神社へ行こう=神楽女会=

神社へ行こう=神楽女会= ~浅草 鷲神社(酉の市について)~


カテゴリー: 2014年11月07日
╋┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯╋

  神社へ行こう=神楽女会=

    ~気持ちリセットの女同士旅・一人旅を楽しもう~
                     第六十七号(寒露の号)
                         2014年11月7日(立冬)

╋┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯┯╋

こんにちは! 神社コンシェルジュ みどり&のりかです。
神社好きの女ふたりが集めた神社情報を周辺情報と合わせてお届け!
パワースポットだったり、素敵な御利益があったり、
そんな場所の空気感をご案内します。

あっという間に立冬。朝晩が冷え込み、冬を感じるようになりました。
各地で、初雪のニュースも。今年も冬がやってきます。
そして、11月といえば酉の市ですね。
今日は、酉の市が立つ神社さんを紹介しますね。

今号はみどりが神社のご案内を担当いたします。
このメルマガは毎月、月替わりの日(今月は立冬)に発行しています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎浅草 鷲神社

◎場所
東京都台東区千束3丁目18-7

◎交通機関
地下鉄日比谷線:入谷駅北口3番出口より徒歩約7分
Txつくばエクスプレス:浅草駅より徒歩約8分
地下鉄銀座線:田原町駅より徒歩約15分  台東区循環バス「南めぐりん」運行
JR:鴬谷駅南口より徒歩約20分   台東区循環バス「北めぐりん」運行
東武線/都営浅草線/地下鉄銀座線:浅草駅より約15分
JR:日暮里駅東口より錦糸町駅行き都バス千束下車徒歩2分
JR:総武線錦糸町駅北口より日暮里駅行き乗車、千束下車徒歩2分

◎浅草 鷲神社とは
酉の市 起源発祥と言われる神社

◎御祭神  
天日鷲命
日本武尊

公式サイト:http://www.otorisama.or.jp/

◎訪問日記

訪問日記というより、酉の市の直前の配信ですので、
酉の市について書かせていただきますね。

都内で一番有名かな? と思う「浅草 鷲神社」をメインに書かせて
いただきましたが、酉の市が立つ神社さんはたくさんあります。

今年の酉の市は、2回です。
11月10日(月) 一の酉
11月22日(土) 二の酉
ご自身で商売をされている方は、毎年いかれている方も多いでしょうね。

という私も、毎年行っています。
ただ、浅草の神社さんではなく、自分が住んでいる場所から近いところに
行くようにしています。
特に理由はないのですが、氏神様と同様に自分を見ていてくれるように感じるからです。

浅草 鷲神社さんに行ったのは、酉の市に行き始めた頃なので、
もう10年以上も前になります。
境内には、本当にたくさんの市が立っていて満員電車以上の混雑でした。

毎年同じお店にお願いしている方が多く、大きな熊手に社名や氏名の札が付けられ、
掲げられています。
芸能人のお名前もたくさん見ました。

初めてだった私は、直観でお店を決めて、熊手を手にしました。
熊手の買い方にはルールがあるようなのですが、まだまだ私はできていません。
値切っておいて、その分ご祝儀を出すというのもひとつの形のようです。
こちらに買い方が書いてあります。
http://www.torinoichi.jp/ikini/index2_iki_ni_asobu.htm

御商売をされている方、営業職の方など、ご興味のある方は、
酉の市デビューしてみてはいかがでしょうか?

都内で市の立つ神社さんです(分かる範囲ですが)
また、市が立っているか事前に確認のうえ、ご参拝くださいね。

●浅草酉の市 (長國寺)/鷲神社 酉の市 (浅草)
●新宿花園神社(新宿)
●十番稲荷神社(麻布十番)
●目黒大鳥神社(目黒)
●渋谷宮益御嶽神社(渋谷)
●富岡八幡宮(門前中町)
●品川荏原神社(新馬場)
●大國魂神社(府中)
●四谷須賀神社 酉の市(四ツ谷)
●大森鷲神社(大森)
●葛西神社(葛西)
●松島神社(水天宮)
●雑司が谷大鳥神社(東池袋)
●島根鷲神社(西新井)


◎神社を愛する女子のためのコミュニティ
「神楽女会(かぐらめかい)」というサイトを公開しています。
神社好きな女子メンバー、大募集中!

神楽女会
http://www.kagurame.com/

facebookページも是非ご覧ください。
http://www.facebook.com/kagurame

定期的に女性オンリーのミニツアーも行っています。
そろそろ、次のツアーを決めますね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。
メールマガジン:「神社へ行こう=神楽女会=」の登録、変更、解除はいつでも
下のURLからできます。
http://archive.mag2.com/0000288579/index.html
また、このメールマガジンは発行者:「神社へ行こう=神楽女会=」の
みどり&のりかに著作権があります。
無断での転載は禁止させて頂きます。

神社へ行こう=神楽女会=

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/06/08
部数 398部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

神社へ行こう=神楽女会=

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/06/08
部数 398部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング