ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

「西蘭花通信」~小夏物語:晩夏のお別れ~ Vol.0728


カテゴリー: 2017年02月09日
こんな展開になるなど、どうして想像できたでしょう?
小夏のことは一生忘れません。

==================================================================   
「西蘭花通信」生活編 ~小夏物語:晩夏のお別れ~  Vol.0728  2017年2月9日
==================================================================    

初めて訪れた獣医の受付には、すぐにでもしがみつきたくなるような大柄の看
護師がいました。
「この人だったら!」
とピンと来て、小夏、ココナツ、子猫2匹という三世代の半野良4匹を抱え、な
んとかして成猫2匹を去勢させ、子猫を引き取ってくれるところを探していると
いう事情を、一気に訴えてみました。身長180cm近くありそうな彼女は、高いと
ころから大きくうなづきつつ、最後まで話を聞いてくれました。

「親猫を捕まえられると思う?」
「多分、おばあちゃん猫(小夏)なら。私たちに慣れているので。でも親猫は
警戒感が強いから難しそう。」
「捕獲器を使ったら?貸してあげるわよ。」
「えっ?!それって素人でも使えるの?」
彼女が出してきたのは細長い鉄製ケージで、ご飯を置く場所の手前の踏み板に
乗るとドアが閉まる単純な仕掛けでした。仕掛けるのは簡単でも、果たしてこ
れで捕まるのか?失敗したら2度と近づいてはこないでしょう。一か八かです。
しかし、返事のない動物愛護団体を頼っていては埒が明きません。

私たちは捕獲器を借り、自力で保護することにしました。その代わり、保護で
きたらいつでも予約なしに獣医に連れて来てよく、去勢手術も実費で請け負っ
てくれるという言質をもらうことができました。お隣さんも私たちも大の猫バ
カとして、手術代は負担するつもりでいました。問題は子猫です。ココナツを
保護して去勢したら、授乳どころではなくなります。
「母親のもとで6週間は育てたいところだけれど事情が事情だから、いいわよ。
連れて来なさい。」
「えっ?」
その場で獣医が引き取ってくれることが決定しました。

翌日の朝、いつものように朝ご飯を食べに来たココナツを夫が1人でいとも簡単
に捕獲。約束通り、すぐに子猫とともに獣医に連れて行きました。子猫は従業
員の1人がもう少し大きくなるまで、個人的に家で面倒を見てくれることになり
ました。きっとトイレトレーニングなど家猫修行までやってくれるのでしょう。
ありがたいことです。その翌日には手術を終えたココナツを引き取りに行き、
術後24時間で庭に放しました。獣医を初めて訪ねてから72時間以内の早業で、
まずは3匹の片が付きました。

そして残る1匹、小夏。なぜかココナツを捕獲して以来姿を見せなくなり、5日
目にしてやっとご飯を食べに来たところを、今度は夫婦で捕獲。お腹を空かせ
ていた上に私たちへの安心感もあってか、拍子抜けするほど簡単に捕獲器に入
っていきました。ケージから出られないとわかったときの小夏の驚いた顔が、
今でも思い出されます。知り合って4年以上、私たちが初めて小夏の意にそぐわ
ないことをした瞬間でした。

ココナツの時と同様に、すぐに獣医に連れて行き、翌日手術ということで確約
を取りました。
「小夏っちゃん、明日迎えに来るからね。」
2回目とあって私たちは余裕でした。小夏は初めての室内、たくさんの動物や人
ににおいに怯えた目をしていましたが、暴れることなく落ち着いていました。
なぜ私たちがこんなことをするのか全く理解できなくても、怯えた目でやはり
私たちを頼っているように見えました。その動物らしい疑いを知らぬ善良さに
心を打たれながら、私は「また明日」という自信に満ちていました。

しかし、私たちに「明日」はありませんでした。翌日、手術が始まる頃になっ
て獣医から掛かってきた電話は全くもって想定外の話でした。血液検査の結果、
小夏は猫免疫不全ウイルス(FIV)が陽性で、いわゆる猫エイズのキャリアでし
た。しかも、メスではなくオスでした。オスは領土争いなどケンカでウイルス
を拡散させてしまう可能性が高く、去勢手術後に完全室内飼いができるなら手
術をするが、獣医としてキャリアであることを知ってしまった以上、術後に外
に放すことを認めることはできないという返事でした。

「完全室内飼いができなかったら?」
その答えは身も凍るような一言、「安楽死」。
あの小夏が、元気いっぱいで、昨日まで一緒だった、4年以上外飼いを続けてき
た小夏が死ぬ?頭がクラクラするようでした。しかし、私たちに時間も選択の
余地もなく、夫婦で相談しお隣さんにも報告して、獣医の指示に従うことにし
ました。完全に野良猫として生きてきた小夏を完全室内飼いにするなどどうし
ても想像できず、私たちもお隣さんもすでに2匹の飼い猫がいます。去勢猫とな
って性格が穏やかになっても猫はどうしてもケンカをします。

すぐに獣医から同意書が送られてきて、必要事項を書き込みサインをして送り
返しました。ココナツのときに実費を支払い、それを寄付扱いにしてくれてい
たので、小夏を荼毘に付す費用は請求されないことになりました。物事はあっ
けなく進み、2度と会うこともなく、小夏はこの庭だけでなく、この世からいな
くなってしまいました。

実感の湧かないまま1日が過ぎ、夕方に夜ご飯を食べに来たココナツを見ている
うちに胸が締め付けられるように苦しくなりました。小夏とココナツは番だっ
たのでしょう。ココナツは子猫だけでなくパートナーも失ってしまいました。
食後に甲高い物悲しい声で鳴き、庭を行き来しています。去勢から戻り子猫の
姿が見えなくなってから、毎日夕方になると思い出したように同じ声で鳴きま
す。その声に
「どんなに探しても戻ってこない。私も2度と小夏に会うことができない」
ということがやっと実感でき、涙が止まりませんでした。初夏の出会いは、晩
夏の夕暮れに最期の残照のように一度照り返し、消えていきました。

=================================================================     
「マヨネーズ」

小夏は野良猫として食べ物と身の安全の確保に、生涯のほとんどを賭けてきた
といっても過言ではないでしょう。その小夏が他の猫の安全のために、この世
からいなくなるという皮肉に胸が押し潰されそうです。

小夏っちゃん、どうか安らかに眠ってね。今までありがとう。助けてあげられ
なくてごめんね。

西蘭みこと

===============================================================       



■このメルマガは西蘭家のホームページ                                 
http://www.sailanmikoto.com/                                          
に掲載しています。  

写真入りのバックナンバーもどうぞ。  
http://www.sailanmikoto.com/mailmagazine/mailmagazine.html            



他のブログやHPは以下の通りです。                                

■ブログ日記「さいらん日和」(移住生活の日常をつづっています)      
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-sailanbiyori/                       


■「さいらんガーデン」(庭や外での小さなお話)  
http://blog.goo.ne.jp/tanikuhongan/    
   

■新しく始めた旅と夢限定ブログ「みたび」
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-mitabi


■2007年に永眠した飼い猫ピッピのブログ「シロ猫ピッピのおいら物語」 
http://blog.goo.ne.jp/oiramonogatari/                             
      

■ご感想は
mikoto@sailanmikoto.com
へお願い致します。
(メールでの個人的なご質問にはお答えできませんので予めご了承下さい) 

ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

RSSを登録する
発行周期 週2回
最新号 2018/06/12
部数 393部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

RSSを登録する
発行周期 週2回
最新号 2018/06/12
部数 393部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング