フロンティア総合研究所

4/28【事業再生を真剣に考える経営者のためのメルマガ】第6号


カテゴリー: 2010年04月28日
*************************************
 
    事業再生を真剣に考える経営者のためのメルマガ


 「資金繰りに行き詰ってきて、事業再生を考えている・・・」という経営者に
 向けて、有用な情報、知恵を発信していく、フロンティア総合研究所の所長、
 高橋洋臣が発行するメルマガです。

*************************************


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  
    目次

 1.はじめに
 2.経営改善のポイント「固定費の削減」
 3.よくある質問とそれに対する回答「契約後、当研究所の立場は?」
 4.お知らせ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 1.はじめに

   沢尻エリカさんの報道が過熱しております。
   私は彼女の「別に」発言のときから、気になっていることがあります。
   「彼女は働きすぎではないのか・・・?」
   芸能界に限らず、多忙な職場はあります。
   それが季節的なものであればいいですが、万年的になると考えものです。
   突然、キレたり、他人に暴力をふるってみたり・・・。
   「働きすぎ」「働かせすぎ」これは度を超えると、いろいろと企業の損失に
   なると思います。
--------------------------------------------------------------------------


 2.経営改善のポイント「固定費の削減」

   経営改善を実施していくなかで、第1に固定費を縮小していくことに着手します。
   固定費とは、簡単に言うと、毎月一定額が支払っている費用のことです。
   役員賞与、地代、リース料、減価償却費、人件費、倉庫料等・・・。


   固定費のなかには、それを削減できないものもあります。
   削減してしまうと、企業の活動が停滞してしまう固定費です。
   例えば、物流費、人件費等。
   これらの固定費は、変動費化することで、削減を図ります。
   変動費とは、企業の営業活動とともに増える費用です。

   例えば、物流費。
   その中身は什器備品、機械、車両運搬具、物流部門の人件費等。
   物流費のほとんどは固定費で占められています。
   これを変動費化します。
   どのように変動費化するか?
   機械、車両運搬具がやっている業務や、物流部門の正社員等を
   アルバイトに変えることです。
   この手法で伸びている会社があります。
   皆さん、ご存じのアマゾン社です。


   「あんな大きな会社とうちの会社と同じことができない」なんて、
   考えてしまう経営者の方もいらっしゃるかもしれません。


   すべてを真似る必要はありません。
   できることからで構いません。やってみる価値はあるのではないでしょうか?


   債務返済猶予法を受け、経営改善計画を作成しても、
   いまいちピンとこない経営者の方、そんなときはお気軽に相談してください。




--------------------------------------------------------------------------

 3.よくある質問とそれに対する回答「契約後、当研究所の立場は?」

   ご質問
   「顧問契約を締結後、当研究所の立場は、どのようになりますか?」

   回答
   「御社の「財務顧問」ということになります。
    金融機関との交渉時には、同席させて頂きます。
    金融機関は、連帯保証人である経営者であるあなたと交渉するのが
    基本です。
    わたくしどもは、連帯保証人である経営者が同席させたい財務顧問
    となります。
    最終的な意思表示は、連帯保証人である経営者が行います。
    わたくしどもは、金融機関との交渉中だけでなく、交渉前、交渉後、
    誠心誠意を持って、連帯保証人である経営者であるあなたを
    サポートします。
    ちなみに、過去の経験から言うと、金融機関との交渉時に物事が決定
    することは少ないです。
    交渉事ですから、お互い頭を冷やす時間が必要です。
    「検討し、後日、連絡します」と言って、金融機関を後にすることが
    多いです。というより、当研究所ではそういうふうに誘導するように
    しております。」
     
--------------------------------------------------------------------------

 4.お知らせ
  フロンティア総合研究所のHP
  http://www.frontier-research.info/
    
  経営者向けブログ(経営者向けに、有用な情報を発信していきます。 当ブログ
  は、経営が苦しくなっても、そこから逃げ出そうとせず、真面目にその問題を
  解決していこうとする経営者の閲覧を希望します。)
  http://www.frontier-research.info/blog/index.html

  このメルマガに対するご感想、ご質問があれば下記アドレスまでお願いします。
  info@frontier-research.info   
--------------------------------------------------------------------------

このメルマガは現在休刊中です

フロンティア総合研究所

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2011/06/16
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

フロンティア総合研究所

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2011/06/16
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ゼロから始める不動産投資
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング