ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

サンプル誌


カテゴリー:
「西蘭花通信」Vol.0498  生活編  ~漫画と映画と動画と~                  2009年12月3日 

11月中旬にオークランド日本領事館の主催で日本映画祭がありました。上映作品は「千と千尋の神隠し」、
「デスノート」前後編、「舞妓はーん」、グっと時代が遡って「東京物語」で、全5日間。「毎晩邦画が愉し
める♪」というステキ企画。西蘭家は3日連続でキウイや学生さんに混じって愉しんできました。お目当ては、
温(15歳)が盛んに観たがっていた「デスノート」。人気漫画の映画化なので彼に吹き込まれなかったら、
観ていなかったかも。(でも「20世紀少年」は観たかったりして。なにかと矛盾の多いアラフィーです) 

映画は前後編の2本立てで2日にわたって上映されました(本当はオークランド大学の階段教室の大スクリーン
でDVDを観たのですが)。日本では前後編合わせて80億円の興行収入があったそうで、こちらでもオタク系ア
ジア人を中心に話題になり、一般上映はなかったもののDVDをゲット済みのコもけっこういたとか
(息子情報)。 

なーんの予備知識もなく臨んだ私。映画が始まるや、主人公の名前が夜神月(やがみライト)というあま
りにもマンガちっくなネーミングで、ガツンと一発お見舞いされました。 
「警視庁のおエラいさんが、息子に『ライト』なんて名前付けるぅ~?」 
と、早くもつまづくアラフィー。しかも、主役のルックスがミステリアスと程遠い『丸顔』で、 
「うっ、入り込めない!Tシャツのイラストとかーなーり雰囲気違うんですけど~」 
と感情移入にてこずること数分、いや、もっと、うん?最後までだったか? 

しかし、まごつく私など置き去りにして、ストーリーはグングン進みます。さすが次号へと引っ張るのがお得
意の漫画が原作だけあって、10分に1回ぐらい背中を押されるような展開になり、 
「おー、週刊が一気に読める~♪」 
みたいなスピード感とお値打ち感(←主婦には高得点?!って、そもそもこの企画、無料なんですけど
ー。ーゞ)。 

しかし、映画作りとしては、 
「映画という3Dを、あえてマンガと同じ2Dに焼き直してる?」 
と深読みしたくなるほど、ちゃっち~(ファンの方、陳謝) 
「今ドキ、ドラマだってもっと凝ってない?」 
というシーンがいくつもあり、 
「この低予算(多分)で高収益、スゴい利益率だったんだろうなぁ。」 
と話に引き込まれつつも、冷静に考えている自分がいました。 

ウィキによれば、 当初は連続テレビドラマ+劇場公開という抱き合わせ企画だったそうで、ある意味、最初
から「ドラマと映画の中間のようなもの」を狙ったのかな、と思いましたが、これだけヒットして前後編の
観客動員数が合わせて650万人(((@@)))という数字からみて、逆に、 
「これは今ドキの趨勢なのかな~」
と思い直しました。 

映画だろうがドラマだろうが、「YouTubeで十分」という世代の視聴者に、往年の銀幕へのオマージュなど
期待する方が無理。ジャンル別の作り込み方などどーでもよろしく、ストーリー性と俳優が重視される傾向
が強まっているのではないでしょうか?ここ数年広く使われるようになった「動画」という言葉がそんな傾向
を端的に表しているような。 
「動いてりゃいい。」 
みたいな、ぶっちゃけたものがあるような気がします。 

映画はこよなく愛してもテレビドラマは最後に観たのが、「東京ラブストーリー」(ググってみたら1991年の
作品でした^^;)という私には、映画として観る「動画」はけっこう新鮮でした。こういう新世代映画が
ガシガシ稼ぐことで、生粋の映画人への刺激になり、邦画がボーダーレスに発展していったらいいなぁと、
素直に思います。ただ、この作品の成功は原作に負っているところが大きいと思われ、むしろ原作のスゴさを
感じました。 

映画制作はとかくお金がかかるので、「ヒット作が続くといい作品がどんどん出てくる」という、一種の業況
サイクルがあると思います。映画ファンドを組成して巨額の資金をあっという間に調達!みたいなことが、
ちょっと前まではホイホイできたわけで、不況とともにハリウッドの凋落ぶりも本格化?!それと対照的な邦画
の躍進は心強いです。 

後編は前編の緊張感が惜しまれるほど中弛みしてしまったけれど、 
「動画だしね。」 
と思うと妙に納得。作品そのものからその周辺までいろいろ考えが及んで、二重に愉しめた映画でした。子ども
たちももちろん大満足。善(12歳)は日本語補習校を休んで鑑賞。やや渋々だった夫も、 
「恐かった~」(どこが?) 
と言いつつも、エンジョイしてました。 

3日目は子どもたちにフラれたので夫婦で「舞妓はーん」へ。 
笑って笑って、 
「くだらないにもほどがある~」(←西蘭家では立派な褒め言葉) 
と言いながら笑い倒してきました。いや、もう最高!こちらはしっかり「映画」でした。 

観客も日を追って増え、「舞妓はーん」の方が「デスノート」より満員だったのは驚きでした。 
(キウイくんたち、内容を知ってて来てたのか、舞妓さんの着物姿が目に止まって"ニッポン文化"を期待して
来てたのかはナゾです) 

=========================================================================== 

「マヨネーズ」 
世界中で凶悪犯が次々と心臓発作で死んでいく・・・・・
これを救世主キラの御業と吹聴して、影で操るナゾの天才。一歩間違えば自分も危ないというのに、地球を救う
ために悪に立ち向かう警視庁の数名(確か5、6人)。 

「これってウルトラマンのウルトラ警備隊じゃな~い!」 
と思ってしまったのは私だけ?日本でばかり集中的に起こる事件に、たったの数人で立ち向かうって、
「ちょっとムリがない~?」
と子どもながらに思いつつも欠かさず観ていた初代ウルトラマン。いざとなるとウルトラマンがやってきて、
一件落着! 

ということは、ナゾの天才に立ち向かうこれまたナゾだらけの天才Lはウルトラマン?! 

西蘭みこと

ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

RSSを登録する
発行周期 週2回
最新号 2018/02/06
部数 395部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ニュージーランド移住記録「西蘭花通信」

RSSを登録する
発行周期 週2回
最新号 2018/02/06
部数 395部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング