ピースあいち・メールマガジン

ピースあいち・メールマガジン第86号 これからの催しに不備があったので再送します。


カテゴリー: 2017年01月25日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいち・メールマガジン         [第86号]  2017/1/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新しい年になりました。今年5月、ピースあいちは開館10周年を迎えます。
先の戦争について学んでいる私たちにとって、最近の政治は、戦前・戦中は
こうだったのだろうかと考えさせられる状況です。
今年は、これからの平和のために、大切な一年になるでしょう。
そんな思いを込めて、ボランティアは10周年の企画やイベントの準備に
奮闘しています。それらを通して、平和とは何か、自分にできることは何か、
考えていけるように頑張ります。本年もよろしくお願いします。 (Y.A)

☆今月号の内容***********************************************
◆これからの催し・お知らせ
◆新年雑感
◆ピースあいちとともに10年◆一粒のみかんと笑顔!! 
◆「ピースあいち」のボランテイアたちで朗読の会「オリーブ」を結成しました! 
◆寄贈品展で父の遺品と向き合って
◆アウシュヴィッツ・貨物列車の終着駅に立って◆チェコとポーランドの旅
◆2016年・映画雑感
◆ボランティア雑感◆戦争はいけない。どんな理由があろうと
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
◆所蔵品から

☆************************************************************
◆これからの催し・お知らせ
**************************************************************
★冬の子ども企画展「戦争の中の子どもたち」と「戦争と動物たち」展
 期間  ~2月4日(土)(最終日は3時まで)
 ◆関連イベント
 「金城学院中学3年E組 平和教室
   ~東山動物園のぞうはどうして生き残ったのか」
 とき:ところ  1月28日(土)13時30分~階交流のひろば

★特別企画 丸木位里・丸木俊「原爆の図」と市民が描いた「原爆の絵」展
 期 間  2月14日(火)~3月25日(土)3階展示室
 入場料(入館料含む) 大人700円・小中高生300円
 ◆関連イベント
 ≪丸木美術館・岡村幸宣学芸員によるギャラリートーク≫
        入場料で参加できます。
    とき・ところ 2月18日(土)13時30分~1階交流のひろば
 ≪映画「ひろしま」上映会≫参加費500円(入館料は別途必要)
    とき・ところ 1回目 2月18日(土)15時~1階交流のひろば
           2回目 2月19日(日・臨時開館日)
                      14時~1階交流のひろば
 ≪映像による学習会・ドキュメンタリー映画「最後の原爆」≫参加費無料
    とき・ところ 3月4日(土)16時30分~ 1階交流のひろば 
        「THE ULTIMATE WISH ENDING THE NUCLEAR AGE」
        ( ドキュメンタリー映画「最後の原爆」を再編し
           福島原発事故を追加した内容) 2012年作品40分

参加費無料 
★「名古屋空襲から72年~犠牲者追悼の夕べ」
 とき:ところ 3月11日(土)17時~18時  
                1階交流のひろば・玄関「平和地蔵」前 
                参加費無料
  第1部「朗読と歌 ~戦争の時代を見つめて・3~ 」 朗読 緑風の会 
  第2部「ともし火法要」

★福島の今・写真展」と「震災と戦争展」
 期間  3月7日(火)~4月29日(土)2階プチギャラリー
 ◆関連イベント
 ≪講演会「福島の今とこれから」河田昌東さん(チェルノブイリ救援中部・理事)
    とき・ところ 3月11日(土)11時~1階交流のひろば

★「名古屋城が焼失した5月ー『名古屋大空襲』展」
 期間  4月11日(火)~5月20日(土)3階展示室南側
 
★「戦争と平和の資料館ピースあいち 10年のあゆみ」展
 期間 4月11日(火)~5月20日(土)3階展示室北側

★5月4日(木)「開館10周年記念日 無料開放」

★「知られざる沖縄の真実 -ハンセン病患者の沖縄戦」展
 期間   5月30日(火)~7月1日(土)3階展示室

★特別企画「いわさきちひろ展 ー世界中の子どもみんなに 平和としあわせをー」
 期 間  7月~8月予定 3階展示室
 入場料(入館料含む) 大人500円・小中高生200円
 
<募集中>
★「私にとっての平和とは?」投稿募集
   戦争はいやだ、平和がいいと思っている/でもそのことを周りの人に
      つたえたことが      ありますか?/あなたの平和への思いを言葉に
      してください/書くことで/言葉にすることで/きっと何かが見えてくる
 *文字数 一言から800字まで
 *締め切 2017年12月31日(日)
*応募方法 住所・氏名・年齢・連絡先(電話番号・メールアドレス)を記入の上、
  ピースあいちHP「私にとっての平和とは?」投稿特設ページへ、
    またはFAX・郵送で。

<10周年記念式典と記念パーティ―>
  ◆記念式典  5月14日(日)午前  ピースあいち1階交流のひろば
  ◆記念パーティー 5月14日(日)午後  ルブラ王山  会費 3000円

(↓詳しくはこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201701/vol_86-1.html

☆*************************************************************
◆新 年 雑 感                           ピースあいち館長 野間 美喜子
***************************************************************
2017年が明けました。みなさま、新年をどのようにお迎えでしょうか。
昨年は、自衛隊の若者が危険な任務を背負って南スーダンへ派遣されて
しまいました。南スーダンは日本から1万キロ以上も離れたところ、いまだ
内戦が続いている国です。なぜ、こんな遠い国から、そして憲法9条をもつ
日本から若者を征かせなければならないのでしょうか。日本は急速に
悪くなっていくようで、心の痛む年明けです…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201701/vol_86-6.html

☆**************************************************************
◆ピースあいちとともに10年◆一粒のみかんと笑顔!!
                      ボランティア 堀田兼成
****************************************************************
加藤たづさん(当時84歳)からの土地(約300平方メートル)と一億円の寄附が
母体となり、戦争と平和の資料館 ピースあいち、お蔭で十年前、
この土地に誕生しました。加藤たづさんを知る私は、当時、勇気のある行為だナ
と思いました…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201701/vol_86-7.html

☆*************************************************************
◆「ピースあいち」のボランテイアたちで朗読の会「オリーブ」を結成しました! 
   会員を募集しています!
        ボランティア・朗読の会「オリーブ」世話人 大久保勝子
***************************************************************
朗読の会「オリーブ」は、戦争と平和の資料館「ピースあいち」で日々
ボランテイア活動をしている人達の有志が集まり、あらゆる文学作品の
ことばと心を、朗読によって声を出し、文学のことばの世界から
「平和への思い」を汲み取ってもらい、子どもたちやあらゆる人々に
「平和の大切さ」を感じてもらうきっかけとなるように活動して
いきたいと考えております…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201701/vol_86-8.html

**************************************************************
◆寄贈品展で父の遺品と向き合って         運営委員 林 和子
**************************************************************
昨年末開催された「ピースあいち」の寄贈品展に母が残した戦争中に
父が使っていたものや戦地からの手紙や書類などが展示された。
その前の年に、そろそろ実家の倉庫を整理しないと思い片づけていたときに、
父の軍服や子供用のちゃんちゃんこ、辞令や勲章、債券証書、
戦地からの手紙(軍事郵便)、写真などが出てきた…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201701/vol_86-9.html

☆************************************************************
◆アウシュヴィッツ・貨物列車の終着駅に立って◆チェコとポーランドの旅
                    ボランティア 東野 裕子
**************************************************************
「アウシュヴィッツ強制収容所」に一度行ってみたい。写真でなく、
自分の目で見てみたい。「働けば自由になれる」。そう書かれているという
門をくぐり、その場所に立ってみたい。そんな思いで10月の中旬にチェコと
ポーランドに出かけた…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201701/vol_86-10.html

**************************************************************
◆2016年・映画雑感           ボランティア 長谷川 保郎
**************************************************************
2016年もたくさんの映画を観ました。そのなかから「戦争」に関する
作品でなるほど、と思えた作品をいくつか…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201701/vol_86-11.html

☆**************************************************************
◆ボランティア雑感◆戦争はいけない。どんな理由があろうと
                        ボランティア 足立 邦彦
****************************************************************
 “ピースあいち”のボランティアは、友人に誘われテニス会(PATC)に
参加したことがきっかけとなり始めました。ピースあいちの展示物を見て、
説明文をつぶさに読んでいると、ほとんど記憶の彼方にあった自分の
終戦時の体験記憶が不思議に蘇ってきました…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201701/vol_86-2.html

☆**************************************************************
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
****************************************************************
吉田さんの空襲のお話を聞かせていただいたときに、鶴舞公園に死体が
並んでいた光景が忘れられないと言って見せてもらった絵がすごく
衝撃でした。多くの命がいっしゅんで奪われてしまうことの残酷さを
改めて感じました。(20歳女)

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201701/vol_86-12.html

☆****************************************************************
◆所蔵品から◆資料ナンバー8596
絵本「ふしぎなたいこ」(アカマツ・トシコ絵)の話
                                  資料班
******************************************************************
今月は小学館の「なかよし文庫 一・二年生読本 ふしぎなたいこ」を
ご紹介します。発行は昭和22年、1947年です。
さし絵を描いているのは「原爆の図」作者の一人、丸木俊です。
アカマツ・トシコ(赤松俊子)は、丸木俊の昔の名前です。

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201701/vol_86-5.html

詳しい画像はこちらからどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/20170122_fushiginataiko.pdf

ピースあいちウェブサイトの「所蔵品の紹介」のページからも、バックナンバー
の画像が見られます。よかったらこちらもどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/05_objects.html
 
☆****************************************************************
よりよいメルマガにするために、みなさんのご意見をお聞かせください。
 NPO法人戦争と平和の資料館 ピースあいち
 〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台2-820
 TEL・FAX 052-602-4222
 電子メール アドレス peace@key.ocn.ne.jp
 URL http://peace-aichi.com/
◎バックナンバーはホームページに公開しています。
◎ピースあいち・メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001054640/index.html
 

ピースあいち・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/11/25
部数 423部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ピースあいち・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/11/25
部数 423部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング