宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと

17118 「でてこいランド」は誰にとっても素晴らしい場所


カテゴリー: 2017年04月28日
 第2822号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと  
                   2017年4月28日現在 参加者人数6216人
      
このメルマガを初めて読まれる方へ 
メルマガの生い立ちをこちらのページに書いていますので、ご参照ください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html 


もうすぐゴールデンウィークですね。私は、トトロハウスのリノベーションの続きを
したり、世界の民族楽器を演奏したり作ったりされるアパッチ宮原さんが、来られて、
トトロハウスに泊まられるので、演奏会もしていただけることになって、そんな時間
も楽しみたいと思います。また母や宮ぷーとも時間を過ごす予定です。
絵の上手なかずくんのお母さんがメールをくださいました。とても素敵な大好きなご
家族のお話。みなさんにもお伝えしたいです。
(メールここから)・・・・
こんにちは…お久しぶりです。 

メルマガに、自閉症の人が 行けるお店の事が 載っていましたね。
和之も 今でこそいける場所が 増えてきましたが…随分外出する時に 悩んだ時期も
ありました。
最近では、大阪高槻にある キューバミュージックを楽しめるお店との出会いがあり
ました。
お父さんが見つけたお店で…「家族で行きたいなぁ…」と言い出し…さっそくお店に
連絡をして「自閉症の息子を連れて行っても いいですか?」と聞いた所…「どうぞ 
来てください。」と言って頂けたので…さっそくお店の下見に行き 直接お店のオー
ナーさんと話して 和之の事を説明して 当日座る席も決めてきました。
和之には、タブレットで 高槻まで 阪急電車に乗る事、高槻駅で降りて 歩いてお店
まで行く事。 お店の様子など  写真を見せて 伝えました。自閉症の人は はじめて
行く場所や 道にとても不安を感じるのです。その為パニックになってしまう事もあ
るので…あらかじめ 準備が必要です。

当日、高槻駅で降りてお店に 行くまでの道…和之が緊張しているのが わかりました。 
お店の写真はタブレットで見ているのですが…なんか不安なようです。…どこに連れ
て行かれるんだろう…と疑っているようでした。お店に行くまでに  歯医者さんが 
3軒ありました。  そのたびに後ずさりです。 和之にとって 歯医者さんは 天敵で
すから…(笑) 私達が 和之を騙して歯医者さんに連れて行こうとしている…と感じ
たようです。
ドキドキしながら…時間をかけて お店に着きました。
お店に入ると アットホームな雰囲気を 感じて 安心した顔に変わりました。

まことさんと ムーチョさんの キューバミュージックの演奏は とても素敵で 和之も
ノリノリです。
お店は 狭いので すぐ人がいっぱいに なりましたが…和之は すっかりお店に 馴染
んでました。
ライブの最後は お客さんが 自由に曲に 合わせて躍り出します。  和之も 身体でリ
ズムをとったり、跳ねたりして 参加しました。 お店のかたも、お客さんも、ミュー
ジシャンも 和之を受け入れて 下さいました。

すっかり、エンジョイした和之は  ハイタッチして お店を出ました。 とてもご機嫌
さんで 高槻駅までの 帰り道は 行きと 違ってルンルンでした。(笑)

それ以後、何度も 家族で お店に行っていますが…和之は 大好きな場所に行く事が 
わかっているので…高槻駅の駅から ズンズン歩いて行きます。私達が 道に迷いそう
になっても…和之は 迷いません。 天敵の歯医者さんが道の途中に あっても大丈夫
です。(笑)
いつもお店に来ている 常連のお客さんからも…「いつも 楽しそうだね」と声をかけ
て頂きました。

以前は、和之がいるので  家族一緒に 出かけられる 場所は なかなかありませんで
した。 いまでも…事前の準備や、他の方への配慮は 必要ですが…和之と行けそうな
場所を 捜すのは…楽しみです。
自閉症の和之を 暖かく受け入れて 下さる所は…とても素敵な雰囲気の場所だからで
す。 言い換えれば、和之のおかげで 素敵な場所、暖かい人達との ご縁ができるの
です。

京都には、園部の少し先の 下山…という所に 「京都でてこい ランド」があります。   
九州の長崎に「でてこいランド」ができて…障がいを 持っている人達や家族が 家の
なかに 引っ込んでいないで…でておいでよ…という意味を込めて「でてこいランド」
と名付けられたそうです。
長崎に続けと…思った京都のかたが…下山に「京都でてこいランド」を作りました。
私達家族が はじめて「でてこいランド」に行ったのは…和之が小学校1年生の時で
した。当時は…ただ広い土地に 倉庫のような建物が ポツンとあっただけで…他には 
何もありませんでしたが…お餅つきをしたり、歌を歌ったり、大道芸の人の綱渡りを
見たり…
この時の ドイツ人の大道芸の人が  かっこちゃんの大好きなベニシアさんの 大親友
の ワルタさん という方でした。(時々、ベニシアさんの 番組にも でてこられます。)

この当時は、和之は今と違って…何にも興味を持たず…反応を示しませんでしたが…
ワルタさんが 目の前で、1メートルぐらいの高さで綱渡りをしているのに 釘付けに
なり…思わず、綱渡りの綱を 揺すりに行ったので…慌てて止めに 行きましたが…
ワルタさんが、「それが 大道芸の醍醐味だよ」…と言ってくださり…和之が綱渡り
に興味を 持った事を 喜んでくださいました。

ワルタさんとの 出会いから…20年に なります。   昨年、ワルタさんと 「でてこ
いランド」で お会いした時に  20年前の 和之が興味を 持った綱渡りの話しを し
ていましたが…「もう、若くは ないから 綱渡りは 無理だね。」と 懐かしそうに 
笑っていました。 ワルタさんは、尺八が とても上手な方です。 (以前、「そこま
で 言って委員会」の 番組で 尺八を披露されていました。) 現在は、綱渡りではな
く…尺八の演奏を 「でてこいランド」で されています。  「ベニシアも、尺八の音
色に 惹かれて…日本に来たんだよ。」と 教えてくれました。 ワルタさんは、京都
の美山に ご家族と住んでらして …自然農法の 農業を されています。  お父さんも、
自然農法の農業を しているので…ワルタさんとの 話しがはずみ…お父さんもワルタ
さんも  昭和28年生まれの 巳年だと わかり 日本人以上に日本人的な ドイツ人の
ワルタさんと  意気投合です。「こんど、美山に 遊びにおいで…」と言ってくださ
いました。  
この日に ワルタさんが 持って来てくださった 自家製の やぎのミルクの 美味し
かった事!  でてこいランドに来ていた 皆さんと 少しづつ 分けて 頂きました。   
スイス生まれの やぎのミルクで ワルタさんは 日本犬を 飼ってらして…なんとも、
多国籍的な 大らかな魅力に 溢れた方です。

ワルタさんを  はじめ…「でてこいランド」でお会いして…ご縁が繋がった方々。   
時々、お会いするだけですが…しばらく姿を 見かけないと…心配に なったりします。  
嬉しいお顔に 出会えた時は 暖かい気持ちに なります。
現在の 「でてこいランド」は 皆さんの努力と 協力のおかげで  素敵な お家ができ
て…宿泊も できます。   誰でもが 来れる場所です。   まわりに 何も無い 広い場
所ですので…和之のような 重度自閉症の人が 大きな声を 出しても  気をつかう事
も無く…いつも、まわりの方々に 気を 使い 謝ってばかりの家族も…「ホッと」一
息つける場所です。  思いっきり走り回っても…誰にも 叱られません。  風になる
まで…走りまわれるのです。
…そんな 楽しそうな姿を 見守れるのも 幸せです。「ここは…天国に近い場所かも 
知れないね…」と以前、誰かが 言っていました。

下山の「でてこいランド」は 季節を楽しみます。  春は 山菜を採ってお料理して 
皆で 美味しく頂きます。  初夏に お芋の苗を植えて…夏は 流しそうめん…秋は…
収穫祭 たくさんの人が集まって お祭りです。 出店もあります。  ミニコンサート
で盛り上がります。…冬は、お餅つき、寒ブリの解体…お刺身を頂いて…暖かい豚汁
で ほっこりします。 毎年 同じ時期に 季節の行事が あります。  和之の ような自
閉症の人には…キチンと決まった時期に 季節ごとの行事に 参加できる事は わかり
やすく…スケジュールが理解できます。…今月末に 山菜採りの 行事があり…山菜の
天ぷらが 食べられるのが 楽しみなようです。  デザートは ヨモギを摘んで ヨモギ
団子を 皆で作って頂きます。

和之のような 重度自閉症の人は…障がいを持つ方々の中でも…いちばん 理解されに
くく、誤解を受けやすい存在です。
東田 直樹くんの 著者やテレビ番組の おかげで…理解してくださる方々も 少しずつ
増えてきたように思えます。   直樹くんも 言っておられましたが…怖いのは「人の
刺すような 視線」なのです。
飛び跳ねたり、大きな声を出したりしたら…確かに、健常者の意識からしたら…非常
識な迷惑な行動でしかないのかも知れませんが…自閉症の人に その行動を止めなさ
い…と言うのは…「息を するのを止めなさい」と言うのと 同じなのです。自分で 
行動をコントロールできないから…辛いのです。
さらに…いつも怒られて「非常識な存在」として…刺すような視線で 見られるので
す。   以前、ボランティアをしてくださった方が…「親御さんは、いつも他人から 
こんな厳しい視線を 受けながら 外出されるんですね。」と言って「少しでも…かわ
りに一緒に外出します。」と言ってくださった方が いました。

確かに、人に迷惑が かかる事には 配慮が必要です。 厳しい視線が 辛くて外出を止
めてしまう方もいます。…でも…外出の経験が少ないと…より外出しずらくなってし
まいます。
和之が 現在…楽しんで行ける場所や 理解してくれる 暖かい方々と ご縁があった事
は 幸せな事です。
あきらめずに 探しつづけて 本当に良かったと 思います。

確かな確信として 言える事は 重度自閉症の和之を 理解して受けいれてくださる 場
所や 暖かい方々は…誰に とっても…素晴らしいご縁に 繋がると言う事だと 思いま
す。  日々…感謝です。
(メールここまで)・・・・
メールありがとうございました。かずくんとご家族が、あきらめないで探し続けた場
所やご縁。そのご縁は、きっとかずくんだけでなくて、他の方を理解して受け止めて
くださる場所やご縁にもつながっていくのですね。そして、お母さんが書いてくだ
さっているように、誰にとっても素晴らしいご縁。
胸がいっぱいになります。私たちもそんなふうにして、丁寧に、生きていきたいとも
思いました。

かつこ

~~~~~~~~~~~~~~
プロジェクトのページ(こちらでメルマガ登録=プロジェクト参加できます)
http://www.mag2.com/m/0001012961.html
携帯からは空メールを送れば登録できます。a0001012961@mobile.mag2.com
このメルマガは脳幹出血で倒れ、これまでの医学の常識では再起不能と思われていた
宮ぷーの病院での毎日を、親友の山元加津子が綴った日記からその一部を配信してい
ます。宮ぷーの願いは自分の経験を通して意思伝達装置のこと、リハビリのやり方を
工夫することで回復していくことをみんなにお知らせすること。その願いの実現に近
づくようにこのメルマガを広めることにお力を貸して下さい。お友達に転送お願いし
ます。詳しいことは、こちらのページをお読みください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html
(関連ページ)
宮ぷー レッツチャットで、今日もおはなし http://ameblo.jp/miyapu-ohanashi/
おはなしだいすき http://ohanashi-daisuki.com/
白雪姫プロジェクト http://shirayukihime-project.net/
~~~~~~~~~~~~~~
このメールに返信で感想を送れない場合は、以下のアドレスにお送りください。
hoshinohitotsu@bcb.bai.ne.jp$ (注記:最後の$マークを消して送信下さい)
携帯アドレスからこちらにメールを送る場合は、このアドレスからのメールを受け取
れるように設定をお願いします。
メルマガに載せることに支障があるときには、そのこともお伝えください。

ついでに読みたい

宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/04/28
部数 6,210部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年3月現在8800人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング