ピースあいち・メールマガジン

ピースあいち・メールマガジン 第87号をお届します!


カテゴリー: 2017年02月25日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいち・メールマガジン         [第87号]  2017/2/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 先週から「丸木位里・丸木俊原爆の図と市民が描いた原爆の絵展」が
始まりました。原爆の図は全15作のなかで第1部《幽霊》です。愛知県では
おそらく1986年に当時の愛知県美術館で行われた原爆の図展に来て以来、
31年ぶりです。

 2月18日に丸木美術館岡村学芸員さんによるギャラリートークがありました。
お話の中で印象的だったのは、始めから連作にするつもりはなかったこと、
絵には背景がなく人物だけが描かれているが、広島での原爆の姿を描こうと
したときに傷ついた人々の群れを描くことになった、ということでした。
丸木美術館は埼玉にあり、名古屋から見に行くのは容易ではありません。
この機会にぜひご観覧ください。

 この時期に原爆の図展を行うことは、まもなく3.11を迎えるからでも
あります。ヒロシマから3.11につながる核の問題に想いを馳せてみませんか。

 この展示会では「市民が描いた原爆の絵」も展示しています。
広島の市民が絵は素人でありながらも自分が体験したことを絵に残したものです。

 今回は、その絵が描かれた場所が爆心地からどれくらいの距離だったのかを
示す地図を添えました。また今回ピースあいちスタッフは絵に描かれた場所を
訪ねて、現在の姿を写真撮影してきました。するとその場所に立つことで、
まるで目の前で起きているような感じを受けました。過去と現在がつながった
といえましょう。この写真も併せて展示しています。

 会期は3月25日までです。どうぞご来館ください。       (宮原 大輔)

☆今月号の内容***********************************************
◆これからの催し・お知らせ
◆始まりました!特別企画「原爆」展
◆幻の映画『ひろしま』上映への想い
◆映画『ひろしま』上映会にあたって                                          
◆ピースあいちとともに10年◆いま 決意から10年
◆金城学院中3年E組 平和教室 
   「東山動物園のぞうはどうして生き残ったのか」に参加して
◆ボランティア学習会◆常設展示リニューアルに伴う勉強会に参加して 
◆ボランティア雑感◆「いつか私もボランティアを…」と思いつつ
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
◆所蔵品から◆資料ナンバー8716~8728 掛け図「防空図解」の話

☆************************************************************
◆これからの催し・お知らせ
**************************************************************
★特別企画 丸木位里・丸木俊「原爆の図」と市民が描いた「原爆の絵」展
 期 間  開催中~3月25日(土)3階展示室
 入場料(入館料含む) 大人700円・小中高生300円
 ◆映像による学習会・映画とトークの集い 
 3月18日(土)16時30分~ 1階交流のひろば  参加費無料
 「THE ULTIMATE WISH ENDING THE NUCLEAR AGE」(ドキュメンタリー映画)
 ◆「名古屋空襲から72年~犠牲者追悼の夕べ」
  とき:ところ 3月11日(土)17時~18時  
                  1階交流のひろば・玄関「平和地蔵」前 参加費無料
  第1部「朗読と歌 ~戦争の時代を見つめて 」 朗読 緑風の会 
  第2部「ともし火法要」

★福島の今・写真展」と「震災と戦争展」
 期 間  3月7日(火)~4月29日(土)2階プチギャラリー
 ◆関連イベント講演会「福島の今とこれから 
  とき・ところ 3月11日(土)11時~1階交流のひろば
   お話 河田昌東さん(チェルノブイリ救援中部・理事)

★「名古屋城が焼失した5月ー『名古屋大空襲』展」
 期 間 4月11日(火)~5月20日(土)3階展示室南側
 
★「戦争と平和の資料館ピースあいち 10年のあゆみ」展
 期 間  4月11日(火)~5月20日(土)3階展示室北側

★5月4日(木)「開館10周年記念日 無料開放」
  5月4日は、ピースあいちのお誕生日。

★「知られざる沖縄の真実 -ハンセン病患者の沖縄戦」展
 期間   5月30日(火)~7月1日(土)3階展示室

★特別企画「いわさきちひろ展 ー世界中の子どもみんなに 平和としあわせをー」
 期 間  7月~8月予定 3階展示室
 入場料(入館料含む) 大人500円・小中高生200円

★10周年記念式典と記念パーティー(関係者)
  ◆記念式典  5月14日(日)10時30分~11時30分  ピースあいち1階交流のひろば
  ◆記念パーティー 5月14日(日)12時30分~15時 ルブラ王山
★「私にとっての平和とは?」投稿募集
ピースあいちHP「私にとっての平和とは?」
投稿特設ページから投稿できます。
(↓こちら)
http://www.peace-aichi.com/peace-aichi_10th.html


(↓これからの催し・お知らせ/詳しくはこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201702/vol_87-1.html

☆*************************************************************
◆はじまりました!
   特別企画 丸木位里・丸木俊「原爆の図」と市民が描いた「原爆の絵」展
                                          運営委員 赤澤 ゆかり
***************************************************************
今年も、丸木美術館からピースあいちへ、「原爆の図」がやってきました。
丸木位里・丸木俊は終戦から5年後の1950年から約30年かけて15点の連作を
描きましたが、今回展示されているのは、その第一作目である「幽霊」です。…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201702/vol_87-6.html

☆**************************************************************
◆幻の映画『ひろしま』の上映への想い    ボランティア 吉田 稔
****************************************************************
「ピースあいち」のイベント委員をしている私は、昨年の秋にテレビ番組で
映画『ひろしま』に関する特集を見て、ぜひ「ピースあいち」でも上映
できないかと思っていました。…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201702/vol_87-7.html

☆**************************************************************
◆映画『ひろしま』上映会にあたって                      愛葉 由依
****************************************************************
昨年開催された「原爆の図展」オープニングでは、愛葉由依さん
(当時、名古屋市立大学人文社会学部国際文化学科4年)に、
ご自身の卒業論文『今は言える、自由に―広島で被爆した祖父が語る―』
についてお話しいただきました。そのご縁で2月19日、映画『ひろしま』
の上映スタッフとして参加、また上映前のスピーチをしていただきました。

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201702/vol_87-7-2.html

☆*************************************************************
◆ピースあいちとともに10年◆いま 決意から10年        
                     ボランティア 林  收
***************************************************************
2005年名古屋市民ギャラリー矢田で、戦争資料館をつくろうと呼びかけた
展示会を観て感銘を受けた私は、2007年2月、戦争資料館開設に備えての
ボランティア募集の説明会に参加しました。その会場ですぐ後ろの席から
肩をたたかれ、振り向いて顔を合わせたのは、“いぬふぐり”の会の
メンバーのひとりNさんでした…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201702/vol_87-8.html

**************************************************************
◆金城学院中3年E組 平和教室 
 「東山動物園のぞうはどうして生き残ったのか」に参加して
                    ボランティア 木村 麻子
**************************************************************
1月28日、金城学院中の生徒さん19人による平和学習の発表を拝見しました。
3年生の総合学習で「平和を実現する~そこには人がいる~」をテーマに
文化祭で取り組んだものの発表です。最初は修学旅行で行った広島の
原爆ドームを見たこと、被爆者のお話を聞いたことの感想…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201702/vol_87-9.html

☆************************************************************
◆ボランティア学習会◆常設展示リニューアルに伴う勉強会に参加して   
                  ボランティア  長谷川 保郎
**************************************************************
1月22日ボランティア学習会が開かれた。今回の学習会は、昨年リニューアル
された2階常設展示「愛知県下の空襲」「「15年戦争の全体像」
「戦時下のくらし」を勉強しようと行われた。解説は、それぞれ
リニューアルに携わったボランティア…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201702/vol_87-10.html

**************************************************************
◆ボランティア雑感◆「いつか私もボランティアを…」と思いつつ
                      ボランティア  新美 ときわ
**************************************************************
1月に初めてボランティアに入らせていただきました。
私がはじめて「ピースあいち」を訪れたのは一昨年の夏、戦争体験語りの会
があるというのをテレビで知ったからでした。
これまで戦争体験者、原爆の被害者の直接のお声は聞いたことがなく、
ぜひにという思いで訪ねました…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201702/vol_87-2.html

☆**************************************************************
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
****************************************************************
10周年おめでとうございます。どんどん充実していく展示に感心して
おります。みなさんの苦労のたまものでしょう。頭が下がります。
特別企画、よかったです。体験市民の絵は初めて見ました。
これだけ悲惨なことがありながら、世代が代わって忘れ去られ、再び
昔の日本を賛美する現状に深い危惧を抱いています。ピースあいちの役割、
使命は大きいです。頑張ってください。私も微力ながら力を尽くしたい
と思います。(74歳男)

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201702/vol_87-11.html

☆****************************************************************
◆所蔵品から◆資料ナンバー8716~8728 掛け図「防空図解」の話
                                  資料班
******************************************************************
13枚の「防空図解」の寄贈がありました。横幅は約60センチの「掛け図」です。
空襲に対する準備や対策が、図によって具体的にわかるようになっています。
あかりが漏れないようにする灯火管制、火事を出さないようにする防火のほかに、
「防毒」(毒ガス対策)についても描かれています。

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201702/vol_87-5.html

詳しい画像はこちらからどうぞ。
http://peace-aichi.com/20170219_boukuuzukai.pdf

ピースあいちウェブサイトの「所蔵品の紹介」のページからも、バックナンバー
の画像が見られます。よかったらこちらもどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/05_objects.html
 
☆****************************************************************
よりよいメルマガにするために、みなさんのご意見をお聞かせください。
 NPO法人戦争と平和の資料館 ピースあいち
 〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台2-820
 TEL・FAX 052-602-4222
 電子メール アドレス peace@key.ocn.ne.jp
 URL http://peace-aichi.com/
◎バックナンバーはホームページに公開しています。
◎ピースあいち・メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001054640/index.html
 

ついでに読みたい

ピースあいち・メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/02/25
部数 392部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング