自分を好きになってもいいよ

【自分を好きになってもいいよ】愛着障害


カテゴリー: 2016年06月26日
♪………★………κ………∞………♪………★………κ………∞………♪


    自分を好きになってもいいよ
       ~心のセラピストの ちょっとためになるお話~

                2016.6.26 No.125
♪………★………κ………∞………♪………★………κ………∞………♪
こんにちは 自信を育てるセラピスト けいたんです。
西日本では豪雨が、東日本では雨不足が懸念されています。
神さま なるべくバランスよく雨を降らせてくださいませ・・。

最近久々に『愛着障害 子ども時代を引きずる人々』(岡田尊司 著)の本を読み直しました。
著者の岡田氏は愛着障害こそが今日のうつや不安障害、アルコールや薬物、ギャンブルなどの依存症、
境界性パーソナリティ障害や過食といった現代社会を特徴づける精神的なトラブルにおいて要因になっている他、
離婚や家庭の崩壊、虐待やネグレクト、結婚や子どもを持つ事の回避、社会に出ることへの拒否、非行や犯罪
といった様々な問題の背景の重要なファクターになっているのではと提唱しています。

人間は幼い頃ある特定の人(多くは母親)と十分なスキンシップを取り、いつもそばで見守ってもらえたり、
必要な助けを与えてくれる存在に対して特別な結びつきを持つようになります。これを愛着形成と言います。
その中でも特に生後6か月~1歳半位の「臨界期」と呼ばれる時期が大切で、その時期を過ぎると愛着形成が難しくなるようです。この時期の愛着形成に失敗すると後に様々な障害を引き起こしてしまうというのです。

そして愛着スタイルを4つのタイプに分けています。
1.安定型愛着スタイル:対人関係における絆が安定しており、自分が信頼している人が自分をいつまでも
愛し続けてくれることを確信している。また他人に気軽に相談したり、助けを求める事ができる。率直に前向きになれる。

2.回避型愛着スタイル:距離をおいた対人関係を好む。親しい関係や、情緒的な共有を心地よいとは感じず、むしろ重荷に感じる。
人に依存する事もなければ、依存される事も望まない。組織や集団の中でも積極的に関与するよりも自分に余計な責任がかからないようにする。葛藤を避けようとする。相手の痛みや感情に無頓着。その一方で抱えきれないストレスを感じると切れて爆発することもある。自己表現が苦手。面倒くさがり屋。一方、冷静な判断力が求められる専門職では一流の技術の持ち主であるということも多い。

3.不安定型愛着スタイル:相手の表情に対して敏感で読み取る速度は速いが、不正確である事が多い。愛されたい、受け入れられたい、認めてもらいたいという気持ちが非常に強い。拒絶されたり、見捨てられることに対して極めて敏感であり、そういう気配を感じると過剰反応をしてしまう。相手に迎合してしまい、逆らえない。逆に疑心暗鬼から支配的になろうとするタイプもいる。

「見捨てられる」という不安が強いため自分が愛されている事を確かめようとする過剰確認行為が増え、猜疑心や嫉妬心が強く相手の行動を縛ったり、監視したりという事も起きる。否定的な感情にとらわれやすく、些細な事をいつまでもひきずりやすい。怒りが敵意の矛先が他者だけでなく、自分自身にも向けられやすい。
不安定型の女性は産後うつ病になりやすい傾向があり、支えられていたとしてもパートナーのサポートが不十分なものと感じてしまいやすい。

4.恐れ・回避型愛着スタイル:対人関係を避けて引きこもろうとする人間嫌いの面と人の反応に敏感で見捨てられ不安が強い面の両方を抱えている。虐待された子どもに典型的にみられる。

ではこの障害をどうやって克服していけばよいのでしょうか?
愛着障害を克服していく為には、親が果たしてくれなかった役割を一時期、あるいは数年単位というスパンで肩代わりしてくれる第三者の存在が必要と提唱しています。第三者が依存し合う関係ではなく安全基地として機能すること、いざという時には頼る事ができ、気持ちが安定すれば外の世界を探究していく為のベースキャンプのような存在になってくれる人が必要ということです。それは家族、友人、恋人、パートナー、教師、カウンセラー等誰でもいいそうです。
傷つけられたり、説教されたり、秘密をもらされたりする心配なく何でも話せる人を持つ事が変化を生み出す一歩なのだそうです。

そしてこの本では愛着障害を抱えた人として夏目漱石、谷崎純一郎、川端康成、太宰治、三島由紀夫、バラク・オバマ、
ビル・クリントン、ルソー、エリクソン、チャップリン、ヘミングウエイ、ミヒャエルエンデ等を紹介しています。
有名人を例題に挙げているのは、わかりやすさと(本人は自覚がなかったと思われるが)愛着障害と懸命に向き合う姿そのものが、彼らの著作や活動の原動力になっているという所にあるのかもしれません。

今の親世代は赤ちゃんが泣く度に抱っこする事を「抱き癖がつく」と言って抱っこしないようアドバイスをしてくる方も多いようですが、どうやらそれは違っているようですね。
家族や社会がこの愛着形成の重要さを認知し、母親と子どもが安心して愛着を形成できるようなしくみになっていくことを願います。


★カウンセリングへのお問い合わせ・申し込みはこちらから★
   http://k6image.com/info.html
---------------------------------------------------------
■発行者 中澤敬子
■カウンセリングルーム 「イマージュ」 HP
        http://k6image.com/
---------------------------------------------------------

自分を好きになってもいいよ

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/12/09
部数 1,108部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

自分を好きになってもいいよ

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/12/09
部数 1,108部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング