ピースあいち・メールマガジン

ピースあいち・メールマガジン第102号をお届けします!


カテゴリー: 2018年05月25日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいち・メールマガジン         [第102号]  2018/5/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 杉山千佐子追悼―「名古屋空襲と戦傷者たち」展が終了しました。
杉山さん生前の活動資料、横断幕や眼帯などの遺品、空襲の実態と国の
対応策を紹介した資料、そして豊富な解説パネルでの展示でした。
 展示会には、杉山さんと交流のあった方々が遠方から来ていただきました。
高校生など空襲を知らない世代もたくさん観てくれました。名古屋の資料館
として一つの役目を果たせたのではないかと感じています。
 展示の最後のパネルは杉山さんの詩「生き証人」でした。
 ここでもう一度読み返したいと思います。

詩「生き証人」より

……

ここは戦場ではなかった
この風景は単なる焼跡
ここで死んだ人たちは
戦死者とは呼ばなかった
単に罹災者 ここで傷した人は
戦傷者とは呼ばなかった
ただ戦災者

国家補償とは その時
もらった 一袋の乾パン

……

「内地は戦場でない」と大臣はいった
内地も戦場であった

 援護法を見ることなく旅立った杉山さん。その無念の思いを
語り継がねばなりません。              (宮原 大輔)

☆今月号の内容***************************************************
◆これからの催し・お知らせ
◆晴天に恵まれ、開館11周年ピースまつり
◆沖縄の「こころ」-追悼 大田昌秀と儀間比呂志展によせて◆
  今年の沖縄展のタイトルは? 
◆映画「標的の島 風(かじ)かたか」の上映会、是非、ご覧ください!
◆民間空襲被害者、いまだ救済されず 社会の関心も薄れ
◆現在も大学施設として活躍している戦争遺跡◆
  名古屋陸軍造兵廠鷹来製造所本館
◆ピースあいち研究会から◆研究会の今まで そしてこれからは
◆ボランティア雑感◆ガイダンスビデオの中の僕
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
◆所蔵品から

☆***************************************************************
◆これからの催し・お知らせ
*****************************************************************
★企画展 沖縄の『こころ』  -追悼 大田昌秀と儀間比呂志展
 5月29日(火)~7月7日(土) 3階展示室
<同時開催>「辺野古写真展」
『辺野古・高江のたたかい~本土では見えないほんとうの姿』
 5月29日(火)~7月7日(土) 2階プチギャラリー
●関連イベント
◆映画上映会と沖縄報告トーク 
 6月2日(土)13:30~
 トーク「新たに要塞化する島の人々の想い」 大月ひろ美さん (元青年劇場女優)
 映画上映 「標的の島 風(かじ)かたか」(三上智恵監督/2017年制作・119分)
 *事前予約制 052-602-4222
◆沖縄慰霊の日・講演と朗読のつどい
 6月23日(土)慰霊の日 13:30~
 講演 「大田昌秀の見た沖縄戦、儀間比呂志の感じた戦世(いくさゆ)」
    お話 阪井芳貴さん(名古屋市立大学大学院教授)
 朗読 「平和の詩」群読  ピースあいち朗読の会「オリーブ」 

★特別企画展 高校生が描くヒロシマと丸木位里・俊「原爆の図」
 と き 7月24日(火)~9月2日(日)
 休館日 月曜日(会期中は日曜日も開館します)
 ところ ピースあいち3階展示室
 入場料 大人600円 小中高校生200円(入館料大人300円、小中高校生100円を含む)
◆関連イベント
 7月29日(日)
 第1部 13:00~13:45 ギャラリートーク/丸木美術館・岡村幸宣学芸員
 第2部 14:00~16:00 「私が描くヒロシマ」基町高校生(OB)と先生

★戦争体験者・語り継ぎ手による語り
 と き 8月1日(水)~15日(水)14:00~
 ただし8月6日(月)・8日(水)・13日(月)除く全12回
★15歳の語り継ぐ戦争「金城学院中学生の壁新聞」
 と き 7月24日(火)~9月2日(土) 2階プチギャラリー
  
お知らせ
★「私にとっての平和とは?投稿募集」報告集ができました!
★戦争体験を語り継ごう!ピースあいち「語り継ぎ手の会」会員募集

(↓これからの催し・お知らせ/詳しくはこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201805/vol_102-1.html

☆****************************************************************
◆晴天に恵まれ、開館11周年ピースまつり
******************************************************************
5月6日、晴天に恵まれ、ピースあいち開館11周年「ピースまつり2018」を
開催しました。今年のピースまつりは、地域の方たちがピースあいちに
親しみを持ち気軽に参加できる「ステージプログラム」を中心に準備しました…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201805/vol_102-6.html

☆*****************************************************************
◆沖縄の「こころ」-追悼 大田昌秀と儀間比呂志 展によせて◆
 今年の沖縄展のタイトルは? 
                   沖縄展企画チーム 運営委員 坂井栄子
******************************************************************* 
昨年、元沖縄県知事の大田昌秀氏が亡くなった時、「ピースあいちで毎年開いている
沖縄展の次のテーマは、大田氏の追悼展で」という声が挙がりました。
大田氏に加えて、同じく昨年亡くなった沖縄出身の版画家、絵本作家の
儀間比呂志氏も取り上げ、二人の追悼展を開くことが決まりました。
二人に共通することは、戦後の沖縄の矛盾と対決し、本土の人に沖縄とは何かを
訴え続けたことです…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201805/vol_102-7.html

☆*****************************************************************
◆「沖縄展」関連イベントー映画「標的の島 風(かじ)かたか」の上映会、
 是非、ご覧ください!
                           ボランティア 吉田  稔
******************************************************************* 
沖縄企画展「沖縄の『こころ』-追悼 大田昌秀と儀間比呂志展」の関連イベント
として2018年6月2日(土)午後1時半より映画とトークのつどいが
開催されます。この映画は、2017年3月に一般公開されて沖縄の現状をしっかり
伝える映画として、たいへん評判となり2017年度「キネマ旬報・文化映画部門第2位」に
選出されました…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201805/vol_102-8.html

☆****************************************************************
◆民間空襲被害者、いまだ救済されず 社会の関心も薄れ
         全国空襲被害者連絡協議会副運営委員長 岩崎 建弥
******************************************************************
先の大戦の日本空襲で死傷した民間人は「軍人や軍属と違い、国と雇用(使用)
関係がなかった」という理由で、未だに国の援護を受けられないでいます。
法案は1973(昭和48)年から16年間に14回にわたり野党により国会に出されましたが、
政府与党の反対ですべて廃案にされ、その後、二度の政権交代などの曲折を経て、
現在は60人余の両院議員からなる超党派空襲議連が活動しています…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201805/vol_102-9.html
 
☆******************************************************************
◆現在も大学施設として活躍している戦争遺跡◆名古屋陸軍造兵廠鷹来製造所本館
                          運営委員    金子 力
********************************************************************
春日井市鷹来(たかき)町にある名城大学農学部附属農場は、農学部の実習実験の施設
として現在も活躍しています。農場となった場所には、かつて名古屋陸軍造兵廠鷹来
製造所が設置されていました。先日、戦争の歴史や春日井市誕生の歴史の舞台と
なったこの名城大学農学部附属農場を見学する機会がありました。
名城大学経済学部渋井教授の案内で、当時の階段や廊下がそのまま残っている
本館内部を見学しました…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201805/vol_102-10.html

☆******************************************************************
◆ピースあいち研究会から◆研究会の今まで そしてこれからは
                          ボランティア 桐山 五郎
********************************************************************
ピースあいち研究会は、4月22日(日)、今年度の総会(午前)と四月例会(午後)を
もちました。昨年を振り返り、今年の方針を検討しました…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201805/vol_102-11.html

☆******************************************************************
◆ボランティア雑感◆ガイダンスビデオの中の僕
                          ボランティア 小田 鑑彦
********************************************************************
初めてピースあいちを来館された方に、1階のフロアで見ていただくガイダンスビデオ。
今年4月にリニューアルされました。ビデオ冒頭、ピースあいちの日常活動状況の紹介です。
ここに、年2回のワックスがけの場面(初版のガイダンスビデオにはありません)が
あります。そこには、本職のクリーナー業者もどきの一人の男性が映し出されています…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201805/vol_102-2.html	

☆******************************************************************
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
********************************************************************
戦争中、実際に使われていたものや、空襲の音など、当時のことがよくわかる展示品が
多くて、分かりやすかった。遺書や死亡報告書なども生で見るのは初めてだった
のですごくいい経験になった。3階の杉山さんの展示がすごく印象に残った。
期間限定の展示なのは、悲しいと思った。多くの人に見てほしいと思った。(18歳女)

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201805/vol_102-12.html

☆******************************************************************
◆所蔵品から◆
資料ナンバー1592その他 主婦之友の連載小説「おばあさん」の話 
                                  資料班
********************************************************************
先月献立カレンダーをご紹介した「主婦之友」に、獅子文六の「おばあさん」
という小説が連載されています。
最近文庫本で出ています。戦争中の、75年前の連載小説が今書店に置いてある
のが面白いと思ったので、今回はこの「おばあさん」をご紹介したいと思います。 

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201805/vol_102-5.html
 
詳しい画像はこちらからどうぞ。 
http://www.peace-aichi.com/pdf/20180523_shishibunrokuobaasan.pdf  

ピースあいちウェブサイトの「所蔵品の紹介」のページからも、バックナンバー
の画像が見られます。よかったらこちらもどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/objects/
 
☆******************************************************************





 

ピースあいち・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/05/25
部数 422部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ピースあいち・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/05/25
部数 422部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング