ピースあいち・メールマガジン

ピースあいち・メールマガジン第94号をお届けします!


カテゴリー: 2017年09月25日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいち・メールマガジン         [第94号]  2017/9/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいちが呼びかけて、「戦争体験・語り継ぎ手の会」の結成のつどいが
9月23日に開催され、会が発足した。「語り手の会」は先に結成され、活動を
重ねてきているが、「語り継ぎ手の会」は戦争を知らない世代が戦争体験の
継承に取り組もうというものである。

 発足の会では、北朝鮮からの曾祖母の引き揚げの体験を4世代にわたって
引き継いできた家族が参加され、4世代目の曽孫からのメッセージも紹介された。
メッセージは、「死んでいった大叔母、曽祖父に、曾祖母の手記に込められた
思いに応答しなければならない。いや応答したい」「次なるあなた達を作らない
社会を作る」という決意で結ばれている。

 また、兵隊として沖縄に派遣されて重傷を負い、3か月間、糸数アブチラガマに
放置された後、一生を得た父の体験を語り継ごうとしている姉妹が参加された。
父の体験を、腹話術によってご自身と人形の「語りあい」の形式で聴衆に語り継ぐ
という実演が行われた。

 語り継ぎの活動が、多様なスタイルで行われていること、可能なことを発見する
ことができた。ピースあいちの今後の活動に生かしていきたい。

                               (宮原 大輔)

☆今月号の内容***********************************************
◆これからの催し・お知らせ
◆ピースあいちとともに10年◆新たな飛躍へ
◆ちひろ展 LOVE! LOVE! LOVE! メモリー
◆新たな試み・ガイド課題~博物館実習を終えて~
◆ボランティア勉強会◆展示ガイド
◆いま、私が感じる“平和”、考える“平和”◆peace nine展
◆贅沢な時間◆ピースコンサート
◆ボランティア雑感◆秋のお彼岸に
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
◆所蔵品から

☆**********************************************************
◆これからの催し・お知らせ
************************************************************
★子ども企画展「戦争の中の子どもたち」と「戦争と動物たち」展
  9月27日(水)~11月30日(木)・2018年1月24日(水)~2月17日(土)
  ピースあいち3階展示場

★「平和を願う 絵てがみ」展 
  ~12月2日(土)2階プチギャラリー

★2017年寄贈品展-戦争を語り継ぐモノたち-
  12月8日(金)~2018年1月18日(木)
  ピースあいち3階展示場
  ◆オープニングイベント 12月8日(金)10:30~

★日中市民・非暴力をめざすつどい
  10月15日(日)13:30~16:30  ピースあいち1階交流のひろば

募集中
★戦争体験を語り継ごう!ピースあいち「語り継ぎ手の会」会員募集

★「私にとっての平和とは?」投稿募集

ぜひお読みください!!
戦争と平和の資料館ピースあいち 開館10周年記念誌
「希望を編みあわせる」発刊
  A4版(変形)132頁  販売価格1000円

◆10周年記念募金 ご寄付のお願い

(↓これからの催し・お知らせ/詳しくはこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201709/vol_94-1.html

☆**********************************************************
◆ピースあいちとともに10年◆新たな飛躍へ !!
                                     運営委員  竹内 宏一
************************************************************
「ピースあいち」開館から10年、前史となりますが、館長の野間さんが
中心となって「戦争メモリアルセンターの建設を呼びかける会」を
発足させてから24年が経ちました。私は「呼びかける会」の最初から
関わっていましたが、当時は労組の現役として。今振り返ってみると、
長いようで短いものでした。…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201709/vol_94-6.html

☆**********************************************************
◆ちひろ展 LOVE! LOVE! LOVE! メモリー
                                       運営委員  熊本 亮子
************************************************************ 
開館10周年特別展は、「ピースあいち」らしいアットホームな雰囲気が
とてもよかった。孫を誘って来たおばあちゃん、近くでちひろの絵が
見られると喜んでくれた熟年夫婦、ピースあいちを知っていたけど
やっと来てみたという30代の方etc. こうした方たちで入場者は
目標を大きく上回り3700人を超えた…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201709/vol_94-7.html

☆**********************************************************
◆新たな試み・ガイド課題~博物館実習を終えて~
                                     ボランティア 岡村 裕成  
*********************************************************** 
「ピースあいち」では、7年前に博物館相当施設と認定されて以来、
学芸員課程の取得を希望する大学生の博物館実習の受け入れを行って
います。今年は専修大学、静岡大学、中京大学から1名ずつ、合計3名の
学生を受け入れました。…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201709/vol_94-8.html

☆**********************************************************
◆ボランティア勉強会◆展示ガイド
                      ボランティア  長谷川 保郎 
************************************************************
9月10日、ボランティア勉強会が開催されました。今回は、展示ガイドの
役割についてと、実際のガイドを通じての勉強会でした。前段は、
立命館国際平和ミュージアム名誉館長・安斎育郎さんの
「平和博物館の役割とその現状」(5月14日、ピースあいち10周年
記念式典講演のDVD)による学習、後半はボランティアの
吉岡さんによる常設展の展示ガイド。…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201709/vol_94-9.html

☆**********************************************************
◆いま、私が感じる“平和”、考える“平和”◆peace nine展
                        運営委員  林   和子
************************************************************
ピースあいち夏期休館明けの9月5日からは、『peace nine展』が
開催されました。名古屋芸術大学の学生などにより国民投票法が
可決された2007年5月から毎年大学で開催してきたpeace nine展は、
今年で11回目を数えます。ピースあいちでは2012年から巡回展が
始まりました。今年はリニューアルされた3階展示場に18組(19名)の
出品者が集いました。9月9日には、出品者による「アーティストトーク」が
行われました…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201709/vol_94-10.html	

☆**********************************************************
◆贅沢な時間◆ピースコンサート
************************************************************
秋の始まりの9月10日日曜日の午後、ピースあいちで、
名古屋二期会アンサンブル研究会のメンバーによる「ピースコンサート」が
開催されました。ピースあいち開館の翌年から始まったこのピースコンサート、
今回で9回目です…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201709/vol_94-11.html

☆**********************************************************
◆ボランティア雑感◆秋のお彼岸に
                    ボランティア 資料班 宮坂宥澄
************************************************************
「暑さ寒さも彼岸まで」とは、いかにも過ごしやすい季節の到来を
感じさせる言葉です。思えば私もピースあいちボランティアを始めて
資料班として、寄贈品資料の記録と保存の仕事に携わって、
2年余りが経過しました…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201709/vol_94-2.html

☆**********************************************************
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
************************************************************
ピースあいちでの資料は、ガイドさんが詳しく説明するのではなく、
その人自身が見て、聞いたものをそのまま感じることを大切にしている
ということがとても印象深かったです。改めて「平和」というものを
考え直す機会になりました。またぜひ訪れたいと思いました。(21歳女)

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201709/vol_94-13.html

☆**********************************************************
◆所蔵品から◆資料ナンバーの7825その他 教育勅語の関係の資料の話
                                資料班
************************************************************
漢字が並ぶ掛け軸、卒業アルバム、修身の教科書など。
今月は、教育勅語にまつわる資料をご覧いただこうと思います。

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201709/vol_94-5.html
 
詳しい画像はこちらからどうぞ。 
http://www.peace-aichi.com/pdf/20170922_chokugokyouiku.pdf

ピースあいちウェブサイトの「所蔵品の紹介」のページからも、バックナンバー
の画像が見られます。よかったらこちらもどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/objects/
 
☆*********************************************************
よりよいメルマガにするために、みなさんのご意見をお聞かせください。
 NPO法人戦争と平和の資料館 ピースあいち
 〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台2-820
 TEL・FAX 052-602-4222
 電子メール アドレス peace@key.ocn.ne.jp
 URL http://peace-aichi.com/
◎バックナンバーはホームページに公開しています。
◎ピースあいち・メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001054640/index.html
 

ピースあいち・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/05/25
部数 422部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ピースあいち・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/05/25
部数 422部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング