知って差がつく! 新フランチャイズ発想法

「新フランチャイズ発想法」第359号をお送りします!


----------------------------------
竹村義宏 公式メールマガジン

「新フランチャイズ発想法」第359号

平成28年12月25日(日)配信
----------------------------------



今週もメルマガ開封ありがとうございます!

業界歴25年、40を超えるFCに関わってきた、発行人、竹村義宏が

フランチャイズを上手に利用するための「考え方」「情報」をお送りします。

今年で7年目、ほぼ週1回日曜日に配信しています。



竹村のプロフィールはこのメルマガの最後にあります。

または下記のHPから御覧ください。

【竹村の公式HP】http://www.fc-takemura.com/



では、ここから本編です!



先週、今週の2回は通常のコーナーはお休みし、今年1年の竹村の仕事の振り返りと、
来年に向けての方向性を書きたいと思います。

今週は先週の「振り返り」に続き、「来年に向けて」の話をしたいと思います。

今年最後のGI予想については載せときます。



----------------------------------

1 「2017年」に向けての雑考
2 編集後記に変えて <GI 有馬記念予想>

----------------------------------



1.【「2017年」に向けての雑考】

先週の今年1年の振り返りから、今週は来年、の話をしたいと思います。

毎年のことですが「目標」というのは立てません。

サラリーマン時代は会社の方針で提出しなければならない、という時期もあり、
考えながら立てたことはありますが、会社に役立ったかは横において、自分自身
にとって「目標」が役立った、という感覚はありません。

こういうのは人によって向き不向き、があるのです。



人生の目標をしっかりもって、それをライフプランにして、年ごとに練り直し、
それをブレイクダウンし月間目標にしていく。こういう「目標達成型」の方で
スゴイ方がいます。手帳に書いて実現していく、というタイプですね。

竹村の場合はそんなことをすると足かせになるタイプで、目標は立てずに、
自分の価値観にあったことをし続けて流れに任せて展開していく、という
「展開型」です。

この「目標型」と「展開型」というのは二分法で強引な気もしますが、
今まで多くの人と仕事をしてきて、確かにあると思います。大事なことは、
自分がどちらか、を自己認識することでしょうか。



で、「展開型」の場合は数値などの目標をもつことではなく、イメージを
もってることだと思います。もちろん「上手くいっちゃっている」イメージ、
ですね。いつまでに、なんてことは考えません。

そうしているとそのイメージを超えて「上手くいく」という展開が不思議と
訪れるのです。



なので、1年の区切りには「今年はこうだった、来年はこうなりゃいいな」
くらいのことは考えています。
以下、個人的な雑考レベルな気もしますが「来年に向けて」今考えている
ことを記します。



まずは、来年のフランチャイズ業界について書いておきたいと思います。

外部環境、ですね。

こうなるだろう、と思っていることをいくつか書いていきます。



ひとつは
----------------------------------
フランチャイジー(加盟店)の拡大のチャンスが更に拡がる
----------------------------------
ということです。



これは間違いない、ですね。

理由は「空前絶後の融資環境」だからです。



今や銀行マンがフランチャイズの提案書をもって、
「社長、今コインランドリーが伸びているんです融資しますからやりましょう!
と企業を回る時代です。

ベンチャー・リンクの社員が当時やっていたようなことを銀行マンがやっている、
のです。



先日首都圏でエニタイムフィットネスを2店舗展開しているオーナーと話をしたら、
銀行からあと5店舗展開しましょう、と提案されているとのことでした。

エニタイムフィットネスは初期投資で7000万とかかかるFCです。

それを5店舗、とは。



アベノミクスの経済施策は庶民レベルの景気を押し上げているか?と問われれば、
否、だと思いますが、確実に世の中に「お金」は溢れ出しており、銀行も公庫も
「借りてくれ!」モードです。

なので「借りて何かをする=投資する、事業する」人には大きなチャンス、
です。



何かのFCで成功している、というフランチャイジーは一気に他店舗展開ができます。



そして、そこからの流れ、として

----------------------------------
良いフランチャイズと駄目フランチャイズの格差は拡がる
----------------------------------

と思います。



なぜなら「良いフランチャイズ」は既存のオーナーがどんどん「次」の店を出して
いくはずだからです。店舗展開が早まる、ということですね。

一方「駄目フランチャイズ」は既存オーナーが他にフランチャイズに浮気をし、
そちらに本気になるでしょう。



このメルマガでは何度となく書いていますが、FCを判断していく基準として、
既存オーナーの「増店率」が最重要な指標になっていくことは間違いありません。



「駄目フランチャイズ」は既存オーナーが増店しないので、大きな費用をかけて
「広告宣伝」をしなければならなくなり、資金繰りは悪化します。
ロイヤリティ収入では経営が厳しいので加盟開発で加盟金を稼がねばならない、
という悪循環に陥ります。

この流れは、

----------------------------------
広告や営業に熱心なFCは加盟者が集まらない駄目FC
----------------------------------

という気づきにつながっていきます。



この「気づき」は情報感度のレベルが高い人から浸透していきますので、

----------------------------------
駄目FCが広告を熱心に出し、そこにレベルの低い人が集まっていく
----------------------------------

という悪循環になります。



なので、フランチャイズ本部としては、いかに広告にお金をかけずに、
自社のFCの良さを世間に伝えていくか?

この仕掛けを考え続けるべきです。



もうひとつ、フランチャイズ業界の環境の変化としては、

----------------------------------
サラリーマンの副業によるフランチャイズ加盟が増える
----------------------------------

と思います。



「お金が借りられる」のは大企業のサラリーマンも同じです。
サラリーマンという信用力で、事業資金が借りられるわけですから。



先程書いたとおりアベノミクスによる経済政策により、

「お金を銀行や公庫からお金を借りて事業をする人」

が有利な状況になっていますから、雇われて給料をもらうだけの人、
は相対的に不利です。



でも、サラリーマンだって「お金を借りて事業」はできます。



この流れは確実に太くなっていくと思いますね。





ということで、そんな外部環境の中、来年どうしていくか、という話です。

今年は、先週のメルマガで総括したとおり「表に出た」年でした。



フランチャイズチャンネルで顔も出しましたし、本も出しました。



アチコチでやっている「今年1年を感じ一文字で」企画なら、「表」か「出」か。



そして、来年にむけて思うイメージを感じ一文字で表せば、

「拡」

でしょうか。



表に出た、その次は「拡げる」ことをしっかり考えたいと思います。



来年はフリーで仕事をして8年目、ということになりますが、

 自由で好きなことがやれる

環境に感謝したい、とこのところ常々思うのです。



「フリー」ですから「自由」なのは当たり前、な気もしますが、実はそうは
思っていなかった、というのが今更分かってきました。

世間的にも「フリーになる」というのは「会社」という組織から離れる、
という意味の「自由」として使われている感強く、フリーランスだから好きな
ことが自由にやれる、という捉えられ方ではないでしょう。



竹村の場合は、漠然とですが、

 フリーでやる=プロフェッショナルを目指す

ということであり、それはそれまでの経験と知識・見識を活かして「極めて」
いく、というイメージだったようです。



なので、時間や仕事の仕方は「自由」だというのはすぐ実感できますが、

 仕事の可能性が拡がるという自由
 チャンスが拡がるという自由

はイメージできなかったのです。



ところがやってみると、「拡がる」んですね。これが。



これも単なる世間のイメージ、なんでしょうが、年をとってベテランになって
可能性が拡がる、自由になんでもできる、という想像がつきにくい、のだと
思います。



しかし、考えてみれば、

今まで様々なことを経験してきて、成功してきて失敗してきて、
だからこそ縛られることもなく自由だ

ということも成り立つのです。



この「柵(しがらみ)」の無さ、は最高ですね。

まさに周りを見て柵=サクのない感じで、可能性があることには何でも挑戦
できるという感触。



そこに、前半で書いたようなフランチャイズ業界の外部環境がやってきている、
わけです。

ですから当然、「拡げ」ないと。



なので、来年は様々な可能性に(自分としては)貪欲に取り組もう、と思います。

来年は酉年。「家鶏(をいとい)野雉(を愛す)」の精神が活きる1年であるはずです。



今年最後の日曜日。皆様1年間ありがとうございました!




2.【編集後記<GI 有馬記念 予想>】

今朝の中山競馬場は5度を下回る寒空に開門前4200人が並んだという。恐らく今年も
13万人に迫る来場者。JRA発表によれば今年の年売得金は5年連続の上昇。
近年の余暇市場回復基調に乗って人気を取り戻している、という分析があるが、
そもそも競馬が「大衆の余暇市場」の中で語られる、ということが、考えてみれば
日本独特。スポーツとギャンブルの間の微妙なポジションを保ち、そこに知的な
ゲーム性まで加味して、どんな目的でも楽しめるようにしたのが日本競馬の成功。
その「大衆化」の道筋はなんと、JRAの第二代理事長がつけており、その方が、
有馬頼寧(ありまよりやす)。岩倉具視の孫であり農林大臣をつとめた政治家で
あるが、プロ野球、中央競馬の発展への寄与で名を残す。
競馬を「多くの人が楽しめる賭け事」にする発想がその時代からあったことに驚く。
子どもを連れていけるように内馬場に滑り台などを置く、なんてヨーロッパから
入ってきた競馬をみていたらありえない発想。小学生当時、中山競馬場のジャングル
ジムからハイセイコーをみていた当方だからこその実感。
年末の締めくくりにファン投票で出走馬を決めてレースを行う、という企画も有馬の
もの。第一回を「中山グランプリ」として開催した後、急逝した有馬の名前を冠にして
今年が 回目の有馬記念。

そんな有馬記念は当方にとっては自分の中でのお祭りであり、一年間無事に競馬を
楽しめたことへの感謝を込めて万札をお賽銭箱に投げ入れるようなレース。
賽銭箱から金が戻ってくるようなことを期待しては、競馬の神様からバチが当たる、
というもの。
競馬が持つ魔力=人間の思惑通りに動かない純粋性に賭けて4コーナーまで夢をみて、
あとは直線の非日常性に浸るだけ。

「思惑」は思い惑う、「予想」は予め想う。思うだけでは惑うので、想うしかなく、
それは多くの場合、妄想。

思い考えるレベルなら恐らくサトノダイヤモンドの一強。3歳馬不利のデータ云々も、
GIでのレインボーラインを物差しにすれば一蹴。今回はマルターズAの「逃げ恥」作戦
が役に立ってキタサンが僅差の4、5着に沈む可能性が高い、と「思う」。

「想いを馳せる」夢馬券は4ヤマカツエースと10アドマイヤデウスから、それぞれ。

4は馬名がイマイチ、10は鞍上が「終わった」感があり、もっともっと妄想したく
なる助平心も出てくるが、それは妄き女を想ふ、ような切りのないもの。
有馬頼寧の座右の銘は芭蕉の句「もろもろの こころ やなぎに まかすべし」。
結局は「考えたって仕方ないよ」ということ。

ここは枠順発表の瞬間の直感にまかせて夢馬券を賽銭箱に!



今週はこんなところで。

今年一年、お読みいただいた方本当にありがとうございました。

来年は、1月8日(日)の第360号から始めさせていただく予定です。




最後までお読頂き、感謝いたします。

ご意見、ご要望は

ytakemu0729@gmail.com

まで、お気軽に。


配信解除はコチラから
http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###


竹村義宏 公式メールマガジン
【発行責任者】 竹村義宏
【公式HP】http://www.fc-takemura.com
【メインBiog】http:/http://ytakemura.hatenablog.com/
【Facebook】 http://www.facebook.com/yoshihiro.takemura


-------------------------------------

◆発行者:竹村 義宏の簡単なプロフィール

-------------------------------------

▼千葉県浦安市マリーナイースト在住の50歳、

妻と子ども3人の5人家族です。

▼平成元年、早稲田大学卒業後、

株式会社ナガセ(東進ハイスクール)に9年間勤務。

主に「東進衛星予備校」のフランチャイズ事業に携わる。

▼最初はなかなか加盟校の生徒が集まらず、

苦労するも、あるビジネス上のアイデアをきっかけに

全国で生徒が集まり出す。

▼オセロで黒が一気に白に変わっていくような快感を

ビジネスで体験しました。

▼これでフランチャイズの面白さに取り付かれ、

より幅広いフランチャイズの仕事がしたくなり、

フランチャイズ事業支援のコンサルティング会社

株式会社ベンチャー・リンクに転職。

▼ここで10年。

直接携わったFC本部は7つ、

フランチャイズは20以上になります。

▼ここでは、数多くの成功もしましたし、

失敗もかなりありました。

上場した本部も数多くあれば、

残念ながら短期で本部自体消えてなくなった

フランチャイズもあります…

▼2001年1月1日、21世紀の初日の出を、

ハワイへ向かう豪華客船「飛鳥」から

FC事業で大成功した社長の方々

と見たのは、古き良き(?)思い出です。

▼その後、

株式会社トータルサービス

(カーリペアを中心とするフランチャイズ本部)に移り、

「個人起業のフランチャイズ」について、

様々な勉強をさせていただきました。

▼2012年以降

「フランチャイズ起業」で成功確率を上げる、

をテーマにいくつかのプロジェクトで

フリーエージェントとして動いています。

このメルマガで興味をもっていただけましたら、

下記までお気軽に連絡ください。

▼仕事に関する問い合わせ等は

ytakemu0729@gmail.com

までお願いします。

知って差がつく! 新フランチャイズ発想法

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/11/12
部数 245部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

知って差がつく! 新フランチャイズ発想法

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/11/12
部数 245部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング