社長、上司があの人はすごいといわれるピカイチ情報

「同一労働同一賃金と残業規制強化への対応」セミナー


カテゴリー: 2018年07月19日
☆★☆―――――――――――――――――――――――――――――――
社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

労務管理に奇策なし!大企業20年、中小企業13年 人事労務
畑一筋で現場をはいずりまわった人事労務担当者が中小企業
経営者のために語る

作者: 中川清徳  2018年7月19号   VOL.3658
◆─────────────────────────────────◆

「機内でのハプニング」 


(続きは編集後記で)



◆─────────────────────────────────◆
 「同一労働同一賃金と残業規制強化への対応」セミナー 24,000円(税別)

【東京】 9/14(金)/10/12(金)/10月24(水)13時30分~16時30分(3時間) 
→   http://nakagawa-consul.com/seminar/109.html

【web】 9/25(火)/9/27(木)/10/9(火)/10/17(水)/10/30(水)
    13時30分~16時30分(3時間) 
→   http://nakagawa-consul.com/seminar/109_web.html
◆─────────────────────────────────◆

【セミナー副題】

・家族手当をパートにも払う時代がやって来る?
・迫られる「手当」と「基本給」見直し
・働き方改革関連法案が成立したことへの対応


さて、「同一労働同一賃金」を争点にした最高裁判決が出ました。
「定年後の継続雇用の賃金を下げる、非正規従業員の賃金格差」が違法か
どうかの判決です。
争点は諸手当でした。
そこで示された判決から従来の考えを改める必要がでてきました。
正規と非正規との間の「均等待遇」と「均衡待遇」の実現が今後の課題に
なりそうです。
それにより、諸手当の見直しが話題になりそうです。

同時に検討したいのが基本給です。
人を採れる基本給、人が定着する基本給、人がやる気を起こす基本給で
なければ求人難時代を乗り切れません。

また、働き方改革関連法案が国会で通りました。
働き方改革法案成立が成立しました。
その中の残業規制強化の法案は大変厳しいもので、違反は罰則がつきます
(いままでは罰則はありませんでした)。
特に、残業時間が月60時間以上となっている社員がいる会社は、
今から準備しておかなければ間に合わなくなるでしょう。

中小企業のための、同一労働同一賃金へ対応した賃金制度の見直し方、
残業規制強化への対策を提案します。


Webセミナー 

東京会場→  


上記日程で参加できない場合は下記よりご希望の日程をお申し込みください。

******【申込み書】「同一労働同一賃金」セミナー*******

社 名
役職名
氏 名
郵便番号
所在地
電 話

ご希望日をご記入のうえ、そのまま返信してください。

第一希望日 月 日 時~
第二希望日 月 日 時~
第三希望日 月 日 時~
******************************************************

お申し込みをお待ちしております。

【セミナーの内容】(講師の都合で変更することがあります。
            また、他のセミナーと重複するものがあります)

第1部 「同一労働同一賃金」への対応

その1 最高裁判決を読む
その2 「均等待遇」と「均衡待遇」とは
その3 正社員の手当の問題点と見直し方(皆勤・家族・住宅等)
その4 パートへの手当の払い方
その5 嘱託への手当の払い方
その6 基本給の見直し方は(年齢給・勤続給・査定給)
その7 中途採用者の初任給相場(基本給・所定内賃金・賃金総額)は
その8 嘱託の賃金相場は


第2部 残業規制強化への対応
その1 36協定の重要性が高まる
その2 従業員代表の選出方法は
その3 「労働時間の適正把握」をするための方法は(タイムカード・出
    勤簿等)
その4 「固定残業代」が否認される理由は
その5 「課長」に対する残業代の払い方は

以上です。

◆─────────────────────────────────◆
    編集後記      
◆─────────────────────────────────◆

◆シリーズ「感動が人を動かす」22
「機内でのハプニング」 
      「涙の数だけ大きくなれる!」著者  木下 晴弘

 大阪に住む私はその日、伊丹空港から鹿児島空港に向かっていた。
九州新幹線が開通してからずいぶんと鹿児島が近くなった気がする。
熊本駅付近まではあまり思わないのだが、鹿児島中央駅に降り立つと空気は
一気に南国の香りを漂わせる。
その瞬間「ああ、遠くに来たんだな」と普段の出張ではそれほど感じること
のない旅愁に、しばし疲れを忘れるのだ。

そんな理由もあって、鹿児島中央駅は私の大好きな駅の一つである。
とはいえ、新大阪から四時間少し。
時間に余裕のないその日は空路にて鹿児島に向かったのである。

 搭乗した飛行機は定員が一〇〇人未満の小型機だった。
中央の通路を挟んで左右にニ列ずつ。
左側からA席|B席(通路)C席|D席だったと記憶している。
私は一列目のB席に座っていた。
ほぼ満席で飛び立った機が、上空で安定飛行に移ると、シートベルト着用の
サインが「ポン」という音と共に消えた。

そしてお決まりのアナウンスの後、飲み物の機内サービスが始まった。
A席の客人は睡眠中、私は冷たいお茶、C席の客人(以下Cさん)はノーサン
キュー、D席の客人(以下Dさん)はスープと、数少ないメニューの中から、
それぞれの嗜好に合わせて注文を告げていくのだが、自分の番が最後のとき、
他の客人がサービスを受けている間の目のやり場に困る私がいる。

ワゴンばかり見ていると「いじましい中年男性」と思われるのではないか。
さりとて、涼しげに前を向いていると「格好つけの中年男性」とは思われ
まいか。

実は誰一人として、私の視線の方向に興味などなく、相手にさえされて
いないのだが、自意識過剰な私は勝手な妄想をめぐらせ、かくして顔だけは
前を向けて横目でワゴンを凝視するという「最も怪しい中年男性」と
成り果ててしまうのだ。

 一通りサービスが終了し、空になった紙コップの回収がそろそろ始まろうと
するときだった。
Dさんが「うわっ」と声を上げ、コップが手から滑り落ちた。

恐らく半分ほど残っていたスープが撒き散らされ、彼のスーツにコンソメの
液体が降りかかった。
その瞬間、Cさんは足を通路側に避難させたのだが、その動きは反射的で、
今年の干支に喩えるなら、まさに猿(ましら)のごとく早業であった。

当然といえばそうであるが、DさんはCさんに向かって「大丈夫ですか?
かかりませんでしたか?」と気遣った。
するとCさんは「いや、私は大丈夫です。
それより、すぐに拭き取られたほうがいいですよ」とキャビンアテンダント
さん(以下彼女)を呼び状況を伝えた。

すぐに一〇枚ほどのペーパーと五枚ほどのお手拭がDさんに手渡される。
Dさんがスーツやシートを拭いている間、彼女はCさんに「お客さまは大丈夫
でしょうか?」と尋ねると、Cさんは再び「ええ、全くかかりませんでしたよ」
と笑顔で答えた。

その直後、Dさんは「失礼します」といって座席を立ってトイレに向かった。
彼がトイレに入ると同時にCさんは先ほどの彼女に「申し訳ありませんが
お手拭をニ枚ほどいただけますか」と申し出たのだ。
そしてお手拭を受け取るとスーツの裾を拭き始めたのだ。

「やはりかかっていましたか?」問う彼女。
「ええ、少しだけ」と笑顔のCさん。
「大丈夫でしょうか?」
「なに、たいした事ありませんから」

そんな短い会話のあと、何事もなかったかのような涼しげな表情のCさんに、
「最も怪しい中年」の私は、自分と比較し、恥ずかしいやら、憧れるやら。

 しかし、この世知辛いご時勢に、少しばかりのぬくもりを感じたひととき
だった。


(プチ紳士からの手紙 より http://giveandgive.com/)


◆─────────────────────────────────◆
メールマガジン社長、上司が「あの人はすごい!」といわれるピカイチ情報

☆発行責任者 有限会社中川式賃金研究所 所長 中川清徳
☆公式サイト http://nakagawa-consul.com
☆問い合わせ qwk01012@nifty.com
☆バックナンバー http://archive.mag2.com/0000283000/index.html
☆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000283000.html
☆Facebook  http://www.facebook.com/profile.php?id=100003506067345
     	
◆─────────────────────────────────◆
	

社長、上司があの人はすごいといわれるピカイチ情報

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2018/07/19
部数 3,797部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

社長、上司があの人はすごいといわれるピカイチ情報

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2018/07/19
部数 3,797部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング