、この「ラジオバトン・プロジェクト」のために使われます。
ガソリン代、高速料金、ボランティアの食事代、支援物資、そのほかの雑費など、
その使われる経費はすべて、明らかにいたします。

プロジェクトの活動や内容は、
Facebookの「ラジオバトン・プロジェクト~熊本地震~」をご参照願います。

振込先は、以下となります。
どうぞよろしくお願い致します!

口座名「レモンさん基金」
三井住友銀行
目黒支店 普通預金
口座番号 6884860
 代表者連絡先 山本シュウ
shoolemon@gmail.com 

以上です。
最後まで読んでいただいた、あなたの心に感謝しています!

We are シンセキ!
“ラジオバトン・プロジェクト”リーダー 山本シュウ

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

★ 山本シュウさんの現在のレギュラー番組 ★

ホームページ「山本シュウ.com」から
各番組ホームページへ直リンクを張っています。
どうぞチェックしてみてくださいね♪

★NHK Eテレ「みんなのためのバリアフリー・バラエティー」
(2012年4月~)
(毎週日曜 19:00~19:30全国ネット)
http://www6.nhk.or.jp/baribara/

★「LOVE in Action」JFN38局
(毎週月曜~木曜夜)
パートナーの小林麻耶さんが休養中のため、ただ今、
川田裕美さんとのコンビでお送りしています!
http://ken-love.jp/radio.html

We are シンセキ! のみなさん!
いろんなことがありますが、そんな中でも1秒でも多く笑っていきましょう!

このメールの内容は転載、引用、大歓迎。承諾は一切不要です。
シンセキのみなさまへ、ぜひご紹介をお願いします。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

メルマガ「山本シュウ“We are シンセキ!”だより」第97号

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
このメルマガの配信登録・解除を希望される方はこちらから。
http://www.mag2.com/m/0001118022.html

和繋ぎ(わつなぎ) 小山玄(こやまげん)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

山本シュウ“We are シンセキ!”だより

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/09/01
部数 505部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

山本シュウ“We are シンセキ!”だより

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/09/01
部数 505部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング