【うつのくれた贈り物】~「うつ」からもらった、幸せの法則~

誉めるよりも、認めよう。


カテゴリー: 2012年03月08日
※*※ 第72号 ※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

【うつのくれた贈り物】 
~「うつ」からもらった、幸せの法則~

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

皆さん、こんにちは。
スマイルコーディネーターの駒村です。

学校で子ども達と対している時。
いろいろな人とやりとりをしている時。

相手を「誉める」時よりももっともっと
幸せそうな笑顔に出会う時があります。

それは、どんな時でしょうか?

今日は、それをテーマにします。

・‥…━━━★・‥…━━━★・‥…━━━★
誉めるよりも、認めよう。
・‥…━━━★・‥…━━━★・‥…━━━★

「子どもは誉めて伸ばす」とか「部下を叱るよりも誉める方がいい上司」とか、人を育てたり人の上に立ったりする人のためのハウツーものによくこういう言葉を見ます。
でも、それは危険と表裏一体だと私は思っています。

「ほめる」ということは、その人のいいところを評価することなのだけど、この「評価」というのは実に難しいことなのです。
まず、評価の基準は人それぞれなんです。
だから、ある人がいいと評価しても、別の人にとっては評価に値しないことだってたくさんあるのです。
ある人には誉められても、ある人にはほめてもらえない、そんなことはたくさんあります。

だから、ある時に誉められて自信を持った人が、たとえば担任や上司が替わった途端にまったく認められずに自信を失墜……なんてこともありえるのです。

それからもう一つ、心からの誉め言葉じゃないと、それは単なるお世辞であり、特に人の心や表情をよく見ている子ども達にとっては逆効果になってしまうことが多々あるのです。

「あの人、口では誉めてたけど本気じゃないな。」

そう思うと、誉め言葉のつもりで言ってもそれは相手に伝わらないどころか、下手をすると逆にバカにされたような気持ちにさせてしまうのです。

だから、誉め言葉をただ連発しても意味がありません。
上辺だけで誉めたり、マニュアルに従って誉めたりしてもまったく意味が無く、そんな心ない言葉を受けてバカにされて怒ったり、逆に落ち込んだり、といったマイナス方向に行ってしまう可能性があるのです。

「正しい評価」に基づいた「的確なほめ方」ができないと、大きな危険があるのです。

正しい評価も、適切な言葉を発することも。
みんな発する人や、受けとめる相手、そしてその時の状況をしっかり把握しないと簡単には出来る事じゃないのです。

では、どうしたらいいのでしょう?

誉めるのではなくて、相手を「認める」のです。

たとえば、あるプロジェクトでものすごい成果を上げた人がいるとします。
その人に対して「君は素晴らしい!これだけの成果を上げられるなんて!」と誉めるよりも。
「君が毎日○○しているという努力の積み重ねが、この成果をもたらしたのだね。」と相手の頑張りを認める。

成果という結果を誉められるよりも、その結果をもたらすために「その相手自身がやっていたこと(努力)」を認めてあげることによって、相手も「自分の努力を評価してもらえた」ことが嬉しいし、また「その努力が成功につながった」という次の成功への動機付けにもなるのです。

いつもはなかなかうだつの上がらないテストで、いつもよりも20点くらい点数を上げられた子がいたとします。
「すごいぞ!この前よりも20点も上げたじゃないか。君はよく頑張ったな!」と誉めるよりも。
「今までなかなか実力を出せなかったけれど、君はこの前のテストの見直しをしっかりして、授業でも先生の話を良く聞いて、できない問題を繰り返し練習していたね。だから20点も上がったんだね!」と、その子がなぜ20点アップにつながったのかを認めて伝えてあげる。

テストの点数の上下というのは当然あり得ることで、なぜ自分が点数が上がったのか、実はわかっていない生徒がとても多いのですが、こうして「なぜ上がったのか」をきちんと認めてあげることで、その子は次にもまたそうやって頑張るようになるのです。

当然、それは成績が落ちて落ち込んでいる子どもにも有効です。「なぜ思うような点が取れなかったのか」……点数が悪いことで充分に子ども達は反省しているのですから、「なぜ」を認識して伝えてあげることで、「じゃぁ、次はそこに気をつけて頑張ろう」という次の目標やめやすができ、頑張ろうという意欲につながっていくのです。

そして、そういう「具体的な姿」を見てもらっている、ということによって、「上辺だけのおべんちゃら」という要素は消え去り、生まれるのは「自分をきちんと見てくれている」相手に対しての信頼感です。

誉め言葉をいくら練習しても、その時の表情をいくら練習しても意味はありません。
とにかく、相手を見ることです。
相手の言葉を、聞くことです。
そして、相手を感じることです。

そうして周りの人たちをしっかりと見て、聞いて、感じて……「認め」ることによって、あなたの中にはちゃんとその相手が「存在」するのです。

自分を存在させてくれる場所があること。
それは人にとって最高の幸せです。

そんな場所があることが、人にとって一番嬉しい事なのです。

「あなたはちゃんとそこにいるよ、私はあなたとちゃんとみているよ」

そういう思いの中から発せられた言葉は、想いのこもった生きた言葉となって、相手の命を輝かせるのです。

「誉める」よりも「認め」ましょう。
それによって相手はあなたの中に存在できるのです。

そして、そうやって自分を認めてくれる「あなた」の存在はまた、その人の中にもきちんと「認め」られるのです。
つまり、お互いの居場所がお互いの中にある、双方共が幸せな状態がそこに生まれるのです。

互いに認め合うこと。
それによって相手だけでなく、自分もまた生きる力を高められることになるのです。

*この記述は、「信州あそびの杜学園」Facebookページに記述したものをこちらにも転載しています。
信州あそびの杜学園→https://www.facebook.com/asobinomori

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ 

こころが苦しい人へ。
私のHP(http://komacafe.net/)に対処法が書いてあります。

誰かに聞いて欲しいけど、話せる人がいないとき。
私でよければメールでつぶやいてみませんか?
心を軽くするお手伝いができるかもしれません。
(メールはこちらです)↓
midori.komamura@nifty.com

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ 

それでは、また次の「幸せ」まで。~See You.~

☆ ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 【うつのくれた贈り物】
 ~「うつ」からもらった、幸せの法則~

★発行者:駒村みどり

*このメルマガの引用・転載をされる場合は、お手数ですが
 発行者までご一報ください。→midori.komamura@nifty.com

★【羅針盤】一歩先を行くアイディアをあつめて
  http://www.mag2.com/m/0000286121.html
★登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001029380.html
☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

このメルマガは現在休刊中です

【うつのくれた贈り物】~「うつ」からもらった、幸せの法則~

RSSを登録する
発行周期 小さな幸せが見つかったときに
最新号 2012/04/01
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

【うつのくれた贈り物】~「うつ」からもらった、幸せの法則~

RSSを登録する
発行周期 小さな幸せが見つかったときに
最新号 2012/04/01
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング