動く→動かす 通信

サンプル誌


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
□■     GCAP Japan News 準備号 Vol.1 2009/04/27    □■■■
□□■       =特集:GCAP政策ディレクターインタビュー=   □■■
□□□■     "G20金融サミット:貧困層の声は届いたのか?"  □■
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

---Table of Contents---

■0.GCAP Japanメールマガジンへようこそ
■1.GCAP Japan活動報告
       【1】反貧困フェスタ:ブース出展

       【2】<要約>GCAP Japan 政策チーム プレスリリース
               「G20金融サミット:首脳は貧困解消を優先課題にすべき」

       【3】<要約>GCAP プレスリリース:
               「G20はその資金拠出にも関わらず貧困解消には不十分だ」

■2.世界のGCAP 〜 News from accross the Globe
       ◇G20サミットに向けた世界アクション“Put People First”に参加
       ◇G20:国連経済危機対策委員会に向けて
       ◇ホワイトバンド・アクション・ウェブサイトのリニューアル
       ◇イタリアでのG8サミットに向けて:途上国の環境問題対策強化を
       ◇インド国民参加型マニフェスト:ジェンダー平等を求めて
       ◇GCAPブルキナファソが、FESPACO映画祭に参加

■3.特集:GCAP Japan政策ディレクターインタビュー≪前編≫
       "G20金融サミット:貧困層の声は届いたのか?"
       政策チーム・ディレクター 山田太雲さんに聞くG20の評価


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
0.GCAP Japan Newsメールマガジン発刊のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

       こんにちは、GCAP Japan事務局の三宅紗知子です。本メールマガジン
       は、GCAP Japanをご支援してくださっている皆様にお届けしています。
       今後、国内外のGCAP活動報告のほか、世界の政策潮流の最新状況を
       お届けしていきます。どうぞよろしくお願い致します。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.GCAP Japan活動報告:反貧困フェスタ、G20プレスリリース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【1】     3月末、国内の貧困問題に取り組む反貧困ネットワークが開催した
       「反貧困フェスタ2009」にGCAP Japanとして出展しました。

       ⇒詳細はこちら:http://gcapj.blog56.fc2.com/blog-entry-48.html

【2】     <要約>GCAP Japan 政策チーム プレスリリース
       「G20金融サミット:首脳は貧困解消を優先課題にすべき」

       GCAP Japanは4月初め、ロンドンで行われたG20金融サミットに向けて
       昨年来の世界的不況で打撃を受けている途上国の人々の声に耳を傾ける
       よう、以下2点を求めるプレスリリースを配信しました。

       (1)     危機による貧困国への影響を最小限に抑え、国連ミレニアム
               開発目標(MDGs)を達成するための援助増額を実現する。
       (2)     国際通貨基金(IMF)を、貧困層にも利益をもたらす組織に
               改革する。

       ⇒全文はこちら:http://gcapj.blog56.fc2.com/blog-entry-42.html

【3】     <要約>GCAP Global プレスリリース:
       「G20はその資金拠出にも関わらず貧困解消には不十分だ」

       GCAPは、今回のG20サミットで合意された政策では、途上国に暮らす
       人々の暮らしを守ることはできないのではないかと懸念しています。

       「今回約束された、貧困国に対する資金援助それ自体は歓迎できる。
       しかし、これまでの国際通貨基金(IMF)に見られるような
       条件付きではいけない」
       と、GCAP共同代表クミ・ナイドゥー(Kumi Naidoo)は述べています。

       ⇒原文はこちら:
     http://www.whiteband.org/Action/take-action/gcap-mobilisation-2009/g20-2009/g20-does-not-excel-at-ending-poverty-despite-resource-pledges


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.世界のGCAP 〜 News from accross the Globe
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

今回は、国際GCAP E-LETTER39号(2009年3月25日発行)の抄訳をお届けします。

⇒原文はこちら:http://www.whiteband.org/about-gcap/reports/gcap-internal-letters/the-gcap-e-letter-march-25-2009-edition-39

◇G20サミットに向けた世界アクション“Put People First”に参加
       G20を目前にした3月28日、GCAPは、最も貧しい人々の声を届けるために
       イギリスやドイツ、スペインなどで開かれた世界同時アクション
       “Put People First〜人々の声を最優先に”に参加しました。

       ⇒詳細はこちら:http://whiteband.org/blog

       ⇒GCAP共同代表Kumi Naidoo記事はこちら:http://www.huffingtonpost.com/kumi-naidoo/if-you-are-a-g20-finance_b_174835.html

◇G20:国連経済危機対策委員会(UN Commission on the Financial Crisis)に向けて
       ジョゼフ・スティグリッツ氏率いる国連専門家会合では、金融危機が
       発展途上国に及ぼした影響について、包括的な解決策を示すことが期待
       されました。来たる6月の国連特別総会が、貧困を生む世界経済の構造
       そのものの問題を問わぬまま、ただミレニアム開発目標(MDGs)といった
       言葉を上滑りに繰り返すものにならぬよう、南の声を届けることが必要です。

◇ホワイトバンド・アクション・ウェブサイトのリニューアル
       この度、ホワイトバンド・アクションの公式ウェブサイトがリニューアル
       しました。ホワイトバンド・アクションでは、100ヵ国以上に広がるGCAP
       の活動を通して、貧困と不平等と闘う世界的ムーブメントの“今”を
       お伝えしています。ぜひ一度ご覧ください。

       ⇒http://www.whitebandaction.org/

◇イタリアでのG8サミットに向けて:途上国の環境問題対策強化を
       来年のG8に向けて、4月22日〜24日、米国シラキュースでG8環境担当
       閣僚級会談が開催されました。そのアウトリーチ・セッションには
       イタリア反貧困連合(the Italian Coalition)とGCAP Italyが参加
       し、発展途上国の環境問題への取り組み強化を求めています。

◇インド国民参加型マニフェスト:ジェンダー平等を求めて
       インドでは、「全インド国民のマニフェスト(All India People’
       s Manifesto)」イニシアティブが動き始めています。

       ⇒詳細はこちら:http://allindiapeoplesmanifesto.wordpress.com

◇GCAPブルキナファソが、FESPACO映画祭に参加
       GCAPブルキナファソは、今年40周年を迎えたアフリカ最大の映画祭、
       フェスパコ(FESPACO:ワガドゥグ全アフリカ映画祭)に参加しました。

       ⇒詳細はこちら:http://www.whiteband.org/regions/africa/bfa/gcap-burkina-faso-reaches-out-during-fespaco-pan-africa-film-and-tv-festival

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.特集:GCAP Japan政策ディレクターインタビュー≪前編≫
       "G20金融サミット:貧困層の声は届いたのか?"
       政策チーム・ディレクター 山田太雲さんに聞くG20の評価
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

       金融危機から脱却するべくロンドンで開催されたG20金融サミットでは、
       各国が協調して行動していく事が確認された。金融危機に対処する
       ための政策も様々なものが合意されたが、途上国に対する支援が
       不十分であり、また具体性に欠けているという指摘も存在する。

       オックスファム・ジャパンのアドボカシー・マネージャーであり、
       GCAP Japan政策チーム・ディレクターを務める山田太雲さんに
       G20サミットの評価を聞いた。

       ■途上国の人々の暮らしを直撃した金融危機■

       Q:金融危機は途上国にどのような影響を及ぼしているのでしょうか。

       A:全体的な規模や詳細についてはまだ不明ですが、すでに失業、
       送金の停滞、投資の減少などが途上国財政を枯渇させつつあります。
       また、食料・燃料価格危機で崖っぷちに立たされていた人たちに
       とっては、深刻な打撃をもたらします。
       ⇒全文はこちら:http://gcapj.blog56.fc2.com/blog-entry-45.html#abc


       ■G20サミットの成果−問われる真価■

       Q:途上国経済への対応策もG20では話し合われたようですが、
       GCAPとしてG20をどのように評価しますか?

       A:一定規模の途上国支援が約束されたことや、タックス・ヘイブン規制、
       国際金融機関の改革などが約束されたことなどは評価できるでしょう。
       <中略>一方で、IMFの権限が増大したことやその融資に付される政策条件、
       気候変動を後回しにしたことなど、課題や懸念もあります。
       ⇒全文はこちら:http://gcapj.blog56.fc2.com/blog-entry-45.html#def

       Q:G20で最貧国に向けて500億ドルの融資が約束されたとのことですが、
       このことについてはどう評価しますか?

       A:G20では、全体として2400億ドルが途上国向けとしての資金として誓約
       されました。その内最貧国へ500億へとされていますが、そのほとんどが
       IMFから拠出されており、多くは借款として拠出されます。<中略>
       一方で、過去のIMFの融資の仕方には、貧困層の人々の暮らしに負の影響
       与えてきたことが指摘されています。
       ⇒全文はこちら:http://gcapj.blog56.fc2.com/blog-entry-45.html#def

       Q:これまで先進国が約束してきた資金援助については
       どのように評価できますか?

       A:過去の援助公約が再確認されたことはよかったのですが、
       先進国経済の減速によって、ODAを取り巻く環境そのものが
       危うくなってきています。
       ⇒全文はこちら:http://gcapj.blog56.fc2.com/blog-entry-45.html#def

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

       09年4月より(特活)アフリカ日本協議会(AJF)の広報インターンとして
       GCAPに関わることになった小森谷・玉井です。この度はGCAP Japan
       メルマガの第一号を皆さまのお手元に届けることができ、一息ついて
       いるところです。今後も充実した内容と最新の情報を皆様に届けられ
       るように、頑張って行きたいと思います。
                                               小森谷祐司・玉井隆

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ■ GCAP Japan News 準備号 Vol.1 2009/04/27 ■

GCAP Japan News 準備号 Vol.1はいかがでしたか?
ぜひご感想・ご意見などをお聞かせください!

[発 行 元] GCAP Japan事務局 (特活)アフリカ日本協議会(AJF)
[Website]  http://gcapj.blog56.fc2.com/
[お問合せ] news[at]ajf.gr.jp ※[at]を@に書き換えてご送信ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

このメルマガは現在休刊中です

動く→動かす 通信

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2015/02/22
部数 704部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

動く→動かす 通信

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2015/02/22
部数 704部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング