ADRA便り~ひとつの命から世界を変える~

【ADRA便り~ひとつの命から世界を変える~】 第113号


カテゴリー: 2017年08月31日
■□───────────────────────────────□■
     ADRA便り ~ひとつの命から世界を変える~       第113号
■□───────────────────────────────□■
Adventist Development and Relief Agency (ADRA)は、世界約120カ国に支部
を持ち、国連とも協働している国際NGOです。人種、宗教、政治の区別なく
「人間としての尊厳の回復と維持」を実現するため、約200の国や地域で支援
活動を行なっています。

継続支援は未来への希望です。継続寄付を募集中です https://goo.gl/A5BBjz
=========================▼今号のトピックス▼=========================
【1】ニュース
1) 九州豪雨 大分県日田市の災害ボランティアセンターへの看護師を派遣
2) 南スーダン 世帯別トイレを使用している受益者の声
3) 防災啓発 もうすぐ防災の日です。もしもの時の備えはされていますか?
【2】今月の活動(ホームページ・ブログ更新情報)
【3】寄付金状況
====================================================================

【1】ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1) 九州豪雨 大分県日田市の災害ボランティアセンターへの看護師を派遣
------------------------------------------------------------------------
ADRA Japanは、2017年7月5日から九州北部に発生した記録的な豪雨の被害に対
応するため現地にスタッフを派遣し、被災者の方々への支援を行なっています。

被災地の災害ボランティアセンターではボランティア活動中の熱中症、裂傷、蜂
さされ等に対応するため看護師の派遣が求められていました。それを受けてADRA 
Japanは、7月27日~30日、8月3日~5日、8月9日~12日に大分県日田市の
災害ボランティアセンターへ看護師2名を派遣しました。
当初、ボランティアセンターには救護室がなかったため、資器材置場の一角をお
借りし、部屋を消毒したうえで、段ボール等で簡易ベッドを作りました。
日田市災害ボランティアセンター救護班は、作業によって体調を崩したボランテ
ィアの対応を行ないました。また、それだけでなくボランティアが清掃などを手
伝う家庭へも巡回し、住民の方々の健康相談や血圧測定等を行ないました。

8月4日に訪問したお宅の住民の方は、「お風呂に入った時に傷を洗って、上がっ
たら消毒しろって言ってただろ。だからしてたよ。そしたら、傷が小さくなった。」
と、前回訪問した際の看護師のアドバイスを受け実行してくださっていました。

今後も日田市災害ボランティアセンターへの支援を行なう予定です。引き続き応
援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

九州北部記録的豪雨 緊急募金 特設サイトはこちら
http://www.adrajpn.org/Emergency/KyusyuGouu2017.html


2) 南スーダン 世帯別トイレを使用している受益者の声
------------------------------------------------------------------------
ADRA Japanは2014年4月から、35万人以上の南スーダン難民が暮らすエチオピ
ア・ガンベラ州の難民キャンプで水衛生分野の支援を行なっています。南スーダ
ンの情勢は改善の兆しが見えず、難民の避難生活は3年目に入りました。そのた
め、長期的な施設への移行していくこと、支援依存を防ぐために難民の主体的な
活動へ参加を促すことが求められています。

世帯別トイレは公共トイレに比べ、住民のオーナーシップ意識が高まるため、住
民自身が進んで清掃をするという特徴があります。また、多くの難民は女性や子
どもであるため、公共トイレよりも安全性の高い世帯別トイレへ移行する必要が
あります。そのため、ADRAは難民参加によって難民キャンプの衛生環境を維持し、
安全性を確保するために、世帯別トイレの建設と衛生啓発活動の支援をしていま
す。
ガンベラ州テレキディ難民キャンプでADRAが支援した世帯別トイレを使用して
いる南スーダンのご家族を紹介したいと思います。

ガデットさん一家は6人家族です。南スーダンでは農家として穀物を育てていま
した。ガデットさん家族は3年前は南スーダンのアッパーナイル州ロングシュッ
ク郡で暮らしていました。しかし、情勢の悪化を受けて隣国エチオピアの国境パ
ガックまで、170キロ以上の道のりを半月以上歩いて戦禍を逃れてきました。一
番幼い次男ナナグ君は当時まだ2歳でした。

ガデットさん一家は、避難してから現在までガンベラ州のテレキディ難民キャン
プで暮らしています。ここでの暮らしは、南スーダンの農村での生活と大きく変
わりました。エチオピアの難民キャンプでは基本的に労働することが禁止されて
いるので、ガデットさんは農作業をすることができません。また、トイレ環境も
以前の生活とは違うことのひとつです。

ガデットさんたちは、テレキディ難民キャンプではADRA Japanが建設した世帯別
トイレを使用しています。ガデットさんが世帯別トイレについて話してくれまし
た。

「南スーダンにいた時は茂みで野外排泄をしていたので病気になることが多かっ
たです。今は世帯別トイレを使っているので病気になることが無くなったのだと
思います。その違いがよく分かります。家のすぐ近くにトイレがあり、鍵もかか
るので、野外で排泄するのに比べて、妻や子どもが襲われることもなく安全です」

ガデットさんはADRA Japanの衛生啓発によって学んだことや、衛生習慣について
も話してくれました。

「次男はまだ家の近くで野外排泄してしまうこともあります。その場合はADRA 
Japanから教わったようにポリ袋などに排泄物をあつめて、トイレに捨てていま
す。トイレの後は毎回手を洗っています。トイレの清掃も毎日1回はしています。
以前は支給された石鹸を使って掃除していましたが、もったいないので今は灰を
使って掃除しています。トイレには手洗い用のタンクが備え付けてあるので便利
ですし、手洗いの習慣も身につきました」

エチオピアには南スーダン難民が現在も流入しており、ガンベラ州の難民キャン
プは既に受け入れる人数が限界に達してしまいました。そのため、ガンベラ州よ
り北側に位置するアソサの難民キャンプでも難民受け入れが開始しました。
ADRAは今後も必要とされる支援を行ないます。引き続き皆様の温かいご支援をど
うぞよろしくお願いいたします。


3) 防災啓発 もうすぐ防災の日です。もしもの時の備えはされていますか?
------------------------------------------------------------------------
9月1日は「防災の日」です。
災害が起きると「備えをしないといけないな」と思う方が多いと思います。しか
し、後回しになっていまだに何の準備もできていない、という方もいらっしゃる
と思います。まだ非常食などの備えができていない方はぜひとも、以下の内容を
参考にしていただければと思います。
今回は「備蓄のおすすめ3つ」を紹介します。

おすすめ1)「自分や家族に合ったもの」を揃える
食べ物には好き嫌いがあったりやアレルギーがあったりします。非常食セットな
どはお手軽ですが、嗜好にあわないと美味しく食べることもできません。また、
アレルギーがあれば症状を引き起こす要因にもなってしまいます。
またご家庭に乳幼児や高齢者がいらっしゃる場合には、食べるものだけでなく服
装や道具などについても考慮が必要です。利き手や体の大きさなども考え、自分
たちにとって使いやすいものを揃えると良いでしょう。
単に防災用品セットや非常食セットなどを購入するのではなく、自分や家族に合
ったものを選んで準備することをお勧めします。

おすすめ2)ローリングストック法を実践する
ローリングストック法とは文字通りストック(備蓄)をローリング(回転)させ
ることです。つまり、備蓄した食料を、食べた分だけ買い足していく方法です。
また、定期的に消費して、買い足すことでも備蓄に替えることができます。
非常食を普段の食事に活用しながら買い足していく方法もありますが、ここでは
「家にある食料のローリングストック法」について、一般的なご家庭向けの例を
ご紹介します。
一般的なご家庭では普段から冷蔵(凍)庫にご飯や食パン、野菜、果物、肉・魚、
冷凍食品などが入っていると思います。災害時に冷蔵(凍)庫にある食品を優先
的に消費することで、数日分の食事を賄うことができます。

ローリングストック法で大切なことは、ご家族が食べ慣れている乾物、缶詰、イ
ンスタントヌードル、フリーズドライ食品、レトルト食品、お菓子、飲料水など
を少し多めに購入しておくことです。それも「在庫が無くなってから」購入する
のではなく、「在庫が無くなる前に」買い足しておくことが重要です。さらに大事
なことは「古いもの(賞味期限が近いもの)」から使っていくことです。

おすすめ3)料理ができるように準備する
ローリングストック法を実施することで食材を確保することができていても、火
が無いと料理ができません。特に冷凍庫の食材は安全のためにもしっかりと火を
通す必要があります。そのため、鍋料理に欠かせない「カセットコンロ」と「ボ
ンベ」を備えておくと、いざというときに役立ちます。
カセットコンロのガスボンベ1本で約60分間燃焼できる(メーカーによって違う)
と言われています。そのため、ボンベは数本を備蓄すると良いと思います。

災害大国と言われる日本では、いつどこで地震が起きても不思議ではありません。
今後30年のうちに、首都直下地震、南海トラフ地震などの大規模地震が起こる可
能性が高いと言われています。
ぜひ、この機会に家庭での備蓄について考えてみてはいかがでしょうか。


【2】今月の活動(ホームページ・ブログ更新情報)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8/31【防災啓発】明日は防災の日です。もしもの時の備えはされていますか?
http://blog.canpan.info/adrajapan/archive/1465

8/23 アフガニスタン便りVol.30 ~バーミヤン州に2校の学校が建ちました~
http://blog.canpan.info/adrajapan/archive/1464

8/17 【九州豪雨】現地レポート:大分県日田市の災害ボランティアセンターへの
看護師派遣を実施しています
http://blog.canpan.info/adrajapan/archive/1463

8/15 イエメン便り vol.1 ~人道危機に瀕するイエメン。「バウチャー(引換券)
方式」で避難民と地域経済を支援しています~
http://blog.canpan.info/adrajapan/archive/1462

8/10 南スーダン便り vol.72 ~世帯別トイレを使用している受益者の声~
http://blog.canpan.info/adrajapan/archive/1461

8/3【お知らせ】ADRA Japanは個人情報保護方針を更新しました。
http://blog.canpan.info/adrajapan/archive/1460


【3】寄付金状況(2017年7月末 入金集計)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月に寄付をしてくださった方:449人・団体(累計1,583人・団体)
7月の寄付金額:2,977千円(累計11,214千円)
皆様のご支援を、心から感謝いたします。


★継続支援は未来への希望です。継続寄付を募集中★
https://goo.gl/mN3nim
★古本を送ってください。「古本で始める国際協力」★
http://goo.gl/H9yab3
★切手やハガキで国際協力! 書き損じハガキ、受付中★
http://goo.gl/U247PC


~~~~~~~~~~<編集後記(ADRAのつぶやき)>~~~~~~~~~~
海外事業部の小松です。
2017年の6月からADRAに入社し、ジンバブエとミャンマーの事業の担当をしつ
つ、他の事業の案件形成や事業評価グループの運営などさまざまな役割を持ち、
活動に関わらせてもらっています。ADRAを知ったのは、私がジンバブエにJICA
ボランティアとして派遣されていた時に、当時約70人の日本人しかジンバブエに
いない中で、NGO関係者がいませんでした。2013年にADRAがゴクウェで事業をす
るために入ってきて、ADRA存在を知りました。私は、「ボランティアとNGOは何
が違うのだろうか?」という疑問を持ったのを覚えています。
そして、今ADRAの仲間と一緒に働けていること、ジンバブエの事業などに関われ
ていることに誇りを持っています。ボランティアとNGOの違うも少しずつ分かっ
てきて、予算額の違いやプロジェクトチームを組んで事業運営するなど規模が違
います。なによりもただのボランティアではなく、緊急援助や開発支援に関わる
プロフェッショナルとして対価をもらいながら活動する意義は、とても深く大切
なことだと学びました。これからもADRAの仲間と共に、社会に貢献できるように
日々の仕事を励んでいきたいです。どうぞご声援をお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【ADRA便り~ひとつの命から世界を変える~】第113号
 <2017年8月31日> → 次号2017年9月29日配信予定
■編集:ADRA Japan メールマガジン担当 山本匡浩
■発行:特定非営利活動法人ADRA Japan 発行責任者:浦島靖成
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-1
TEL: 03-5410-0045/FAX: 03-5474-2042
■ADRA Japan ホームページ:http://www.adrajpn.org
■ADRA Japan facebook:http://facebook.com/adrajapan
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ADRA便り~ひとつの命から世界を変える~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/08/31
部数 37部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ADRA便り~ひとつの命から世界を変える~

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/08/31
部数 37部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング