強みビジネス養成講座~成果を導く自己プロデュース術

松原靖樹の【一人踊るセミナー】~自己プロデュースで成果を上げる「ビジネスコラム」


★☆ 強みビジネス養成講座~成果を導く自己プロデュース術 ☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*☆*
松原靖樹の【一人踊るセミナー】
       ~自己プロデュースで成果を上げる「ビジネスコラム」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*☆*

 強みを生かして、自己プロデュースするためのスキル・ノウハウを
 詰め込んだコラムメルマガです。独立を目指す人や、経営者の方は
 ビジネスの方向性を決める手助けにどうぞ。
 →ブログで最新コラムも書いてます http://ameblo.jp/ym11/

━*☆*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ★☆ フェイスブックページ ☆★

     「女性のためのライフスタイル&ビジネスヒント!」
       https://www.facebook.com/wLifestylebiz
 
     「それ知りたかったな」とか「おもしろい」というネタを
      これまでのフェイスブックとかブログとは違う視点で
      週4記事、提供していけたらな、と思っています。
     「いいね」大歓迎!【拡散】してもらえると嬉しいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*☆*━


 ╋╋・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・╋╋

       ■フェイスブック 友達申請歓迎!
         https://www.facebook.com/

       ■アメブロオフィシャルブログ毎日更新中!!
         http://ameblo.jp/ym11/

 ╋╋・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・╋╋



◆INDEX
┣………………………………………………………………………………………
┣[1] 【一人踊るセミナー】「ウザイシネ」と思わないマインド構造について
┗[2] 6月からのオススメ・セミナー、コース

    ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


┏┓【一人踊るセミナー】「ウザイシネ」と思わないマインド構造について
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

穏やかじゃない内容だけど、このところ2つ続けてきっかけがあり
かつ、
少なくない人がこの病にかかっていそうなので書いていきます。


「ウザイシネ」レベルになると、これ相当にきっつい感じだけど
まぁ、それももちろんそうとして
「イヤ、キライ」レベルでも思えない人が少なからずいます。

通常はこんなことを言うと、
言っている方に精神構造上の問題がある・・・
みたいな捉えられ方をするけども
なので、
ブロックを外すとか
内省や反省をするとか、
そっちの方に走ってしまう。

で、考えてほしいのだけども
「ウザイシネ」とか思ってる時点で人格に問題がある
というのはれっきとした情報病です。



情報病というのは社会的、周囲的にこの物事はこうだ!と
情報が常識的に広まっていて、
それをむやみやたらに信奉してしまう病気のこと。

「ウザイシネ」とか思ったり言ったりする人は
マインドに問題のある人ですよ~と半分自動的に思ってしまうのは
頭にその情報があって一致する(させる)ことと
心に自分が恐怖心を感じる原動性がある言葉なので
積極的に情報病を押し進めてしまう・・・
というメカニズムがあるから。

この病気があるために、
ウザイシネをやってしまってはいけない、
そうだ京都行こうないことにしてしまおう!
としている人が少なからずいるということ。



人に対して「ウザイシネ」や「イヤ、キライ」と思っていけないのは
そんな人格破綻者な自分であってはいけないという思い込みから。
ちなみに
思っても人格破綻者でなければ性格が悪くすらない。

それって人間の機能として・・・というか生物の本能として
至極普通のことです。

で、この「ウザイシネ」をないことにしてしまうとき、
本当の意味での人格破綻が起こってしまう。

基本、こういう負の感情をメカニズムとしてみたとき
それがなぜ起こるのかというと
外界の接してはいけない情報を選別するために起こる。
たとえば、悪臭をかいだら場を離れるというような
生命維持の期間として感情センサーが働く。

「ウザイシネ」レベルになると
そりゃもうド悪臭レベルで、
腐って黒くなった生野菜を「だいじょうぶ」と言って
食べるぐらい危険度が高い・・・だけじゃなく
不整合過ぎてキモチワルイと思われすらする。

人の機能として曲がりきってしまう。



ないことにする方法は人によりけりで
代表的な2つのうちひとつは
自分のせいにしてしまうこと。
自分の問題だから自分と向き合い、
ブロックを外し内省し、
相手の気持ちもわかるし、
自分はまだまだガマンができる。
勉強と成長にもなるし・・・・あー書いててうざくなってきた。

というケース。

もうひとつは、
物事を解決することで自分をだいじょうぶにしてしまうケース。



物事を解決できる頭や行動力、コミュニケーションなどを持っていれば
合理的に「ウザイシネ」と思わなくて良くなる。

どのような問題も解決できる自分だし
情緒も優れているので愛に溢れて人にそんなネガティブな感情を持たなくてもいい。
感情はコントロールできる。
または愛に基づいた感情にシフトできる。。。

アホか!

感情は原初的センサーじゃ。
センサーから大きな働きを省いてしまってどうするねん。



情報病を素直に受け入れてそういうもんだと信じ込むおめでたいケースもあるけど
ま、構造的には上に書いた2つという感じかな。

また、相手を好意的に思う気持ちが
このウザイシネ感覚を殺しているために
ウザイシネじゃなければみんな好きとか、
ウザイシネじゃなければいい感じとか
そんな風に誤解していることも少なからずある。

もちろん本当に好きとかいい感じではなく
あまりに大きな感覚を殺しているので
その他の多くを肯定しなければ
心理的に帳尻が合わなくなってきているだけ。

だから、そういう人は
親しい人も疎ましい人も少なく
平均的な人間関係を持っていることが多い。



感覚遮断しているわけだから
当然自分の人生をうまく歩めていない。

そういう人がどうすればいいか?は明白で
キライなヤツには「ウザイシネ」と言い、
好きな人には「好き、一緒にいたい」と言う。

それだけ。
簡単。

簡単を難しくしている人はこの病にかかっている可能性を疑った方がいい。

さぁみんなも今日からレッツ「ウザイシネ~!」



┏┓6月~のセミナー、コース スケジュール
┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  ■【千葉】6月04日(火)セミナー2本立て
    直感セミナー/次元構造セミナー(ビジネスコース参加者は無料)
    http://ameblo.jp/riko-stone/entry-11512569372.html

  ■【大阪】6月07日(金)
    アメブロ有名人対談 松原靖樹×田中美帆
    http://ameblo.jp/peaced0303peace0303/entry-11521916682.html

  ■【東京】6月18日(火)女性のためのビジネス塾
    http://ameblo.jp/ms113/entry-11404725372.html

  ■【東京】7月17日(水)女性のためのビジネス塾
    http://ameblo.jp/ms113/entry-11404725372.html

  ■【京都】7月26日(金)セミナー2本立て
    人は見た目が120%!第一印象を変えるセミナー
    恋愛運をアップする心構えセミナー
    http://ameblo.jp/lucet-labo/entry-11515506847.html


  売上を上げる【強みビジネスコース】

  ■【大阪】6月6日(木)・6月13日(木)・6月20日(木)
    http://ameblo.jp/t-payforward/entry-10982244997.html

  ■【名古屋】6月16日(日)・6月23日(日)・6月30日(日)
    http://ameblo.jp/tsuyomi/entry-11416272068.html

  ■【東京】7月9日(火)・7月16日(火)・7月23日(火)
    http://ameblo.jp/ms113/entry-11404060877.html

  ■【京都】7月13日(土)・7月20日(土)・7月27日(土)
    http://ameblo.jp/mattan-kyoto/entry-11504871398.html

 ╋╋・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・╋╋

     ■松原靖樹主宰 強みアカデミー「ブレインバレー」
      強みを発掘し生かすためのセミナー満載!!!
          http://www.brainvalley.jp/

     ■松原靖樹セミナーDVD好評発売中!!!
      リアルではもう行わないセミナーや講演も続々収録!
         http://www.matsubarayasuki.com/

 ╋╋・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・╋╋



 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
 月・水・金の週3回発行予定です。
 次号を楽しみにしていてください。


 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 松原靖樹
 ブログ「松原靖樹の【セミナーを作るオトコ】」http://ameblo.jp/ym11/
 エスモーズ http://www.esmose.jp

 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

このメルマガは現在休刊中です

強みビジネス養成講座~成果を導く自己プロデュース術

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2013/05/27
部数 614部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

強みビジネス養成講座~成果を導く自己プロデュース術

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 平日刊
最新号 2013/05/27
部数 614部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング