ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

「西蘭花通信」~七冲を超えて~ Vol.0725


カテゴリー: 2017年01月22日
NZはあちこちで悪天候。
オークランドでは1万5,000世帯も停電したり、クイーンズタウンでは積雪も。
このまま夏が終わるのか?

早くも今年3回目の配信です。
去年は3回しか配信できなかったので、すでに1年分?!

==================================================================   
「西蘭花通信」スピリチュアル編 ~七冲を超えて~  Vol.0725  2017年1月22日
==================================================================    

ちょうど1年前の1月25日のブログ「さいらん日和」に、
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-sailanbiyori/d/20160125
「トラ年にとってのサル年」という記事を上げ、2016年について「なにかと大
変な年になると予想されるトラ年にとってのサル年なので、慎重かつ大胆に前
に前に進みたいと思っています」
と言っていました。
「風水上猫はみなトラ扱いになるそうで一緒にがんばるー」
とも言っていました。

果たしてその10日後。2月3日に節分を迎え、干支がヒツジ年からサル年に変わ
ったとたんの4日か5日に、愛猫コロが下腹部に何か鋭い物を刺してしまい大ケ
ガをしました。9日に入院・手術をしていったんは元気そうだったものの、お腹
から出ていた体液を排出するためのチューブを自分で舐めてお腹に押し込んで
しまい、1週間以内に2度目の開腹手術という事態になってしまいました。その
後、1週間ほどは完全看護で体力のない老猫だったら、どうなっていたことか?
心積もりをしていたとはいえ、ここまで予想的中になるとは!

トラ年とサル年の因果関係を知ったのは前回のサル年2004年でした。日本から
の友人の付き添いで一度だけ会ったことのあった香港の風水師を訪ねたときの
ことでした。その時は先代の愛猫ピッピが悪性リンパ腫という一種のガンを発
症し、てんてこ舞いでした。
http://blog.goo.ne.jp/oiramonogatari
「今年はサル年だからトラ年にはなにかと試練の年」と告げられ、「風水上、
猫はみなトラ扱い」ということもその時に教えられました。トラ年が飼ってい
る猫となったら、サル年には最弱の立場なのか?ピッピもコロも辛くも切り抜
けてくれました。

風水師の指摘で改めて自分の過ごしてきたサル年を振り返ると、小学校に入学
した6歳。入学早々、自分や自分の家庭が他の子と大きく違う可能性があること
に気づき愕然としました。次は大学に入学した18歳。第一志望だったとはいえ、
華やかなイケイケ大学でキャンパスの雰囲気に馴染めず低空飛行。そして新婚
直後だった30歳。ケンカ、カンカの毎日でうんざりしていました。
http://www.sailanmikoto.com/mailmagazine/vol.0643.html
42歳は始まったとたんにピッピが悪性リンパ腫、54歳の今年はコロの大ケガ・・・・
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-sailanbiyori/d/20160310

しかし、振り返りながらもわかったことは辛いのは前半だけで、7月には新たな
展開に入っているということ!6歳でも学ぶものです。人と違うことを自分が気
にしなければイジめられないか、多少何か言われてもやり過ごせることを知り
ました。18歳の夏休みに初めての海外旅行だった中国に行き、その後、一生涯
続く海外への道が開かれ、移住まで20年続いたアジア暮らしのきっかけができ
ました。30歳のときは「援軍来る」でピッピとチャッチャを飼い始め、7月には
マイホーム購入。42歳には奇跡的に助かったピッピを連れて7月にNZ移住決行。
今年もコロが完治し、5月末に日本のマンションも売却して新たな段階へ。

この不思議にして明確な関係にきちんとした名前があることを知ったのは、実
は今年になってからでした。七冲(しちちゅう)というそうです。自分の干支
から7番目、十二支を丸く表したときに正反対の位置に来る干支との関係をいい、
最も悪い相性なのだそうです。互いに性格や価値観が全く合わないため、相手
の良さを認識できず一緒にいてもただただ消耗するだけで、建設的なものが生
じない間柄なのだとか。これはトラとサルに限らず、今年の干支のトリでいえ
ば、ウサギがそれに当たります。

よく「女子は占いが好き」と言われますが、私はそうではありません。占いに
ハマっていた時期もないし、星占いなどは「相性が良い」とされる星座とその
良さを実感したことがなく、その逆も然りで普通とされる相性が一番身近に多
いように思います。ところが干支だけは占いというよりも、風水と同じように
中国三千年だか五千年だかの膨大な経験則を基にした統計の蓄積といえ、正否
の確率が非常に高い気がします。あの超現実的な人たちを納得させるには、光
だのエンジェルだのではダメで、ズバリ「結果」なのでしょう(笑)

干支は節分で変わります。今年は2月3日なのでそれまではサル年が続きます。
1月生まれの人は新暦の干支を見るのではなく、その前の年の干支であることを
認識しておいた方がいいそうです。私も長男も2月7日生まれという微妙な誕生
日なので、この点は確認したことがあるのですが、新暦でも旧暦でもなく干支
は節分で変わるそうです。

年女の年も明らかすぎるほどの試練があり、「自分が試されている」というこ
とを納得した上で、次々に起こる課題や難題に全力で当たってきました。しか
し、逃げも隠れもせず、人や誰かのせいにもしないで懸命に立ち向かっていけ
ば道は開けました。往々にして自分では想像もつかなかった方角と規模で大き
く開けたものです。まさに試験にパスして、次の12年という一段上の舞台に上
がったかのようです。

七冲の年もそれに良く似ていますが、私の場合は半年で短めに終わってくれる
のがありがたい?!(笑) ということはあと2週間近くサル年が続きますが、
大過なく過ごせるよう猫たちも含めて慎重かつ前向きに過ごしていきたいと思
います。それが明ければトリ年!確かこれも風水師に言われたと思うのですが、
トリはトラを守ってくれる立場にあるそうです。その関係を何と呼ぶのかはい
まだに知りませんが、私自身も大の鳥好き。どうか元気で前向きで過不足なく
つつがない、夫婦円満、家内安全な1年になりますように。

=================================================================     
「マヨネーズ」

今年は一歩前に出る決心をしているので、2017年がいつまでも記念に残る年と
なりますように。

日本でバリバリ働き、今やテレビでも観られるようになった頼もしい友人から
「今年は年女」という連絡をもらい、私の中で彼女は永遠のアラフォーなので
「えっ?!36?48なの???」
と混乱していたら、
「60ではありません」
という明確な返事。ありゃ、大化けしそう(笑)

西蘭みこと

===============================================================       



■このメルマガは西蘭家のホームページ                                 
http://www.sailanmikoto.com/                                          
に掲載しています。  
写真入りのバックナンバーもどうぞ。  
http://www.sailanmikoto.com/mailmagazine/mailmagazine.html            



他のブログやHPは以下の通りです。                                

■ブログ日記「さいらん日和」(移住生活の日常をつづっています)      
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-sailanbiyori/                       


■「さいらんガーデン」(庭や外での小さなお話)  
http://blog.goo.ne.jp/tanikuhongan/    
   

■新しく始めた旅と夢限定ブログ「みたび」
http://blog.goo.ne.jp/nzijukiroku-mitabi


■2007年に永眠した飼い猫ピッピのブログ「シロ猫ピッピのおいら物語」 
http://blog.goo.ne.jp/oiramonogatari/                             
      

■ご感想は
mikoto@sailanmikoto.com
へお願い致します。
(メールでの個人的なご質問にはお答えできませんので予めご了承下さい) 

ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

RSSを登録する
発行周期 週2回
最新号 2018/06/12
部数 393部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

RSSを登録する
発行周期 週2回
最新号 2018/06/12
部数 393部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング