知って差がつく! 新フランチャイズ発想法

「新フランチャイズ発想法」第364号をお送りします!


----------------------------------
竹村義宏 公式メールマガジン

「新フランチャイズ発想法」第364号

平成29年2月5日(日)配信
----------------------------------



今週もメルマガ開封ありがとうございます!

業界歴25年、40を超えるFCに関わってきた、発行人、竹村義宏が

フランチャイズを上手に利用するための「考え方」「情報」をお送りします。

今年で8年目、ほぼ週1回日曜日に配信しています。



竹村のプロフィールはこのメルマガの最後にあります。

または下記のHPから御覧ください。

【竹村の公式HP】http://www.fc-takemura.com/



今週は編集の時間がとれなかったので、フリートーク形式でお送りします。

後半かなり抽象的な話をしてますが、よろしければお付き合いください。



では、ここから本編です!



-------------------------------------


月曜日は愛媛の松山に行ってきました。

武田塾の物件確認です。ついに!、この春、松山に武田塾ができる感じです。



ついに!、というのは、ここはもう少し早く開校が決まっても良いエリアだと思っていた
ところだからです。

武田塾のFCは東北を除けばかなり埋まってきており、あと50万以上の人口を有する地方都市
は、かなり少なくなってきました。



松山は四国の最大の人口(約52万人)で、その人口以上に栄えている印象の街。

最初に仕事の出張でいったのは東進時代の20年以上前ですが、それから何度か行って、毎回
他の地方都市に比べて街が栄えてる、と感じるのです。



大阪からは近いし、成田からもLCCのジェットスターが飛んでいて、往復1万円とかで行ける
ので、地元松山の方ではなくて武田塾の既存校を運営しているオーナーがもっと早く開校する
と思っていたわけです。

空港から繁華街まで車で15分、その繁華街から道後温泉までがこれまた車で15分。

繁華街にホテルをとって温泉行ってまた戻って繁華街で飲む、ということがスムーズに
できてしまう、こんな街は全国にはあまりありません。

あ、こう書くと結局飲むことばかり考えているから、松山最高!なのがバレてしまいますね(笑)。



ただ、予備校としても直営の東進衛星予備校がある、という全国で珍しい地域。ずっと全国
トップで生徒を集めていたFCを塾ごと東進の本部がMAして直営化した、という経緯。

そしてもともと代ゼミサテラインに加盟していた寺小屋グループという四国の最大手学習塾が
河合塾マナビスにFCを鞍替えしており、松山市は東進VSマナビスで映像授業大戦争の様相。

そこに「授業をしない 武田塾」が四国初!

この戦いは面白いと思います。



あと、今週は東京ビックサイトで毎年恒例のフランチャイズ・ショーが開催。

竹村は最終日の金曜日に行ってきました。

行ってるのが最終日ということからも察されてしまうと思いますが、正直、この
イベントへの興味というのは年々薄くなっています。



毎年定点観測して、今年のフランチャイズ業界の動向、というようなものをつかむ
という目的はあるわけですが、正直言って、今の自分の仕事に役立つ発想につながる情報が
得られる、という感じがしません。



もっとストレートに言ってしまえば、竹村からみてこれは面白い!と思えるFCは年々
少なくなり、もっともっとストレートに言うと、「これはヒドイ」というFCが目につく
ようになって見て回っていて気分が悪い、のです。



今現在、「こんなヒドイFCに加盟してしまった」という相談や報告を何件かうけています。

その中には「そりゃ加盟するあなたの考え方が甘いでしょ、商売とはそんなもんですよ」
というのも何割かはあるわけですが、これは「起業詐欺」に近いようなブラックFCも本当
にあります。

FC業界の健全化のために退場してもらわないと、というレベルのFCがいくつも存在し、
そのいくつかがこのフランチャイズ・ショーに堂々と出展しています。

ブラックFCの追及については、メインの仕事ではないので、相談をうけても状況をお聞き
して簡単なアドバイスをする程度にとどめていますが、ここはいくらなんでも度が過ぎる、
というFCに関してはYouTubeの「フランチャイズ・チャンネル」で近々話していこうと
思ってます。



あと、今回セミナーも「聞きたい」と思えるものが少なかった気がします。JFA系の士業の
先生やお爺ちゃんFCコンサルタントの大学の講義のようなセミナーは聞き飽きましたし、
ブラックFCをコンサルしている先生が「FCの選び方」なんてセミナーやってて、別な目的で
聞きたい気持ちもないではないですが、そういう悪趣味はないので(笑)、行きません。



とにかくフランチャイズを加盟検討される方はFCを「見分ける目」、をもって欲しい
ということを声を大にして言いたい、ですね。

「見分け方」というポイントを知ることも確かに重要なんですが、それ以上に



-------------------------------------
FCを「見分ける目」を自分でもつという意識
-------------------------------------



何かに誘導されるのではなく、「自分で見分ける」この意識こそ大事なのです。
厳しいようですが、そこから商売が始まっています。



ただそんなフランチャイズ・ショーの様子を見て、フランチャイズ業界の未来を危ぶむか、
というとそんなことはありません。

「フランチャイズ、フランチャイズ的発想というのは確実に時代の流れに合ってきている」
と、このところ思うところが多いのです。



時代の変化に合わせてフランチャイズが変わってきている、というのではなく、
時代のほうがフランチャイズ的発想を求めて近づいてきている、という感覚。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが。これは時代感覚として大事なのです。



いちばん象徴的なのは、

-------------------------------------
コミュニケーションが重要な時代から、コミュニティが重要な時代に変わりつつある
-------------------------------------

ということです。



もう「伝え方が大事」という時代は終わりつつあります。

それよりも仲がいい、信頼できる仲間と阿吽の呼吸でビジネスを進める時代なのです。



このメルマガでは何度もしてきた話ですが、フランチャイズというのは「仲間づくり」
のビジネスです。

いろんな人たちが集まって、みんなと一緒に成功しよう、というモデルです。



これを難しい言葉では、

「集合天才」の考え方

と表現し、

-------------------------------------
「集合天才」の力で、業界を変える新しい商売を生み出す、のがFC
-------------------------------------

なのです。



「集合天才」の仕組みの中で、「みんなと一緒に成功しよう」というのは、「楽しい」。
楽しいから新しい発想が出てきます。

与えられた目標に向かって歯を食いしばって頑張っているような「直営」主義が、
勝てるわけない、と竹村は思っています。



ただ、

「いろんな人たちが集まって、みんなと一緒に成功しよう!」というモデル

というのは簡単にはできません。




そこで重要になってくる、とこのところ思っているのが、

-------------------------------------
「主観的な肯定感」が大事である
-------------------------------------

ということです。



「主観的な肯定感」これまた分かりにくい言葉ですが、「客観的肯定感」と対で
イメージすれば伝わると思います。

「客観的肯定感」は誰でも正しいと思うこと、
(多数決で決をとれば答えが決まってること)

ネットで調べれば正解が示されるようなこと、

です。




対して「主観的な肯定感」というのは、

私は、俺は、俺様は(笑)、これが正しいと思う、という「主張」ですね。

「人とは違うこと言う」ということです。



現時点で大衆の、メジャーな、コンサバな主張ではない。

でも、「自分はこれが正しいますがね」と堂々と主張すること。



この主張からFCは始まるんですね。

ブルーオーシャン、とかニッチ戦略とかそんな都市伝説めいた(笑)、話ではないのです。



本部の発する「主観的な肯定感」で人と人がつながってコミュニティができる、そこを
ビジネスにするのがフランチャイズ、なわけです。



その価値観、世界観を共有した人たちが集まって、コミュニティ発想で新しいことをやって
いく、それがFC。



ここが、竹村がいつも主張している

-------------------------------------
FC本部の社長は奇人・変人がいい
-------------------------------------

という、極論にみえて実は正しい結論につながっています。



奇人・変人=大衆とは離れたところにいる、ということです。

大衆の真ん中にいて、多数決をとれば皆が賛成するような話をするような社長では、
FC本部の社長にはなれません。



今の時代、「客観的肯定感」なんて1円のカネを払う価値がないからです。



最後に、これからの時代、どういう本部が伸びるか?、今新フランチャイズ候補の社長たち
と話していて、いちばん考えるところです。



これはズバリ、



-------------------------------------
マニアックでオープンな社長が率いる皆から愛される本部
-------------------------------------



だと考えています。



一般ピープルが首を傾げる、眉をしかめるくらいのマニアックな発想でものを考え、それを
世の中に堂々とオープンにして、その面白さ、ブッチャケ感で周りから「愛される」。

そんな社長から生まれたビジネスモデルに、面白い!と感じた「人」は集まり、「金」は
集まるわけです。



今週はこんなところで。
来週はまた通常版。「竹村義宏物語」は終了しましたので、新企画です。



最後までお読頂き、感謝いたします。

ご意見、ご要望は

ytakemu0729@gmail.com

まで、お気軽に。




竹村義宏 公式メールマガジン
【発行責任者】 竹村義宏
【公式HP】http://www.fc-takemura.com
【メインBlog】http:/http://ytakemura.hatenablog.com/
【Facebook】 http://www.facebook.com/yoshihiro.takemura


-------------------------------------

◆発行者:竹村 義宏の簡単なプロフィール

-------------------------------------

▼千葉県浦安市マリーナイースト在住の50歳、

妻と子ども3人の5人家族です。

▼平成元年、早稲田大学卒業後、

株式会社ナガセ(東進ハイスクール)に9年間勤務。

主に「東進衛星予備校」のフランチャイズ事業に携わる。

▼最初はなかなか加盟校の生徒が集まらず、

苦労するも、あるビジネス上のアイデアをきっかけに

全国で生徒が集まり出す。

▼オセロで黒が一気に白に変わっていくような快感を

ビジネスで体験しました。

▼これでフランチャイズの面白さに取り付かれ、

より幅広いフランチャイズの仕事がしたくなり、

フランチャイズ事業支援のコンサルティング会社

株式会社ベンチャー・リンクに転職。

▼ここで10年。

直接携わったFC本部は7つ、

フランチャイズは20以上になります。

▼ここでは、数多くの成功もしましたし、

失敗もかなりありました。

上場した本部も数多くあれば、

残念ながら短期で本部自体消えてなくなった

フランチャイズもあります…

▼2001年1月1日、21世紀の初日の出を、

ハワイへ向かう豪華客船「飛鳥」から

FC事業で大成功した社長の方々

と見たのは、古き良き(?)思い出です。

▼その後、

株式会社トータルサービス

(カーリペアを中心とするフランチャイズ本部)に移り、

「個人起業のフランチャイズ」について、

様々な勉強をさせていただきました。

▼2012年以降

「フランチャイズ起業」で成功確率を上げる、

をテーマにいくつかのプロジェクトで

フリーエージェントとして動いています。

このメルマガで興味をもっていただけましたら、

下記までお気軽に連絡ください。

▼仕事に関する問い合わせ等は

ytakemu0729@gmail.com

までお願いします。

知って差がつく! 新フランチャイズ発想法

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/11/19
部数 244部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

知って差がつく! 新フランチャイズ発想法

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/11/19
部数 244部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング