英語ができる子の親だけが知っている!新「英語育児」

2013年立春を目前にして、「英語育児」「英語教育」に改めて思うこと。


カテゴリー: 2013年02月01日
(↑配信をお願いしているまぐまぐさんからのお知らせです)  
 ●・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・○
 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴        






 こんにちは。「新・英語育児」☆まさみ先生です。

 
 トライリンガル育児に成功した私が、大きな声でこっそりあなただけに
 教える「英語教育の親技」です。英語が苦手なママも必見です!


 英会話が苦手だった私が、どのように二人の息子に「英語」を教えたのか。
 実際の体験談とテキスト内容を公開していきます。


 これから、毎月2回、英会話教室でも、教材でも教えてくれない
 「英語育児の常識」、まさに英語ができる子の親だけが知っている
 「常識」をテーマにお伝えしていきますので、よろしくお願いします。


 ●・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・○
  ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴


 ┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━┓
 ☆ 英語ができる子の親だけが知っている! 「新・英語育児」☆
 ┗─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━┛
                             
 2013.2.1 第62号 毎月15日・30日発行

 発行者:Chelsea Enrichment School 代表 森本 まさみ

 関連サイト
http://kobe-ches.jp/
 
 ウィークリーCHES Blog
http://d.hatena.ne.jp/kobe-ches/

 
  ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
 ●・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・○


 まだまだ寒さは厳しいですが、太陽の日差しには心なしか
 春の穏やかな兆しを感じるようになってきましたね。


 すっかりご無沙汰してしまいました。


 例年、スロー・スターターな私なのですが、
 近年まれにみる寒さをしのぐのが精いっぱいな日々を過ごしている間に、
 カレンダーはチクタクと着実に時を刻み、もうすぐ節分(汗)。


 CHESウィークリークラスも、2013年が始まるとともに、Term2がスタート。
 教室中、寒さにも負けずCHES-Friendsは毎日毎日、にぎやか(笑)です。


 ただ、春も近づくと…


 もうすぐ幼稚園に入園しちゃうお友達も数人いるので
 ここ最近、CHESにはじめて参加してくれた頃のことを


 そうそう、初めてのクラスでは、ママから離れるのに泣いちゃってたことも
 あったなぁ~とか。


 初めて英語で話しかけてくれたときは、嬉し過ぎてびっくりしちゃったなぁ~とか。
 あんなことも、こんなことも…と(泣笑)よく思い出すのですが


 こうして振り返ってみると
 昨年の春ごろからの数か月、プリ・クラスのお友達の成長ぶりには、
 目を見張るものがあります。


 学齢(2~4歳)ということもあるのでしょうが、
 言葉の獲得という意味では、ホント、もうびっくりです。


 こんな成長の様子をCHESのBlogでも取り上げてみて
 改めて思うことは、


 幼い子どもたちの「言葉の獲得」って
 やはり「言葉を」学んでいるのではなくて、
 目の前の興味のある「事柄」や「状況」に対応するために
 「言葉で」学んでいるということ。


 それを英語育児・英語教育に少なからずご興味やご期待をお持ちの
 パパ・ママ目線に置き換えてみると…


 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴


 「英語を」学ぶ機会を与えるのではなく、
 「英語で」興味あるなにかを学ぶ機会を与えてあげること。


 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴


 先日も、プリ・クラスが終わり、迎えに来たママに「弟が車のなかで泣いちゃうから、
 早くして!」とせかされるや、「Already! It's OK」。


 このやりとりを横で聞いていた私は、思わず爆笑。


 「Already」ときたかぁ。この言葉、「not yet」もそうだけど、
 ある意味とても便利なのに、意外と(時制があいまないな)日本語感覚の会話には
 出てこないんですよね。


 それでも「It's OK」はないでしょう。「なんでやねん!」とか「誰がやねん!」とか、
 思わず横からべたなツッコミをいれたくなりそうなのところをなんとか抑え、
 ママの表情を横目でみると、顔は怒ってましたけど、目は笑ってました(フフッ)。


 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴


 公園でCHES-Friendsみんなと一緒に遊んでいるときも、
 ひとりで遠くまで駆け出して行ったお友達が突然大声で
 「Masami! Masami! Can you hear me!?」。


 なんで呼びすてなの?とツッコミをいれるのもすっかり忘れてしまうほどきれいな表現で、
 私はその場に茫然と立ちすくむくらいにびっくり。
 その様子をそばで見ていたゴーリカ先生はクスクス。


 ゴーリカ先生によると、さっきからまさみ先生を何度も呼んでいたのに
 反応してもらえないから英語で表現してみたのかも。


 ホントに全然聞こえていなかった、ゴメン、ゴメン。


 でも、そっかぁ。この手があったのね。日本語で話しかけられても、
 これからは意図的に知らんふりしちゃおうかなぁ(笑)。
 緊急事態だとちゃんと英語で表現できるんだね。


 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴


 2・3歳ごろの幼児期からは、それまでに蓄積してきた「言葉」が
 子どもたちの口から溢れるように出てくるようになります。


 言葉の敏感期と表現されるのもこのためです。
 ただ、子どもたちは、この時期、日本語も英語も
 正確に区別できているわけではありません。


 不思議なことに「日本語」の新しい言葉をなんとなく吸収していくのと同じように、
 「英語」の言葉もなんとなく吸収できてしまうのです。


 でも大人のように「言葉を」(抽象化して)学んでいるのではありません。
 幼い子どもたちは目の前の興味ある「事柄」や対応しなければならない「状況」を
 「言葉で」学んでいるのです。


 そして言葉に対する感覚を「日本語だけ」ではなく、
 同時に「英語も」の環境として整えることができれば、言葉の感性だけではなく、
 「学ぶ」姿勢も大きく変わります。


 たとえば、はじめて見る昆虫、はじめて触る雪、はじめて聞く音楽、
 はじめて食べるお菓子の味、はじめてかぐお花のにおい。


 先生と一緒に大きな声で歌ったり、工作をしたり、お弁当を食べたり、
 お外遊びやお水遊びの中、


 パパ・ママと一緒にいる日常生活のなかで触れるたくさんの言葉は
 子どもたちの中に自然とどんどん蓄積され留まっていきます。


 それは「生きた言葉」だからでもあります。


 そして、言葉だけではなく、興味のあるなにかを学ぶ姿勢も
 自然とみつけるようになるのです。


 この2年の間に幼稚園・小学生対象のアフター・クラスのCHES-Friendsが、
 実際にもうすでに証明してくれているんだと感じます。


 2010年にCHESがリニューアル・オープンして以来、
 CHES-Friendsは英検(5級から3級)に15名が合格しているのですから♪


 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴


 教室にお迎えにきていたママからこんなお話をお伺いしたこともあります。


 ある朝ママがCHES-Friendsを起こしにいくと、まだ完全に目が覚めやらぬなか、
 ぽつりと「It's rain today? cold?」。


 不意をつかれたママは絶句してしまったそうです(笑)。
 教室で先生から話しかけられた夢でもみていたのかもしれないですね。


 ほかにも、一緒にお風呂にはいっていて不覚にもうとうとしてしまったママに、
 ウィンター・クラスで覚えたての歌をご機嫌に口ずさむCHES-Friendsから
 「Listen! Listen! Ms. Gaurika.」とせっつかれたとか。


 最初不意をつかれて意味をとらえきれなかったママも
 「ちゃんと、歌を聴いて欲しいのね」と納得。


 でも、私はママよ。ゴーリカ先生ではありませんと大爆笑されてました。
 きっと教室での表現が思わずそのまま出ちゃったんですね。


 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴


 ちょうどこれからは、学齢的にも、いままでひたすら吸収し続けてきた「種」から
 「芽」がでて、少しずつ大きく育っていく「季節」。


 パパ・ママも日常生活の中で、子どもたちの思いがけない「発芽」を見逃さないよう
 ぜひ一緒に楽しんでくださいね。


 私もCHESの教室で、これからもCHES-Friendsと一緒に楽しく学んでいくことにします!


 2013年立春を目前にして、「英語育児」「英語教育」に改めて思うことでした。


 




 2013年早々、定期発行からずれてしまいましたが
 本年もよろしくお願いしたします。


 またメールしますね。
 お楽しみに!


 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴


 CHESプリ・クラスはこの4月からは、少し余裕がでてきますので、
 2歳からのお友達を大募集したいと考えています。


 詳細は、「英語育児・英語教育に少なからずご興味やご期待をお持ちの
 パパ・ママへ」と題したCHESのこちらの↓Blogをぜひご参照ください。

http://d.hatena.ne.jp/kobe-ches/20130123#1358907636


 ∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴


 このメルマガを親しい人に紹介してもらえると、嬉しいです(^^)


 このメルマガ面白いよ、と下記のURLを添付するだけです。 
 きっと、「英語教育の親技」の不安・疑問を共有することができ、
 より共感するコミュニケーションも生まれると思います。
 以下をそのまま転送するだけです。


 =================================================================


 下記、お勧めメルマガ
 英語ができる子の親だけが知っている!「新・英語育児」


 英会話教室でも、教材でも教えてくれない「英語育児の常識」があります。
 英語ができる子の親だけが知っている「常識」とは?


 トライリンガル育児に成功したマミーが大きな声でこっそりあなただけに
  教える「英語教育の親技」。英語が苦手なママ必見!
 
http://archive.mag2.com/0000289375/index.html


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 ◆発行人
 神戸CHES事務局 
 代表 森本 まさみ

 ◆E-Mail 
mailto:masami@proud-co.net

 ◆Chelsea Enrichment Schoolの詳細は…
http://kobe-ches.jp/

 ◆CHESウィークリクラスの様子はこちらから。ぜひお楽しみください!
http://d.hatena.ne.jp/kobe-ches/

 ◆メルマガの購読・解除はご自身でお願いします。
 こちらからできます。
http://archive.mag2.com/0000289375/index.html

 ◆著作権により保護されていますが、あなたのお役に立てるのであれば
 商用の場合を除き、内容の転送は、ご自由です。
 どんどん転送していただいて構いません。
 ただし、掲載される場合は、ご一報下さいね。
 
 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

このメルマガは現在休刊中です

英語ができる子の親だけが知っている!新「英語育児」

RSSを登録する
発行周期 毎月15日・30日
最新号 2013/02/01
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

英語ができる子の親だけが知っている!新「英語育児」

RSSを登録する
発行周期 毎月15日・30日
最新号 2013/02/01
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング