日本リ・ファッション協会メルマガ≪ときめき通信≫

≪ときめき通信 vol.62≫ 第5回リ・ファッション コンテストWeb投票受付中!展示投票も!!


カテゴリー: 2014年09月11日
★☆★・・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・・☆★☆

   日本リ・ファッション協会メルマガ ≪と き め き 通 信≫ 

     http://www.refashion.jp/ Vol.62 2014/9/11

★☆★・・……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……・・☆★☆

こんにちは、事務局の鈴木&冨沢です。今号は次のような内容でお届けします。

★☆★ I N D E X ★☆★
・トップニュース
  第5回リ・ファッション コンテストWeb投票受付中!展示投票も!!
・Refashion JSBのリ・ファッションな生活
  Vol.8 「ポジティブな古着」と「ネガティブな古着」
・日本リ・ファッション協会からのお知らせ
・リ・ファッション推進活動報告
・リ・ファッション的イベント情報
  9月に開催されるおすすめイベント
・編集後記

※「リ・ファッション」は一般社団法人日本リ・ファッション協会の登録商標です。
※等幅フォントでご覧ください。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
トップニュース
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

第5回リ・ファッション コンテストWeb投票受付中!展示投票も!!

今年で5回目となりました「リ・ファッション コンテスト。4月のエントリー受付か
ら一次審査(書類選考)、審査通過者への素材渡し、各自によるリメイク作品制作を
経て、現在コンテスト開催期間で一番の盛り上がりをみせる展示投票が行われていま
す。

今年の展示投票は東京と京都の2都市で開催!
9月前半15日(月)までは東京で、その後作品を移動させ9月後半17日(水)からは京
都で開催します。

東京の会場は、昨年に続き「布文化と浮世絵の美術館 アミューズミュージアム 2F」。
ただいま連日のように、コンテスト作品をご覧になることをメインの目的にご来館く
ださる方はもちろんアミューズミュージアムの展示をご覧になりたくてご来館された
方にも投票をしていただいております。
アミューズミュージアムと言えば、庶民の布文化が展示される世界でも珍しい美術館。
世界各国から常設展「BORO(ぼろ)」を観に多くの方が来館されています。よって、
投票に参加される方も外国からのお客様が多く含まれます。投票用紙も日本語表記と
英語表記の2種類をご用意しています。お国は違えど、布文化に興味をお持ちの方々。
ご来館された方のほとんどが、コンテスト作品を興味深くご覧になって行かれます。
その真剣な眼差しと感動から思わず発する言葉により、主催者としては「今年もコン
テストを開催してよかった!」と喜び、今後に向けての力が湧くのでした。
※東京会場での開催は残り4日です。関東の方は残りの期間にゼヒご来館ください!

京都の会場は、今年初めて協賛として会場をご提供くださった「Atelier Re:(アト
リエ リコロン)」。Atelier Re:は「衣料再生プロジェクト」の拠点で、着なくなっ
た服の交換の場であり、着なくなった服の再生の場です。再生では、染めを含めた様
々なアップサイクルがワークショップやプロへの相談・依頼という形で行われていま
す。今後も様々なアップサイクル提案がされていくようです。
そのようなリ・ファッション的な場でリ・ファッション コンテストの展示投票が行
えるとは、とても嬉しいことです。東京会場同様、京都の会場でも沢山の出会いや喜
びがあることは間違いないでしょう。
東京より京都のほうが近い、行きやすいという方は、来週17日(水)以降にAtelier
Re:へゼヒご来場ください!!

皆様のご来場を作品と一緒にお待ちしております。


▼コンテストの詳細とWeb投票はこちら
http://www.refashion.jp/contest/


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

≪ときめき通信≫は、(社)日本リ・ファッション協会のメールマガジンです。
リ・ファッションに関する情報を発信し、また読者の皆さまからの情報を共有してい
きたいと考えています。毎月1回、10日に発行して参ります。

お気づきの点、ご感想、取り上げて欲しいこと、励ましのお言葉など、どのようなこ
とでもけっこうです。事務局までどんどんメールをお寄せください。
mailto:info@refashion.jp

   -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
一般社団法人日本リ・ファッション協会とは、日本伝統の心豊かな生活を実現するた
めに、生活者・企業・行政が協力し合って、リ・ファッション(生活スタイルの見直
し、変化)を推進する、まったく新しい形の活動体です。



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 Refashion JSBのリ・ファッションな生活
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

<Vol.8 「ポジティブな古着」と「ネガティブな古着」>

こんにちはソラマメです。今回はいつもと少し趣向を変えて、わたくしソラマメが学
んできた社会学において、現在の古着文化がどう語られているかについて――とくに、
これからの社会を担う若者たちがどのように古着と接しているかについて――ほんの
少し考えてみたいと思います。

 

その手掛かりとしてご紹介するのが、二人の論者による「古着(の消費)」の捉え方
です。ひとつめは、『下流社会―新たな階層集団の出現』でもおなじみの、三浦展さ
んによる「第四の消費論」です。三浦さんは2012年に出版した著書『第四の消費-つ
ながりを生み出す社会へ』のなかで、大量生産・大量消費「後」の社会における、新
しい消費について論じていますが、そこでキーワードとなっているのが、「つながり」
あるいは「シェア」です。

一部の中流階級が消費を楽しんだ第一の時代、高度経済成長期における家族を中心と
した消費の第二の時代、個人的に消費活動を楽しむ第三の時代を経て、現在は「ひと
りひとりが他者とのつながりを求め始め・・・(中略)・・・すでにあるものを借り
たり、つくりなおしたり、共有したり、共同利用したりというシェア型のライフスタ
イル」が重要となる「第四の消費時代」であると三浦さんは論じていますが、リ・フ
ァッションに興味のあるみなさまにはすでに肌で感じている時代感覚でしょう。

三浦さんはファッションについても具体的に触れており、「リサイクルなどのシステ
ムを通じて、人と人とのつながりを生み出すこと」が「第四の消費」につながると指
摘しています。フリーマーケットやエクスチェンジ、あるいはオークションにおける
消費者同士の直接的な古着のやりとりはまさに、「第四の消費」です。「ブランドな
んか気にしない、安くいいものが買えて嬉しいし、直接やりとりもできて楽しい!」
といった価値観を持つ若者たちが選びとる古着は、非常に「ポジティブな古着」です。
若者たちがみな、三浦さんがいう「第四の消費」的価値観を持てば、確かに未来は明
るいなと感じられます。

しかし三浦さんは現在55歳で決して「若者」ではなく、「マーケッター」であるとい
うことは念頭に置く必要があります。マーケッターは時代を先取りし、新しい市場を
生み出すのが仕事ですから、彼らの仕事は必ずしも現状を反映しているわけではあり
ません。今回ご紹介するもう一人の論者、古市憲寿さんは現在29歳。よりリアルな若
者のホンネが聞けそうです。大ヒットした古市さんの著書『絶望な国の幸福な若者た
ち』(2011)で描かれる若者たちは、「第四の消費者」たちと同様に古着を選択しま
す。しかし、その選択にいたる動機はまるで正反対であることがポイントです。彼ら
が古着を選ぶのは、必要最低限の衣料品、あるいは「身の丈」にあったファッション
を身につけるためであり、いわく「ユニクロや、古着でもいい」(強調はソラマメ)
のです。「安いものしか買えない『絶望』と、安くてもいいモノが溢れている『幸福』
」。そのあいだを揺れ動く現代の若者たちの姿をうまく表しています。つまり、ここ
でいう古着は「絶望の国の
幸福」なのです。こうした古着の捉え方は、三浦さんの第四の消費論で描かれる「ポ
ジティブな古着」に対し、「ネガティブな古着」の消費のしかたであるといえるでし
ょう。

ポジティブであれネガティブであれ、どちらの古着も「誰かが一度袖を通したもの」
という意味においては同じ古着です。またその選択も、記号価値(いわゆるブランド)
に価値を置かないという点では一致しているといえます。けれど、「ポジティブな古
着」が大量生産・大量消費へのいわばアンチとして、もっといえば「ファストな経済」
に対する「スローな経済」を担うものとして捉えられているのに対し、ユニクロの商
品と同列に置かれた「ネガティブな古着」は、いわゆる「ファストファッション」的
に消費されるものと考えられます。また「ポジティブな古着」は、古いことそれ自体
に価値を見出しますが、「ネガティブな古着」は逆に、「新しさ」と「古さ」が持つ
価値観をフラット化しています。「安ければイイ」のですから。このように、最終的
には同じ「古着」を選択するといっても、その選択にいたる価値観は全く異なるとい
うことです。

「古着」と一言にいっても、そこへのアプローチはさまざまです。3Rが推し進めら
れ、古着市場が活発化した現在、わたしはそれをさらに強く感じざるを得ません。安
さを売りにした大型古着店に並べられた古着。ただ循環させればいい、「古着であれ
ばエコなんでしょ」という考え方。「いらなくなったら回収箱に入れて古着にしちゃ
えばそれだけでエコだよ」とひとびとのエコ意識に訴え、極めてファストな消費を促
すグローバル企業。私はもちろん、「ポジティブな古着」を社会に定着させたい。し
かしそのときには、熱い想いだけでなく、冷静で少し意地悪な社会への視線が重要だ
と感じています。
「古着」ということばだけで浮足立てず、「ネガティブな古着」にも向き合いながら、
これからも古着を見つめていこうと思います。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 (一社)日本リ・ファッション協会からのお知らせ
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

≪マスメディア掲載記録≫

----------------------------------------------------------------

■2014年7月25日 ビジョナリーに掲載
代表理事 鈴木のインタビュー記事を、ご掲載いただきました。

▼これまでの掲載記録一覧は、こちら。
http://www.refashion.jp/mass.html


===========================================================================

≪イベントのお知らせ≫

----------------------------------------------------------------
レンタルスペース「103(いちまるさん)」フリーマーケットに出店
----------------------------------------------------------------

【日時】2014年9月27日-28日 10時~18時ぐらいまで
【会場】レンタルスペース「103(いちまるさん)」
        東京都世田谷区喜多見8-18-16
        小田急線「喜多見」駅徒歩1分

毎月恒例の
レンタルスペース「103(いちまるさん)」のフリマに
チャリティー販売目的で出店します。

夏から秋へ季節が変わる境目。
季節感を出しつつ気温に合わせたおしゃれアイテムをえらびたいですね。

日本リ・ファッション協会では、
この季節にピッタリの服と小物類をご用意します。

そして今回も、大好評!!
若石足もみ(リフレくソロジー)
池田さんもブース出展されます。
1000円/20分(特別価格)
※9月28日(日)のみ

ご家族、お友達をお誘いのうえご来場ください(^o^)/^

 
●売上の用途について
今回の売上も直接経費を除いて全額、東北支援活動に活用いたします。
日本リ・ファッション協会の支援活動は、特に「心の復興支援」を目的にしており、
現在は特に沿岸部で手作り品を作って販売している方や手芸を日常の楽しみにして
いる方へ材料を贈る活動に力を入れています。

リ・ファッション ラボの詳細はこちら
http://www.refashion.jp/lab/index.html
 
<参考>
日本リ・ファッション協会の東北支援
1.物資支援:現在でも支援が必要な地域を対象
2.就労支援:主に縫製などの手仕事
3.出張ワークショップ:コミュニティー支援として、心のケアとして。
東北支援の詳細はこちら
http://www.refashion.jp/emergency/index.html


----------------------------------------------------------------
「第5回リ・ファッション コンテスト」人気投票 ★絶賛受付中!★
----------------------------------------------------------------

こちらも毎年恒例となりました
「第5回リ・ファッション コンテスト」の人気投票をWebと会場で行っています。

●Web投票は、協会サイトで、9月1日~9月30日
 http://www.refashion.jp/contest/index.html

●展示投票は、東京と京都の2都市で開催。

<東京会場>
【開催日程】 2014年9月2日(火)~15日(月)
       10:00~18:00(最終入館は17:30)
       * 最終日9月15日(月)の投票受付は16時まで
【開催場所】 布文化と浮世絵の美術館 アミューズミュージアム 2F
       東京都台東区浅草2-34-3
       * コンテスト作品の展示投票の場所は入館無料

<京都会場>
【開催日程】 2014年9月17日(水)~30日(火)
       13:00~17:00
       * 日曜、月曜は休館
【開催場所】 Atelier Re:(アトリエ リコロン)
       京都市上京区寺之内新町東入ル古木町406-1(ひなや本社内)
       * コンテスト作品の投票の場合は入場無料


あなたの1票でグランプリが決まります。
みなさま、ぜひ審査員として投票にご参加ください!!


▼リ・ファッション コンテストの詳細はこちら
 http://www.refashion.jp/contest/index.html

▼リ・ファッション コンテスト展示投票の詳細はこちら
 http://www.refashion.jp/contest/screening.html


----------------------------------------------------------------
カメラマン同行!モデル気分で
レトロなショップやカフェをお着物(&リメイク服)で巡ります。
深川きもの街歩き
----------------------------------------------------------------

【開催日程】10月11日(土) 14:00ぎゃらりーひまわり集合~街歩き~16:00解散
 ※着物またはリメイク服でお越しください。
【定  員】10名
【参 加 費】5000円(ガイド代、撮影代、手荷物預り、1ドリンク、お土産付)
 ※着付け代別途 リメイク服レンタル別途 要予約
【申込締切】10月5日(日)
【共  催】ぎゃらりーひまわり やすねこ工房
      一般社団法人日本リ・ファッション協会
 ※この企画は、
 「いいものを永く愛用し・きもの文化を活かす。街を楽しみ、応援する」3者の
 共催です。

<お問い合わせ・お申し込み> 
ぎゃらりーひまわり
TEL.03-5809-8841
FAX.03-5809-8842
yasuneko@ae.auone-net.jp
江東区白河3-1-16(深川資料館通り) ぎゃらりーひまわり内
東京メトロ半蔵門線大江戸線清澄白河駅下車


===========================================================================

≪その他のお知らせ≫

----------------------------------------------------------------

■被災地支援 引き続き、物資のご寄付を受け付けています。 

被災地への生活支援として、衣類と生活用品、食料を集めてお届けする
活動を続けています。

現在は、特に春夏衣類と生活用品(新品、美品)を求めています。

また、仕分けしたものをお届けするための送料が慢性的に足りません。
少しなら支援金を出せるよ! という方。
是非ご協力をお願いします。

-------------------------------------
<振込先>
西武信用金庫
中野北口支店 004
普通 1146477
一般社団法人日本リ・ファッション協会
-------------------------------------

皆様の思いを集結させることで、活動を続けることができます。
一緒にアクションを起こしてまいりましょう!

▼現在受け付けている物資についての詳細はこちら。
http://www.refashion.jp/emergency/index.html

▼支援金の募集についてはこちら。
http://www.refashion.jp/emergency/support.html
ちなみに8月の寄付金は5,000円でした。
現金は出せないけど金券や切手なら出せるという方もこちらのページをご覧ください。

▼支援活動の中間報告はこちら。
http://www.refashion.jp/emergency/report.html


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 リ・ファッション活動報告
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●代表理事・鈴木のBlog
http://ameblo.jp/ref-suzuki/

●Facebookページ(ぜひ「いいね!」をお願いします)
事務局からの発信
http://www.facebook.com/refashionjp
リ・ファッション女子部
https://www.facebook.com/RefashionMembers


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 リ・ファッション的イベント情報
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

リ・ファッション的なイベントのおすすめコーナー!
興味のあるものに参加してみませんか。
http://www.refashion.jp/recommendation_2014.html


例えば、こんなイベントがあります。

▼第8回TOKAI ECO FESTA
TOKAI ECO FESTA(東海エコフェスタ)とは、「オシャレなエコ」をテーマに、愛知・
長久手の『愛・地球博記念公園モリコロパーク』で行う「エコ」と「手作りアート」
を融合したイベントです。
全国にはいろいろな形のエコイベントがあり、そこにはいろいろな考え方といろいろ
な思いが重なり合い発信されています。その中で私たちは、「モノを大切にしよう」
「モノを作ることもエコに繋がるんだよ」というメッセージを発信したいと思って
います。

主催:東海エコフェスタ実行委員会 
会場:愛・地球博記念公園内 芝生広場(愛知県長久手市)
日時:2014年9月20日(土)、21日(日) 10:00~16:30
http://tokaiecofesta.web.co.jp/

▼第5回ロハスフェスタin東京・光が丘公園
身体や心に優しいことは地球にも優しいこと。そんな想いから始まったロハスフェスタ。
地球環境に配慮した身近な取組として「来場者や出展者の方々にもごみの削減に協力
してもらおう」という呼びかけもこのフェスタの特徴です。その輪は年々広がり今では
約7万人が来場するまでになりました。
会場にはこだわりの手づくり雑貨や家具、健康的な食材から作られたフード&スイーツ
などわくわくドキドキの出展がずらり。ロハスが意味する健康で持続可能な生活スタイ
ルの大切さをこのフェスタで感じてほしい、くらしの中でのちょっとした心がけから
「小さなエコが大きなコエになっていくことを願っています。

主催:ロハスフェスタ実行委員会
会場:光が丘公園 芝生広場(東京都練馬区)
日時:2014年9月27日(土)~28日(日) 9:30~17:00(入場は16:30まで)
http://www.lohasfesta.jp/



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
 編集後記
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

昨日、コンテストの展示投票会場である「布文化と浮世絵の美術館 アミューズミュ
ージアム」を私も所属しているイベント学会のメンバーと一緒に、館長のご案内で観
させていただきました。改めて日本人がどれほど布を大切にしてきたか、モノがない
ましてやファッションについて学ぶ機会もない時代であっても、寒さから身を守り生
きぬくため、家族を守るため、オシャレを楽しむため(好きな人へのアピール!)に
一人ひとりが手間暇かけて、創意工夫をし、研究をして衣生活をしてきてことがド迫
力で伝わってきました。
アミューズミュージアムの展示品のほとんどが、日本の民俗学者・民俗民具研究家・
著述家であった故・田中忠三郎氏のコレクション。氏のアンティークコレクションは
2万点にもおよび、そのうち国の重要文化財が786点含まれます。日本の美術館のほ
とんどが展示品に触れることは出来ませんが、ここアミューズミュージアムは「触れ
ることのできる」美術館。布は質感も重要ですし、衣服は縫製の仕方も知りたい点で
すから触れることができるのは嬉しいことです。

久しぶりに展示物を観て触って感動してきた興奮が続いており、詳細をお伝えしたい
ところですが、それは私のBlogに書くことにします。
いよいよ芸術の秋です。秋の美術館巡りのスタートにアミューズミュージアムをお勧
めします!! (鈴木)

▼布文化と浮世絵の美術館 アミューズミュージアム
http://www.amusemuseum.com/

▼鈴木のBlog「日本リ・ファッション協会@代表ブログ」
http://ameblo.jp/ref-suzuki/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【制作・著作】 一般社団法人日本リ・ファッション協会
       住所:東京都世田谷区成城8-12-15
mailto:info@refashion.jp (ご意見・ご感想はこちらまで)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
URL: http://www.refashion.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━










日本リ・ファッション協会メルマガ≪ときめき通信≫

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/02/07
部数 127部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

日本リ・ファッション協会メルマガ≪ときめき通信≫

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/02/07
部数 127部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング