三橋貴明の「新」日本経済新聞

[三橋実況中継] 指標の定義


カテゴリー: 2016年09月25日
From 三橋貴明


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


 『三橋貴明の「新」日本経済新聞』

     2016/9/25


※配信解除は、最下部でできます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



【PR】

「日韓通貨スワップの再開」
「韓国国会議員らの竹島上陸」
「オーストラリアでの慰安婦像設置」

自国の利益のためにすり寄りながらも、
執拗に嫌がらせを続けてくる韓国。

私たちはこのような隣国とどのように付き合っていけばいいのだろうか?
三橋貴明が、韓国という国の正体、さらには日本がなすべきことなどについて解説する。

月刊三橋最新号
「韓国の研究〜なぜ、日本は翻弄され続けるのか?」
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index_mag.php



---------------------------------------------



[三橋実況中継]
指標の定義


【近況】

最近。またダイエットという名の運動を始めておりまして、取り合えず体重を77kgまで絞りました。
一応、BMI的には適正体重ということになります。(三橋の身長は184.5cm)

体重管理の上で最も重要なのは、文字通り「管理」することです。
つまりは、体重計を買い、きちんと毎日、測りなさい、という話でございます。

物事をコントロールするためには、それに適した「数字」で見なければなりません。
体重の場合は、当たり前ですが「体重の数字」で管理するわけで、そこに価値観が付け入るスキはありません。

それに対し、経済政策の場合は、いかなる指標、数字でコントロールするかに「価値観」が入ってきます。
何の話をしたいのかと言えば、日銀のインフレ目標です。

三橋らは以前から、インフレ目標の指標を「食料<酒類除く>エネルギーを除く総合消費者物価指数」すなわちコアコアCPIにするべきと主張してきました。理由は、「エネルギー」が入ってしまうと、エネルギー自給率が低い我が国は、外国の動向でインフレ率を左右されやすいためです。

とはいえ、日銀はインフレ目標について「生鮮食品を除く総合消費者物価指数」
すなわちコアCPIで設定していました。これでは、原油価格など外国の影響を大きく受けてしまいます。

ところが、9月20・21日の金融政策決定会合のレポートを見ると、
インフレ率の定義が「除く生鮮食品・エネルギー」に変わっていました。
いつの間にやら、コアコアCPI的な物価指数をインフレ率として定義していたわけです。

そもそも、以前の日本銀行はインフレファイターでした。
資源バブルなどが発生していた場合、コアCPIはインフレ率が高く出やすいため、
インフレファイターとしての日銀に都合がいいのです。

とはいえ、現在の日銀はインフレ率の定義を「除く生鮮食品・エネルギー」に変えています。
現在の日銀は、インフレ率が上がらないことに悩んでいるため、原油価格下落の影響を排除するために、
「除く生鮮食品・エネルギー」に変えたとしてしか思えないのです。

この手の「指標の定義」により、政策が左右される。
この種の問題を解決するためには、国民が「指標の定義」や意味について正しく理解しなければなりません。

難儀な話ですが、やるしかないのです。



◆経済界「あなたの常識を論破する経済学」販売開始になりました。
http://amzn.to/2c03LnZ

◆徳間書店「第4次産業革命: 日本が世界をリードする これから始まる仕事・社会・経済の大激変」販売開始になりました。
http://amzn.to/2bYxYz2

◆  「月刊日本10月号 」に、インタビュー記事「グローバル化は亡国への道」が掲載されました。
http://amzn.to/2d7asCI

◆週刊アサヒ芸能 連載 列島報告書第85回「「健全なナショナリズム」」
http://www.asagei.com/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第190回「生乳流通改革という規制緩和」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 Vol383 国債の貨幣化
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
先進国の中で、国債償還費を「歳出」に入れているのは日本だけだという事実をご存知でしたか?

◆メディア出演

9月26日(月) 7時からTOKYO MX「モーニングCROSS」に出演します。
http://s.mxtv.jp/morning_cross/

9月28日(水) 6時から文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します。
http://www.joqr.co.jp/tera/

9月28日(水) チャンネル桜「Front Japan桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

9月24日(土) チャンネル桜「日本よ、今...「闘論!倒論!討論!」 」に出演しました。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1587

◆三橋経済塾

9月17日(土)三橋経済塾第五期 第九回講義をアップ致しました。
http://members5.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1686
ゲスト講師は柴山 桂太先生(京都大学准教授)

◆チャンネルAJER 
『お金の担保1』三橋貴明 AJER2016.9.20(7)  
https://youtu.be/sjOa8Z-ezqA 




ーーー発行者よりーーー



【PR】

日本を第二の韓国にしたくないあなたへ…

月刊三橋最新号
「韓国の研究〜なぜ、日本は翻弄され続けるのか?」
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index_mag.php



※メルマガのバックナンバーを以下で
ご覧いただけます。
⇒http://www.mitsuhashitakaaki.net/

コメントも受付中です!
⇒http://www.mitsuhashitakaaki.net/



--------------------------------------------------------------
●三橋貴明のブログ ⇒ http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
--------------------------------------------------------------
●三橋貴明の本 ⇒ http://tinyurl.com/ko6cyu
--------------------------------------------------------------
●有料メルマガ ⇒ http://www.mag2.com/m/P0007991.html
--------------------------------------------------------------
●三橋貴明のtwitter ⇒ http://twitter.com/TK_Mitsuhashi
--------------------------------------------------------------
●三橋貴明のプロフィール ⇒ http://tinyurl.com/mg32ku
--------------------------------------------------------------



◎配信のご登録・変更・解除は以下でできます。
⇒ http://www.mag2.com/m/0001007984.html

◎発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者情報
--------------------------------------------------------------------
編集人:三橋貴明 http://www.mitsuhashitakaaki.net/
運営・発行:株式会社経営科学出版
住 所:150-0021東京都渋谷区恵比寿西1-18-4 AHM'S ONE 9F

経営科学出版カスタマーサポートセンター
お問合せ先:http://www.keieikagakupub.com/contact/index.html
電話番号:06-6121-6211 (電話受付時間 平日10:00-17:00)
FAX番号:06-6268-0851
Email:info@mitsuhashitakaaki.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) Takaaki Mitsuhashi All Rights Reserved.

ついでに読みたい

三橋貴明の「新」日本経済新聞

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 日刊
最新号 2016/09/25
部数 30,708部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング